ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

カール・ハインリヒ・コッホ

索引 カール・ハインリヒ・コッホ

Karl Heinrich Koch カール・ハインリヒ・コッホ(Karl Heinrich Emil Koch, 1809年6月6日 - 1879年5月25日)はドイツの植物学者である。北部トルコを含むコーカサス地方の植物調査を行った。.

11 関係: ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルクヴァイマルフリードリヒ・シラー大学イェーナフンボルト大学ベルリンドイツコーカサス植物学1809年1879年5月25日6月6日

ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク

ユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク(ユリウス・マクシミリアンだいがくヴュルツブルク、Julius-Maximilians-Universität Würzburg)は、ドイツ・バイエルン州ヴュルツブルクにある総合大学。通称はヴュルツブルク大学。1402年に創立された。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルク · 続きを見る »

ヴァイマル

ヴァイマル(Weimar )は、ドイツ・テューリンゲン州の都市で、主要な歴史的文化都市のひとつ。ワイマール、ヴァイマール、ワイマル、ヴァイマー、ワイマー、ウァイマーなどとも表記される。慣用的に「ワイマール」と表記されることが多い。 面積は84,27 km2、人口は約人。主な宗教はキリスト教プロテスタントルター派。1999年には欧州文化首都に選ばれている。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとヴァイマル · 続きを見る »

フリードリヒ・シラー大学イェーナ

フリードリヒ・シラー大学イェーナ(Friedrich-Schiller-Universität Jena)は、ドイツ・テューリンゲン州のイェーナにある大学。通称イェーナ大学。以降、本項ではこの呼称を用いる。 1934年にドイツの作家フリードリヒ・フォン・シラーにちなんで現在の名称へと改称した。2004年現在、大学は入学した約19,000人の学生と340人の教授を抱えている。現在の学長、クラウス・ディッケは大学の歴史において317代目の学長である。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとフリードリヒ・シラー大学イェーナ · 続きを見る »

フンボルト大学ベルリン

アレクサンダー・フォン・フンボルトの像 ベルリン・フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)またはフンボルト大学ベルリンは、ドイツのベルリンにある大学。ドイツにおけるエクセレンス・イニシアティブ(Exzellenzinitiative)に指定された11のエリート大学の一つ。 プロイセン王国に1810年、教育改革者で言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルトによってフリードリヒ・ヴィルヘルム大学 (Friedrich-Wilhelms-Universität) として創立された。ベルリンでは最も古い大学で、第二次世界大戦後にはフンボルト大学と改称され、ドイツ再統一後に現称となった。以下、本項では「フンボルト大学」と呼称する。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとフンボルト大学ベルリン · 続きを見る »

ドイツ

ドイツ連邦共和国(ドイツれんぽうきょうわこく、Bundesrepublik Deutschland)、通称ドイツ(Deutschland)は、ヨーロッパ中西部に位置する連邦制共和国である。もともと「ドイツ連邦共和国」という国は西欧に分類されているが、東ドイツ(ドイツ民主共和国)の民主化と東西ドイツの統一により、「中欧」または「中西欧」として再び分類されるようになっている。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとドイツ · 続きを見る »

コーカサス

ーカサス山脈 コーカサス()、またはカフカース、カフカス( (ラテン文字転写例: Kavkaz)、、、)は、黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス山脈と、それを取り囲む低地からなる面積約44万km2の地域である。コーカサスの漢字表記は高加索。 英語のコーカサス、ロシア語のカフカースとも (Kaukasos; カウカーソス)に由来する。 「カウカーソス」自体は、一説に、古代スキタイ語のクロウカシス(白い雪)に由来するとされる。 コーカサス山脈を南北の境界として北コーカサスと南コーカサス(ザカフカジエ、ザカフカース、トランスカフカス、外カフカース)に分かれ、北コーカサスはロシア連邦領の北カフカース連邦管区および南部連邦管区に属する諸共和国となっており、南コーカサスは旧ソ連から独立した3共和国からなる。北コーカサス(ロシア)はヨーロッパに区分され、南コーカサスは西アジアに区分されることもあるがヨーロッパに区分されることもある。 全体的に山がちな地形で、山あいには様々な言語、文化、宗教をもった民族集団が複雑に入り組んで暮らしており、地球上でもっとも民族的に多様な地域であると言われる。 ケフィア発祥の地で、しばしば、この地方の人々は、ケフィアを飲んでいるために長寿であると喧伝されるが、統計的に見て、この地方の人々が長寿であるという科学的根拠はない。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホとコーカサス · 続きを見る »

植物学

植物学(しょくぶつがく、)は、植物を対象とする生物学の一分野。自然史学の一部門に由来する。古くは生物を動物と植物に分けることが一般的であり、生物学が誕生する以前から動物学と植物学は存在していた。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホと植物学 · 続きを見る »

1809年

記載なし。

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホと1809年 · 続きを見る »

1879年

記載なし。

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホと1879年 · 続きを見る »

5月25日

5月25日(ごがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から145日目(閏年では146日目)にあたる。年末まで220日ある。誕生花はアスパラガス。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホと5月25日 · 続きを見る »

6月6日

6月6日(ろくがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から157日目(閏年では158日目)にあたり、年末まであと208日ある。誕生花はジギタリス、スターチス。.

新しい!!: カール・ハインリヒ・コッホと6月6日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

カール・ハインリッヒ・コッホ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »