ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

カハマルカ

索引 カハマルカ

ハマルカ(Cajamarca)はペルー北部の都市。標高2750m。山に囲まれた盆地にある。カハマルカ県の県都である。 町並みは植民地時代の面影を濃く残し、インカ帝国最後の皇帝アタワルパがフランシスコ・ピサロによって幽閉され最期をむかえた地としても知られる。.

28 関係: ペルーペルーの第一級行政区画マタガルパチャビン・デ・ワンタルワカロマ遺跡ワスカルトゥパック・インカ・ユパンキパチャクテクパンパピウラフランシスコ・ピサロアンデス文明アタワルパインカ帝国エル・クアルト・デル・レスカテカハマルカ県キトクントゥル・ワシクスココンキスタドールタスコ・デ・アラルコン紀元前8世紀盆地都市11月16日12月19日1532年1802年

ペルー

ペルー共和国(ペルーきょうわこく、、、)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。 紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国(タワンティン・スウユ)の中心地だった。その後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は大統領制の共和国となっている。.

新しい!!: カハマルカとペルー · 続きを見る »

ペルーの第一級行政区画

記載なし。

新しい!!: カハマルカとペルーの第一級行政区画 · 続きを見る »

マタガルパ

マタガルパ(Matagalpa)は、ニカラグアの都市で、マタガルパ県の県都。2005年の国勢調査時点で人口が10万9100人と、同国のなかで5番目に多い。首都マナグア以外の都市では最も商業が盛んで、「北の真珠」や「常春の地」と形容される。.

新しい!!: カハマルカとマタガルパ · 続きを見る »

チャビン・デ・ワンタル

チャビン・デ・ワンタル(Chavín de Huántar、チャビン遺跡)はペルー中部にある遺跡である。 リマから北に約250km、ブランカ山脈(Cordillera Blanca)東麓のアンデス山中にある。標高は3200mほど。.

新しい!!: カハマルカとチャビン・デ・ワンタル · 続きを見る »

ワカロマ遺跡

ワカロマ遺跡(ワカロマいせき、Huacaloma)はペルー・カハマルカ市にある遺跡である。 紀元前1500年頃から紀元前50年頃の形成期に当たる遺跡で、市街地の中に石積みの壁が残されている。 カハマルカ市中心のアルマス広場からタクシーで10分ほどに位置する。 2015年現在、観光化されておらず、自由に見学できる。.

新しい!!: カハマルカとワカロマ遺跡 · 続きを見る »

ワスカル

ワスカル(Huáscar、Waskhar:喜びの太陽、1503年-1532年、在位1527年-1532年)は、インカ帝国の12代サパ・インカ(皇帝)である。父11代インカ皇帝ワイナ・カパックと兄で皇太子のニナン・クヨチがともに、天然痘と考えられている伝染病によりキトで亡くなると即位した。.

新しい!!: カハマルカとワスカル · 続きを見る »

トゥパック・インカ・ユパンキ

トゥパック・インカ・ユパンキ(Tupac Inca Yupanqui、Tupaq Inka Yupanki:高貴な計理士の王、?-1493年、在位1471年-1493年)は、インカ帝国の10代サパ・インカ(皇帝)(上王朝5代目)である。トパ・インカとも。父は9代インカ皇帝パチャクテク、王妃はママ・オクリョ、子に11代ワイナ・カパックがいる。 彼は父帝により1463年インカ軍隊の最高司令官に任命され、アンデス山脈に沿って北方へ帝国領土を拡張し、現エクアドルにまで達し、クスコの建築技師により再建されたキトの町に対し特別な愛着を持つようになった。この頃、父帝パチャクテクは、これまでのクスコ王国を「四つの邦(スウユ)」(タワンティンスウユ、インカ帝国の正式名称)に再編した。 1471年、父帝の死を承けて皇帝に即位し、1493年に死亡するまで統治した。彼は、帝国にとって残っていた最大の敵であり、現ペルー北部海岸地方を占拠していたチムー王国を征服した。.

新しい!!: カハマルカとトゥパック・インカ・ユパンキ · 続きを見る »

パチャクテク

パチャクテク、パチャクティ(Pachacuti、Pachakutiq=世界を震撼させる者、世界を造り変える者、?-1471年、在位1438年-1471年)とは、クスコ王国の9代サパ・インカ(皇帝)(上王朝4代目)である。クスコ王国を「四つの邦(スウユ)」(タワンティンスウユ、インカ帝国の正式名称)に再編した。彼の在世中、クスコ王国は小さな村から、チムー王国と競い最終的に取って代わる帝国へと発展した。彼は、クスコの谷から南米の文明的な範囲のほぼ全体にインカの統治を広げることとなった3代続く征服の時代を始めた。.

新しい!!: カハマルカとパチャクテク · 続きを見る »

パンパ

パンパ (Pampa) は、南米・アルゼンチン中部のラプラタ川流域に広がる草原地帯。.

新しい!!: カハマルカとパンパ · 続きを見る »

ピウラ

ピウラ(Piura)は、ペルー北西部、ピウラ県の県都。中流域に位置する。人口は30万8155人。.

新しい!!: カハマルカとピウラ · 続きを見る »

フランシスコ・ピサロ

フランシスコ・ピサロ フランシスコ・ピサロ(Francisco Pizarro、1470年頃 - 1541年6月26日)は、スペインの軍人、探検家、コンキスタドール。ペルーのインカ帝国を征服したことで有名である。.

新しい!!: カハマルカとフランシスコ・ピサロ · 続きを見る »

アンデス文明

マチュ・ピチュ遺跡15世紀のインカ帝国の遺跡だが、当時、その首都だったクスコは、さらに千メートル程高い3,400mの標高に位置する。 アンデス文明(アンデスぶんめい)とは、1532年のスペイン人(白人)によるインカ帝国征服以前に、現在の南米大陸、ペルーを中心とする太平洋沿岸地帯およびペルーからボリビアへつながるアンデス中央高地に存在した文明。 メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明といったいわゆる世界四大文明などと異なり文字は持たない。その担い手は、1万2千年前に、ベーリング海峡を渡ってアジアから移動してきたモンゴロイド(黄色人種)の中の古モンゴロイドとされる。.

新しい!!: カハマルカとアンデス文明 · 続きを見る »

アタワルパ

アタワルパ(Atahualpa、Atawallpa:幸福な鶏、1502年頃-1533年7月26日、在位:1532年-1533年)は、インカ帝国の実質的に最後(13代)のサパ・インカ(皇帝)である(名目上最後の皇帝はトゥパク・アマル)。父は11代インカ皇帝ワイナ・カパック。マラリアか天然痘であると考えられている伝染病により父帝ワイナ・カパックが亡くなると、異母兄で12代インカ皇帝ワスカルを内戦で破り即位した。.

新しい!!: カハマルカとアタワルパ · 続きを見る »

インカ帝国

インカ帝国(インカていこく、スペイン語:Imperio Inca、ケチュア語:タワンティン・スウユ(Tawantinsuyo, Tahuantinsuyo))は、南アメリカのペルー、ボリビア(チチカカ湖周辺)、エクアドルを中心にケチュア族が築いた国。文字を持たない社会そして文明であった。 首都はクスコ。世界遺産である15世紀のインカ帝国の遺跡「マチュ・ピチュ」から、さらに千メートル程高い3,400mの標高にクスコがある。1983年12月9日、クスコの市街地は世界遺産となった。 前身となるクスコ王国は13世紀に成立し、1438年のパチャクテク即位による国家としての再編を経て、1533年にスペイン人のコンキスタドールに滅ぼされるまで約200年間続いた。最盛期には、80の民族と1,600万人の人口をかかえ、現在のチリ北部から中部、アルゼンチン北西部、コロンビア南部にまで広がっていたことが遺跡および遺留品から判明している。 インカ帝国は、アンデス文明の系統における最後の先住民国家である。メキシコ・グアテマラのアステカ文明、マヤ文明と対比する南米の原アメリカの文明として、インカ文明と呼ばれることもある。その場合は、巨大な石の建築と精密な石の加工などの技術、土器や織物などの遺物、生業、を含めたすぐれた統治システムなどの面を評価しての呼称である。なお、インカ帝国の版図に含まれる地域にはインカ帝国の成立以前にも文明は存在し、プレ・インカと呼ばれている。 インカ帝国は、被征服民族についてはインカ帝国を築いたケチュア族の方針により比較的自由に自治を認めていたため、一種の連邦国家のような体をなしていた。.

新しい!!: カハマルカとインカ帝国 · 続きを見る »

エル・クアルト・デル・レスカテ

エル・クアルト・デル・レスカテ エル・クアルト・デル・レスカテ(El Cuarto del Rescate)(身代金の部屋)は、ペルー北部カハマルカにある建築物である。インカ帝国の皇帝アタワルパが幽閉されていた場所と考えられている。 アタワルパがフランシスコ・ピサロに捕らえられた際に、解放の交換条件として、この建物を金銀で満たして与えると約束した。 しかしピサロらにアタワルパを逃がす意図は無く、結果的に、金銀を譲り受けた後、アタワルパを処刑してしまった。 Category:ペルーの歴史 Category:インカ帝国 Category:1532年の南アメリカ.

新しい!!: カハマルカとエル・クアルト・デル・レスカテ · 続きを見る »

カハマルカ県

ハマルカ県(スペイン語: Departamento de Cajamarca)は、ペルーを構成する24の県の1つである。県都はカハマルカである。.

新しい!!: カハマルカとカハマルカ県 · 続きを見る »

キト

ト()は、エクアドル共和国の首都。グアヤキルに次いで人口が多い。南米有数の世界都市。人口は2,671,191人(2014年国勢調査)。キトの北23kmに赤道記念碑ミッター・デル・ムンドがあり、線で赤道の位置が示されているが、実際の赤道とは誤差がある。.

新しい!!: カハマルカとキト · 続きを見る »

クントゥル・ワシ

クントゥル・ワシ クントゥル・ワシ(Kuntur Wasi)は、ペルー北部アンデス高地のカハマルカ近郊にある遺跡である。チャビン文化と関連があると考えられている。紀元前1000~700年頃に建設されたと考えられている。1945年にJulio C. Telloにより発見された。1989年には東京大学古代アンデス文明調査団が4つの墓を発見した。 Category:ペルーの考古遺跡 Category:カハマルカ県.

新しい!!: カハマルカとクントゥル・ワシ · 続きを見る »

クスコ

(Cusco;Qusqu) は、ペルーの南東クスコ県の県名および県都の地名。アンデス山脈中の標高3,400mにある。人口約30万人。 クスコとは、ケチュア語 (Quechua) で「へそ」を意味し、インカ帝国(正式名称タワンティン・スウユ(Tawantinsuyu))の首都で、文化の中心だった。現在もペルーで有数の都市の一つである。.

新しい!!: カハマルカとクスコ · 続きを見る »

コンキスタドール

ンキスタドール()とは、スペイン語で「征服者」を意味するが、とくに15世紀から17世紀にかけてのスペインのアメリカ大陸征服者、探検家を指す。.

新しい!!: カハマルカとコンキスタドール · 続きを見る »

タスコ・デ・アラルコン

タスコ・デ・アラルコン(Taxco de Alarcón)は、メキシコのゲレーロ州にある自治体。タスコと簡略表記されることも多い。により、魔法のように魅惑的な場所プエブロ・マヒコに選出された。.

新しい!!: カハマルカとタスコ・デ・アラルコン · 続きを見る »

紀元前8世紀

ピトリヌスの雌狼」(カピトリーノ美術館蔵)。狼の乳を飲むロームルスとレムスの銅像。ロームルスは伝承上の都市国家ローマの建国者。 「ディピュロンのアンフォラ」。ギリシア陶器の幾何学様式後期を代表する名品で現在はアテネ国立考古学博物館が所蔵している。 Milwaukee Art Museum蔵)。 ウラルトゥ王国の繁栄と凋落。ウラルトゥの王サルドゥリ2世の時に勢力が最大となったが、隣国アッシリアに攻め込まれて衰退した。画像はウラルトゥの主神ハルディの像(アルメニア・エレバン・エレブニ要塞博物館蔵)。 ドゥル・シャルキン。アッシリア王サルゴン2世の時代に造営された都で10年余ほど用いられた後、ニネヴェに改めて遷都され放棄された。保存状態は悪くなく多くの浮彫で飾られた宮殿の城壁が発掘されている。画像はサルゴン2世と家臣の浮彫(ルーヴル美術館蔵)。 紀元前8世紀(きげんぜんはちせいき、きげんぜんはっせいき)は、西暦による紀元前800年から紀元前701年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: カハマルカと紀元前8世紀 · 続きを見る »

盆地

奈良盆地(奈良県) 甲府盆地(山梨県) 四川盆地(中華人民共和国) アマゾン川流域に広がるアマゾン盆地(南アメリカ) 盆地(ぼんち、basin)とは、周囲を山地に囲まれた、周辺よりも低く平らな地形である。.

新しい!!: カハマルカと盆地 · 続きを見る »

都市

都市(とし、city)とは、商業、流通などの発達の結果、限られた地域に人口が集中している領域である。.

新しい!!: カハマルカと都市 · 続きを見る »

11月16日

11月16日(じゅういちがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から320日目(閏年では321日目)にあたり、年末まであと45日ある。.

新しい!!: カハマルカと11月16日 · 続きを見る »

12月19日

12月19日(じゅうにがつじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から353日目(閏年では354日目)にあたり、年末まであと12日ある。.

新しい!!: カハマルカと12月19日 · 続きを見る »

1532年

記載なし。

新しい!!: カハマルカと1532年 · 続きを見る »

1802年

記載なし。

新しい!!: カハマルカと1802年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

サン・アントニオ・デ・カハマルカ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »