ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

クフラ県

索引 クフラ県

フラ県(الكفرة、Al Kufra)は、リビア最大の県。県都はクフラ盆地のオアシスのひとつ、ジャウフで、かなりの規模の石油精製施設が近くにある。レオ・アフリカヌスは15世紀後期、アウジーラからキャラバンが訪れるベルドアという土地にオアシスがあると記しているが、これは現在のジャウフもしくはタイセルボである可能性が高い。 県名はアラビア語のカーフィル (Kafir) に由来する。アラブ人とオスマン帝国のいずれの支配下にも入らず、19世紀中葉にズワイヤのベドウィンが入植した程度である。最終的には1930年代にイタリアに併合された。 2007年の行政区画再編で、県北部の砂漠地帯がアル=ワーハート県に移管された。.

20 関係: 北ダルフール州北部州 (スーダン)チャドムルズク県リビアレオ・アフリカヌスワーディー・ゲディード県ボルク州ベドウィンアラブ人イタリアエネディ州エジプトオアシスオスマン帝国カーフィルキャラバンジャウフジュフラ県スーダン

北ダルフール州

北ダルフール州(ولاية شمال دارفور Wilāyat Šamāl Dārfūr、North Darfur State)は、スーダンのダルフール地方北部の州。州都はエル=ファーシル、面積は29万6230km2。2008年の人口は約211.4万人。.

新しい!!: クフラ県と北ダルフール州 · 続きを見る »

北部州 (スーダン)

北部州(Northern state)は、スーダンの州。スーダン最北の州である。面積は348,765 km² で、スーダンの18州で最も大きいが、人口は600,000人(2000年推計)とさほど多くなく、その住民もほとんどはナイル川流域に集中しており、州の大部分は砂漠となっている。州都はドンゴラ。州内の都市には、ほかにワジハルファなどがある。この地域は、古代のヌビアの中心地域である。 Category:スーダンの州.

新しい!!: クフラ県と北部州 (スーダン) · 続きを見る »

チャド

チャド共和国(チャドきょうわこく、、)、通称チャドは、アフリカ中央部の国家。スーダン、中央アフリカ、カメルーン、ナイジェリア、ニジェール、リビアと国境を接する。首都はンジャメナ。.

新しい!!: クフラ県とチャド · 続きを見る »

ムルズク県

ムルズク県(مرزق Murzuq)は、リビア南部の県。県都はムルズクである。 南東でチャドのティベスティ州と、南西でニジェールのアガデス州と隣接する。トゥムにニジェールとの国境検問所が置かれている。国内では西でガート県と、北西でワジ・アル・ハヤー県およびサブハー県と、北でジュフラ県と、東でクフラ県とそれぞれ隣接する。ジュフラ県との県境は、2007年の行政区画再編で変更が加えられた。.

新しい!!: クフラ県とムルズク県 · 続きを見る »

リビア

リビア国(دولة ليبيا, 、State of Libya)、通称リビア(リービヤー、ليبيا, 、Libya)は、北アフリカに位置する共和制国家。東にエジプト、南東にスーダン、南にチャドとニジェール、西にアルジェリア、北西にチュニジアと国境を接し、北は地中海に面し、海を隔てて旧宗主国のイタリアが存在する。首都はトリポリである。 アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟に加盟している。アラブ・マグレブ連合にも加盟しており、広義のマグリブ諸国に含まれる。.

新しい!!: クフラ県とリビア · 続きを見る »

レオ・アフリカヌス

バスティアーノ・デル・ピオンボ画「ある人文主義者の肖像」。一説によると、'''レオ・アフリカヌス'''を描いたものであるという。 レオ・アフリカヌス(Leo Africanus,1483年? - 1555年?)の名前で知られるハッサン・アル=ワッザーンは、全名をアル=ハッサン・ブン・ムハンマド・ル=ザイヤーティー・アル=ファースィー・アル=ワッザーン(al-Hasan ibn Muhammad al-Zayyātī al-Fāsī al-Wazzān, )といい、アラブの旅行家、地理学者である。“レオ”はローマ教皇レオ10世から与えられた名で、“アフリカヌス”はニックネーム。 スペインのグラナダで生まれ、1492年のレコンキスタによるグラナダ陥落後、モロッコのフェズに移り叔父から教育を受け17歳で伴われてソンガイ帝国を訪れた。数年後、再びこの地を訪れエジプトまで旅をした。1518年ごろトルコ旅行の帰途,シチリアの海賊に捕えられ,ローマに送られ教皇レオ10世に仕えるようになり、キリスト教に改宗した。しかし教皇の死後はチュニジアに行き、再びイスラム教徒に戻ったといわれるが,晩年は謎が多い。 16世紀初めサハラの南を含む北アフリカ全域を旅し、その見聞を 口述筆記による見聞録『海と陸の旅(航海と旅について)』が1550年にヴェネツィアで(イタリア語)出版されて反響を呼び、後に『アフリカ誌』と改題されて1556年フランス語とラテン語に、1600年に英語に翻訳され出版されている。16世紀末までにほぼヨーロッパ全域で読まれるようになり、ヨーロッパにおいて黄金の国マリの風評が再生産されていき、トンブクトゥを黄金郷とする伝説がつくり出され、その伝説は19世紀まで存続するほどであった。この全9巻よりなる大著『アフリカ誌』は長いあいだ,当時ヨーロッパ人がイスラム世界アフリカを知るための最も貴重な手掛りであった。.

新しい!!: クフラ県とレオ・アフリカヌス · 続きを見る »

ワーディー・ゲディード県

ワーディー・ゲディード県(ワーディー・ゲディードけん、, New Valley Governorate)は、エジプトの県。面積376,505km²、人口187,256人。県都はハルガ(カルガ)。現知事は、マフムード・ムハンマド・アハマド・ハリーファ(2013年6月-)。.

新しい!!: クフラ県とワーディー・ゲディード県 · 続きを見る »

ボルク州

ボルク州(Région du Borkou、منطقة بوركو)は、チャドの州。2008年にボルク・エネディ・ティベスティ州よりボルク県が分離して設立された。州都はボルク・エネディ・ティベスティ州当時から州都だったファヤ・ラルジョー。チャド北部に位置し、州域のほとんどがサハラ砂漠である。州中央部に巨大なボデレ低地がある。.

新しい!!: クフラ県とボルク州 · 続きを見る »

ベドウィン

ラクダに乗るベドウィン ベドウィンとは、アラビア語の badawī (بدوي) からくる、砂漠の住人を指す一般名詞で、普通アラブの遊牧民族に対して使う。.

新しい!!: クフラ県とベドウィン · 続きを見る »

アラブ人

アラブ人(アラブじん、العرب،عربي)は、おもにアラビア半島や西アジア、北アフリカなどのアラブ諸国に居住し、アラビア語を話し、アラブ文化を受容している人々。 7世紀にムハンマド(マホメット)によってイスラム教が開かれ、中東・北アフリカを中心に勢力を拡大した。 もともとアラビア人をアラブと呼ぶが、日本では誤訳から始まった呼び方で定着した。.

新しい!!: クフラ県とアラブ人 · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: クフラ県とイタリア · 続きを見る »

エネディ州

ネディ州(エネディしゅう、La région de l'Ennedi、منطقة إنيدي, Minṭaqâtu Innīdī)は、チャドにかつて存在した州。州都はファダ。チャド北西端に位置し、州域のほとんどがサハラ砂漠である。 2008年2月19日によりおよびが分離して設置された。しかし、4年後の2012年9月4日に東エネディ州と西エネディ州に分割されて消滅した。なお、東西エネディ県と新設された東西エネディ州の領域は一致していない。.

新しい!!: クフラ県とエネディ州 · 続きを見る »

エジプト

プト・アラブ共和国(エジプト・アラブきょうわこく、جمهورية مصر العربية)、通称エジプトは、中東・アフリカの共和国。首都はカイロ。 西にリビア、南にスーダン、北東にイスラエルと隣接し、北は地中海、東は紅海に面している。南北に流れるナイル川の河谷とデルタ地帯(ナイル・デルタ)のほかは、国土の大部分が砂漠である。ナイル河口の東に地中海と紅海を結ぶスエズ運河がある。.

新しい!!: クフラ県とエジプト · 続きを見る »

オアシス

アシス(リビア) オアシス(英語:Oasis)とは砂漠・ステップなど乾燥地域における緑地。英語読みはオウエイスィス。.

新しい!!: クフラ県とオアシス · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。英語圏ではオットマン帝国 (Ottoman Empire) と表記される。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。.

新しい!!: クフラ県とオスマン帝国 · 続きを見る »

カーフィル

ーフィル(Kafir, كافر)は、イスラム教信奉者(ムスリム)が非ムスリム、若しくはムスリムでも自らと意見の異なるものを罵倒する際に用いられる言葉。『不信心者』という訳が一般的である。 それから派生して、南部アフリカで白人が黒人を蔑視する際に用いる(:en:Kaffir (racial term))。南部アフリカ原産の植物の品種をあらわすこともある(:en:Kaffir lily、さらに派生してカフィア・ライム(アフリカ原産ではない)など)。.

新しい!!: クフラ県とカーフィル · 続きを見る »

キャラバン

ャラバン ソマリアのキャラバン キャラバン(caravan)とは、ペルシャ語の「カールヴァーン」(Karvan)に由来する言葉で、日本語では「隊商」という訳語が充てられている。.

新しい!!: クフラ県とキャラバン · 続きを見る »

ジャウフ

ャウフ (الجوف) は、リビア東部のキレナイカ地方のクフラ県の県都。 標高382.2mで、1984年の人口は約1.7万人。ジャウフでは雨が殆ど降らず、平均の年間降水量は、わずか2.5cmである。夏は平均が37.8°C以上と高温である。 町は、クフラ盆地で最大のオアシスであるBertarelli (1929), p. 514.

新しい!!: クフラ県とジャウフ · 続きを見る »

ジュフラ県

ュフラ県(الجفرة Al Jufrah)は、リビア中部の県。県都はフーンである。 1988年に25県(バラーディーヤ)のひとつとして設置された。シャビーヤとなった2001年に面積が縮小されたが、22県体制となった2007年に元に戻された。 北でスルト県、北東でアル・ワーハート県、東でクフラ県、南でムルズク県、南西でサブハー県、西でワジ・アル・シャーティー県、北西でジャバル・アル・ガルビ県と隣接する。.

新しい!!: クフラ県とジュフラ県 · 続きを見る »

スーダン

ーダン共和国(スーダンきょうわこく、جمهورية السودان、Republic of the Sudan)、通称スーダンは、北東アフリカに位置する国家である。首都はハルツームである。エジプト、リビア、チャド、中央アフリカ、南スーダン、エチオピア、エリトリアと国境を接し、東は紅海に面している。 アルジェリア、コンゴ民主共和国に次いでアフリカ大陸で3位の面積を有する。2011年7月に南スーダン共和国が分離独立する前は、面積2,505,813km2とアフリカ大陸最大の国土を有していた。.

新しい!!: クフラ県とスーダン · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »