ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ギガビット

索引 ギガビット

ビット (gigabit) は情報や記憶装置の単位であり、Gbit または Gb と略記される。.

16 関係: ハードディスクドライブバイト (情報)メガバイトビットデータ量の比較フラッシュメモリギビビットギガバイトギガビット・イーサネットギガビット毎秒記憶装置Random Access Memory情報10ギガビット・イーサネット2の冪2進接頭辞

ハードディスクドライブ

AT互換機用内蔵3.5インチHDD(シーゲイト・テクノロジー製) ハードディスクドライブ(hard disk drive, HDD)とは、磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで、情報を記録し読み出す補助記憶装置の一種である。.

新しい!!: ギガビットとハードディスクドライブ · 続きを見る »

バイト (情報)

バイト (byte) は、「複数ビット」を意味する、データ量あるいは情報量の単位である。 1980年頃から1バイトは8ビット (bit) であることが一般的であったが、 正式に定義されたのは2008年発行のIEC_80000-13である。 8ビットは、256個の異なる値(たとえば整数であれば、符号無しで0から255、符号付きで−128から+127、など)を表すことができる。.

新しい!!: ギガビットとバイト (情報) · 続きを見る »

メガバイト

メガバイト (megabyte) は、データの量やコンピュータの記憶装置の大きさを表す単位である。MBと略記される(Mbはメガビットの意味で用いられることが多い)。 メガは本来はSI接頭辞の1つであり、基本となる単位の10倍を意味するので、メガバイトは本来は10バイト(1000000バイト、すなわち1000キロバイト)となる。しかし、バイト・ビットに対しては、SI接頭辞を10の累乗倍ではなく 2.

新しい!!: ギガビットとメガバイト · 続きを見る »

ビット

ビット (bit, b) は、ほとんどのデジタルコンピュータが扱うデータの最小単位。英語の binary digit (2進数字)の略であり、2進数の1けたのこと。量子情報科学においては古典ビットと呼ばれる。 1ビットを用いて2通りの状態を表現できる(二元符号)。これらの2状態は一般に"0"、"1"と表記される。 情報理論における選択情報およびエントロピーの単位も「ビット」と呼んでいるが、これらの単位は「シャノン」とも呼ばれる(詳細は情報量を参照)。 省略記法として、バイトの略記である大文字の B と区別するために、小文字の b と表記する。.

新しい!!: ギガビットとビット · 続きを見る »

データ量の比較

データ量の比較(データりょうのひかく)では、データ量を比較できるよう、昇順に表にする。 データ量は時に情報量と混同されるが、正しくは、情報量はデータ量と深く関係しているものの別の概念であり、原則としてここでは扱わない。.

新しい!!: ギガビットとデータ量の比較 · 続きを見る »

フラッシュメモリ

フラッシュメモリ (Flash Memory) は、FETでホットエレクトロンを浮遊ゲートに注入してデータ記録を行う不揮発性メモリである。舛岡富士雄が東芝在籍時に発明した。発表に際し、消去が「ぱっと一括して」できる機能から、写真のフラッシュの印象でフラッシュメモリと命名した。.

新しい!!: ギガビットとフラッシュメモリ · 続きを見る »

ギビビット

ビビット(giga binary digit)は情報の大きさや記憶装置の容量を表す単位である。Gibit、Gibと略記される。.

新しい!!: ギガビットとギビビット · 続きを見る »

ギガバイト

バイト (gigabyte) は、情報の大きさを表す単位。GBと略記される。10億7374万1824バイト。 通常の接頭辞ギガは10倍を表すが、情報の分野においては二進接頭辞を用いて2の累乗倍として用いられるため、このギガは2を表す(ただし、明示的に10倍と区別するため、ギビバイト (GiB) も使用される)。また、1ギガバイト.

新しい!!: ギガビットとギガバイト · 続きを見る »

ギガビット・イーサネット

ビット・イーサネットは、1ギガビット/秒の仕様のイーサネットの規格。「GbE」と表記される事もある。2010年の現在では1000BASE-Tが最も普及している。.

新しい!!: ギガビットとギガビット・イーサネット · 続きを見る »

ギガビット毎秒

通信速度を表す単位の「bps」(bits per second)にSI単位系で10億倍を表す接頭辞「G」(giga)を組み合わせた単位である。 音声データの圧縮率を示す単位にはGbpsの単位を用いる場合が比較的多い。.

新しい!!: ギガビットとギガビット毎秒 · 続きを見る »

記憶装置

GB SDRAM。一次記憶装置の例 GB ハードディスクドライブ(HDD)。コンピュータに接続すると二次記憶装置として機能する SDLT テープカートリッジ。オフライン・ストレージの例。自動テープライブラリで使う場合は、三次記憶装置に分類される 記憶装置(きおくそうち)は、コンピュータが処理すべきデジタルデータをある期間保持するのに使う、部品、装置、電子媒体の総称。「記憶」という語の一般的な意味にも対応する英語としてはメモリ(memory)である。記憶装置は「情報の記憶」を行う。他に「記憶装置」に相当する英語としてはストレージ デバイス(Storage Device)というものもある。.

新しい!!: ギガビットと記憶装置 · 続きを見る »

Random Access Memory

RAMの種類。上からDIP、SIPP、SIMM 30ピン、SIMM 72ピン、DIMM (SDRAM)、DIMM(DDR-SDRAM) Random access memory(ランダムアクセスメモリ、RAM、ラム)とは、コンピュータで使用するメモリの一分類である。本来は、格納されたデータに任意の順序でアクセスできる(ランダムアクセス)メモリといった意味で、かなりの粗粒度で「端から順番に」からしかデータを読み書きできない「シーケンシャルアクセスメモリ」と対比した意味を持つ語であった。しかし本来の意味からズレて、ROM(読み出し専用メモリ)に対して、任意に書き込みできるメモリの意で使われていることが専らである。.

新しい!!: ギガビットとRandom Access Memory · 続きを見る »

情報

情報(じょうほう、英語: information、ラテン語: informatio インフォルマーティオー)とは、.

新しい!!: ギガビットと情報 · 続きを見る »

10ギガビット・イーサネット

10ギガビット・イーサネットのインタフェースを持つルータ 10ギガビット・イーサネット (10 gigabit Ethernet、10GE、10GbE、10 GigE) はコンピュータネットワーク を構築する通信規格の1つ。イーサネットの中でLAN、WAN、MANに比較的用いられるプロトコルの1つである。.

新しい!!: ギガビットと10ギガビット・イーサネット · 続きを見る »

2の冪

2の冪(にのべき)は、適当な自然数 n を選べば、2 の n 乗 2n の形に表せる自然数の総称である。平たく言うと2の累乗数(にのるいじょうすう)である。.

新しい!!: ギガビットと2の冪 · 続きを見る »

2進接頭辞

2進接頭辞(にしんせっとうじ)は、単位に2の冪乗を乗じたものを表す単位(その単位の二進の倍量単位)を示す接頭辞である。.

新しい!!: ギガビットと2進接頭辞 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »