ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

カシャガン油田

索引 カシャガン油田

ャガン油田(カシャガンゆでん、Kashagan Field)はカザフスタンの北西部、カスピ海北東部にある油田である。カシャガン油田は2000年に発見された油田であり、カスピ海北岸の街アティラウの付近に位置する。カシャガン油田はテンギス油田と合わせ、過去30年間に発見された油田の中では世界最大規模の油田であると考えられている 。 カシャガン油田の原油埋蔵量は約130億バレル(21億m3)と推定されている。冬季はカスピ海が凍結する厳しい気候下にあり、気温は年間を通して-35°Cから40°Cまで変化、周辺の浅瀬は極めて浅く高濃度の硫化水素が原油に含有されており、さらには運用の失敗と競争激化も相まって、カシャガン油田の採掘計画は世界でも有数の非常に運用の難しい大規模石油プロジェクトとなっている。商業的な石油生産は2013年の上半期に開始されると予想されており 、2013年9月に原油の生産が開始された。 カシャガン油田はへの石油供給の主要油田として開発が進められている 。CNNマネーは採掘計画には1160億USドルが必要であると試算した。これは世界で最もコストの掛かるエネルギープロジェクトとなっている 。一方、他のメディアでは、500億USドル以内に収まるという見方もある 。 2013年9月に中国政府が油田への投資権を取得、習近平は約50億USドルでカザフスタンと契約を結んだ。.

45 関係: 原油中国石油天然気集団中国石油化工中国海洋石油集団中華人民共和国平方キロメートルペルム紀バレルポロシティロイヤル・ダッチ・シェルヌルスルタン・ナザルバエフトタルヒューストンテンギス油田デボン紀アメリカ合衆国ドルアティラウアケル・ソリューションズエクイノールエクソンモービルカザフスタンカスピ海カズムナイガスコノコフィリップスコンソーシアムシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアンジュラ紀国際石油開発帝石BP (企業)石灰岩石炭紀石油天然ガス・金属鉱物資源機構硫化水素立方メートル習近平Eni頁岩軽油ONGC東洋経済新報社水深油井油田2000年

原油

原油(げんゆ)は油田から採掘したままの状態で、精製されていない石油をいう。 埋蔵状態としては、油田(地下)、オイルシェール(地下の頁岩に含まれる。)、タールサンド、レークアスファルト等がある。 特に2000年代になってタイトオイル (一般にシェールオイルと呼ばれる) を水圧破砕法で取り出す技術がアメリカで開発され、「シェール革命」と言われるほどの産出量になっている。.

新しい!!: カシャガン油田と原油 · 続きを見る »

中国石油天然気集団

中国石油天然気集団公司(ちゅうごくせきゆてんねんきしゅうだんこうし、China National Petroleum Corporation、略称:中国石油集団・CNPC)は、中華人民共和国の国有企業であり、原油・天然ガスの生産と供給、および石油化学工業製品の生産・販売において中国最大の規模を誇る会社である。新セブンシスターズの一社でもある。 中国石油天然気(ペトロチャイナ)は主要な子会社である。 中国国内では中国東北部や華北、新疆ウイグル自治区などに大型油田・ガス田、および各地に大型石油化学工場を保有する。.

新しい!!: カシャガン油田と中国石油天然気集団 · 続きを見る »

中国石油化工

中国石油化工股份有限公司(ちゅうごくせきゆかこう、略称:中国石化、英語名:China Petroleum and Chemical Corporation、Sinopec、シノペック)は、中華人民共和国最大規模の石油会社・石油化学工業会社。.

新しい!!: カシャガン油田と中国石油化工 · 続きを見る »

中国海洋石油集団

中国海洋石油集団有限公司(ちゅうごくかいようせきゆしゅうだん-ゆうげんこうし)は中華人民共和国の国有石油・天然ガス企業グループである。 英語名 。略称 中国海油、CNOOC。.

新しい!!: カシャガン油田と中国海洋石油集団 · 続きを見る »

中華人民共和国

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、中华人民共和国、中華人民共和國、People's Republic of China, PRC)、通称中国(ちゅうごく、China)は、東アジアに位置する主権国家である。 中華人民共和国は、13億8千万人以上の人口で世界一人口が多い国である。中華人民共和国は、首都北京市を政庁所在地とする中国共産党により統治されるヘゲモニー政党制である。.

新しい!!: カシャガン油田と中華人民共和国 · 続きを見る »

平方キロメートル

平方キロメートル(へいほうキロメートル、記号km)は、国際単位系の面積の単位(SI組立単位)で、一辺の長さが1キロメートルである正方形の面積。平方キロと略称することもある。.

新しい!!: カシャガン油田と平方キロメートル · 続きを見る »

ペルム紀

ペルム紀(ペルムき、Permian period)は、今から約2億9,900万年前から約2億5,100万年前までを指す地質時代である。ただし開始と終了の時期はそれぞれ数百万年の誤差がある。以前はドイツの地層(上下二分される)名から二畳紀(にじょうき)と呼ばれることが多かったが、近年はペルム紀と呼ばれることが多い。石炭紀の後、三畳紀(トリアス紀)の前の紀である。また、古生代の最後の紀であり、ペルム紀が終わると中生代となる。ペルム紀という名前は、ロシアのペルミという都市から名付けられた。.

新しい!!: カシャガン油田とペルム紀 · 続きを見る »

バレル

バレル(バーレル、barrel)とは、ヤード・ポンド法における体積を表す単位である。語源は「樽」であり、樽の容積に由来するものである。国際的に、原油や各種の石油製品の計量、売買はバレルで取引される。その他にも、用途により、また国家により、多数の「バレル」の定義がある。略称はbbl。.

新しい!!: カシャガン油田とバレル · 続きを見る »

ポロシティ

ポロシティ(porosity, void fraction)とは、固体物質が小孔や割れ目、粒子間空隙などの空間(void, pore)を含む量を表す尺度。物質の全体積に占める空間の体積の割合で定義され、0 - 1または0 - 100%の値を取る。この概念が用いられる分野には薬剤学、窯業、金属工学、物質科学、製造業、地球科学、土質力学などがある。.

新しい!!: カシャガン油田とポロシティ · 続きを見る »

ロイヤル・ダッチ・シェル

イヤル・ダッチ・シェル()は、オランダのハーグに本拠を置くオランダとイギリスの企業である。ユーロネクスト、ロンドン証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(、、、、、)。.

新しい!!: カシャガン油田とロイヤル・ダッチ・シェル · 続きを見る »

ヌルスルタン・ナザルバエフ

ヌルスルタン・アビシュリ・ナザルバエフ(ナザルバーエフ、カザフ語:Нұрсұлтан Әбішұлы Назарбаев、ロシア語:Нурсултан Абишевич Назарбаев、Nursultan Abishevich Nazarbayev、1940年7月6日 - )は、カザフスタンの政治家で初代大統領(1990年4月 - )。ヌルスルタン・アビシェヴィチ・ナザルバエフとも。.

新しい!!: カシャガン油田とヌルスルタン・ナザルバエフ · 続きを見る »

トタル

トタル (Total S.A.) は、フランスのパリ近郊ラ・デファンスに本部を置く多国籍企業である。国際石油資本であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。石油化学の研究・開発の分野では世界屈指。 潤滑油の分野では、モータースポーツに進出している自動車企業へのサポートや技術コンタクトを行っている。 このため、エルフ、トタル、ペトロフィナ3社が合併する前のそれぞれのブランドは、自動車メーカーの推奨燃料、潤滑油の指定を受けていた。 ユーロネクスト、ニューヨーク証券取引所上場企業(、)。商標はTOTAL, ELF。.

新しい!!: カシャガン油田とトタル · 続きを見る »

ヒューストン

ヒューストン(Houston)は、アメリカ合衆国テキサス州南東部に位置する都市。2,099,451人(2010年国勢調査)の人口を抱えるテキサス州最大、全米第4の都市である.

新しい!!: カシャガン油田とヒューストン · 続きを見る »

テンギス油田

テンギス油田(テンギスゆでん、Tengiz Oilfield、テンギスはテュルク諸語で海を意味する)はカザフスタン北西部、カスピ海北東岸沿いの低湿地帯にある油田である。油田の総開発面積は約2500km2であり、この開発計画の中には油田の探索作業とともにより小さなコロレフ油田(Korolev field)の開発も含まれている。 テンギス油田は南北19km、東西21kmの大きさである。油田は1979年に発見され、テンギス油田は現代に入った後に発見された油田の中では有数の規模の油田となっている 。テンギス油田の北350kmの地点にあるアティラウという街はテンギス油田への玄関口となっている。テンギス油田の石油への安全性確保のため、多くの国がパイプライン構築において地政学上の競争を繰り広げている。 テンギス油田はが管理を行っており、40年間に渡り何十億バレルの石油を採取してきた。テンギスシェブオイル (TCO)のコンソーシアムは1993年4月に設立されて以降、テンギス油田の開発を行ってきた。テンギスシェブオイルのパートナーはシェブロン (50%)、エクソンモービル (25%)、カザフスタン政府の代理である (20%)、ルクオイル (5%)である。 2001年、テンギス油田から石油を黒海沿岸にあるロシアのノヴォロシースクの港へと運ぶため、全長1505kmのパイプラインに対してパートナー企業は27億USドルを投資した。 2001年3月に開通式が行われた(2001年10月に最初の石油タンカーによる石油の積載が行われた)パイプラインは60万バレル/日(95,000m3/日)の石油を運んでおり、2010年には70万バレル/日(110,000m3/日)、最終的な最大出力は150万バレル/日(240,000m3/日)となる予定である。 テンギス油田の西約130kmの地点にあるカシャガン油田は過去30年間において発見された中では世界最大の油田であり、テンギス油田と合わせると、アメリカ合衆国の総石油埋蔵量220億バレル(35億m3)に匹敵する 。カザフスタンはロシアの影響力を減らすため、アゼルバイジャン、ジョージア、トルコもしくはイランを通って石油を運ぶのような新たな石油運送ルート建設を検討中である。.

新しい!!: カシャガン油田とテンギス油田 · 続きを見る »

デボン紀

デボン紀(デボンき、Devonian period)は、地質時代の区分のひとつである。古生代の中ごろ、シルル紀の後、石炭紀の前で、約4億1600万年前から約3億5920万年前までの時期を指すただし、始まりと終わりの時期は資料により若干の違いがある。。デヴォン紀と記載されることもある。イギリス南部のデヴォン州に分布するシルル紀の地層と石炭紀の地層にはさまれる地層をもとに設定された地質時代である。デボン紀は、魚類の種類や進化の豊かさと、出現する化石の量の多さから、「魚の時代」とも呼ばれている。.

新しい!!: カシャガン油田とデボン紀 · 続きを見る »

アメリカ合衆国ドル

アメリカ合衆国ドル(アメリカがっしゅうこくドル、United States Dollar)は、アメリカ合衆国の公式通貨である。通称としてUSドル、米ドル、アメリカ・ドルなどが使われる。アメリカ以外のいくつかの国や地域で公式の通貨として採用されているほか、その信頼性から、国際決済通貨や基軸通貨として、世界で最も多く利用されている通貨である。 通貨単位の呼称としての「ドル」は、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、ジンバブエ・ドルなどようにいくつかの国や地域で用いられている呼称であるが、単に「ドル」と言った場合は『アメリカ合衆国ドル』を指す。.

新しい!!: カシャガン油田とアメリカ合衆国ドル · 続きを見る »

アティラウ

アティラウ(Атырау、Atyrau)は、カザフスタン共和国の都市。アティラウ州の州都。同国最大の都市アルマトイから2700km西方に位置し、ロシアのアストラハンの東方350kmにある。1991年までは、グリエフ(Гурьев、Guryev)といった。.

新しい!!: カシャガン油田とアティラウ · 続きを見る »

アケル・ソリューションズ

アケル・ソリューションズ(Aker Solutions ASA、) は、ノルウェー・オスロに本拠を置く大手エンジニアリング会社。造船、LNGプラント建設、油田プラントの建設など、世界中で事業展開している。 オスロ証券取引所に上場しており、OBX指数採用銘柄の一つとなっている。 元は造船会社で、2008年4月3日にアケル・クバーナー (Aker Kværner) から改名した。.

新しい!!: カシャガン油田とアケル・ソリューションズ · 続きを見る »

エクイノール

イノール(Equinor ASA )は、ノルウェー・スタヴァンゲルに本拠を置く北欧最大のエネルギー企業。2018年にスタトイルから改称した。オスロ証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(、)。.

新しい!!: カシャガン油田とエクイノール · 続きを見る »

エクソンモービル

ンモービル(英:Exxon Mobil Corporation)は、アメリカ合衆国テキサス州に本社を置く、総合エネルギー企業である。石油メジャー最大手であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。.

新しい!!: カシャガン油田とエクソンモービル · 続きを見る »

カザフスタン

フスタン共和国(カザフスタンきょうわこく、)、通称カザフスタンは、中央アジアの共和制国家である。北をロシア連邦、東に中華人民共和国、南にキルギス、ウズベキスタン、西南をトルクメニスタンとそれぞれ国境を接する内陸国。カスピ海、アラル海に面している。首都はアスタナ、最大都市はアルマトイ。.

新しい!!: カシャガン油田とカザフスタン · 続きを見る »

カスピ海

ピ海周辺の地図。黄色の部分が集水域である カスピ海(カスピかい、、)は、中央アジアと東ヨーロッパの境界にある塩湖。世界最大の湖である。カスピの名は古代に南西岸にいたカス族あるいはカスピ族に由来する。カスピ海に近い現在のイラン・ガズヴィーン州都ガズヴィーンは同じ語源であると言われる。現代のペルシア語では一般に「ハザール海」دریای خزرと呼ばれるが、これは7世紀から10世紀にカスピ海からコーカサスや黒海にかけて栄えたハザール王国に由来する(現代ペルシア語では、カスピ海南岸のイランの地名から「マーザンダラーン海」دریای مازندرانとも呼ばれる)。また、トルコ語でも同様の名でHazar Deniziと呼ばれる。中国語では現在に至るまで「裏海」(りかい)と呼ばれる。.

新しい!!: カシャガン油田とカスピ海 · 続きを見る »

カズムナイガス

ムナイガス(ҚазМұнайГаз、KazMunayGas)はカザフスタンのアスタナに本社を置く、石油・天然ガスを取り扱う国営企業である, by Paul J Davies, Financial Times.

新しい!!: カシャガン油田とカズムナイガス · 続きを見る »

コノコフィリップス

ノコフィリップス()は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンに本社を置く総合石油エネルギー企業である。 国際石油資本であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社である。.

新しい!!: カシャガン油田とコノコフィリップス · 続きを見る »

コンソーシアム

ンソーシアム(Consortium)あるいは共同事業体(きょうどうじぎょうたい)は、2つ以上の個人、企業、団体、政府(あるいはこれらの任意の組合せ)から成る団体であり、共同で何らかの目的に沿った活動を行ったり、共通の目標に向かって資源を蓄える目的で結成される。 Consortium はラテン語で「提携、共同、団体」を意味する。語の成り立ちは、consors(パートナー)が語源であり、さらに consors は con-(一緒に)と sors(運命)から成る単語で、「同志」を意味する。.

新しい!!: カシャガン油田とコンソーシアム · 続きを見る »

シカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン

・ブリッジ・アンド・アイアン(、シカゴ橋梁鉄工会社)は、オランダの建設会社。略称はCB&I。.

新しい!!: カシャガン油田とシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン · 続きを見る »

ジュラ紀

ュラ紀(ジュラき、Jurassic period)は現在から約1億9960万年前にはじまり、約1億4550万年前まで続く地質時代である。三畳紀の次で白亜紀の1つ前にあたる中生代の中心時代、あるいは恐竜の時代といえる。ジュラ紀の名前は、フランス東部からスイス西部に広がるジュラ山脈において広範囲に分布する石灰岩層にちなみ、1829年にアレクサンドル・ブロンニャールにより提唱された。その後、1962年と1967年に開かれた国際ジュラ系層序小委員会により、11の階(期)の区分が確立された(時代区分参照)。なお、漢字を当てる場合は「侏羅紀」となるが、一般的ではない。.

新しい!!: カシャガン油田とジュラ紀 · 続きを見る »

国際石油開発帝石

国際石油開発帝石株式会社(こくさいせきゆかいはつていせき、INPEX CORPORATION)は、石油や天然ガスの開発を行う企業である。.

新しい!!: カシャガン油田と国際石油開発帝石 · 続きを見る »

BP (企業)

BP(ビーピー、英:BP p.l.c.)は、イギリスのエネルギー関連事業を展開する多国籍企業。一代貴族を量産してきた国際石油資本の典型。民営化で進められた垂直的統合により、石油や天然ガスの探鉱(シュルンベルジェと連携)から採掘、輸送(パイプラインふくむ)、石油精製、小売まで一括で行う。他のスーパーメジャーと同じく、裾野がさらに広い。天然ガスの生産とそれを利用した発電事業、再生可能エネルギーとしての太陽光発電・風力発電、石油化学製品の製造・販売も手がけている。.

新しい!!: カシャガン油田とBP (企業) · 続きを見る »

石灰岩

石灰岩(せっかいがん、)は、炭酸カルシウム(CaCO3、方解石または霰石)を50%以上含む堆積岩。炭酸カルシウムの比率が高い場合は白色を呈するが、不純物により着色し、灰色や茶色、黒色の石灰岩もある。.

新しい!!: カシャガン油田と石灰岩 · 続きを見る »

石炭紀

石炭紀(せきたんき、Carboniferous period)は、地質時代の区分のひとつ。古生代の後半で、デボン紀の後、ペルム紀の前の時代を指し、これはおおよそ現在より3億5920万年前から2億9900万年前までの時期にあたる。この期間はデボン紀末の大量絶滅からペルム紀直前の数百万年に及ぶ氷河期で区切られている。 名前の由来はこの時代の地層から多く石炭を産することによる。この地層から石炭を産するのは当時非常に大きな森林が形成されていたことの傍証となる。 北米では石炭紀の前半をミシシッピ紀(Mississippian)、後半をペンシルベニア紀ペンシルバニア紀、ペンシルヴァニア紀とも書かれる。 (Pennsylvanian) と呼ぶ研究者もいる。これらはおおよそ3億2300万年前よりも前か後かで分けられる。 サイモン・ウィンチェスター著、野中邦子訳『世界を変えた地図 -ウィリアム・スミスと地質学の誕生-』早川書房 2004年 84ページ。 -->.

新しい!!: カシャガン油田と石炭紀 · 続きを見る »

石油天然ガス・金属鉱物資源機構

立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(せきゆてんねんガス・きんぞくこうぶつしげんきこう、Japan Oil, Gas and Metals National Corporation、略称:JOGMEC)は、経済産業大臣を主務大臣とする中期目標管理法人たる独立行政法人である。所管部局は、資源エネルギー庁資源・燃料部政策課。石油公団と金属鉱業事業団を前身とする。.

新しい!!: カシャガン油田と石油天然ガス・金属鉱物資源機構 · 続きを見る »

硫化水素

硫化水素や二酸化硫黄を主成分とする火山性ガスを噴出する噴気孔(黒部立山・地獄谷) 硫化水素(りゅうかすいそ、hydrogen sulfide)は化学式 H2S をもつ硫黄と水素の無機化合物。無色の気体で、腐卵臭を持つ。空気に対する比重は1.1905である。.

新しい!!: カシャガン油田と硫化水素 · 続きを見る »

立方メートル

立方メートル(りっぽうメートル、cubic metre)は、計量法、国際単位系 (SI) の体積の単位である。 1 立方メートルは、 辺の長さが 1 メートル (m) の立方体の体積である。.

新しい!!: カシャガン油田と立方メートル · 続きを見る »

習近平

習 近平(しゅう きんぺい、シー・ジンピン、、、漢族、1953年6月15日 - )は、中華人民共和国の政治家。中国共産党の第4世代の最高指導者であった胡錦濤の後任として、2012年より第5代1982年の総書記制導入以降。中国共産党中央委員会総書記、第6代中国共産党中央軍事委員会主席、2013年より第7代中華人民共和国主席、第4代中華人民共和国中央軍事委員会主席を務め、中華人民共和国の最高指導者の地位にある川越一「」『産経新聞』2012年11月15日付記事(2012年11月16日閲覧)。。父は八大元老の習仲勲、妻は歌手の彭麗媛である。.

新しい!!: カシャガン油田と習近平 · 続きを見る »

Eni

Eni(エニ、Eni S.p.A.)は、イタリアの半国有石油・ガス会社である。イタリア最大の工業会社であり、70ヶ国に展開する。イタリア証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業(、)。 社名は炭化水素公社 の略である。.

新しい!!: カシャガン油田とEni · 続きを見る »

頁岩

頁岩 頁岩中の化石 頁岩(けつがん、shale、シェール)は堆積岩の一種。1/16(.

新しい!!: カシャガン油田と頁岩 · 続きを見る »

軽油

軽油(けいゆ)とは、原油から精製される石油製品の一種で、主としてディーゼルエンジンの燃料として使用され、その用途のものはディーゼル燃料ともいう。軽油の名は、重油に対応して付けられたもので、「軽自動車用の燃料」という意味ではない。 英語圏では「Diesel」で、軽油(ディーゼル燃料)の意味となる。日本のガソリンスタンドでは、セルフ式スタンドの普及により誤給油を防ぐ理由から「軽油」の代わりに「ディーゼル」と表記されている場合がある。中国語では「柴油」といい、「軽油」は別物の「軽質ナフサ」あるいは「軽質コールタール」を指す。 第4類危険物の第2石油類に属する。.

新しい!!: カシャガン油田と軽油 · 続きを見る »

トウボートに押されてミシシッピ川を上る艀。セントルイスのゲートウェイ・アーチ上から撮影 ハンブルクに停泊する艀 19世紀末のドイツの運河の風景。内陸運河では、艀は曳舟道を歩く馬や人に牽引されて進んでいた 艀(はしけ)は、河川や運河などの内陸水路や港湾内で重い貨物を積んで航行するために作られている平底の船舶である。 艀の多くはエンジンを積んでいないため自力で航行することはできず、タグボート(トウボート)により牽引あるいは推進されながら航行する。 英語ではバージ(barge)もしくはライター(lighter)と呼ばれ、後者は特に艀のうち平底のものを指す。.

新しい!!: カシャガン油田と艀 · 続きを見る »

ONGC

ONGC(英語:Oil and Natural Gas Corporation Limited、日本語訳:石油天然ガス公社)は、インド・ウッタラーカンド州デヘラードゥーンに本社を置く石油・天然ガスの探査開発国有会社。 石油・天然ガスの探査・開発のために1956年8月14日に準備委員会が設立され、政府が株式の過半を所有した上で1993年6月23日に国営企業として設立された。.

新しい!!: カシャガン油田とONGC · 続きを見る »

東洋経済新報社

株式会社東洋経済新報社(とうようけいざいしんぽうしゃ、)は、ビジネス書や経済書などの発行を専門とする、日本の出版社である。.

新しい!!: カシャガン油田と東洋経済新報社 · 続きを見る »

水深

水深(すいしん)とは、海面、湖面、河面、プール等の水面からその底面までの垂直距離である。 広義の水深は、その時々における測定地点における水面から底面までの距離を指す。 各国で発行する海図は、1953年1月に国際水路局が定めた記号・略語基準表(Standard List of Symbols and Abbreviations used on Nautical Charts)に準拠して作成することになっている沓名景義・坂戸直輝著『海図の読み方』舵社、昭和55年3月pp.47,49-52,54,64。 水路業務法により海上保安庁等が製作するところの海図等における水深表示の基準面は、略最低低潮面(ほぼさいていていちょうめん)と呼ばれる、最も潮が引いたと想定した水面を用いる。つまりこの表示方法は「それより浅いことはない」という水深の表示方法であり、大きく潮が引いたとしてもその部分には必ず表示されただけの水深があることになる。 いっぽう、海岸線とは、略最高高潮面より上に出ている部分の境界線を言う。したがって、海域であっても干潮時だけ水面から出るような部分は水深がゼロ以下となる。このような部分を干出といい、干出岩、干出浜として表示される。 また、海図であっても地上の標物の高さの基準面は東京湾中等潮位(Tokyo Peil, 略称:T.P.)を用いるので、地上物の高さと海底の間の垂直方向の距離は、単純に標高と水深を加えたものではなく、東京湾中等潮位と略最低低潮面の差分を考慮する必要がある。 水深が等しい点を結んだ線を等深線という。等深線は、水深2メートル(二点線)、5メートル(破線)、10メートル(一点鎖線)、20メートル、200メートル(いずれも二点鎖線)で表示する。 水深は海図に斜体の数字で示す。水深21メートル未満の水深は、1デシメートル単位の端数を下付き数字で示す。1デシメートル未満の端数は切り捨てる。水深21メートル以上31メートル未満の水深は、5デシメートルごとに切り捨てる。水深31メートル以上の水深は、1メートル未満の端数を切り捨てる。 測量法に基づき国土地理院等が製作するところの地形図の湖沼水深は、湖沼の水面から測る 湖沼の水面の標高は、東京湾平均海面を基準とする標高で示す。湖沼水深は湖沼調査によって計測する。。 なお、地形図においても海岸線は最高海面より上に出ている部分の境界線を言う。干潮時にのみ水面から出る部分は、隠顕岩(いんけんがん)または干潟として表示される。.

新しい!!: カシャガン油田と水深 · 続きを見る »

油井

油井(ゆせい)とは、油田において原油を採掘するために使う井戸のこと。地上もしくは海上から油層(原油を含有する地層)にボーリング穴を穿ち、パイプが入れられる。原油は、このパイプを通じて取り出される。.

新しい!!: カシャガン油田と油井 · 続きを見る »

油田

ルーマニアのモレニ油田(1920年代) と油田(ゆでん、)とは、地下に採掘可能な石油を埋蔵している地域のことである。石油を含む地層は油層と呼ばれ広範囲に分布することが多いため、陸上あるいは海上に設置した複数の油井により石油を採取する。地球全体では、陸上・海上を問わず4万か所を超える油田が点在している。世界最大の油田は、サウジアラビアのガワール油田とクウェートのブルガン油田で、ともに埋蔵推定量600億バーレル以上である。油田の位置とその埋蔵量は近代以降、各国の紛争の原因の一つとなっている。.

新しい!!: カシャガン油田と油田 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: カシャガン油田と2000年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »