ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

クラインフェルター症候群

索引 クラインフェルター症候群

ラインフェルター症候群(クラインフェルターしょうこうぐん、)とは、男性の性染色体にX染色体が一つ以上多いことで生じる一連の症候群。1942年にによって初めて報告された。この症候群の男性は通常、生殖能力が無く他の男性と比較して糖尿病田中早津紀、前田康司、奥田譲治 ほか、 糖尿病 45巻 (2002) 10号 p.747-752, 、慢性肺疾患、静脈瘤、甲状腺機能低下症、乳がんを発症しやすい傾向にあるとされている。.

29 関係: 受精女性化乳房射精不妊三毛猫下気道乳癌人工授精心臓アンドロゲン不応症出産第一次性徴第二次性徴精子精液糖尿病生殖器甲状腺機能低下症無精子症静脈瘤骨粗鬆症LOH症候群XYY症候群X染色体染色体異常性同一性障害性行為性染色体1942年

受精

精子の卵への侵入 受精(じゅせい)は、精子が卵(または卵細胞)の中に入り込み、細胞分裂によって成長可能な状態になること。定義としては、一方が卵と見なされる場合の接合のことである。動物の場合の接合はすべてこれである。一般に受精といえば動物のそれを指すことが多い。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と受精 · 続きを見る »

女性化乳房

女性化乳房(じょせいかにゅうぼう、Gynecomastia)は、男性の胸部が女性の乳房のように隆起する症状。 それに伴い乳首、乳輪も女性化し、まれに母乳のような乳汁分泌物があふれる場合もあるが個人差が出る。 女性化乳腺(じょせいかにゅうせん)とも呼ばれる。 女性化乳房自体は生命維持に影響しないが、乳癌のおそれや、後述の通り精巣腫瘍や肝機能低下の症状である可能性もある。 最も多いのは特に理由のない「特発性女性化乳房」と言われるタイプのものであり、健康上の問題はないことから、乳房が極端に大きくならないかぎり放置されることも多い。 「女性化乳房減量手術は美容整形の範疇で健康保険が使えない」との書き込みも見られるが、全ての病院で断られるわけではなく、大学病院や一般病院でも乳腺外科や形成外科があれば診療にあたり健康保険が適用されるのが通例であり、その場合は生命保険の手術給付金の対象となり、入院すればそれも給付される(加入している生命保険の給付条件による)。健康保険が適用されると4日ほどの入院で約11万円前後と言われている。自由診療報酬での手術(美容整形外科)では自己負担が70万円以上となる場合がある。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と女性化乳房 · 続きを見る »

射精

ヒトの射精器官の図 射精(しゃせい)とは、オスの生殖器(ペニス)から精子を含む精液を放出することである。魚類や両生類など水棲動物の射精は「放精(ほうせい)」と呼ぶこともある。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と射精 · 続きを見る »

不妊

不妊(ふにん)とは、自然な状態で妊娠に至れないか、妊娠を一定期間以上維持することができない状態を指す。WHO、日本産科婦人科学会ともに、「1年以内に妊娠に至れない状態」と定義している。この項では主に女性の不妊症について述べる。男性の精子や性器などが原因の不妊症については「男性不妊症」または「性機能障害」を参照。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と不妊 · 続きを見る »

三毛猫

三毛猫(キジ三毛) 代替文.

新しい!!: クラインフェルター症候群と三毛猫 · 続きを見る »

下気道

下気道(かきどう、)とは、気道のうち声帯よりも中枢側の部分で、気管から気管支、細気管支を経て、終末の肺胞までのこと。声帯よりも末梢側の上気道とは異なり、咳やくしゃみとしての反射や、気道に存在する繊毛による粘液の分泌とその繊毛運動により異物を体外に運ぶ、いわゆる自浄作用。また、肺胞での肺胞マクロファージによる免疫機構などにより、呼吸器感染の成立を防いでいる。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と下気道 · 続きを見る »

乳癌

乳癌(にゅうがん、Breast cancer, 独:Brustkrebs, 羅:Carcinoma mamae)とは、乳房組織に発生した癌腫のことである。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と乳癌 · 続きを見る »

人工授精

人工授精(じんこうじゅせい)とは、生殖医療技術の1つで、人為的に精液を生殖器に注入することによって妊娠を実現することを目的とした技術のことである。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と人工授精 · 続きを見る »

心臓

心臓と肺。古版『グレイの解剖学』より 心臓(しんぞう)とは、血液循環の原動力となる器官のこと大辞泉【心臓】。血液循環系の中枢器官のこと広辞苑 第五版 p.1386【心臓】。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と心臓 · 続きを見る »

アンドロゲン不応症

アンドロゲン不応症(アンドロゲンふおうしょう)(、略称:AIS)は、性分化疾患の原因となる疾患のひとつ。.

新しい!!: クラインフェルター症候群とアンドロゲン不応症 · 続きを見る »

出産

出産(しゅっさん、Geburt、birth, childbirth)とは、子が生まれること、子を分娩すること。 「お産(おさん)」ともいう。 子を産むことは分娩(ぶんべん、英:delivery)とも呼ばれる。「出産」のほうは、より一般的な語であり、社会的、文化的側面も含まれる。 生物学的に言えば、分娩(出産)は、胎生の動物の雌の胎から胎児が出ること、あるいは出すことを指す。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と出産 · 続きを見る »

第一次性徴

一次性徴(だいいちじせいちょう 英: Primary sex characteristic)とは、性別を決定する基本要素、生殖器のみに見られる生物学的性差である。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と第一次性徴 · 続きを見る »

第二次性徴

二次性徴(だいにじせいちょう、Secondary sex characteristic)は、体全体での生物学的性差である。性的に成熟する過程で雌雄の形態の差を生じる現象は性的二形といわれ、多くの生物に見られる。ヒトにおいては、当初は第一次性徴のみの外形的性差が見られ、生殖能力は持たないが、それ以降はその発達成熟に伴って第二次性徴が発現し、生殖能力を持つようになる。第二次性徴の発現が始まり、子供から大人の身体に変化している期間を思春期と呼ぶ。本稿では主にヒトの体について記述する。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と第二次性徴 · 続きを見る »

精子

精子(せいし)とは、雄性の生殖細胞の一つ。動物、藻類やコケ植物、シダ植物、一部の裸子植物(イチョウなど)にみられる。 卵子(右下)に到達した精子 頭部と尾部が見分けられる '''精子の構造''' 細胞核からなる頭部(青)、ミトコンドリアを含みエネルギーを生成する中片部、推進運動を行う尾部からなる。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と精子 · 続きを見る »

精液

精液(せいえき)とは、動物にみられるオスの生殖器官から分泌される精子を含む液体。交尾や産卵の際、メスの卵細胞と受精するために、オスの生殖器から放出される。メスの体内で精液を放出し体内受精をする動物の射出は「射精」、水中に精液を放出し体外受精する、魚類や両生類などの水棲動物の射出は「放精」と呼ばれる。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と精液 · 続きを見る »

糖尿病

糖尿病(とうにょうびょう、diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。 糖尿病患者の90%は2型であり、これは予防可能な病気である。2型糖尿病の予防や軽減には、健康的な食事、適度な運動、適切な体重管理、禁煙が有効である。 世界における有病率は9%であり3億4,700万人、世界のDALYの19位を占め(1.3%)、2012年は150万人が糖尿病により死亡した。糖尿病による死者の8割は中低所得国であり、さらにWHOは2030年には世界第7位の死因となると推定している。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と糖尿病 · 続きを見る »

生殖器

生殖器(せいしょくき)は、生物が有性生殖を行う場合に、生殖活動に直接関係する器官のこと。雄(男)と雌(女)でそれぞれ異なる生殖器がある場合、それぞれを分けて、雄性(男性)生殖器、雌性(女性)生殖器と呼ぶ。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と生殖器 · 続きを見る »

甲状腺機能低下症

腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。代謝内分泌疾患の一つ。先天性のものや幼少時発症のものは、発達上の障害が大きな問題となるため特にクレチン症という。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と甲状腺機能低下症 · 続きを見る »

無精子症

無精子症(むせいししょう、)は、雄の精液中に精子を観察できない状態。無精子症は非常に低い受精率と関係する。成人男性の約1%が患っていて、治療が必要である。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と無精子症 · 続きを見る »

静脈瘤

静脈瘤(じょうみゃくりゅう、英: varicose vein)とは、静脈の壁の一部が何らかの要因で薄くなり、その血管が膨らむことで発病する循環器病。同様の疾患が動脈に発生した場合は動脈瘤と呼ばれる。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と静脈瘤 · 続きを見る »

骨粗鬆症

粗鬆症(こつそしょうしょう、骨粗しょう症、osteoporosis)とは、後天的に発生した骨密度の低下または骨質の劣化により骨強度が低下し、骨折しやすくなる疾患あるいはその状態を指す。 骨粗しょう症のほとんどを占める老化に伴う原発性骨粗鬆症と、続発性骨粗鬆症とがある。後者は疾患、特にステロイドの様な医薬品など薬物、栄養などによる二次的なものである。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と骨粗鬆症 · 続きを見る »

LOH症候群

LOH症候群(late-onset hypogonadism)とは、男性ホルモン(テストステロン)の部分的欠乏によって起こる症候群。加齢男性性腺機能低下症候群(PADAM(partial androgen deficiency of the aging male))とも呼ばれる。女性の更年期症候群に対する男性の加齢疾患なので男性更年期障害と呼ぶこともある。日本においては加齢に伴う変化として、長らく診療の対象外とされていたが、21世紀になり急激な高齢化社会の出現を背景に治療対象として見なされるようになった。欧米では 1980年代より老年病学や生殖内分泌学の観点から注目されていた。。.

新しい!!: クラインフェルター症候群とLOH症候群 · 続きを見る »

XYY症候群

XYY症候群(XYYしょうこうぐん)は、ヒトの男性がY染色体を一つ多く受け取ってしまった故に47,XYY核型ができてしまう性染色体の異常である。 表現型に関しては全く異常がなく、多くの(例:イギリスの97%)男性が自分の核型を知っているわけではないため、専門家の中にはこの状態に症候群という言葉を使うことに対して疑問に思っている者もいる。.

新しい!!: クラインフェルター症候群とXYY症候群 · 続きを見る »

X染色体

X染色体(エックスせんしょくたい)とは有性生殖をする真核生物にみられる性染色体の一種である。雌が性染色体として相同染色体の対を持つとき、それをX染色体と呼ぶ。このとき、雄はX染色体と共にY染色体を組として持つか(XY型)、あるいは対にならないX染色体のみを持つ(XO型)。このような性決定様式は雄がヘテロ型であるため「雄ヘテロ型」と呼ぶ。.

新しい!!: クラインフェルター症候群とX染色体 · 続きを見る »

染色体異常

染色体異常(せんしょくたいいじょう)とは、染色体の構造異常のこと。またはそれに伴う障がい。この記事では主に医学的な観点からヒトの染色体異常について解説する。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と染色体異常 · 続きを見る »

性同一性障害

性同一性障害(せいどういつせいしょうがい、英:Gender Identity Disorder, GID)・性別違和(せいべついわ、英:Gender Dysphoria, GD)は、『出生時に割り当てられた性別とは異なる性の自己意識(Gender identity、性同一性)を持つために、自らの身体的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性別を求め、時には身体的性別を己れの性別の自己意識に近づけるために医療を望むことさえある状態』をいう医学的な疾患名。やや簡潔に『性同一性(心の性)と身体的性別(身体の性、解剖学的性別)が一致しない状態』とも説明されている。 その病状を持つ者は性同一性障害者(せいどういつせいしょうがいしゃ)、GID当事者(ジーアイディーとうじしゃ)などと呼ばれる。また日本などにおける診断名のみならず、身体的な性別と性同一性が異なる人に対する幅広い表現としてトランスジェンダーという言葉がある。なお、体の性の変異に関わる性分化疾患、性的指向に因る同性愛や性同一性とは関連しない異性装とは根本的に事象が異なる(後述参照)。 診断分類である『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM)の2013年の第5版(DSM-5)は、「性同一性障害」ではなく「性別違和」という新しい診断名を用いており、「性同一性障害」は差別に該当する用語として廃止する動きを見せている。ただし日本精神神経学会では診断名としては「性同一性障害」を使用していると報道された。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と性同一性障害 · 続きを見る »

性行為

性行為(せいこうい、Rapport sexuel、Sexual intercourse)は、性欲に基づいた行為。性器や肛門の接触や性交などの行為のこと。 人が性的欲求に触発され、複数で行う一連の行為のことである。快楽や愛情表現を目的として行われる事も多く、必ずしも生殖に結びつかない。主に一組(カップル)の男女が性交(交尾)を行うことであるが、人はそれぞれ様々な性的指向(同性愛、フェチズムなど)を持っており、「性行為」が指す範囲は幅広い。.

新しい!!: クラインフェルター症候群と性行為 · 続きを見る »

性染色体

ヒトの染色体構成(核型, ''2n.

新しい!!: クラインフェルター症候群と性染色体 · 続きを見る »

1942年

記載なし。

新しい!!: クラインフェルター症候群と1942年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

Klinefelter症候群XXYクラインフェルター男性

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »