ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

コペンハーゲン国立美術館

索引 コペンハーゲン国立美術館

ペンハーゲン国立美術館(コペンハーゲンこくりつびじゅつかん、)はデンマークの首都コペンハーゲンにある美術館。.

25 関係: マリヌス・ファン・レイメルスワーレマーティヌス・ラービュールーカス・クラナッハヴィルヘルム・ハンマースホイヘンドリック・ホルツィウスパリスの審判ピーテル・ブリューゲル (子)ピーテル・パウル・ルーベンスデンマークディトリウ・ブルンクディエゴ・ベラスケスドナト・ブラマンテニコライ・アビルゴールアメデオ・モディリアーニアルブレヒト・デューラーアンリ・マティスアンブロジウス・ボスハールトアンドレア・マンテーニャアブラハム・ブルーマールトカール・ハインリッヒ・ブロッホクリストファー・ヴィルヘルム・エッカースベルグコペンハーゲンジャン・メッツァンジェジャン・ロレンツォ・ベルニーニ美術館

マリヌス・ファン・レイメルスワーレ

マリヌス・ファン・レイメルスワーレ(Marinus Claeszoon van Reymerswaele, 1490年頃 - 1546年頃) は、オランダの画家。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とマリヌス・ファン・レイメルスワーレ · 続きを見る »

マーティヌス・ラービュー

マーティヌス・ラービュー(Martinus Christian Wesseltoft Rørbye、1803年5月17日 - 1848年8月29日)はデンマークの画家である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とマーティヌス・ラービュー · 続きを見る »

ルーカス・クラナッハ

ルーカス・クラナッハ(Lucas Cranach der Ältere、1472年10月4日 クローナハ、オーバーフランケン - 1553年10月16日、ヴァイマル)は、ルネサンス期のドイツの画家。同名の息子も画家であるため、ルーカス・クラナッハ (父) と表記されることが多い。クラナハ、クラーナハとも表記される。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とルーカス・クラナッハ · 続きを見る »

ヴィルヘルム・ハンマースホイ

ヴィルヘルム・ハンマースホイ(Vilhelm Hammershøi,,1864年5月15日–1916年2月13日)は、デンマークの画家。姓はハメルショイとも表記される。作品としては、白・黒・灰色を基調とした抑えた色調で、時間の止まったような静寂な空気を感じさせる細密なタッチの室内画が中心である。室内風景画の多くには鑑賞者に背を向けた人物(その多くは彼の妻イーダ)が描かれている。 ハンマースホイは生前にはデンマークを代表する画家として、特に国外で名声を得たが、その死後は急速に忘れられていった。再評価が始まったのはようやく20世紀末になってからである。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とヴィルヘルム・ハンマースホイ · 続きを見る »

ヘンドリック・ホルツィウス

ヘンドリック・ホルツィウス(Hendrik Goltzius, 1558年 - 1617年1月1日)は、オランダの版画家、素描家、画家。ユーリッヒ公国のMillebrechtで生まれた。ホルツィウスはバロック初期のオランダのエングレービングの代表的作家で、輝かしい才能と革新的技術をもっていた。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とヘンドリック・ホルツィウス · 続きを見る »

パリスの審判

パリスの審判(パリスのしんぱん)は、ギリシア神話の一挿話で、トロイア戦争の発端とされる事件である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とパリスの審判 · 続きを見る »

ピーテル・ブリューゲル (子)

ピーテル・ブリューゲル (子)(Pieter Brueghel(Brueghel) de Jonge, 1564年か1565年 - 1636年10月10日)は、ブラバント公国(現在のベルギー)の画家で、父親のピーテル・ブリューゲルの作品を数多く模写したことで知られている。 正確な生年はわかっていないが、1601年5月22日には36歳となっており、1636年10月10日、72歳で亡くなっていることがわかっているので、1564年後半から1565年初めにかけて生まれたものと考えられる。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とピーテル・ブリューゲル (子) · 続きを見る »

ピーテル・パウル・ルーベンス

ピーテル・パウル・ルーベンス(Peter Paul Rubens 、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とピーテル・パウル・ルーベンス · 続きを見る »

デンマーク

デンマーク(Danmark, )は、北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島とその周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家。北欧諸国の1つであり、北では海を挟んでスカンディナヴィア諸国、南では陸上でドイツと国境を接する。首都のコペンハーゲンはシェラン島に位置している。大陸部分を領有しながら首都が島嶼に存在する数少ない国家の一つである(他には赤道ギニア、イギリスのみ)。 自治権を有するグリーンランドとフェロー諸島と共にデンマーク王国を構成している。 ノルディックモデルの高福祉高負担国家であり、市民の生活満足度は高く、2014年の国連世界幸福度報告では第1位であった。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とデンマーク · 続きを見る »

ディトリウ・ブルンク

ディトリウ・ブルンク(Ditlev Conrad Blunck、1798年6月22日 - 1853年1月7日)はデンマーク、ドイツの19世紀前半の画家である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とディトリウ・ブルンク · 続きを見る »

ディエゴ・ベラスケス

ディエゴ・ロドリゲス・デ・シルバ・イ・ベラスケス(Diego Rodríguez de Silva y Velázquez, 1599年6月6日(洗礼日) - 1660年8月6日)はバロック期のスペインの画家。エドゥアール・マネが「画家の中の画家」と呼んだベラスケスは、スペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する巨匠である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とディエゴ・ベラスケス · 続きを見る »

ドナト・ブラマンテ

ドナト・ブラマンテ(Donato Bramante,1444年頃-1514年3月11日)はイタリアの盛期ルネサンスを代表する建築家。ローマ建築を再構成して記念性を持った古典様式を創出し、以後の古典主義建築に絶大なる影響力を及ぼした。アンドレーア・パッラーディオをして「優れた建築を生んだ最初の建築家」と言わしめ、またセバスティアーノ・セルリオは、彼を「古代の建築を蘇らせた人物」と評した。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とドナト・ブラマンテ · 続きを見る »

ニコライ・アビルゴール

ニコライ・アビルゴール(Nicolai Abraham Abildgaard、1743年9月11日 - 1809年6月4日)はデンマークの新古典派の画家、彫刻家、建築家である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とニコライ・アビルゴール · 続きを見る »

アメデオ・モディリアーニ

アメデオ・クレメンテ・モディリアーニ(Amedeo Clemente Modigliani、1884年7月12日 - 1920年1月24日)は、イタリアの画家、彫刻家。主にパリで制作活動を行った。芸術家の集うモンパルナスで活躍し、エコール・ド・パリ(パリ派)の画家の一人に数えられる。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアメデオ・モディリアーニ · 続きを見る »

アルブレヒト・デューラー

アルブレヒト・デューラー(Albrecht Dürer, 1471年5月21日 - 1528年4月6日)は、ドイツのルネサンス期の画家、版画家、数学者。同名の父・アルブレヒトは、ハンガリーからドイツ南部に移住してきたマジャル人金銀細工師である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアルブレヒト・デューラー · 続きを見る »

アンリ・マティス

アンリ・マティス 1933年 アンリ・マティス(Henri Matisse, 1869年12月31日 - 1954年11月3日)は、フランスの画家。フォーヴィスム(野獣派)のリーダー的存在であり、野獣派の活動が短期間で終わった後も20世紀を代表する芸術家の一人として活動を続けた。自然をこよなく愛し「色彩の魔術師」と謳われ、緑あふれる世界を描き続けた画家であった。彫刻および版画も手がけている。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアンリ・マティス · 続きを見る »

アンブロジウス・ボスハールト

アンブロジウス・ボスハールト(Ambrosius Bosschaert, 1573年1月18日 - 1621年)は、オランダ絵画黄金時代の画家。花を描いた静物画で知られている。同名の息子も画家のため、アンブロシウス・ボスハールト(父)と表記されることもある。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアンブロジウス・ボスハールト · 続きを見る »

アンドレア・マンテーニャ

アンドレア・マンテーニャ ---- ジョルジョ・ヴァザーリ『画家・芸術家・彫刻家列伝』より アンドレア・マンテーニャ(Andrea Mantegna, 1431年 - 1506年9月13日)は、イタリアルネサンス期の画家。 ゴシック期、ルネサンス期のイタリアの絵画は、都市ごとに独自の発達をとげ、シエナ派、ヴェネツィア派などと都市の名を冠して分類される。マンテーニャはパドヴァ派の代表格と見なされる画家である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアンドレア・マンテーニャ · 続きを見る »

アブラハム・ブルーマールト

アブラハム・ブルーマールト(Abraham Bloemaert, 1566年 - 1651年1月27日)は、オランダの画家。油彩画だけでなく版画作品も手掛けた。歴史画や風景画で知られている。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とアブラハム・ブルーマールト · 続きを見る »

カール・ハインリッヒ・ブロッホ

ール・ハインリッヒ・ブロッホ(カール・ハインリック・ブロック、Carl Heinrich Bloch, 1834年5月23日 - 1890年2月22日)は、デンマークの画家である。コペンハーゲン生、同地にて没。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とカール・ハインリッヒ・ブロッホ · 続きを見る »

クリストファー・ヴィルヘルム・エッカースベルグ

リストファー・ヴィルヘルム・エッカースベルグまたはクリストファ・ヴィルヘルム・エカスベア(Christoffer Wilhelm Eckersberg、1783年1月2日 - 1853年7月22日)はデンマークの画家である。「デンマーク黄金時代」と呼ばれる時代の画家で、デンマーク王立美術院(Det Kongelige Danske Kunstakademi)で多くの画家を育てた。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とクリストファー・ヴィルヘルム・エッカースベルグ · 続きを見る »

コペンハーゲン

ペンハーゲン(Kopenhagen )、クブンハウン(ケブンハウン)(København 、コゥペンヘイゲン(Copenhagen )は、デンマークの首都。デンマーク最大の都市で、自治市の人口は52万人。市名はデンマーク語の"Kjøbmandehavn"(商人たちの港)に由来する。「北欧のパリ」と比喩される。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とコペンハーゲン · 続きを見る »

ジャン・メッツァンジェ

ャン・ドミニク・アントニー・メッツァンジェ(メッツィンゲル、Jean Dominique Antony Metzinger 、1883年6月24日 - 1956年11月3日)は、フランスのキュビスムの画家。フランス・ナントに生まれる。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とジャン・メッツァンジェ · 続きを見る »

ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ

ャン・ロレンツォ・ベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini,1598年12月7日 - 1680年11月28日)は、バロックの時期を代表するイタリアの彫刻家、建築家、画家。 「ベルニーニはローマのために生まれ、ローマはベルニーニのためにつくられた」と賞賛されたバロック芸術の巨匠である。古代遺跡が残る古き都ローマは彼の手によって、壮大なスケール、絢爛豪華な装飾にあふれる美の都に変貌していった。人々は彼の作品を「芸術の奇跡」と絶賛した。 1984年から1999年まで発行された50000イタリア・リレ(リラの複数形)紙幣の裏面に肖像が採用されていた。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館とジャン・ロレンツォ・ベルニーニ · 続きを見る »

美術館

美術館(びじゅつかん、Art museum)とは、博物館の一種 であり、美術作品を中心とした文化遺産や現代の文化的所産を収集・保存・展示し、またそれらの文化に関する教育・普及・研究を行なう施設である。.

新しい!!: コペンハーゲン国立美術館と美術館 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

デンマーク国立美術館

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »