ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ギュンター・シャボフスキー

索引 ギュンター・シャボフスキー

ュンター・シャボフスキー(Günter Schabowski, 1929年1月4日 - 2015年11月1日)は元東ドイツのドイツ社会主義統一党(SED)の政治家、ジャーナリスト。 ベルリンの壁崩壊のきっかけを作った人物として知られる。「シャボウスキー」とも表記される。.

48 関係: 中央委員会人民議会 (東ドイツ)マルクス・レーニン主義ノイエス・ドイチュラントハンス・モドロウポメラニアメクレンブルク=フォアポンメルン州ライプツィヒ大学ヴァイマル共和政プレスリリースドレスデン県ドイツキリスト教民主同盟ドイツ再統一ドイツ公共放送連盟ドイツ社会主義統一党ドイツ民主共和国ベルリンベルリンの壁ベルリンの壁崩壊アレクサンダー広場エーリッヒ・ホーネッカーエゴン・クレンツカール・マルクス勲章ジャーナリストスポークスパーソンターゲスシャウ国家評議会 (東ドイツ)東ベルリン東欧革命機関紙民主社会党 (ドイツ)政治家政治局書記長11月10日11月1日11月9日12月3日1929年1981年1984年1985年1989年1990年1月11日1月4日2015年5月24日

中央委員会

中央委員会(ちゅうおういいんかい、Central Committee)は、社会主義・共産主義を掲げる政党・団体や労働組合における議決機関である「大会」の開催されていない期間において、その任務を代行する機関のこと。 例外として東京大学学生自治会中央委員会のように学生自治団体が、中国国民党中央委員会のように政党が名乗る場合もある(国民党は社会主義でも共産主義でもない)。また社会民主党は社会民主主義政党でありながら、各機関は他の政党同様に「全国(または地方自治体名)連合」を名乗っている。 マルクス・レーニン主義政党においてはしばしば「党中央(とうちゅうおう)」とも略され、党内で決定権を持つ個人・集団のことを比喩的に指すこともある。なお、金日成が死去する以前の朝鮮民主主義人民共和国で「党中央」と言えば、金正日の婉曲表現であった。 地域毎の「地方委員会」も当然存在し、日本や中国では「(地方公共団体・地域名)委員会」となる。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと中央委員会 · 続きを見る »

人民議会 (東ドイツ)

人民議会(じんみんぎかい、Volkskammer)は、かつてのドイツ民主共和国(東ドイツ)の立法府。 "Kammer"はドイツ語で「部屋」の意味(英語の"chamber"にあたる)だが、歴史的にはドイツ革命直後のザクセン王国議会が、1919年2月から1920年11月まで、それまでの"Sächsischer Landtag"に代わって"Sächsische Volkskammer"の呼称を用いていた。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと人民議会 (東ドイツ) · 続きを見る »

マルクス・レーニン主義

マルクス・レーニン主義(マルクス・レーニンしゅぎ)は、マルクス主義の一つの潮流であり、ボリシェヴィズム、ロシア・マルクス主義の中心でもある。レーニンの死後、ヨシフ・スターリンによって提唱され、定式化された、ロシア革命の指導理念としてボリシェヴィキの指導者ウラジーミル・レーニンが案出したもの。またそれを一般化・普遍化した思想である。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとマルクス・レーニン主義 · 続きを見る »

ノイエス・ドイチュラント

ノイエス・ドイチュラント(Neues Deutschland、新しいドイツ)は、ドイツの日刊紙である。元々、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の支配政党であったドイツ社会主義統一党(SED)の機関紙として創刊され、論調も当然ながら社会主義統一党の見解に沿ったものであった。ドイツ再統一も存続しており、社会主義統一党の後継である左翼党 (ドイツ)を支持している。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとノイエス・ドイチュラント · 続きを見る »

ハンス・モドロウ

ハンス・モドロウ(Hans Modrow, 1928年1月27日 - )はドイツの政治家。ドイツ民主共和国(東ドイツ)の最後の共産系首相で、「東ドイツのゴルバチョフ」と呼ばれた。現在は左翼党の名誉議長を務める。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとハンス・モドロウ · 続きを見る »

ポメラニア

ポンメルンの地図(17世紀) 北のバルト海に面する。中央部を南から北へ流れるオーデル川は20世紀末現在のドイツとポーランドの国境線である。 ポメラニア(ラテン語、英語: Pomerania, Pomorania)または、ポンメルン(Pommern)、ポモージェ(Pomorze, ポメラニア語(カシューブ語): Pòmòrze, Pòmòrskô)は、現ポーランド北西部からドイツ北東部にかけて広がる地域。伝統的、あるいは地勢的には北にバルト海、東西をオーデル川とヴィスワ川にはさまれた地域である。ポメラニアの東端部の、ヴィスワ川を挟んでプロシアに接する地方はポメレリア(Pomerelia, Pommerellen)と呼ばれる(中心都市はグダニスク)。 イヌの品種ポメラニアンは、ポメラニア地方が原産地である。また、世界の琥珀の90パーセントが同地方の海岸で産出されている。 この地域は特に第一次世界大戦と第二次世界大戦に影響され、国境と人口は激しく変動し、1945年以降のドイツ人追放によって戦前のほとんどの住民は去ったか退去させられた。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとポメラニア · 続きを見る »

メクレンブルク=フォアポンメルン州

メクレンブルク=フォアポンメルン州(標準Mecklenburg-Vorpommern, Mekelnborg-Vörpommern )は、ドイツに16ある連邦州のひとつであり、1990年のドイツ再統一により加盟した「新連邦州」のひとつ。 バルト海に面し、ドイツで最も人口密度が低い州である。バルト海に浮かぶ島々の海岸や州南部に多数ある湖が、観光スポットである。州内には、2つの総合大学と多くの工科大学がある。州内の郡独立市はシュヴェリーン(州都)、ロストックの2都市である。 なお標準ドイツ語発音をカタカナ転写すれば「メークレンブルク=フォーアポマン」となる。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとメクレンブルク=フォアポンメルン州 · 続きを見る »

ライプツィヒ大学

ライプツィヒ大学(Universität Leipzig)は、ドイツのザクセン州ライプツィヒにある大学。東ドイツ(ドイツ民主共和国)時代はカール・マルクス大学と呼ばれていた。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとライプツィヒ大学 · 続きを見る »

ヴァイマル共和政

ワイマール共和制下の自治体 ヴァイマル共和政(ヴァイマルきょうわせい、Weimarer Republik)は、1919年に発足して1933年に事実上崩壊した戦間期のドイツ国の政体。政治体制は1919年8月に制定・公布されたヴァイマル憲法に基づいている。ヴァイマル共和国、ワイマール共和政、ワイマール共和国などとも訳される。 ヴァイマル共和政下における正式な国号は、ドイツ社会民主党などが提案し、後に日本を始め他国の言語での翻訳でも実際に多く用いられた「ドイツ共和国(Deutsche Republik)」が拒否されたため、帝政時代からの正式な国号である「ドイツ国(Deutsches Reich、ドイチェス・ライヒ)」が引き続き用いられた。首都も帝政時代と同じくベルリンであり、ヴァイマルが首都であったわけではない。 憲法の社会政策と第一次世界大戦の賠償両面で財源を確保すべく、独占により産業合理化を推進した。合理化のため、アメリカ・イギリス・フランスから巨額の短期資本を導入し、銀行は長期貸しを行った。世界恐慌が起こるや否や短資は流出してしまい、その支払のため発行された手形が再割引きに出された。こうしてライヒスバンクは、1930年から1932年にかけて、地金・外貨準備の1/3を失った。失業者の数は1929年秋の約200万から翌年秋に倍の400万となり、1932年夏に600万となった。失業保険の過酷な受給要件が、1932年平均で受給者割合を2割に抑えた。 1924-1930年(この記事でいう合理化景気の時代)にNY市場で発行されたドル建て外債は、ドーズ公債とヤング公債の主幹事であったJPモルガンをはじめとして、諸邦債がブラウン・ブラザーズ・ハリマンやシティバンク、ゴールドマン・サックスやディロン・リードに発行されていた。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとヴァイマル共和政 · 続きを見る »

プレスリリース

プレスリリース(、communiqué de press)とは、報道機関に向けた、情報の提供・告知・発表のこと。「 ニュースリリース」「報道発表」とも。英語で「 プレス」は(元々は)「新聞」または「新聞社」で(それが転じて「報道機関」というニュアンスで用いて)、「 リリース」は「発表」「公開」「放出」等を意味する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとプレスリリース · 続きを見る »

ドレスデン県

ドレスデン県(Bezirk Dresden)は、ドイツ民主共和国(東ドイツ)を構成していた14の県の一つ。県都はドレスデン。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドレスデン県 · 続きを見る »

ドイツキリスト教民主同盟

ドイツキリスト教民主同盟(ドイツキリストきょうみんしゅどうめい、Christlich-Demokratische Union Deutschlands、略称:CDU)は、1945年に結成されたドイツ連邦共和国の政党である。キリスト教民主主義・自由主義・社会保守主義を綱領とする包括政党である。中道右派のキリスト教民主主義・保守政党であるとも理解されている。歴代党首のうちコンラート・アデナウアー、ルートヴィヒ・エアハルト、クルト・ゲオルク・キージンガー、ヘルムート・コールが連邦首相となって政権を担当。2005年11月からはアンゲラ・メルケル党首が連邦首相となって政権与党となっている。このキリスト教民主同盟と社会民主党(SPD)がドイツにおける二大政党である。国際民主同盟加盟。色分け勢力図などでは黒で示されることが多いが、公式のシンボルカラーはオレンジ色。 連邦議会では、バイエルン州のみを地盤とするキリスト教社会同盟(CSU)とともに統一会派(CDU/CSU)を組み、ドイツ社会民主党(SPD)とともに、議会内で二大勢力をなしている。なお、CDUはバイエルン州では活動していないため、CSUとCDUが競合することもなく、実質的にはCSUはCDUのバイエルン支部となっている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドイツキリスト教民主同盟 · 続きを見る »

ドイツ再統一

1990年のドイツ再統一 ドイツ再統一(ドイツさいとういつ、、)は、1990年10月3日、ドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland、「西ドイツ」)にドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik、「東ドイツ」)が編入された出来事である。東西ドイツ統一、東西ドイツの統一、ドイツの東西統一などとも呼ばれる。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドイツ再統一 · 続きを見る »

ドイツ公共放送連盟

ドイツ公共放送連盟(ドイツこうきょうほうそうれんめい、Arbeitsgemeinschaft der öffentlich-rechtlichen Rundfunkanstalten der Bundesrepublik Deutschland, 略称:ARD アー・エル・デー)は、ドイツの公共放送統括団体である。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドイツ公共放送連盟 · 続きを見る »

ドイツ社会主義統一党

ドイツ社会主義統一党(ドイツしゃかいしゅぎとういつとう、ドイツ語:Sozialistische Einheitspartei Deutschlands, 略称:SED)は、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の政党。ドイツ統一社会党と呼ばれる場合もある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドイツ社会主義統一党 · 続きを見る »

ドイツ民主共和国

ドイツ民主共和国(ドイツみんしゅきょうわこく、Deutsche Demokratische Republik; DDR)、通称東ドイツ(ひがしドイツ、Ostdeutschland)または東独(とうどく)は、第二次世界大戦後の1949年に旧ドイツ国のソビエト連邦占領地域に建国された国家。旧ドイツ国西部から南部にかけてのアメリカ・イギリス・フランス占領地域に建国されたドイツ連邦共和国(西ドイツ)とともにドイツを二分した分断国家の一つ。1990年、ドイツ連邦共和国に領土を編入される形で消滅した。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとドイツ民主共和国 · 続きを見る »

ベルリン

ベルリン(Berlin 、伯林)は、ドイツ北東部、ベルリン・ブランデンブルク大都市圏地域の中心に位置する都市である。16ある連邦州のうちの一つで、市域人口は万人とドイツでは最大の都市で欧州連合の市域人口ではロンドンに次いで2番目に多く、都市的地域の人口は7番目に多い。同国の首都と定められている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとベルリン · 続きを見る »

ベルリンの壁

東ドイツ当局により建設中のベルリンの壁。(1961年11月20日) ベルリンの壁(ベルリンのかべ、Berliner Mauer)は、第二次大戦後に東西に分割された敗戦国ドイツの首都ベルリンで、東ドイツ(ドイツ民主共和国)によって、1961年夏に突然、西ベルリンの周囲を取り囲む形で建設された壁である。 1949年に東西ドイツが成立し、東西間の国境が閉鎖されたが唯一ベルリンでは東西の往来が自由であった。そして東ドイツの人々は西ベルリンから西ドイツへ逃れていた。しかし相次ぐ西側への人口流出が東ドイツに深刻な影響を及ぼしたことから、1961年8月13日に突然東ドイツが東西ベルリン間の通行を全て遮断し、西ベルリンの周囲を全て有刺鉄線で隔離して、後にコンクリートの壁を作った。西ベルリンを東ドイツから隔離して西ベルリンを封鎖する壁であったが、実質的には東ドイツを外界から遮断し自国の体制を守る壁であったのが「ベルリンの壁」である。 このベルリンの壁はドイツ分断の象徴であり、かつ東西冷戦の象徴でもあった。そして1989年秋の東欧革命に伴う東ドイツ国内の混乱の中、同年11月9日に東ドイツ政府の不用意な発表から、その日の夜に壁の前に多くの東ベルリン市民が押しかけて国境検問所のゲートが開き、数万人の市民が西ベルリンに入った。これは「ベルリンの壁崩壊」と呼ばれている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとベルリンの壁 · 続きを見る »

ベルリンの壁崩壊

ブランデンブルク門近くのベルリンの壁に登る東西ベルリン市民(1989年11月10日) ベルリンの壁崩壊(ベルリンのかべほうかい)は、1989年11月9日に、それまで東ドイツ市民の大量出国の事態にさらされていた東ドイツ政府が、その対応策として旅行及び国外移住の大幅な規制緩和の政令を「事実上の旅行自由化」と受け取れる表現で発表したことで、その日の夜にベルリンの壁にベルリン市民が殺到し混乱の中で国境検問所が開放され、翌日1989年11月10日にベルリンの壁が撤去され始まった出来事である。略称として壁崩壊(Mauerfall)ともいう。 これにより、1961年8月13日のベルリンの壁着工から28年間に亘る、東西ベルリンが遮断されてきた東西分断の歴史は終結した。東欧革命を象徴する出来事であり、この事件を皮切りに東欧諸国では続々と共産党政府が倒された。そして、翌年1990年10月3日には、東ドイツが西ドイツに編入される形で東西ドイツが統一された。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとベルリンの壁崩壊 · 続きを見る »

アレクサンダー広場

テレビ塔からみたアレクサンダー広場、2002年。下方はアレクサンダー広場駅 アレクサンダー広場にあるウーラニアー世界時計 アレクサンダー広場(アレクサンダーひろば、Alexanderplatz)は、ドイツの首都ベルリンのミッテ区にある広場。同市の交通の要衝でもあり、近くにはベルリン大聖堂や赤の市庁舎がありシュプレー川が流れている。 元は牛の市場であった。ロシア皇帝のアレクサンドル1世が、1805年10月25日にベルリンを訪れたことを祝って、名づけられた。19世紀には、近くに建設された同名の駅や私設の市場と共に、重要な役割を果たすようになり、主要な商業センターとなった。1920年代には、ポツダム広場と共にベルリンのナイトライフの中心となった。 広場は何度か再開発され、最近では1960年代に東ドイツによって行われ、この時にベルリンテレビ塔が建てられた。 広場にはウーラニアー世界時計があり、待ち合わせ場所に利用されている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとアレクサンダー広場 · 続きを見る »

エーリッヒ・ホーネッカー

ーリッヒ・ホーネッカー(Erich Honecker, 1912年8月25日 - 1994年5月29日)は、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の政治家。ドイツ民主共和国第3代国家評議会議長(在任:1976年 - 1989年)およびドイツ社会主義統一党書記長(在任:1971年 - 1989年)。1989年の東欧革命で失脚した。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとエーリッヒ・ホーネッカー · 続きを見る »

エゴン・クレンツ

ン・クレンツ(Egon Krenz, 1937年3月19日 - )は、旧東ドイツの政治家。国家評議会議長でドイツ社会主義統一党書記長。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとエゴン・クレンツ · 続きを見る »

カール・マルクス勲章

ール・マルクス勲章(カールマルクスくんしょう、ドイツ語:Karl-Marx-Orden)は、ドイツ民主共和国における最高位の勲章である。受章者には特典として、2万マルクが贈呈された。 この勲章は、カール・マルクス生誕135周年記念日の1953年5月5日に、閣僚評議会の勧告により創設された。そして思想、文化、経済、その他の分野において、優れた功績をあげた個人、企業、組織、軍隊に与えられた。加えて、他国の個人もこの賞を受け取ることが出来た。同一人物ないし団体が本勲章を複数回受賞することも可能だった。 ドイツ民主共和国にはこのほか、「ドイツ民主共和国英雄」(Held der DDR)という栄誉称号も存在した。受賞者にはドイツ民主共和国英雄勲章に加えて、同時にカール・マルクス勲章と2万5000マルクが授与された。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとカール・マルクス勲章 · 続きを見る »

ジャーナリスト

ャーナリスト()とは、新聞、雑誌など、あらゆるメディアに報道用の記事や素材を提供する人、または職業である。明治時代には「操觚者(そうこしゃ)」と訳された。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとジャーナリスト · 続きを見る »

スポークスパーソン

ポークスパーソン (spokesperson) あるいは代弁者(だいべんしゃ)は、他の誰かに代わって、話すことを仕事としている者、あるいは、その仕事に選ばれた者である。広報活動の一環として、報道機関などからの取材に対応してコメントすることが、おもな仕事である。 かつてはスポークスマン (spokesman) といい、女性の場合にスポークスウーマン (spokeswoman) といったが、性別を固定しないという趣旨から、スポークスパーソンや、その複数にあたるスポークスピープル (spokespeople) が用いられるようになっている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとスポークスパーソン · 続きを見る »

ターゲスシャウ

ターゲスシャウ(tagesschau)は、北ドイツ放送()が制作し、ARD(ドイツ公共放送連盟)の加盟局で放送されているドイツの国民的ニュース番組である。 この番組の本編はDas Ersteで毎日20時(CET,CEST)から放送されている。北ドイツ放送、、南西ドイツ放送、、、、、、を含むARDの加盟局・提携ネットワークでも同時放送されている。また、ニュース専門チャンネルであるでは24時間放送されている。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーとターゲスシャウ · 続きを見る »

国家評議会 (東ドイツ)

東ドイツ時代 国家評議会の庁舎として使用されていた建物 国家評議会議長旗 ドイツ民主共和国国家評議会(ドイツみんしゅきょうわこくこっかひょうぎかい、Staatsrat der DDR)は、ドイツ民主共和国(東ドイツ)において1960年から1990年まで集団で国家元首の機能を担った機関。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと国家評議会 (東ドイツ) · 続きを見る »

東ベルリン

東ベルリン(ひがしベルリン、Ost-Berlin)は、1949年の東西ドイツ分裂から1990年の東西ドイツ統一まで、ドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の首都だった都市。第二次世界大戦終戦後にソビエト連邦が占領したベルリン東部の地域で、ベルリン誕生以来の伝統的な都心部はほとんどが東ベルリンに属した。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと東ベルリン · 続きを見る »

東欧革命

東欧革命(とうおうかくめい)は、1989年にソビエト連邦(ソ連)の衛星国であった東ヨーロッパ諸国で共産主義体制が連続的に倒された革命である。1989年革命と呼ばれる事もある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと東欧革命 · 続きを見る »

機関紙

機関紙(きかんし)とは、政党や各種団体などの機関(主に執行機関)が組織およびその見解等の広報、宣伝、会員や同じ階層に向けた情報交換などのため定期的に発行する新聞である。同種の構造を持つ雑誌形態の出版物は「機関誌」と呼ばれる。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと機関紙 · 続きを見る »

民主社会党 (ドイツ)

左翼党-民主社会党(Die Linkspartei.PDS)は、ドイツ連邦共和国およびドイツ民主共和国(旧東ドイツ)に存在した社会主義政党。現在の左翼党の前身となる政党のひとつ。 なお、左翼党-民主社会党というのは最終的な党名で、党が存在した17年間の大半においては、党名は民主社会党(Partei des Demokratischen Sozialismus, PDS)だった。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと民主社会党 (ドイツ) · 続きを見る »

政治家

政治家(せいじか)とは、職業として政治に携わっている者のことである。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと政治家 · 続きを見る »

政治局

政治局(せいじきょく Politburo, Political Bureau)は、共産党・社会主義政党の上級機関の名称である。政治局のかわりに「幹部会」「政治委員会」「政治執行委員会」などの名称が採用される場合もある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと政治局 · 続きを見る »

書記長

書記長(しょきちょう general secretary,генеральный секретарь,Generalsekretär,总书记)は、政党や労働組合における責任者を指す。一般的な団体における「事務総長」に相当する(英文もほぼ同じである)。政党や労働組合の書記局に置かれる場合と、地方公共団体に置かれる場合がある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと書記長 · 続きを見る »

11月10日

11月10日(じゅういちがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から314日目(閏年では315日目)にあたり、年末まであと51日ある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと11月10日 · 続きを見る »

11月1日

11月1日(じゅういちがつついたち)はグレゴリオ暦で始から305日目(閏年では306日目)にあたり、年末まであと60日ある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと11月1日 · 続きを見る »

11月9日

11月9日(じゅういちがつここのか)はグレゴリオ暦で年始から313日目(閏年では314日目)にあたり、年末まであと52日ある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと11月9日 · 続きを見る »

12月3日

12月3日(じゅうにがつみっか)はグレゴリオ暦で年始から337日目(閏年では338日目)にあたり、年末まであと28日ある。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと12月3日 · 続きを見る »

1929年

記載なし。

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1929年 · 続きを見る »

1981年

この項目では、国際的な視点に基づいた1981年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1981年 · 続きを見る »

1984年

この項目では、国際的な視点に基づいた1984年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1984年 · 続きを見る »

1985年

この項目では、国際的な視点に基づいた1985年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1985年 · 続きを見る »

1989年

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1989年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1990年 · 続きを見る »

1月11日

1月11日(いちがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から11日目に当たり、年末まであと354日(閏年では355日)ある。誕生花はミスミソウ、セリ。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1月11日 · 続きを見る »

1月4日

1月4日(いちがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から4日目に当たり、年末まであと361日(閏年では362日)ある。誕生花はヒアシンス(白)。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと1月4日 · 続きを見る »

2015年

この項目では、国際的な視点に基づいた2015年について記載する。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと2015年 · 続きを見る »

5月24日

5月24日(ごがつにじゅうよっか、ごがつにじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から144日目(閏年では145日目)にあたり、年末まではあと221日ある。誕生花はムギワラギク。.

新しい!!: ギュンター・シャボフスキーと5月24日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ギュンター・シャボウスキー

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »