ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

クォーターバック

索引 クォーターバック

ーターバック (QB)は、アメリカンフットボール、カナディアンフットボール、アリーナフットボールで、攻撃の選手にプレーを指示する攻撃側のリーダーの役目を負うポジションであり、ほとんどのプレーコールで攻撃の起点となる「司令塔」のポジションである。.

37 関係: ペイトン・マニングマイアミ・ドルフィンズランニングバックラッセル・ウィルソンロバート・グリフィン3世パンター (アメリカンフットボール)ダン・マリーノアメリカンフットボールアメリカンフットボールのポジションアリーナフットボールカナディアンフットボールコリン・キャパニックジム・ケリージョン・エルウェイジョー・モンタナスティーブ・ヤングセンター (アメリカンフットボール)タイトエンドサンフランシスコ・フォーティナイナーズ第19回スーパーボウル第20回スーパーボウル第21回スーパーボウル第22回スーパーボウル第24回スーパーボウル第25回スーパーボウル第26回スーパーボウル第27回スーパーボウル第28回スーパーボウル第32回スーパーボウル第33回スーパーボウル第41回スーパーボウル1983年のNFL1984年のNFL1993年のNFL1997年のNFL1998年のNFL2008年のNFL

ペイトン・マニング

ペイトン・ウィリアムズ・マニング(Peyton Williams Manning, 1976年3月24日- )はルイジアナ州ニューオーリンズ出身の元アメリカンフットボール選手。NFLのインディアナポリス・コルツやデンバー・ブロンコスで活躍した。ポジションはクォーターバック(QB)。 「史上最高のクォーターバック」とみなされることが多く、歴代最多539の通算タッチダウンパス記録やリーグMVPを歴代最多の5回受賞など、多くの歴代最高記録を保持している。 第41回スーパーボウルで初優勝、スーパーボウルMVPにも選ばれており、第50回スーパーボウルでは2回目の優勝を果たした。弟のイーライ・マニングも、ニューヨーク・ジャイアンツのQBとして、兄と同じくスーパーボウル優勝、MVP受賞を果たしている。.

新しい!!: クォーターバックとペイトン・マニング · 続きを見る »

マイアミ・ドルフィンズ

マイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins、略称: MIA) は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミに本拠地をおくNFLチーム。AFC東地区に所属している。 スーパーボウルを2度制覇しており、1972年にはNFL史上唯一となるシーズン完全制覇を果たしている。またドルフィンズを26年指揮したヘッドコーチ、ドン・シュラの時代、チームはわずか2回しか負け越さず、彼はNFLの最多勝ヘッドコーチとなっている。フロリダ州にあるプロスポーツチームの中で最も古い歴史を持っている。 Dolphin(イルカ)にはスピード感、知性という意味を持たせている。.

新しい!!: クォーターバックとマイアミ・ドルフィンズ · 続きを見る »

ランニングバック

ランニングバック (RB)は、 アメリカンフットボール、カナディアンフットボール、アリーナフットボールの攻撃側のポジションである。 ランニングバックの役割の中心は、クォーターバックからボールを受け取ってランプレイを行うことであるが、パスプレイにおいても、パスのターゲットとなったり、ラインと一緒にクォーターバックを守ることもある。攻撃フォーメーションでは通常、1人か2人のランニングバックがセットされるが、ランニングバックをセットしない場合もあり、その場合、そのフォーメーションはノーバックと呼ばれる。ランニングバックには、主にハーフバックとフルバックの2種類があり、それぞれに求められる能力は異なる。.

新しい!!: クォーターバックとランニングバック · 続きを見る »

ラッセル・ウィルソン

ラッセル・ウィルソン(Russell Carrington Wilson, 1988年11月29日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLシアトル・シーホークスに所属している。ポジションはクォーターバック(QB)。.

新しい!!: クォーターバックとラッセル・ウィルソン · 続きを見る »

ロバート・グリフィン3世

バート・グリフィン3世(Robert Lee Griffin III、 1990年2月12日-)は、アメリカ合衆国のアメリカンフットボール選手。沖縄県生まれ。ボルチモア・レイブンズのクォーターバック(QB)。ポジションはクォーターバック(QB)。ニックネームは名前の頭文字を取って「RG3」。.

新しい!!: クォーターバックとロバート・グリフィン3世 · 続きを見る »

パンター (アメリカンフットボール)

パンター (P)は、アメリカン・フットボールやカナディアン・フットボールにおいて、スクリメージライン上からのスナップを直接受け取り、陣地の回復のためにパントキックを蹴る選手である。アメリカン・フットボールにおいては第4ダウンに登場することが多く、稀にパントを蹴らず、パスプレーやランプレーを仕掛けるフェイクパントをすることがある。また、パンターは、ほとんどの場合、自軍の攻撃が失敗に終わった時に陣地を回復するために登場するため、チームの調子が悪い時に目立つ傾向にある。.

新しい!!: クォーターバックとパンター (アメリカンフットボール) · 続きを見る »

ダン・マリーノ

ダン・マリーノ (Daniel Constantine Marino, Jr.

新しい!!: クォーターバックとダン・マリーノ · 続きを見る »

アメリカンフットボール

アメリカンフットボール(American football)は、フットボールの一種であり、楕円形のボールを用いて2つのチームで得点を競い合うスポーツ(球技)。略称はアメフトまたはアメフット。米式蹴球あるいは鎧球(がいきゅう)とも。 2009年のプロボウルにおいてパスをキャッチするラリー・フィッツジェラルド.

新しい!!: クォーターバックとアメリカンフットボール · 続きを見る »

アメリカンフットボールのポジション

アメリカンフットボールのポジションでは、アメリカンフットボールにおける各ポジションおよびフォーメーションの解説をする。 括弧内は各ポジションの略称である。.

新しい!!: クォーターバックとアメリカンフットボールのポジション · 続きを見る »

アリーナフットボール

アリーナフットボール (Arena Football) は、アメリカンフットボールをホッケーリンクなどの室内で行えるようにルールを変更したもの。アメリカにはプロリーグであるアリーナフットボールリーグ (AFL) がある。.

新しい!!: クォーターバックとアリーナフットボール · 続きを見る »

カナディアンフットボール

ナディアンフットボール(Canadian Football)は、カナダで主に行われているフットボール。.

新しい!!: クォーターバックとカナディアンフットボール · 続きを見る »

コリン・キャパニック

リン・キャパニック(Colin Kaepernick 1987年11月3日- )、カタカナではケイパニック、ケイパーニックとも表記される。ウィスコンシン州ミルウォーキー出身のアメリカンフットボール選手。2017年シーズン開始時点ではフリーエージェント。ポジションはクォーターバック。 ネバダ大学リノ校時代には、ウェスタン・アスレティック・カンファレンスの最優秀選手に2度選ばれた。また2008年のヒューマンイタリアンボウルではMVPに選ばれた。 2011年のNFLドラフトでは2巡でサンフランシスコ・フォーティナイナーズに指名されて入団した。2012年のシーズン中盤までは、アレックス・スミスの控えQBだったが、スミスが負傷したことから先発QBに昇格、スミスの怪我が回復した後もそのまま先発QBを務めている。グリーンベイ・パッカーズとのディビジョナルプレーオフでは、プレーオフ、レギュラーシーズンを通したQBのNFL記録となる181ヤードを走った。NFCチャンピオンシップゲームでアトランタ・ファルコンズを28-24で破りチームを1994年以来18年ぶりのスーパーボウル出場に導いた。.

新しい!!: クォーターバックとコリン・キャパニック · 続きを見る »

ジム・ケリー

ェームス・エドワード・ケリー(James Edward Kelly、1960年2月14日 - )は、ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはクォーターバック(QB)。マイアミ大学時代からQBとして活躍し、1983年のNFLドラフトでバッファロー・ビルズに1巡14位指名でされたが入団を拒否し、当時NFLの対抗リーグとして存在したUSFLヒューストン・ギャンブラーズに入団した。その後2年でUSFLが崩壊したためビルズと契約。リーグ屈指の攻撃陣を率いてビルズを90年シーズンから4年連続スーパーボウル(第25回から第28回)へと導いた。1996年引退。プロボウル選出5回。2002年プロフットボール殿堂入り。ビルズ史上最も偉大なQBであり、パスに関する球団記録はほとんどが彼のものである。背番号12は球団初の永久欠番に指定された。.

新しい!!: クォーターバックとジム・ケリー · 続きを見る »

ジョン・エルウェイ

ョン・アルバート・エルウェイ Jr.(John Albert Elway, Jr., 1960年6月28日 - )はワシントン州ポートエンジェルス出身の元アメリカンフットボール選手。NFLのデンバー・ブロンコスの選手。ポジションはQB。多くのカレッジフットボール・プロフットボールの記録を有している。 スーパーボウルで5度の先発を務めたのは彼とトム・ブレイディの2人だけである。最高のQBの一人として評されることもある。.

新しい!!: クォーターバックとジョン・エルウェイ · 続きを見る »

ジョー・モンタナ

ョー・モンタナ(Joe Montana、本名:Joseph Clifford Montana Jr.、1956年6月11日 - )はペンシルベニア州ニューイーグル出身のアメリカンフットボール選手。NFLのサンフランシスコ・フォーティナイナーズ、カンザスシティ・チーフスでプレーした。ポジションはクォーターバック(QB)。1980年代に4回スーパーボウルに優勝、3回スーパーボウルMVPに選ばれている。「ジョー・クール」と呼ばれた。2000年、プロフットボール殿堂入りしている。サンフランシスコ・49ersでの背番号16は永久欠番となっている。 史上最高のQBと称されることが多いが、これはスーパーボウル4戦全勝(MVP3回)という実績に加え、「モンタナマジック」と呼ばれる華麗な逆転勝利を数多く成功させたことによる。特に1989年の第23回スーパーボウルでのザ・ドライブと称される逆転劇は、スーパーボウル史上の伝説として語られている。.

新しい!!: クォーターバックとジョー・モンタナ · 続きを見る »

スティーブ・ヤング

ティーブ・ヤング(Jon Steven Young, 1961年10月11日 - )はユタ州ソルトレイクシティ出身のプロフットボール・NFLの元選手。左投げのQB。1992年、1994年にはシーズンMVPに選出され、第29回スーパーボウルではスーパーボウル記録である6本のタッチダウンパスを決めてMVPに選ばれている。2005年に左利きのQBとして初めてプロフットボール殿堂入りを果たした。末日聖徒イエス・キリスト教会のブリガム・ヤングの来孫にあたる。.

新しい!!: クォーターバックとスティーブ・ヤング · 続きを見る »

センター (アメリカンフットボール)

ンター (C)は、アメリカンフットボール、カナディアンフットボールで、攻撃ラインの中心に位置するポジションである。センターが他の選手(主にクォーターバック)にボールを渡すことにより(スナップという)、プレーが開始される。.

新しい!!: クォーターバックとセンター (アメリカンフットボール) · 続きを見る »

タイトエンド

タイトエンド (TE)は、アメリカンフットボール、カナディアンフットボール、アリーナフットボールの攻撃側のポジションである。 タイトエンドはオフェンスラインとレシーバーの両方の特性を持つポジションであり、ブロックやパスプレーの両方に有力なポジションである。タイトエンドのこのような特性から、タイトエンドの役割は、コーチの作戦や哲学によってチームごとに大きな幅があり、もっぱらラインの選手として機能するタイトエンドが居る一方で、積極的にパスプレーに参加するタイトエンドもいる。.

新しい!!: クォーターバックとタイトエンド · 続きを見る »

サンフランシスコ・フォーティナイナーズ

ンフランシスコ・フォーティナイナーズ(San Francisco 49ers、略称: SF)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアのサンタクララに本拠地をおくNFLチーム。NFC西地区に所属している。 2013年シーズンまではサンフランシスコ市・キャンドルスティック・パークをホームスタジアムにしていたが、2014年シーズン以降は、サンフランシスコ近郊のサンタクララ市・リーバイス・スタジアムをホームスタジアムとしている。両スタジアムは、直線距離で約50キロ離れているが、いずれもサンフランシスコ湾岸に立地している。.

新しい!!: クォーターバックとサンフランシスコ・フォーティナイナーズ · 続きを見る »

第19回スーパーボウル

19回スーパーボウル(だい19かいスーパーボウル、Super Bowl XIX)は1985年1月20日にカリフォルニア州スタンフォードのスタンフォード・スタジアムで行われた19回目のスーパーボウル。AFCチャンピオンであるマイアミ・ドルフィンズとNFCチャンピオンであるサンフランシスコ・49ERSの対戦。49ERSがドルフィンズを38-16で破って、3年ぶり2度目のスーパーボウル制覇を果たした。MVPは49ERSのクォーターバックであるジョー・モンタナが受賞した49ERSが二度目のV 朝日新聞 1985年1月21日夕刊10ページ。.

新しい!!: クォーターバックと第19回スーパーボウル · 続きを見る »

第20回スーパーボウル

20回スーパーボウル(だい20かいスーパーボウル、Super Bowl XX)は1986年1月26日にルイジアナ州ニューオーリンズのルイジアナ・スーパードームで行われた20回目のスーパーボウル。NFCチャンピオンであるシカゴ・ベアーズとAFCチャンピオンであるニューイングランド・ペイトリオッツの対戦。試合はバディ・ライアンディフェンスコーディネーターの考案した46ディフェンスでベアーズがペイトリオッツを圧倒し46-10で勝利、1963年以来となるNFLチャンピオンになると共に、初のスーパーボウル制覇を果たした。MVPは1.5サック、2ファンブルフォースをあげた、ベアーズのディフェンスエンドであるリチャード・デントが受賞した。ディフェンスでMVPに選ばれたのは彼で4人目であった。.

新しい!!: クォーターバックと第20回スーパーボウル · 続きを見る »

第21回スーパーボウル

21回スーパーボウル(Super Bowl XXI)は1987年1月25日にカリフォルニア州パサデナのローズボールで開催されたアメリカンフットボールの試合。NFLの1986年のレギュラーシーズン、プレーオフを勝ち上がったニューヨーク・ジャイアンツ、デンバー・ブロンコスがNFLチャンピオンシップを争った。 試合はニューヨーク・ジャイアンツが第2Qから第4Qにかけて連続26得点、後半30得点のスーパーボウル記録を作り、39対20でデンバー・ブロンコスを下し、初のスーパーボウルチャンピオンに輝いた。MVPには25本中22本のパスを成功(パス成功率88%)させたジャイアンツのQB、フィル・シムズが選ばれた。.

新しい!!: クォーターバックと第21回スーパーボウル · 続きを見る »

第22回スーパーボウル

22回スーパーボウル(だい22かいスーパーボウル、Super Bowl XXII)は1988年1月31日にカリフォルニア州サンディエゴのジャック・マーフィー・スタジアムで行われた22回目のスーパーボウル。NFCチャンピオンであるワシントン・レッドスキンズとAFCチャンピオンであるデンバー・ブロンコスの対戦、レッドスキンズがブロンコスを42-10で破って5年ぶり2度目のスーパーボウル制覇を果たした。MVPはレッドスキンズのクォーターバックであるダグ・ウィリアムスが受賞した。 テレビ中継はABCが担当した。テレビの視聴率は前半で大差がついたこともあり、後半急落した。.

新しい!!: クォーターバックと第22回スーパーボウル · 続きを見る »

第24回スーパーボウル

24回スーパーボウル(だい24かいスーパーボウル、Super Bowl XXIV)は、1990年1月28日にアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズのルイジアナ・スーパードームで行われたアメリカンフットボールの試合。1989年シーズンのNFL優勝をかけて、NFC王者サンフランシスコ・フォーティーナイナーズとAFC王者デンバー・ブロンコスが対戦した。その結果、ナイナーズがブロンコスを55-10で破って2年連続4度目の制覇を果たした。MVPは、ナイナーズのクォーターバック(QB)であるジョー・モンタナが受賞した。 ナイナーズは各Qにそれぞれ2つずつの計8タッチダウン(TD)をあげており、これはスーパーボウル史上最多である。また、この試合でナイナーズがあげた55得点と得失点差45点も、第20回におけるシカゴ・ベアーズの記録を塗り替えた 。モンタナは、TDパス5本および連続パス成功13本のスーパーボウル新記録を樹立した(連続パス成功記録はその後、第46回でトム・ブレイディが16本連続に更新した)。敗れたブロンコスはミネソタ・バイキングスに次いで史上2チーム目の出場スーパーボウル4連敗となり、4年間で3回スーパーボウル敗戦のジョン・エルウェイはビッグゲームに勝てないQBと評されるようになった。 テレビ中継はCBSが担当、実況はパット・サマロール、解説はジョン・マッデンが担当した。.

新しい!!: クォーターバックと第24回スーパーボウル · 続きを見る »

第25回スーパーボウル

25回スーパーボウル(だい25かいスーパーボウル、Super Bowl XXV)は、1991年1月27日にアメリカ合衆国フロリダ州タンパのタンパ・スタジアムで開催されたアメリカンフットボールの試合。1990年シーズンのNFL優勝をかけて、AFC王者バッファロー・ビルズとNFC王者ニューヨーク・ジャイアンツが対戦した。試合はジャイアンツが20-19の1点差で勝利し、4年ぶり2度目の制覇を果たした。 両チームの得点差1は、スーパーボウル史上最少である。試合終了間際にビルズのKスコット・ノーウッドが逆転を狙って蹴った47ヤードのフィールドゴールが、大きく右に外れてビルズは優勝を逃した。結果的にこれがビルズのスーパーボウル4連敗の始まりとなった。MVPには、21回のキャリーで102ヤードを走り1タッチダウンをあげた、ジャイアンツのRBオーティス・アンダーソンが選ばれた。 開催当時は湾岸戦争まっただ中でアメリカ合衆国全体が愛国心の高揚した社会状況にあり、同国の国歌『星条旗』独唱はホイットニー・ヒューストンによって行なわれた。.

新しい!!: クォーターバックと第25回スーパーボウル · 続きを見る »

第26回スーパーボウル

26回スーパーボウル(だい26かいスーパーボウル、Super Bowl XXVI)は1992年1月26日にミネソタ州ミネアポリスのヒューバート・H・ハンフリー・メトロドームで行われた26回目のスーパーボウル。NFCチャンピオンであるワシントン・レッドスキンズとAFCチャンピオンであるバッファロー・ビルズの対戦。レッドスキンズがビルズを37-24で破って4年ぶり3度目のスーパーボウル制覇を果たした。MVPはレッドスキンズのクォーターバックであるマーク・リッピンが受賞した。 テレビ中継はCBSが担当した。.

新しい!!: クォーターバックと第26回スーパーボウル · 続きを見る »

第27回スーパーボウル

27回スーパーボウル(Super Bowl XXVII)は1993年1月31日にカリフォルニア州パサデナのローズボウルで行われたアメリカンフットボールの試合。NFLの1992年のレギュラーシーズン、プレーオフを勝ち上がったダラス・カウボーイズ、バッファロー・ビルズがNFLチャンピオンシップを争った。試合はカウボーイズが52対17でビルズを下し15年ぶり3度目の優勝を果たした。両チームの合計得点69は当時のスーパーボウル記録であった。ビルズはマイアミ・ドルフィンズ(第6回から第8回まで3年連続出場)以来となるスーパーボウル3年連続出場を果たしたが3連敗となった。 この試合でビルズはインターセプト4回、ファンブル5回でボールを失い、スーパーボウル記録となる9回のターンオーバーでボールを失った。カウボーイズも2回ターンオーバーでボールを失い、両チーム合計11回のターンオーバーは第5回スーパーボウルでのボルチモア・コルツとカウボーイズの試合に並ぶスーパーボウルタイ記録となった。MVPにはパス30本中22本を成功させ273ヤード、4タッチダウンパスをあげたトロイ・エイクマン(ランでも28ヤード獲得)が選ばれた。ジミー・ジョンソンはカレッジフットボールでの優勝及びスーパーボウル制覇を成し遂げた最初のヘッドコーチとなった。.

新しい!!: クォーターバックと第27回スーパーボウル · 続きを見る »

第28回スーパーボウル

28回スーパーボウル(だい28かいスーパーボウル、Super Bowl XXVIII)は1994年1月30日にジョージア州アトランタのジョージア・ドームで行われた28回目のスーパーボウル。NFCチャンピオンであるダラス・カウボーイズとAFCチャンピオンであるバッファロー・ビルズの対戦。カウボーイズがビルズを30-13で破って2年連続4度目のスーパーボウル優勝を果たした。 スーパーボウルの対戦カードが前年と同様になったのは、初めてのことであった。カウボーイズは主力選手を怪我で欠いたが12勝4敗でレギュラーシーズンを終えた。バッファロー・ビルズはノーハドルオフェンスを武器に12勝4敗でレギュラーシーズンを終えて4年連続スーパーボウルへの出場を果たした。 前半ビルズはサーマン・トーマスの4ヤードのTDランで逆転し、13-6とリードしてハーフタイムを迎えたが、後半開始からわずか45秒にトーマスはボールをこぼし、それを拾ったカウボーイズのSジェームズ・ワシントンが46ヤードのファンブルリターンTDをあげて、試合は振り出しに戻った。次のカウボーイズの攻撃ではエミット・スミスが8プレー64ヤードのうち、7回ボールを運び、15ヤードのTDランで逆転、第4Qにもスミスは1ヤードのTDランをあげた。スミスは30回のランで132ヤード、2TDをあげて、スーパーボウルMVPに選ばれた。ビルズは後半無得点に抑えられた。 カウボーイズは2回のスーパーボウルを含むポストシーズン6試合で全て二桁得点差で勝った初めてのチームとなった。 敗れたバッファロー・ビルズはミネソタ・バイキングス、デンバー・ブロンコスに次いで史上3チーム目のスーパーボウルで4連敗したチームとなった。.

新しい!!: クォーターバックと第28回スーパーボウル · 続きを見る »

第32回スーパーボウル

32回スーパーボウル(だい32かいスーパーボウル、Super Bowl XXXII)は1998年1月25日にカリフォルニア州サンディエゴのクアルコム・スタジアムで行われた32回目のスーパーボウル。AFCチャンピオンであるデンバー・ブロンコスとNFCチャンピオンであるグリーンベイ・パッカーズの対戦。ブロンコスがパッカーズを31-24で破って、5度目の出場でチーム創設以来初めてのスーパーボウル制覇を果たした。MVPはブロンコスのランニングバックであるテレル・デービスが受賞した。ブロンコスの勝利で第19回スーパーボウルから続いていたスーパーボウルでのNFCチームの連勝は、13連勝で止まった。また、ブロンコスのQBエルウェイはQBの当たり年として知られた83年ドラフトの1巡目指名のQB(83年組)であり、83年組が10回目の挑戦で初めてスーパーボウルに勝利したことが話題となった。 テレビ中継はNBCが担当した。.

新しい!!: クォーターバックと第32回スーパーボウル · 続きを見る »

第33回スーパーボウル

33回スーパーボウル(だい33かいスーパーボウル、Super Bowl XXXIII)は1999年1月31日にフロリダ州マイアミガーデンズのプロ・プレーヤー・スタジアムで行われた33回目のスーパーボウル。AFCチャンピオンであるデンバー・ブロンコスとNFCチャンピオンであるアトランタ・ファルコンズの対戦。ブロンコスがファルコンズを34-19で破って、スーパーボウル連覇を果たした。MVPはブロンコスのクォーターバックであるジョン・エルウェイが受賞した。スーパーボウルを3連覇したチームはないことから、3連覇を期待されたが、エルウェイはこの試合限りで引退し、ブロンコスの3連覇も果たせなかった。 テレビ中継はFOXが担当した。.

新しい!!: クォーターバックと第33回スーパーボウル · 続きを見る »

第41回スーパーボウル

41回スーパーボウル(だい41かいスーパーボウル、Super Bowl XLI)は2007年2月4日にフロリダ州マイアミ市郊外マイアミガーデンズのドルフィン・スタジアムで行われた41回目のスーパーボウル。AFCチャンピオンであるインディアナポリス・コルツとNFCチャンピオンであるシカゴ・ベアーズの対戦。コルツがベアーズを29-17で破って、1970年シーズン以来36年ぶり2回目のスーパーボウル勝利を収めた。MVPはコルツのクォーターバックであるペイトン・マニングが受賞した。 テレビ中継はCBSが担当した。41回目の開催にして、初めてアフリカ系アメリカ人のヘッドコーチが率いるチームがスーパーボウルに出場する試合であり、また、双方のヘッドコーチがアフリカ系アメリカ人であることから、アフリカ系アメリカ人のヘッドコーチが率いるチームが初めてスーパーボウルに勝利する試合として事前から注目された。.

新しい!!: クォーターバックと第41回スーパーボウル · 続きを見る »

1983年のNFL

1983年のNFLは1983年9月3日にNFL64回目のレギュラーシーズンが開幕し、1984年1月22日にフロリダ州タンパで開催された第18回スーパーボウルを経て、1月28日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。.

新しい!!: クォーターバックと1983年のNFL · 続きを見る »

1984年のNFL

1984年のNFLは1984年9月2日にNFL65回目のレギュラーシーズンが開幕し、1985年1月20日にカリフォルニア州スタンフォードで開催された第19回スーパーボウルを経て、1月27日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。.

新しい!!: クォーターバックと1984年のNFL · 続きを見る »

1993年のNFL

1993年のNFLは1993年9月5日にNFL74回目のレギュラーシーズンが開幕し、1994年1月30日にジョージア州アトランタで開催された第28回スーパーボウルを経て、2月7日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。.

新しい!!: クォーターバックと1993年のNFL · 続きを見る »

1997年のNFL

1997年のNFLは1997年8月31日にNFL78回目のレギュラーシーズンが開幕し、1998年1月25日にカリフォルニア州サンディエゴで開催された第32回スーパーボウルを経て、2月1日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。.

新しい!!: クォーターバックと1997年のNFL · 続きを見る »

1998年のNFL

1998年のNFLは1998年9月6日にNFL79回目のレギュラーシーズンが開幕し、1999年1月31日にフロリダ州マイアミで開催された第33回スーパーボウルを経て、2月7日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。.

新しい!!: クォーターバックと1998年のNFL · 続きを見る »

2008年のNFL

2008年のNFLは2008年9月4日にNFL89回目のレギュラーシーズンが開幕し、2009年2月1日にフロリダ州タンパで開催された第43回スーパーボウルを経て、2月8日にハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されて終了した。 5月にアトランタで行われたオーナー会議で、選手会との労使協定を早期離脱(オプトアウト)することを決定した。.

新しい!!: クォーターバックと2008年のNFL · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ウェストコーストオフェンスクォーター・バッククオーターバック

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »