ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ガブロヴォ州

索引 ガブロヴォ州

ブロヴォ州(ブルガリア語:Област Габрово、ラテン文字転写Oblast Gabrovo)はブルガリア中北部に位置するブルガリアの州。.

20 関係: マンチェスターバルカン山脈ユーモアロクムトリャヴナブルガリアブルガリアの州ブルガリア語ドリャノヴォイボタノキエイプリルフールオスマン帝国ガブロヴォシプカ峠セヴリエヴォ皮革織物風刺1876年1972年

マンチェスター

マンチェスター (IPA) は、イングランドの北西部、グレーター・マンチェスターに位置する都市。北部イングランドを代表する都市であり、イギリスで9番目の都市である。1853年にが布かれ、2011年の時点で、マンチェスター(都市と都市バラ)の人口は49万人である。2011年の近郊を含む都市圏人口は224万人であり、同国第3位である。.

新しい!!: ガブロヴォ州とマンチェスター · 続きを見る »

バルカン山脈

バルカン山脈の地図。図の中央を東西に貫き、北西方向に伸びているのがバルカン山脈である。 バルカン山脈(バルカンさんみゃく)、あるいはスタラ・プラニナ(ブルガリア語・セルビア語:Стара планина / Stara planina、「古い山」の意)は、バルカン半島東部の山脈である。スターラ山脈とも呼ばれる。山脈は、ブルガリアとセルビアの国境をなすヴルシュカ・チュカ峰(ブルガリア語:Връшка чука / Vrashka chuka、セルビア語:Вршка чука / Vrška čuka)から東に560キロメートルにわたって延び、黒海岸のエミネ岬(、en)まで続いている。ブルガリア中部で最も高く、最高峰はブルガリア中部の中央バルカン国立公園(Central Balkan National Park、1991年創設)にあるボテフ峰(、en、2376メートル)である。山脈はバルカン半島の名前の由来ともなっている。バルカン山脈は、ブルガリアの歴史の中で重要な役割を果たしてきており、ブルガリアとブルガリア人の形成と発展に大きく関与している。 かつてはハイモス山(Haemus Mons)と呼ばれていた。ハイモス(ギリシャ語ではアイモス Αίμου)とは、トラキア語で「山脈」を意味する「*saimon」に由来していると考えられている。このほかにバルカン山脈は、アエモン(Aemon)、ハイミモンス(Haemimons)、ヘム(Hem)、エムス(Emus)や、スラヴ語のマトルニ・ゴリ(Matorni gori)、トルコ語のコジャ・バルカン(Koca Balkan)、あるいは単にバルカン(Balkan)などの呼び名がある バルカン山脈はその動植物相にも特徴がある。コジャタ・ステナ自然保護区()地域にはウスユキソウが生息している。中央バルカン国立公園の特徴的な風景は、急峻な崖や生い茂る植生などであり、バルカン半島でもっとも高い滝もある。チュプレネ(Чупрене)やコジャナ・ステナなどの重要な自然保護区があり、ヒグマやオオカミ、イノシシ、シャモア、シカなど、ヨーロッパで見られる大型動物種の多くがここで見られる。.

新しい!!: ガブロヴォ州とバルカン山脈 · 続きを見る »

ユーモア

ユーモア(humour、Humor, )とは、人を和ませるような《おかしみ》のこと。日本語ではこうした表現を諧謔(かいぎゃく)とも呼ばれ、「有情滑稽」と訳されることもある。.

新しい!!: ガブロヴォ州とユーモア · 続きを見る »

ロクム

イスタンブールの店に並ぶ多種多様なロクム 取り分けられたロクム 皿に盛ったロクム ロクム()は、砂糖にデンプンとナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナッツ)を加えて作る、トルコの菓子。マシュリク、バルカン半島、ギリシャの他、欧米でも知られている。英語ではターキッシュ・ディライト(、「トルコの悦び」)と呼ばれる。食感は柔らかく弾力があり、日本のゆべしに似ている。.

新しい!!: ガブロヴォ州とロクム · 続きを見る »

トリャヴナ

トリャヴナ(Трявна / Tryavna)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ガブロヴォ州に属する。ガブロヴォに近く、バルカン山脈の北側の斜面に位置し、トリャヴナ川渓谷の中にある。織物産業とブルガリア民族復興時代の典型的な建築で知られ、140の文化的遺産、博物館、展示施設がある。トリャヴナはブルガリアの作家ペンチョ・スラヴェイコフ( / Pencho Slaveykov)や、革命家のアンゲル・カンチェフ(Ангел Кънчев Ангелов / Angel Kanchev)の出身地である。.

新しい!!: ガブロヴォ州とトリャヴナ · 続きを見る »

ブルガリア

ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。.

新しい!!: ガブロヴォ州とブルガリア · 続きを見る »

ブルガリアの州

ブルガリアの州(ブルガリアのしゅう、ブルガリア語:Области на България)はブルガリアの地方行政区画である。ブルガリアでは国の下に28個の州(オブラスト、ブルガリア語:област、ラテン文字転写oblast、複数形はオブラスティ、области / oblasti)が設置されている。州の下には最小の行政単位である基礎自治体(オプシュティナ、Община / Obshtina)が設置されている。 •はそれぞれの州の州都をあらわす。.

新しい!!: ガブロヴォ州とブルガリアの州 · 続きを見る »

ブルガリア語

ブルガリア語(български език )は、ブルガリアの公用語。インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派南スラヴ語群に属する言語。マケドニア共和国の公用語マケドニア語とはきわめて近しい関係にあるとされる。ISO 639による言語コードは、2字がbg, 3字がbulで表される。 ブルガリアのほか、ルーマニア、セルビア、トルコ、ギリシャ、ハンガリー、モルドバ、ウクライナ、ロシア、アメリカ、イスラエル、カナダなどで話されており、母語話者人口は900万人ほどである。.

新しい!!: ガブロヴォ州とブルガリア語 · 続きを見る »

ドリャノヴォ

画廊、コリュ・フィチェトによる建築 正教会の聖堂、コリュ・フィチェトによる建築 ドリャノヴォ(Дряново / Dryanovo)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ガブロヴォ州に属する。ヤントラ川(Янтра / Yantra)川の支流であるドリャノヴォ川の両岸の堤防に沿って広がっている。 ドリャノヴォは地理的条件に恵まれており、ガブロヴォから20キロメートル、ヴェリコ・タルノヴォから24キロメートル、トリャヴナから14キロメートル、セヴリエヴォから30キロメートル離れている。町はルセ-ヴェリコ・タルノヴォ-ガブロヴォ-シプカ峠-カザンラク-スタラ・ザゴラをつなぐ幹線道路の経路上にあり、またブルガリアの南北を結ぶ鉄道の幹線が貫いている。 バルカン山脈に位置するほかの集落同様、ドリャノヴォはブルガリア民族復興時代に大きく繁栄した。1833年、ドリャノヴォは町となった。石工職人や木工職人は、ブルガリア各地に、そして遠くはオスマン帝国にまでその名を知られるところとなった。 バルカン半島で最も古い人類の居住の痕跡がこの地域で見られる。旧石器時代の人の居住を示す証拠が、アンダカ川(Андака / Andaka)渓谷にあるドリャノヴォ修道院(Дряновски манастир / Dryanovski manastir、en)近くのバチョ・キロ洞窟(пещера „Бачо Киро“ / peshtera "Bacho Kiro"、en)から見つかっている。トラキア人や古代ローマ時代の村や要塞、刻印や装飾のある柱などが見つかっている。 ドリャノヴォは時として「100歳長寿の町」と呼ばれ、その健康的な気候条件によって人々の寿命が長いといわれている。また、ドリャノヴォは建築家コリュ・フィチェトの生誕の地として知られている。.

新しい!!: ガブロヴォ州とドリャノヴォ · 続きを見る »

イボタノキ

イボタノキ(水蝋樹・疣取木、学名:Ligustrum obtusifolium)は、モクセイ科の落葉低木。日本各地の山野に自生する。.

新しい!!: ガブロヴォ州とイボタノキ · 続きを見る »

エイプリルフール

イプリルフール(April Fools' Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである岩波書店『広辞苑 第六版』。イギリスではオークアップルデーに倣い、嘘をつける期限を正午までとする風習があるが、それ以外の地域では一日中行われる。 エイプリルフールは、日本語では直訳で「四月馬鹿」、漢語的表現では「万愚節」、中国語では「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれる。.

新しい!!: ガブロヴォ州とエイプリルフール · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。英語圏ではオットマン帝国 (Ottoman Empire) と表記される。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。.

新しい!!: ガブロヴォ州とオスマン帝国 · 続きを見る »

ガブロヴォ

ブロヴォ(Габрово / Gabrovo)は、ブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ガブロヴォ州に属し、その州都である。バルカン山脈中部のふもとの、ヤントラ川(Янтра / Yantra)の渓谷にあり、ガブロヴォ・ユーモアとして知られるユーモアと風刺の街として知られる。また、ブルガリア民族復興期の建築でも知られている。ガブロヴォはまたブルガリアで最も「長い」街であり、ヤントラ川に沿って長さ25キロメートルにわたって続いており、他方でその幅は最も狭いところで1キロメートルに過ぎない。ガブロヴォの近くにはブルガリアのスキー・リゾート地ウザナ(Узана / Uzana)がある。.

新しい!!: ガブロヴォ州とガブロヴォ · 続きを見る »

シプカ峠

プカ峠の冬景色 シプカ峠(シプカとうげ、ブルガリア語: Шипченски проход, シプチェンスキ プロホッド, Shipchenski prohod)は、ブルガリアのバルカン山脈(スターラ山脈)を越える景色の良い峠である。その峠は、ドナウ川に面するルーセからスタラ・ザゴラへ、さらにトルコのエディルネへと至る道の途中にある。峠の最高地点は、1,150 m (3,820 ft) ある。 1877年から1878年までの露土戦争において、シプカ峠は、まとめてと命名された一連の戦いの舞台であった。 image:Shipka Memorial.jpg|記念碑 image:Shipka-monument-bg.jpg|記念碑(遠景) image:Shipka-01.JPG image:Shipka-02.JPG image:Shipka-03.JPG image:Shipka-04.JPG image:Shipka pass (Шипка) - central Monument.JPG image:Shipka2.jpg image:Bulgaria Shipka-03.JPG image:Bulgaria Shipka-04.JPG image:Bulgaria Shipka-05.JPG image:Bulgaria Shipka-06.JPG image:Shipka.JPG image:Shipka Memorial - interior.JPG|Sarcophagu しふか しふか しふか しふか.

新しい!!: ガブロヴォ州とシプカ峠 · 続きを見る »

セヴリエヴォ

Sevlievo Plaza hotel セヴリエヴォ(ブルガリア語:Борован / Sevlievo)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ガブロヴォ州に属する。セヴリエヴォはブルガリアで最も豊かな町のひとつとして知られ、経済的に開発が進み、就業率も高く、アメリカン・スタンダード社をはじめとするブルガリア国外からの投資も多い。.

新しい!!: ガブロヴォ州とセヴリエヴォ · 続きを見る »

皮革

製品に加工する直前の皮革と、代表的な工具 皮革(ひかく)とは、動物の皮膚を生のまま、または、なめしてあるものを指す。20世紀以降では人工的に作られた人造皮革(人工皮革と合成皮革、商標名「クラリーノ」「エクセーヌ」など)があり、それらを含む場合もあるが、その場合動物の皮膚をなめしたものを人工皮革と区別するため、天然皮革(てんねんひかく)ということもある。ヨーロッパなどでは基準があり明確に区別されているが、日本では基準が浸透しておらず、曖昧になっている傾向がある。 皮革の中でも、元々生えていた体毛まで利用するものは毛皮という。.

新しい!!: ガブロヴォ州と皮革 · 続きを見る »

織物

手織機で織る女性(インド) 織物(おりもの)とは、糸を縦横に組み合わせて作った布地である。織物を作ること、あるいはその織り方や風合いを織り(おり)といい、完成した製品(織物)も技法や産地を冠して「〜織」(おり)というものが多い。漢字では伝統的に植物繊維による織物を「布」、絹織物を「帛」といい、両者をあわせた布帛(ふはく)も織物を指すことばである。また、織物は英語風にテキスタイルまたはテクスタイル(英語:textile)とも呼ばれる。 織物は一般的には織機で製作される。織機は「はた(機)」とも呼び、織機を使って織ることを機織り(はたおり)とも言う。織機の基本的な原理は、経糸(たていと)を張りその間に緯糸(よこいと)を通すもので、この通し方(織り方)と糸の素材や太さ等によって、布地の基本的な性格が決まる。代表的な織り方には平織・綾織(斜文織)・繻子織の3種があり、これを「三原組織(さんげんそしき)」と呼び、更に絡み織(綟り織、もじりおり)を加えて四原組織とする場合もある。これらの組織を複雑にしたり、使用する糸の色や太さ等を変えたり、あるいは多様な染色を施すことによって、複雑な染織品が生産される。 機織りは先史時代から行なわれ、織物は衣服や寝具、敷物、家具、さまざまな道具、日用品等に幅広く使われるほか、タペストリー等の芸術品としても製作されてきた。織物業の専門化や機織り技術の程度は文明や地域、時代によってかなり幅があるが、総論すれば、産業革命以前には、自家用の布は各家庭で織られる場合が多く、専門職人による高品質な織物は富裕層のほぼ独占するところであった。18世紀以降、イギリス・フランスを中心に織物産業の機械化が始まり、これが産業革命の一原動力となった。紡績技術の進歩や、牧羊・綿花栽培の集約化、そして19世紀に入って力織機が開発され、安定した品質の織物が大量生産されるようになった。近年では商業的な織物生産は、コンピュータ制御のジャカード織機を使ったものがほとんどとなっている。一方、人力で織機を動かす伝統的な織物生産も行なわれており、高い付加価値を持つ製品として流通したり、手芸の一つとして行なわれることもある。日本語において、手織り(ており)とはもともと工房ではなく自宅で織物を生産すること、またその製品を指していたが、明治時代に日本に力織機が導入されて以後は、このような人力で動かす織機(手織機)を用いて織ること、またその完成品も手織りと呼ばれるようになった。 なお、織りはござや筵等を作る時にも用いられる技法であり、また日本語の「織り」にほぼ相当する英語の weave には籠などを編むことも含まれる。.

新しい!!: ガブロヴォ州と織物 · 続きを見る »

風刺

ナポレオンを風刺した漫画。ロウソク立てに据えられて、コサック兵に芯切りバサミで首を切られそうになっている。題名は『''Snuffing out Boney!''(墓に行け!)』 風刺(ふうし、諷刺とも)とは、 多くの場合、変化を誘発あるいは阻止する意図をもって、主題(人物、組織、国家など)の愚かしさを暴きだし嘲弄する、文章・絵画・劇・映像等さまざまな文化的領域で使われる表現技法である。ケルト人の社会において、吟遊詩人の風刺は呪いと同様の物理的な効果をもたらしえると考えられていた。 技法としてパロディと似ている面もあるが、同義ではない。パロディは滑稽な効果をもたらすために、誇張された方法で他の芸術作品を模倣するユーモアの一形式である。それゆえにパロディは何らかの模倣による表現であるが、風刺は必ずしも模倣ではない。また、ほぼ全てのパロディは必然的にユーモラスな調子を帯びているのだが、風刺はユーモラスである必要はなく、事実多くの風刺作品は悲劇に含まれる。風刺の主要な目的は政治的・社会的・倫理的な変化の誘発(もしくは抑止)であり、ユーモアは二次的な目的となる。ユーモアを含んだ風刺は、巧妙かつ偽装的であり、いわゆる「笑えない」要素を含んでいる。 風刺を導入するバーレスクの形式も、2つの異なるカテゴリーへ分類することができる。自然からそのままに採用された主題を高尚な形式で扱うハイ・バーレスクと、叙事詩や詩の様式で伝統的に扱われる主題を採用し、それを貶めるロウ・バーレスクである。.

新しい!!: ガブロヴォ州と風刺 · 続きを見る »

1876年

記載なし。

新しい!!: ガブロヴォ州と1876年 · 続きを見る »

1972年

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。.

新しい!!: ガブロヴォ州と1972年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ガブロボ州

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »