ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

カワサキ・ニンジャZX-10R

索引 カワサキ・ニンジャZX-10R

ニンジャZX-10R(ニンジャ ゼットエックス-テンアール)は、川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーが製造している、輸出市場向け4ストローク998ccの大型自動二輪(オートバイ)である。.

45 関係: 大型自動二輪車川崎重工業川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーマレーシアバックトルクリミッターモーターマガジン社モデルチェンジ (自動車)ヤマハ・YZF-R1ロードレース世界選手権トラクションコントロールシステムブレーキキャリパーパワーウェイトレシオニューズ出版ホンダ・CBR1000RRアンチロック・ブレーキ・システムイモビライザーオートバイカワサキ・ニンジャ1000カワサキ・ニンジャZX-12Rカワサキ・ニンジャZX-6Rカワサキ・ニンジャZX-9Rカワサキ・ZX-RRショーワスーパーバイク世界選手権スーパースポーツストップウオッチステアリングダンパースズキ・GSX-R1000燃料噴射装置直列4気筒発光ダイオードDOHC東京都水冷10月8日12月2004年2005年2006年2007年2008年2010年2011年2015年4ストローク機関

大型自動二輪車

大型自動二輪車(おおがたじどうにりんしゃ)とは、日本の道路交通法によるオートバイの区分のひとつで、総排気量400ccを超えるものを指す。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと大型自動二輪車 · 続きを見る »

川崎重工業

川崎重工業株式会社(かわさきじゅうこうぎょう)は、オートバイ・航空機・鉄道車両・船舶などの輸送機器、その他機械装置を製造する日本の企業である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと川崎重工業 · 続きを見る »

川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニー

川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニー(かわさきじゅうこうぎょう モーターサイクル アンド エンジンカンパニー、Kawasaki Heavy Industries Motorcycle & Engine Company)は川崎重工業の社内カンパニーである。 マザーファクトリー(事業本部)は兵庫県明石市。二輪車(オートバイ)、全地形対応車(ATV)、サイド・バイ・サイド・ビークル(UTILITY VEHICLE)、汎用エンジン、水上オートバイなどを製造している。 社内カンパニー制度導入後から2010年3月31日までは、川崎重工業汎用機カンパニー(かわさきじゅうこうぎょうはんようきカンパニー)という名称だった。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニー · 続きを見る »

マレーシア

マレーシア(ジャウィ語: مليسيا、Malaysia、Malaysia)は、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとマレーシア · 続きを見る »

バックトルクリミッター

バックトルクリミッター(back-torque limiter)は、回転による動力の伝達経路において出力先から逆に伝達されるトルクを制限する機構である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとバックトルクリミッター · 続きを見る »

モーターマガジン社

モーターマガジン社(モーターマガジンしゃ)は、日本の出版社である。おもに雑誌、ムックを発行している。 本社所在地は、東京都港区新橋。1923年(大正12年)、オートバイ雑誌『月刊オートバイ』を創刊して創業し、1954年(昭和29年)に設立された「株式会社オートバイ雑誌社」が前身である。1955年(昭和30年)、自動車雑誌『モーターマガジン』を創刊すると同時に、現在の「モーターマガジン社」に社名を変更した。営業内容は、自動車雑誌、オートバイ雑誌、カメラ雑誌などの編集および発行であり、ゴルフ雑誌『ゴルフダイジェスト』を刊行するゴルフダイジェスト社とは、関連会社の関係にある。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとモーターマガジン社 · 続きを見る »

モデルチェンジ (自動車)

モデルチェンジは、工業製品全般に用いられる言葉であるが、本稿では自動車に限定してこの語を定義する。 自動車がそのペットネームを保ったまま、新型に移行することを指す。モデルチェンジには、「フルモデルチェンジ」と「マイナーモデルチェンジ」がある。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとモデルチェンジ (自動車) · 続きを見る »

ヤマハ・YZF-R1

YZF-R1(ワイゼットエフ アールワン)は、ヤマハ発動機が1998年に発売開始した4ストローク998ccの大型自動二輪車(オートバイ)である。2015年現在は日本国外市場向けモデルとなっている。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとヤマハ・YZF-R1 · 続きを見る »

ロードレース世界選手権

ードレース世界選手権(ロードレースせかいせんしゅけん)は、オートバイによるモータースポーツ。国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が統括し、に始まった二輪ロードレースの最高峰カテゴリーである。現在はドルナ社(DORNA)が各種権利等を管理している。 かつての正式名称は『FIM Road Racing World Championship Grand Prix』で、シリーズの略称はまではWGP(World Grand Prixの略)が一般的だったが、に500ccクラスがMotoGPクラスに改編されたのを機に、現在はシリーズ全体の略称にもMotoGPが使われている。なお2016年シーズンより正式名称から「Road Racing」の表記が外された 。 現在は、レース専用に開発された二輪車を用い、レース専用に建設された世界各地のサーキットを転戦し、ライダーとマシンの速さを競うという内容になっている。かつては公道用市販車を改造したマシンも出場しており、公道を封鎖したコースも数多く使用されていた。 選手権はエンジンの排気量別に3つのクラスに分かれており、MotoGPクラスは4ストローク1000cc、Moto2クラスは4気筒4ストローク600cc(ホンダのワンメイク)、Moto3クラスは単気筒4ストロークの250ccエンジンを使用する。 歴代チャンピオンに関してはロードレース世界チャンピオンの一覧を参照のこと。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとロードレース世界選手権 · 続きを見る »

トラクションコントロールシステム

トラクションコントロールシステム(Traction Control System, TCS)は自動車の制御機構の一種で、発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置である。一般的に使用される略称はTCSであるが、トヨタ自動車では、TRC(TRaction Control)、三菱自動車では、TCL(Traction ControL)という異なる略称をそれぞれ用いて呼称している。アンチスリップレギュレーション(Anti-Slip Regulation, ASR)とも呼ばれる。近年ではオートバイでも採用されている。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとトラクションコントロールシステム · 続きを見る »

ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパー (brake caliper) は、ディスクブレーキを構成する部品の一つである。ブレーキパッドをブレーキローターに押さえつける役割を果たし、摩擦による制動を可能とする。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとブレーキキャリパー · 続きを見る »

パワーウェイトレシオ

パワーウェイトレシオ(重量出力比、馬力重量、出力毎重量。英語では Power-weight ratio または Weight-to-power ratio、関連: Power-to-weight ratio.)とは、重量を出力で除した商であり、自動車などの加速能力に関わる指標として用いられる数値である。主に、四輪車やオートバイ、船舶、航空機などの輸送機械の性能について、あるいはエンジン単体の素性を表すためにも用いられる。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとパワーウェイトレシオ · 続きを見る »

ニューズ出版

株式会社ニューズ出版(ニューズしゅっぱん)は、かつて日本に存在した出版社。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとニューズ出版 · 続きを見る »

ホンダ・CBR1000RR

CBR1000RR(シービーアールセンアールアール)は本田技研工業が生産、販売を行っているオートバイ(大型自動二輪車)である。日本国外モデルにはFireblade(ファイヤーブレード)のペットネームが与えられている。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとホンダ・CBR1000RR · 続きを見る »

アンチロック・ブレーキ・システム

アンチロック・ブレーキ・システム(Antilock Brake System、略称:ABS)とは、急ブレーキあるいは低摩擦路でのブレーキ操作において、車輪のロックによる滑走発生を低減する装置である。アンチロック・ブレーキング・システムとも呼ばれる。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとアンチロック・ブレーキ・システム · 続きを見る »

イモビライザー

イモビライザー(Immobilizer)とは、電子的なキーの照合システムによって、専用のキー以外ではエンジンの始動ができないという自動車盗難防止システムのこと。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとイモビライザー · 続きを見る »

オートバイ

ートバイとは、原動機を搭載した二輪車である広辞苑 第五版「ガソリン機関による動力で走る二輪車」(出典:大辞泉)。大辞泉では「ガソリン機関による」とされたが、2012年現在ではガソリン機関だけでなく、モーターやガスタービンを動力とするものも市販されている。。単車(たんしゃ)や自動二輪車(じどうにりんしゃ)とも呼ばれる。オートを省略してバイクとも呼ばれる(ただ、自転車を意味する英語の bike との混同の恐れがある)。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとオートバイ · 続きを見る »

カワサキ・ニンジャ1000

ニンジャ1000(Ninja1000)は川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーが製造しているニンジャシリーズのオートバイの一つである。車名は日本・北米・東南アジアではNinja1000、欧州ではZ1000SX(ゼット1000エスエックス)として販売されており、本項ではニンジャ1000として記述する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとカワサキ・ニンジャ1000 · 続きを見る »

カワサキ・ニンジャZX-12R

ニンジャZX-12R(ニンジャゼットエックス-トゥエルヴアール、ニンジャゼットエックス-じゅうにアール)とは、2000年に川崎重工業が開発・発表した、日本国外への輸出用の大型自動二輪車。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとカワサキ・ニンジャZX-12R · 続きを見る »

カワサキ・ニンジャZX-6R

ニンジャZX-6R(ニンジャゼットエックス-シックスアール)は、川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーが製造している、4ストロークの輸出市場向けの大型自動二輪車(オートバイ)である。日本では市販モデルが逆輸入にて販売されている。レース専用車においては正規でも販売されていた。かつて存在した派生車ZX-6RRについても本項で詳述する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとカワサキ・ニンジャZX-6R · 続きを見る »

カワサキ・ニンジャZX-9R

ワサキ・ニンジャZX-9R(ニンジャ ゼットエックス-ナインアール)とは、川崎重工業が製造・販売していた輸出市場向け4ストローク直列4気筒899ccの大型自動二輪(オートバイ)である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとカワサキ・ニンジャZX-9R · 続きを見る »

カワサキ・ZX-RR

ワサキ・ニンジャZX-RRはロードレース世界選手権のMotoGPクラスに2002年後半から2009年にかけて参戦した川崎重工業(カワサキ)のレース専用モーターサイクルである。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとカワサキ・ZX-RR · 続きを見る »

ショーワ

株式会社ショーワ()は、大手自動車部品メーカー。本社は埼玉県行田市。東証一部上場。 二輪・四輪車向けショックアブソーバー(緩衝器)およびパワーステアリングシステムを主力製品とし、輸送用機器の精密機能部品などを製造。本田技研工業系列だが、日本国内外のメーカーにも部品を供給している。 自社ブランドとして、高性能ショックアブソーバーSETを発売している『SHOWA TUNING』がある。(製造元 株式会社ショーワ / 発売元 SPK株式会社).

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとショーワ · 続きを見る »

スーパーバイク世界選手権

ーパーバイク世界選手権(スーパーバイクせかいせんしゅけん、SBK、もしくはWorld Superbike Championship(略称:WSB))とは、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)が主催する、4サイクルの2・3・4気筒エンジン搭載の市販車を改造したオートバイで競うレース。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとスーパーバイク世界選手権 · 続きを見る »

スーパースポーツ

CR110のレーサーレプリカ、ホンダ・ドリーム50 スーパースポーツ(Supersport、SS)とはオートバイの一種である。かつてはレーサーレプリカと呼ばれていた。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとスーパースポーツ · 続きを見る »

ストップウオッチ

トップウオッチ(機械式アナログ) ストップウオッチ(電子式デジタル) ストップウオッチ(stopwatch)は、特定の事象の経過時間を計測することを目的とした時計である。トラック競技(主に陸上競技や競泳など)に代表される、タイムを競う運動競技の結果の記録(計時)や、工場などで作業者の作業分析に用いられる。別名は秒時計(びょうどけい)または精密時計(クロノグラフ、chronograf)。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとストップウオッチ · 続きを見る »

ステアリングダンパー

テアリングダンパー(英語:Steering Damper)とは、乗り物の操舵装置に発生する振動や、不安定な運動を減衰するために設計された制振装置である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとステアリングダンパー · 続きを見る »

スズキ・GSX-R1000

GSX-R1000(ジーエスエックスアールせん)は、スズキが製造しているスーパースポーツタイプのオートバイ(大型自動二輪車)である。GSX-Rシリーズにおけるフラグシップモデルとして位置付けられており、スズキは「The Top Performer」をスローガンに掲げ、「走る」「曲がる」「止まる」の二輪車としての基本性能を極限にまで突き詰めたモデルになっている。略称は『R1000』。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rとスズキ・GSX-R1000 · 続きを見る »

燃料噴射装置

燃料噴射装置(ねんりょうふんしゃそうち、Fuel injection system)はガソリンエンジンなどの予混合燃焼機関で液体の燃料を吸入空気に霧状に噴射する装置である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと燃料噴射装置 · 続きを見る »

直列4気筒

列4気筒(ちょくれつよんきとう)とは、レシプロエンジン等の形式の1つで、シリンダーが1列に4本配置されている形式。当記事では専らピストン式内燃機関のそれについて述べる。主に、排気量1L(リットル)から2.5L程度までの普及価格帯の車両に搭載されることが多い。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと直列4気筒 · 続きを見る »

発光ダイオード

光ダイオード(はっこうダイオード、light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。 1962年、ニック・ホロニアックにより発明された。発明当時は赤色のみだった。1972年にによって黄緑色LEDが発明された。1990年代初め、赤崎勇、天野浩、中村修二らによって、窒化ガリウムによる青色LEDの半導体が発明された。 発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれる。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと発光ダイオード · 続きを見る »

DOHC

DOHC (ディーオーエィチシー) とは、Double OverHead Camshaft(ダブル・オーバーヘッド・カムシャフト)の略で、レシプロエンジンにおける吸排気弁機構の形式の一つ。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10RとDOHC · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと東京都 · 続きを見る »

水冷

水冷(すいれい)とは、水による液冷で、水冷エンジンなどが代表例である。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと水冷 · 続きを見る »

10月8日

10月8日(じゅうがつようか)は、グレゴリオ暦で年始から281日目(閏年では282日目)にあたり、年末まであと84日ある。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと10月8日 · 続きを見る »

12月

12月(じゅうにがつ)は、グレゴリオ暦で年の第12の月(最後の月)に当たり、31日ある。 日本では、旧暦12月を「師走」、「師馳」(しわす・しはす)又は「極月」(きわまりづき・ごくげつ・ごくづき)と呼んできた。 今では「師走」及び「極月」は、新暦12月の別名としても用いられる。 英語での月名 December は、「10番目の月」の意味で、ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来している。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で(そのため年末の2月は日数が少ない)、3月から数えて10番目という意味である。 グレゴリオ暦の12月1日はその年の9月1日と同じ曜日になる(→365日)。 明治時代に日本が太陰暦から太陽暦に変更した際に、政府が年末の給料を削減するために12月の日数を2日とした(明治5年12月2日の翌日を明治6年1月1日とした)。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと12月 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2004年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2005年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2006年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2008年 · 続きを見る »

2010年

この項目では、国際的な視点に基づいた2010年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2010年 · 続きを見る »

2011年

この項目では、国際的な視点に基づいた2011年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2011年 · 続きを見る »

2015年

この項目では、国際的な視点に基づいた2015年について記載する。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと2015年 · 続きを見る »

4ストローク機関

4ストローク機関(1) 吸入(2) 圧縮(3) 燃焼・膨張(4) 排気 4ストローク機関(フォーストロークきかん、Four-stroke cycle engine)は容積型内燃機関の一種で、エンジンの動作周期の間に4つの行程を経る、4ストローク/1サイクルエンジンのことである。4サイクル機関や4行程機関、略して4ストとも呼ばれる。.

新しい!!: カワサキ・ニンジャZX-10Rと4ストローク機関 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ZX-10R

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »