ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベック

索引 クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベック

リスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベック(Christian Gottfried Daniel Nees von Esenbeck、1776年2月14日 – 1858年3月16日)は、ドイツの博物学者、医師である。ゲーテと同時代人で、リンネの存命中に生まれた博物学者で、多くの動植物の記載を行った。ドイツ自然科学アカデミー・レオポルディーナ (Leopoldina) の会長を務めた。.

24 関係: ユストゥス・リービッヒ大学ギーセンヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボンライヒェルスハイム (オーデンヴァルト)ローレンツ・オーケンヴロツワフヴァイマルボンテオドール・フリードリヒ・ルートヴィヒ・ネース・フォン・エーゼンベックフリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルクフリードリヒ・シラー大学イェーナドイツアオイ科エアバッハ (オーデンヴァルト)カール・フォン・リンネカール・エルンスト・フォン・ベーアカトリック教会クリスティアン・パンダー (動物学者)国立科学アカデミー・レオポルディーナ献名1776年1858年2月14日3月16日

ユストゥス・リービッヒ大学ギーセン

ユストゥス・リービッヒ大学ギーセン(Justus-Liebig-Universität Gießen)は、1607年にヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートヴィヒ5世によりドイツ・ヘッセン州ギーセンに設立された、400年以上の歴史を持つドイツ語圏にて最も古い大学の一つである。 1929年ヘッセン州の統合に伴いマールブルク大学と共に国立大学となり、現在25,000人以上の学生数と4,500人以上の大学教職員数(内教授数300人以上)を誇る。同市内にあるギーセン工科大学と合わせると、ドイツ国内で最大の学生数となる。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとユストゥス・リービッヒ大学ギーセン · 続きを見る »

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 - 1832年3月22日)は、ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。 その文学活動は大きく3期に分けられる。初期のゲーテはヘルダーに教えを受けたシュトゥルム・ウント・ドラングの代表的詩人であり、25歳のときに出版した『若きウェルテルの悩み』でヨーロッパ中にその文名を轟かせた。その後ヴァイマル公国の宮廷顧問(その後枢密顧問官・政務長官つまり宰相も務めた)となりしばらく公務に没頭するが、シュタイン夫人との恋愛やイタリアへの旅行などを経て古代の調和的な美に目覚めていき、『エグモント』『ヘルマンとドロテーア』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』などを執筆、シラーとともにドイツ文学における古典主義時代を築いていく。 シラーの死を経た晩年も創作意欲は衰えず、公務や自然科学研究を続けながら『親和力』『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』『西東詩集』など円熟した作品を成した。大作『ファウスト』は20代から死の直前まで書き継がれたライフ・ワークである。ほかに旅行記『』、自伝『詩と真実』や、自然科学者として「植物変態論」『色彩論』などの著作を残している。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ · 続きを見る »

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン(Universität Bonn)は、ドイツのボンにある総合大学。通称はボン大学。 以降、本項では「ボン大学」と呼称する。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン · 続きを見る »

ライヒェルスハイム (オーデンヴァルト)

ライヒェルスハイム (Reichelsheim) はドイツ連邦共和国ヘッセン州オーデンヴァルト郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとライヒェルスハイム (オーデンヴァルト) · 続きを見る »

ローレンツ・オーケン

ーレンツ・オーケン(Lorenz Oken 、1779年8月1日 - 1851年8月11日)は、ドイツの博物学者、自然哲学者である。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとローレンツ・オーケン · 続きを見る »

ヴロツワフ

ヴロツワフ(ポーランド語: 、 ブレスラウ、 ボロスロー)は、ポーランド西部にある第4の都市で、ドルヌィ・シロンスク県の県都。歴史的にシロンスク地方の中心都市で、ポーランドの中でも最も古い都市のひとつである。市内にはオドラ川とその支流が流れ、200以上の橋が架かっている。 ヴロツワフは歴史上、様々な国(ポーランド王国、オーストリア帝国、ドイツ、ハンガリー、プロイセン、ボヘミア)の1部となっていたが、1945年(第二次世界大戦後)にポーランド領となった。 ヴロツワフは、UEFA欧州選手権2012 のホストである。2016年の欧州文化首都になることが決まっており、またワールドゲームズ2017の開催地にも決定した。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとヴロツワフ · 続きを見る »

ヴァイマル

ヴァイマル(Weimar )は、ドイツ・テューリンゲン州の都市で、主要な歴史的文化都市のひとつ。ワイマール、ヴァイマール、ワイマル、ヴァイマー、ワイマー、ウァイマーなどとも表記される。慣用的に「ワイマール」と表記されることが多い。 面積は84,27 km2、人口は約人。主な宗教はキリスト教プロテスタントルター派。1999年には欧州文化首都に選ばれている。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとヴァイマル · 続きを見る »

ボン

ボン(Bonn)は、ジーベンゲビルゲ山脈の北部にあるライン川沿いのケルンの南約20 km に位置する、ノルトライン=ヴェストファーレン州に属するドイツ連邦共和国の(19番目に大きい)都市である。人口318,809人(2015年現在)。 分断時代の1949年から1990年まで西ドイツの首都であり、ドイツ再統一後も首都機能を分担する。 1288年から1803年までケルン大司教の在所であり、1818年にボン大学が設置された後は小さな文教都市という位置づけであった。作曲家ベートーヴェンの生誕地・シューマンの終焉の地としても知られている。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとボン · 続きを見る »

テオドール・フリードリヒ・ルートヴィヒ・ネース・フォン・エーゼンベック

テオドール・フリードリヒ・ルートヴィヒ・ネース・フォン・エーゼンベック(Theodor Friedrich Ludwig Nees von Esenbeck、1787年7月26日 – 1837年12月12日)は、ドイツ生まれの植物学者、薬学者である。ライデン大学植物園の園長などを務めた。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとテオドール・フリードリヒ・ルートヴィヒ・ネース・フォン・エーゼンベック · 続きを見る »

フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク

250px フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク(Friedrich-Alexander Universität Erlangen-Nürnberg, FAU)は、ドイツ・バイエルン州のエアランゲンおよびニュルンベルクにある大学である。 バイエルン州第2の規模を持ち、11の学部、265の講座を有する。学部はそのうち9学部がエアランゲンに、2学部がニュルンベルクにある。学生数は、2004/05年の冬学期の登録者で24,600名。そのうち、3分の2がエアランゲン、残りがニュルンベルクで学んでいる。海外からの留学生は、およそ2,500名程度になる。教職員は、総数で10,000名以上に及び、バイエルン州では第2位の規模を誇る。加えて、近在の専門の単科大学や各大学とも緊密な連携を持ち、バイエルン州北部では突出した地位を保持している。 2010年に大韓民国の釜山広域市に分校が設立され、2011年から毎年およそ50人の学生を受け入れている。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとフリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク · 続きを見る »

フリードリヒ・シラー大学イェーナ

フリードリヒ・シラー大学イェーナ(Friedrich-Schiller-Universität Jena)は、ドイツ・テューリンゲン州のイェーナにある大学。通称イェーナ大学。以降、本項ではこの呼称を用いる。 1934年にドイツの作家フリードリヒ・フォン・シラーにちなんで現在の名称へと改称した。2004年現在、大学は入学した約19,000人の学生と340人の教授を抱えている。現在の学長、クラウス・ディッケは大学の歴史において317代目の学長である。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとフリードリヒ・シラー大学イェーナ · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとドイツ · 続きを見る »

アオイ科

アオイ科(葵:Malvaceae)は双子葉植物のアオイ目の科のひとつで、従来の分類では約75属、1500種からなる。 美しい花をつけるものが多く、観賞用のハイビスカス、ムクゲ、フヨウ、タチアオイなどのほか、食用のオクラ、またワタやケナフなど繊維として利用されるものもある。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとアオイ科 · 続きを見る »

エアバッハ (オーデンヴァルト)

アバッハ (Erbach) はドイツ連邦共和国ヘッセン州オーデンヴァルト郡に属す市で、同郡の郡庁所在地である。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとエアバッハ (オーデンヴァルト) · 続きを見る »

カール・フォン・リンネ

ール・フォン・リンネ(1735-1740頃) カール・フォン・リンネ(Carl von Linné 、1707年5月23日 - 1778年1月10日)は、スウェーデンの博物学者、生物学者、植物学者。ラテン語名のカロルス・リンナエウス(Carolus Linnaeus)でも知られる。「分類学の父」と称される。同名の息子と区別するために大リンネとも表記される。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとカール・フォン・リンネ · 続きを見る »

カール・エルンスト・フォン・ベーア

ール・エルンスト・フォン・ベーア (Karl Ernst von Baer; †)は、哺乳類の卵子を発見したエストニア出身のバルト・ドイツ人発生学者、動物学者、人類学者、地理学者、探検家、博物学者。 胚におけるだけでなく、コリオリの力によってもたらされる河岸における異なった侵食のはたらきをする同じ用語名()を冠した法則も定めた。 19世紀における最も重要な自然科学者の一人。多数の自然科学的分野における成果のため、しばしば、「北のアレクサンダー・フォン・フンボルト」と称せられる。植物や菌類におけるは„BAER“。ロシア名は、カルル・マクシーモヴィッチ・ベール (Карл Макси́мович Бэр)。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとカール・エルンスト・フォン・ベーア · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとカトリック教会 · 続きを見る »

クリスティアン・パンダー (動物学者)

リスティアン・パンダー、クリスティアーン・ハインリヒ・パンダー(Христиан Иванович (Генрих) Пандер, Christian Heinrich Pander, 1794年7月12日 リーガ - 1865年9月10日 ペテルブルク)はラトビア出身の動物学者。 鶏の胚発生の研究によってよく知られており、発生学の創設者の一人とされる。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックとクリスティアン・パンダー (動物学者) · 続きを見る »

国立科学アカデミー・レオポルディーナ

国立科学アカデミー・レオポルディーナ (こくりつかがくアカデミー・レオポルディーナ、ドイツ語名:Nationale Akademie der Wissenschaften Leopoldina、英語名:National Academy of Sciences Leopoldina) は、ドイツの国立アカデミー (学術団体) である。 歴史的には2007年に国立となるまで、「ドイツ自然科学アカデミー・レオポルディーナ」(ドイツ語名:Deutsche Akademie der Naturforscher Leopoldina) として知られていた。 ドイツ、ザクセン=アンハルト州のハレにあり、創立は1652年で、現存する世界最古の学会 であるとしている 2015年11月30日閲覧。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと国立科学アカデミー・レオポルディーナ · 続きを見る »

献名

名(けんめい)とは生物の命名に際して特定の人物の名前を織り込むこと。生物の種を記載し学名を命名するのに際して、しばしば命名者が特定の人物に敬意を表して名前を織り込む慣行がある。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと献名 · 続きを見る »

1776年

記載なし。

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと1776年 · 続きを見る »

1858年

記載なし。

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと1858年 · 続きを見る »

2月14日

2月14日(にがつじゅうよっか、にがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から45日目にあたり、年末まであと320日(閏年では321日)ある。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと2月14日 · 続きを見る »

3月16日

3月16日(さんがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から75日目(閏年では76日目)にあたり、年末まであと290日ある。.

新しい!!: クリスティアン・ゴットフリート・ダニエル・ネース・フォン・エーゼンベックと3月16日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »