ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

クマーオニー語

索引 クマーオニー語

マーオニー語(クマーオニー語: कुमाऊँनी भाषा、) は、インド語派のパハール語(北部諸語) に属する言語である。クマーウーン語、クマーウーニー、クマーオニーともいう。 クマーウーニー、クマーオニーという名称はクマーウーン地方のクマーウーンという地名が由来である。話者は、インド、ウッタラーカンド州のクマーウーン地方の人々である。 話者数は、1998年の調査で2,360,000人である。.

9 関係: パハール語群デーヴァナーガリーインドインド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派インド語群ウッタラーカンド州ガルワーリー語クマーウーン

パハール語群

パハール語群(パハールごぐん、पहाड़ी 、)はインド語派に属する言語グループである。.

新しい!!: クマーオニー語とパハール語群 · 続きを見る »

デーヴァナーガリー

デーヴァナーガリーの表記例。「ヒンディー」と書かれている。 ナーガリー文字の銅板文書(1035年) '''デーヴァナーガリーが描かれた垂れ幕''' ヒンドゥー教の聖地バラナシ市街の様子 デーヴァナーガリー()はインドの文字。アブギダに属する音素文字で、ヒンディー語、マラーティー語、ネパール語などの表記に用いられるほか、古典語のサンスクリットなどの表記にも用いる。 インド憲法では、デーヴァナーガリーで表記されたヒンディー語を連邦公用語と規定している 。.

新しい!!: クマーオニー語とデーヴァナーガリー · 続きを見る »

インド

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。ヒンディー語の正式名称भारत गणराज्य(ラテン文字転写: Bhārat Gaṇarājya、バーラト・ガナラージヤ、Republic of India)を日本語訳したインド共和国とも呼ばれる。 西から時計回りにパキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアに接しており、アラビア海とベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れている。首都はニューデリー、最大都市はムンバイ。 1947年にイギリスから独立。インダス文明に遡る古い歴史、世界第二位の人口を持つ。国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウである。.

新しい!!: クマーオニー語とインド · 続きを見る »

インド・ヨーロッパ語族

インド・ヨーロッパ語族(インド・ヨーロッパごぞく)は、ヨーロッパから南アジア、北アジア、アフリカ、南アメリカ、北アメリカ、オセアニアにかけて話者地域が広がる語族である。印欧語族(いんおうごぞく、いんのうごぞく)と略称される。この語族に属する言語を公用語としている国は100を超える。.

新しい!!: クマーオニー語とインド・ヨーロッパ語族 · 続きを見る »

インド・イラン語派

インド・イラン語派(インド・イランごは)とは、インド・ヨーロッパ語族の主要な語派の一つ。サテム語に属す。約四千年前、はさまざまな言語に分化して、やがてイランやインドの諸古典語になった。その諸古典語のなかにはアヴェスター語、 サンスクリット語、 古代ペルシア語などがある。次第にその古典語から現代的言語のヒンディー語やペルシア語になっていった。 また歴史的にこれらの言語はアラビア語の影響を強く受けた言語が多く、またインド語派の諸言語はドラヴィダ諸語に大きな影響を与えた。 古典語はインド・ヨーロッパ語の基本的な形式をよく保っているが、現代語では大きく変化し、例えば名詞の性を失ったもの(現代ペルシア語やベンガル語など)もある。.

新しい!!: クマーオニー語とインド・イラン語派 · 続きを見る »

インド語群

*.

新しい!!: クマーオニー語とインド語群 · 続きを見る »

ウッタラーカンド州

ウッタラーカンド州(英語:Uttarakhand、ヒンディー語:उत्तराखण्ड)は、インド北部の州。 以前はウッタル・プラデーシュ州の一部に含まれていたが、2000年11月9日に分割され新たにウッタラーンチャル州として設立された。 その後紆余曲折を経て、もともと分割以前から使い慣わされてきた現在の州名へと2006年12月に変更された。 州都はデヘラードゥーン。.

新しい!!: クマーオニー語とウッタラーカンド州 · 続きを見る »

ガルワーリー語

ルワーリー語(ガルワーリーご、ガルワーリー語: गढ़वळि भाख、)は、インド語派のパハール語(北部諸語)に属する言語である。ガルワール語、ガルワーリーともいう。ガルワーリーという名称はガルワール地方のガルワールという地名が由来である。話者は、インド、ウッタラーカンド州のガルワール地方の人々である。文字はデーヴァナーガリーを用いる。.

新しい!!: クマーオニー語とガルワーリー語 · 続きを見る »

クマーウーン

ウッタラーカンド州のインド国内の位置 クマーウーン(ヒンディー語:कुमाऊं、Kumaun/Kumaon)は、インド、ウッタラーカンド州の東側の地方。アルモーラー県、バーゲーシュワル県、チャーンパーワト県、ルドラプラヤーグ県、ピトーラーガル県、ナイニータール県、ウダム・シング・ナガルを含む。住民はクマーウーニー語を話す。.

新しい!!: クマーオニー語とクマーウーン · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

クマーウーン語

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »