ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

カヘティ州

索引 カヘティ州

ヘティ州(კახეთი、Kakheti)は、ジョージアの東部に位置する州。グルジア語の一種を話すカヘティア人が暮らす。北はコーカサス山脈で、北東でロシアと、南東でアゼルバイジャンと、南西でクヴェモ・カルトリ州と、北西でムツヘタ=ムティアネティ州とそれぞれ接する。トゥシフ=ゴンボリ山脈を境に東側が「内カヘティ」、西側が「外カヘティ」に分けられ、東へはアラザニ川、西へはイオリ川が流れる。 ダヴィド・ガレジ複合修道院がある。アゼルバイジャンとの間で領土問題を抱えている。.

15 関係: ムツヘタ=ムティアネティ州ロシアロシア帝国テラヴィダヴィド・ガレジ複合修道院アラザニ川アゼルバイジャンイオリ川クヴァレリクヴェモ・カルトリ州グルジア・ソビエト社会主義共和国グルジア語グルジア民主共和国コーカサス山脈ジョージア (国)

ムツヘタ=ムティアネティ州

ムツヘタ=ムティアネティ州(მცხეთა-მთიანეთი、Mtskheta-Mtianeti)は、ジョージア東部の州(ムハレ)。地域の中心地であるムツヘタと、それに隣接する山岳地帯からなる。西部はグルジア独立後の1992年以来、南オセチアの支配下にある。 下記の5地区からなる。.

新しい!!: カヘティ州とムツヘタ=ムティアネティ州 · 続きを見る »

ロシア

ア連邦(ロシアれんぽう、Российская Федерация)、またはロシア (Россия) は、ユーラシア大陸北部にある共和制及び連邦制国家。.

新しい!!: カヘティ州とロシア · 続きを見る »

ロシア帝国

ア帝国(ロシアていこく、 ラスィーイスカヤ・インピェーリヤ)は、1721年から1917年までに存在した帝国である。ロシアを始め、フィンランド、リボニア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、ポーランド、カフカーズ、中央アジア、シベリア、外満州などのユーラシア大陸の北部を広く支配していた。帝政ロシア(ていせいロシア)とも呼ばれる。通常は1721年のピョートル1世即位からロシア帝国の名称を用いることが多い。統治王家のロマノフ家にちなんでロマノフ朝とも呼ばれるがこちらはミハイル・ロマノフがロシア・ツァーリ国のツァーリに即位した1613年を成立年とする。.

新しい!!: カヘティ州とロシア帝国 · 続きを見る »

テラヴィ

テラヴィ(、)は、ジョージア東部のカヘティ州の中心都市。人口は2万1800人(2002年)。ワインの名産地である。.

新しい!!: カヘティ州とテラヴィ · 続きを見る »

ダヴィド・ガレジ複合修道院

ダヴィド・ガレジ 複合修道院(グルジア語: დავითგარეჯის სამონასტრო კომპლექსი, Davit'garejis samonastro komplek'si,英語:David Gareja monastery complex) はジョージア東部カヘティ地方にある修道院群。トビリシから南東へ70㎞、ガレジ山麓に位置する。100近くの小室、聖堂、礼拝堂、食堂、居住部屋が岩をくりぬいて作られている。 修道院の一部はアゼルバイジャンのアグスタファ県に位置し、国境画定の争点となっている。またこの地域は保護動物種の生息域、古代人類の居住地としても有名である。.

新しい!!: カヘティ州とダヴィド・ガレジ複合修道院 · 続きを見る »

アラザニ川

アラザニ川(ალაზანი, Alazani、Qanıx)は、コーカサス地方の川。ジョージア東部におけるクラ川の主要な支流で、全長は351km。ミンガチェヴィル貯水池でキュル川と合流するまで、一部区間はジョージアとアゼルバイジャンの国境となっている。 カヘティ州アフメタ市北東部の大コーカサス山脈南麓に源を発する。初めにアフメタ市街まで南に流れた後、同州のアラザニ盆地を南東に通る。アラザニ川の流域は、ジョージアにおけるワイン生産の中心地である。ペルシャ人は何世紀にもわたって、この川から侵入してきた。 冬のあいだは干上がるが、春遅くになると山脈の雪解け水でかなり増水し、定期的にはん濫を起こす。川の水はおもに、灌漑と飲料水に利用される。1990年代には中国の投資家たちが、アラザニ川の激しい流れを利用する多くの小規模水力発電所を建設した。ラフティングの名所として、観光客にも人気である。 都市やその他のコミュニティ、農地から排出される未処理の汚水によって、川は軽度に汚染されている。特にクヴァレリとラゴデヒにおける水質はひどいといわれる。 アラザニ川は「マラニ・アラザニ・バレー」や「オールド・トビリシ・アラザニ」など、ジョージア産ワインの名前にも使われている。 Category:グルジアの河川 Category:アゼルバイジャンの河川 Category:アジアの複数の国を流れる河川 Category:国境を流れる河川 Category:ジョージアの国境 Category:アゼルバイジャンの国境 Category:アゼルバイジャン・ジョージア関係.

新しい!!: カヘティ州とアラザニ川 · 続きを見る »

アゼルバイジャン

アゼルバイジャン共和国(アゼルバイジャンきょうわこく、)、通称アゼルバイジャン は、南コーカサスに位置する共和制国家。東ヨーロッパに含められることもある。北はロシア、北西はジョージア(グルジア)、西はアルメニア、南はイランと国境を接し、東はカスピ海に面する。アルメニアをまたいで西南方に飛地のナヒチェヴァン自治共和国があり、アルメニア、イランおよびトルコと接している。首都はバクー。アルメニア人が多数居住する西部のナゴルノ・カラバフ地方は、事実上独立した状態となっている。.

新しい!!: カヘティ州とアゼルバイジャン · 続きを見る »

イオリ川

イオリ川(イオリかわ、იორი,Qabırrıçay)は、ジョージアからアゼルバイジャンに流れる河川である。カスピ海に注ぐムトゥクヴァリ川にで合流する。長さは320キロ,流域面積は4,650平方キロである。.

新しい!!: カヘティ州とイオリ川 · 続きを見る »

クヴァレリ

ヴァレリ(、、)は、ジョージアのカヘティ州北東部にある町。大コーカサス山脈の麓の丘陵地帯を通るアラザニ川の谷地に位置する。ジョージア人作家の生誕地として知られ、彼の要塞化された自邸は地域博物館として保存されている。 クヴァレリはワイン生産の中心地域であり、この町で収穫される種を使用したキンズマラウリ・ワインが名産となっている。.

新しい!!: カヘティ州とクヴァレリ · 続きを見る »

クヴェモ・カルトリ州

ヴェモ・カルトリ州(ქვემო ქართლი、Kvemo Kartli、Aşağı Kartli)は、ジョージア南東部の地方、および同地方に所在する州。行政の中心地はルスタヴィである。人口は51万1300人(2012年)でNational Statistics Office of Georgia:.

新しい!!: カヘティ州とクヴェモ・カルトリ州 · 続きを見る »

グルジア・ソビエト社会主義共和国

ルジア・ソビエト社会主義共和国(საქართველოს საბჭოთა სოციალისტური რესპუბლიკა;Грузинская Советская Социалистическая Республика)は、ソビエト連邦を構成した諸共和国の一つである。現在のジョージアの前身に当たり「グルジア共和国」「グルジア共和国」という語は、日本語においてしばしばグルジア・ソビエト社会主義共和国の略称として用いられるが、ソビエト連邦からの独立後の1990年(もしくは1991年)から1995年までは正式な国名であった。1995年の憲法採択以降は「共和国」などの政体を含まないのが正式名称である。と略称される。 1921年2月25日に「グルジア社会主義ソビエト共和国」として設立された。1922年3月12日から1936年12月5日までは、アルメニア、アゼルバイジャンとともにザカフカース社会主義連邦ソビエト共和国の一部となった。1936年にザカフカース共和国は解体された。ヨシフ・スターリンの統治のもと、数多くのグルジア人たちが処刑された。この間、この地方はグルジア共産党第一書記のラヴレンチー・ベリヤに主導されていた。 フルシチョフ体制期には、行政権は分権化され、グルジア共産党はその力を強めた。この動きと併行して、地下経済が活発化し汚職が横行した。エドゥアルド・シェワルナゼは数年にわたってこの汚職と闘った。その期間は1960年代中頃から1985年までで、85年にはソビエト外相に任命されている。 1990年10月28日、民主的な議会選挙が実施され、「円卓=自由グルジア」が6割以上の得票により第1党となり、グルジア共産党は第2党に転落した。11月14日、最高会議はガムサフルディアを議長に選出し、また同日、国名より社会主義を削除して「グルジア共和国」と改称し、国旗、国章、国歌もグルジア民主共和国時代のものを復活させた。1991年4月1日、独立の是非を問う国民調査が実施され、有権者の95.5%が投票し、99.4%が独立を支持した。これを受けて、4月9日に最高会議は「独立回復に関する決定」を全会一致で採択し、独立を宣言した。しかし、ソビエト政府は1991年9月までこれを承認しなかった。 その後、グルジア民主共和国の復活を図り、アブハズ自治ソビエト社会主義共和国の併合、南オセチア自治州の廃止等を行ったため、1991年11月28日に南オセチアが、1992年7月23日にアブハジアがそれぞれ独立を宣言し、この混乱の中アジャリア自治共和国が1992年から2004年まで事実上独立状態になるなど内政は混沌とした。その後、アブハジア紛争、南オセチア紛争と立て続けに内戦も起こり、やがてソビエト連邦の中心的存在であったロシアとも対立することとなった。ロシア語由来(異説あり)とされる国名の「グルジア」(Грузия)を排除して英語名の「ジョージア」(Georgia)を「基準的な外名」とする方針を積極的に打ち出し、日本を含む各国に「グルジア」系統の外名使用取りやめを要請しているのはその最たるものである。.

新しい!!: カヘティ州とグルジア・ソビエト社会主義共和国 · 続きを見る »

グルジア語

ルジア語(グルジアご)あるいは、ジョージア語(ジョージアご)は、南コーカサスにあるジョージア(グルジア)の公用語である。カルトリ語(ქართული ენა, kartuli ena)とも呼ばれる佐川年秀『改訂版 旅のアジア語 45ヶ国55言語会話集』(KADOKAWA、2015年11月19日第1刷発行)511頁「ジョージア語(カルトリ語)」。 20世紀前半の日本では、ジョルジア語とも呼ばれていた前田弘毅「グルジア(人)」『中央ユーラシアを知る事典』(2005)pp.178-179下宮忠雄の1968年の論文に「ジョルジア語の構造」(弘前大学『文経論叢 文学篇』第4集、)がある。。2015年に日本政府が国家の外名を変更(ジョージアの国名も参照)して以降はジョージア語という呼称を積極的に使用することもなされている柘植洋一 、小学館。。 グルジア語(ジョージア語)の総話者数は約410万人で、その内、ジョージア国内の母語話者数は多数派民族のカルトヴェリ人を中心に国民の約83%にあたる約390万人である。残りの話者はトルコ、ロシア、イラン、アゼルバイジャン、アルメニア、アメリカ合衆国、ヨーロッパに存在する。漢字による省略形は「具語」ないし「喬語」。.

新しい!!: カヘティ州とグルジア語 · 続きを見る »

グルジア民主共和国

ルジア民主共和国(グルジアみんしゅきょうわこく、საქართველოს დემოკრატიული რესპუბლიკა, Sakartvelos Demokratiuli Respublika)とは、1918年から1921年にかけてグルジア(ジョージア/サカルトヴェロ)に存在した国家。現地語ではサカルトヴェロ民主共和国となる。ザカフカース民主連邦共和国の崩壊にともない、メンシェヴィキを中心として独立を果たしたが、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の赤軍に首都チフリスをおとされて崩壊した。.

新しい!!: カヘティ州とグルジア民主共和国 · 続きを見る »

コーカサス山脈

ーカサス山脈(コーカサスさんみゃく)は、黒海からカスピ海まで東西に走る山脈である。ロシア語からカフカース山脈ともよばれる。ロシアでは大カフカース山脈()と呼び、南の小カフカース山脈()と区別している。 ギリシア神話では、コーカサスは世界を支える柱のうちの一つでゼウスがプロメーテウスを鎖で繋いだ場所でもある。.

新しい!!: カヘティ州とコーカサス山脈 · 続きを見る »

ジョージア (国)

ョージア(, )は、南コーカサスにある共和制国家。東ヨーロッパInternational Geographic Encyclopaedia and Atlas. Springer, 24 November 1979, 欧州議会,, 17 July 2014: "...pursuant to Article 49 of the Treaty on European Union, Georgia, Moldova and Ukraine – like any other European state – have a European perspective and may apply to become members of the Union provided that they adhere to the principles of democracy..."(CIA "The World Fact Book") 2016-08-28閲覧。、もしくは西アジアに区分される(国際連合), "Western Asia - 268 Georgia" 2016-08-27閲覧。。日本では2015年4月まで政府が使用していた外名の「グルジア」(, Gruziya)としても知られている(詳細は後述)日本国外務省「」。首都はトビリシ。 ソビエト連邦の構成国であったが、1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたことから、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体 (CIS) を脱退した。1999年から欧州評議会のメンバーである。 コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。 なお、本項では2015年4月22日の「在外公館名称を変更するための法改正案」成立以前の国家名称については「グルジア」、それ以後については「ジョージア」と表記する。また、「グルジア語」「グルジア紛争(南オセチア紛争)」等すでに用語として定着したものについては「グルジア」を使用することとする。.

新しい!!: カヘティ州とジョージア (国) · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

カヘティ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »