ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ガンダキ県

索引 ガンダキ県

ンダキ県(गण्डकी)とは、ネパール西部開発区域に属する県である。県都は国内第二の都市でもあるポカラで、6郡からなる。.

11 関係: ネパールバヌバクタ・アーチャーリャポカララムジュン郡プリトビナラヤンカスキ郡ゴルカ郡シャンジャー郡タナフン郡西部開発区域

ネパール

ネパール連邦民主共和国(ネパールれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称ネパールは、南アジアの連邦共和制国家。 東、西、南の三方をインドに、北方を中国チベット自治区に接する西北から東南方向に細長い内陸国である。国土は世界最高地点エベレスト(サガルマータ)を含むヒマラヤ山脈および中央部丘陵地帯と、南部のタライ平原から成る。ヒマラヤ登山の玄関口としての役割を果たしている。面積は約14.7万km。多民族・多言語国家であり、民族とカーストが複雑に関係し合っている。また、宗教もヒンドゥー教(元国教)、仏教、アニミズム等とその習合が混在する。 農業を主たる産業とし、ヒマラヤ観光などの観光業も盛んである。後発開発途上国であると分類されている。世界で唯一矩形(長方形)でない国旗を持つ国である。.

新しい!!: ガンダキ県とネパール · 続きを見る »

バヌバクタ・アーチャーリャ

バヌバクタ・アーチャーリャ(आदिकवि भानुभक्त आचार्य、Aadikavi Bhanubhakta Acharya 1814年 - 1868年)は、ラーマーヤナ(Ramayana.)をサンスクリット語 から ネパール語に翻訳した19世紀のネパールの詩人。 バヌバクタ・アーチャーリャの像(ネパール・カトマンドゥ) バヌバクタ・アーチャーリャの胸像(カトマンドゥ、ダルパール・ハイスクールビル).

新しい!!: ガンダキ県とバヌバクタ・アーチャーリャ · 続きを見る »

ポカラ

ポカラ(ネパール語:पोखरा)は、ネパール中部の第四州の州都。 カスキ郡の郡都でもある。 2011年の人口は26万4991人で、国内2位。 カトマンズから西に約200kmの、標高800m地帯に位置する。 白く輝くアンナプルナ山群の峰々とペワ湖やベグナス湖など美しい湖とが織りなす風光明媚な街であり、ネパールのリゾート地、トレッキングの基地としても知られる『地球の歩き方』 ネパールとヒマラヤトレッキング 2016〜2017 D29 (地球の歩き方D29)2016/7/2地球の歩き方編集室。.

新しい!!: ガンダキ県とポカラ · 続きを見る »

ラムジュン郡

ラムジュン郡(ネパール語:लमजुङ जिल्ला)は、ネパール中部の第四州の郡。 郡都は。 2016年7月1日の人口は17万568人。 面積は1692 km²、人口密度は100.8人/km²。 かつては二四諸国のラムジュン王国が栄え、後にはカスキ郡とともにラナ家の直轄地であった。.

新しい!!: ガンダキ県とラムジュン郡 · 続きを見る »

プリトビナラヤン

プリトビナラヤン(ネパール語:पृथ्वीनारायण 、英語:Prithbinarayan/Prithvinarayan)は、ネパールのガンダキ県、ゴルカ郡の都市。かつてはゴルカと呼ばれ、ゴルカ王国の首都であった。.

新しい!!: ガンダキ県とプリトビナラヤン · 続きを見る »

カスキ郡

郡(Kaski District)は、ネパール中部の第四州の郡。 郡都はポカラ。かつてはラムジュン郡とともにラナ家の直轄地であった。 2016年7月1日の人口は54万3767人。 面積は2017km²、人口密度は269.6人/km²。.

新しい!!: ガンダキ県とカスキ郡 · 続きを見る »

ゴルカ郡

ルカ郡(गोर्खा जिल्ला)は、ネパール中部の第四州の郡。 郡都はプリトビナラヤン。 2016年7月1日の人口は25万9299人。 面積は3610km²で、人口密度は71.8人/km²。 北部にマナスル(8163m)、ヒマルチュリ(7893m)等の高峰が聳える。 ネパール地震 (2015年)の震央で、特に甚大な被害があり、ネパール政府から優先地域に指定された。.

新しい!!: ガンダキ県とゴルカ郡 · 続きを見る »

シャンジャー郡

ャンジャー郡(ネパール語:स्याङ्जा जिल्ला)は、ネパール中部の第四州の郡。 郡都は。 2016年7月1日の人口は27万403人。 面積は1164km²、人口密度は232.3人/km²。 かつて二四諸国のヌワコート王国が存在した。.

新しい!!: ガンダキ県とシャンジャー郡 · 続きを見る »

タナフン郡

タナフン郡(ネパール語:तनहुँ जिल्ला)は、ネパール中部の第四州の郡。 郡都は。 2016年7月1日の人口は33万6710人。 面積は1546km²、人口密度は217.8人/km²。 かつては二四諸国のタナフン・セーナ王国が存在した。.

新しい!!: ガンダキ県とタナフン郡 · 続きを見る »

(けん)とは、地方のための行政機関の一種。正字の「縣」は釣り下がる意。元は中国の地方行政の名称で官庁を指したが、県の長の管轄する範囲も表すようになった。 現在の日本では地方自治法(昭和22年4月17日法律第67号)施行後、市町村を包括する広域の地方公共団体となり、県の事務所は県庁といい、法人格を持つ。.

新しい!!: ガンダキ県と県 · 続きを見る »

西部開発区域

西部開発区域()とは、ネパールにある開発区域の一つ。三つの県より成り立っている。.

新しい!!: ガンダキ県と西部開発区域 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »