ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

エリートグループコンピューター・システムズ

索引 エリートグループコンピューター・システムズ

リートグループ・コンピューター・システムズ(精英電腦、ECS)は、台湾に本社を置き、主にマザーボードを生産している企業である。 ASUS、GIGABYTE、MSIに続き、台湾で4番目に大きなマザーボードベンダーである。IBMやCompaqといった大手PCメーカーのマザーボードを供給している。 マザーボードメーカーでは唯一、PCB(Printed Circuit Board:プリント基板)生産工場を持っている。.

16 関係: ASUS台北市台湾ノートパソコンマザーボードベアボーンキットコンパックタブレットPC内湖区蘇州市GIGABYTEIBMMicro-Star International株式会社深セン市1987年

ASUS

ASUSTeK Computer Inc.(エイスーステック・コンピューター・インク)は、中華民国(台湾)台北市に本社を置くPCおよびPCパーツ、スマートフォン、周辺機器製造メーカー。日本法人はASUS JAPAN株式会社。「ASUS」の日本語での正式な読みは、現在「エイスース」とされている(発音に関する経緯は下記を参照)。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとASUS · 続きを見る »

台北市

台北市(たいほくし/タイペイし、、、)は、中華民国の首都である。 2,695,652人(2016年11月)が居住しており、市域の人口では衛星都市の新北市に抜かれたものの、台湾(中華民国)の首都である。台湾最大の都市圏である台北都市圏の中枢都市であり、アジア屈指の世界都市でもある。面積は約272平方キロメートルで四方を新北市に囲まれている。 日本統治時代は「たいほく」と日本語読みしていた。現在でもNHKの放送では「たいほく」の呼称を採用している。北京語発音では「タイペイ」 (Táiběi) 、台湾語発音ではタイパック (tâi-pak) である。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと台北市 · 続きを見る »

台湾

台湾(タイワン、臺灣 / 台灣、台: Tâi-oân)は、東アジアの国である。 1945年に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の統治下に入り、1949年に中華民国政府が台湾に移転した。1955年以降、中華民国は台湾本島以外にも澎湖諸島、金門島、馬祖島、東沙諸島、南沙諸島の太平島を実効支配しているが、全体の面積に占める台湾(本島)の割合は99%以上になる。そのため、中華民国の通称として「台湾」と表記される(詳細は定義参照)。近隣諸国としては、東及び北東に日本、南にフィリピンがある。事実上の首都は台北市である。台北県が直轄市となったことにより成立した新北市は、台北市及びその外港である基隆市を囲む大都市圏を包含し、2018年時点では同島で人口最多の都市である。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと台湾 · 続きを見る »

ノートパソコン

ノートパソコン(ノート型パーソナルコンピュータ、ノートPC、Laptop, laptop computer, notebook computer, notepad computer, etc)は、モニタなどの表示画面、キーボードやポインティングデバイスなどの入力機器、バッテリー(電池)などがコンピュータ本体と一体化された、ユーザーが任意の場所へ移動させて利用する(持ち運ぶ)ことを前提として設計された、二つ折りで軽量のパーソナルコンピュータの総称である。 ノートパソコンの一例ThinkPad R51(2004年・15型・B4サイズ).

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとノートパソコン · 続きを見る »

マザーボード

マザーボード (Motherboard) とは、コンピュータなどで利用される、電子装置を構成するための主要な電子回路基板。MB芹澤正芳、山本倫弘、オンサイト(著):『自作PC完全攻略 Windows 8/8.1対応』、技術評論社、2014年、ISBN 978-4-7741-6731-2、21ページ。と略される。メインボード『見やすいカタカナ新語辞典』、三省堂、2014年、ISBN 978-4-385-16047-4、697ページ。岡本茂(監修)大島邦夫、堀本勝久(著):『2009-10年版最新パソコンIT用語事典』、技術評論社、2009年、ISBN 978-4-7741-3669-1、1057ページ。、システムボード、ロジックボードとも呼ばれる。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとマザーボード · 続きを見る »

ベアボーンキット

ベアボーンキット(Barebone kit)とは、パソコンの組み立てキットの一種。HDDやメモリなど一部の部品を取り付けることで完成する。ベアボーンとも呼ばれる。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとベアボーンキット · 続きを見る »

コンパック

ンパック・コンピュータ・コーポレーション (Compaq Computer Corporation) は、1982年に設立されたパーソナルコンピュータ (PC) 企業。1980年代、リバースエンジニアリングとクリーンルーム設計により、IBMの権利を侵害せずに、世界初のIBM PC互換機を低価格で製造した企業のひとつである。PC/AT互換機メーカーとして、1990年代には最大のPCメーカーの地位を確立したが、2001年にはデルに逆転された。2002年、ヒューレット・パッカード(HP)に約250億ドルで吸収合併されるまで独立企業として存続していた。HP社との合併後は、2013年までPC製品のブランドとして存続した。 TIの管理職だったロッド・キャニオン、ジム・ハリス、ビル・マートの3人が創業した。マートは1987年に退社したが、キャニオン(社長兼CEO)とハリス(技術担当上級副社長)は1991年の経営刷新でコンパックを離れ、後任のCEOはとなった。会社立ち上げの際に資金提供したが1983年から18年間会長を務め、2000年9月28日に退職。後任は1999年にCEOとなっていたとなった。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとコンパック · 続きを見る »

タブレットPC

タブレットPCの一例(コンバーチブルタイプ)ヒューレット・パッカード TC1100シリーズ タブレットPC(英語:tablet PC)とは、2001年に発表された、タッチインターフェースに対応したマイクロソフト社のMicrosoft Windows XP Tablet PC Edition及びその後継OSがインストールされたタブレットの一種。 平板状の外形を備え、タッチパネルあるいはペン入力操作(タッチインターフェース)に対応したディスプレイを搭載している。 なお、「タブレットPC」と言う表記は、タブレット端末(タブレット型コンピュータ)全般を指すこともある。 特に本稿では、いわゆるパソコン用OSである x86/x64版 Windows に対応したものについて扱う。Windows Mobile、Windows RTやiOS、Androidがインストールされたモデルについては対象外とする(これらの一部として、本項モデルの後継であるMicrosoft Surfaceがある。)。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとタブレットPC · 続きを見る »

内湖区

内湖区(ないこく)は、台北市の市轄区。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと内湖区 · 続きを見る »

蘇州市

蘇州市(そしゅうし、、、)は、中華人民共和国江蘇省東南部に位置する地級市。 古くから絹織物で発展した国家歴史文化名城であり、上海市に隣接する地の利があり、現在も省の経済的中心である。 蘇州で話されている蘇州語(蘇州方言/蘇州話)は、北部呉語を代表する方言と考えられていたが、現在は上海語にその座を譲っている。蘇州方言と上海方言とでは、異なる語彙や発音があるが、しばらく会話すれば意志の疎通に大きな支障はなくなる。但し、学校での普通話(標準語/共通語)一辺倒による教育により、上海語の事例同様、若者は蘇州語を話せなくなってきている。その問題に対し、学校・教育側は方言の授業を設ける等を検討している。また、上海に比べ方言(蘇州語)によるTV番組が多く見られる。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと蘇州市 · 続きを見る »

GIGABYTE

GIGABYTE(ギガバイト)は中華民国(台湾)のパソコン、周辺機器のメーカー。 GIGABYTEは1986年に設立されて以来、常に先進技術への挑戦をし続け、業界においても安心と信頼の製品を製造しているメーカー。 製品については、厳しい品質規格を守り続ける事によりコンピューター業界において世界的にも信頼できる製品を製造している。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとGIGABYTE · 続きを見る »

IBM

IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation)は、民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。世界170カ国以上で事業を展開している。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとIBM · 続きを見る »

Micro-Star International

MicroStar International (MSI) は、台湾のコンピュータ及びコンピュータ関連部品製造会社で世界有数のマザーボード及びビデオカードの製造メーカー。1986年に5人のソニー台湾の元技術者の徐 祥 (Joseph Hsu)、盧 琪隆 (Henry Lu)、黃 金請 (Jeans Huang)、林 文通 (Frank Lin)、游 賢能 (Kenny Yu)によって設立された。旧ロゴの星型は社長を中心に4人の技術者でコンピュータ業界の星になろうと願いを込めているのが由来である。 コアビジネスのマザーボードとビデオカード事業は120カ国以上にのぼり生産量は2000年にマザーボードは世界第3位にビデオカードは、世界第1位となり、累計出荷量はマザーボード1.5億枚、ビデオカード1億枚を越えた。近年はラップトップパソコン、タブレットPC、サーバ、組み込みシステム分野にも進出し2008年にはMSI 100%子会社のFUNTORO社を設立し車載用コンピュータ、カーナビゲーション分野にも進出し多角化している。2009年には企業ロゴを現行の物に一新しInnovation with styleと言う企業スローガンを制定し、デジタル時代の主要なブランドとしてグローバル市場においてパイオニアであり続け、その中核となる消費者のニーズとグローバルな技術革新の分野で世界をリードする事を目指している。日本法人(エムエスアイコンピュータージャパン株式会社、代表取締役林 文通、資本金2,000万円、所在地東京都台東区)は1999年に設立。 本社 本社 マザーボード ビデオカード ゲーミングラップトップパソコン.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズとMicro-Star International · 続きを見る »

株式会社

株式会社(かぶしきがいしゃ)とは、細分化された社員権(株式)を有する株主から有限責任の下に資金を調達して株主から委任を受けた経営者が事業を行い、利益を株主に配当する、『法人格』を有する企業形態である。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと株式会社 · 続きを見る »

深セン市

深圳市(しんせんし、、、)は中華人民共和国広東省に位置する副省級市。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと深セン市 · 続きを見る »

1987年

この項目では、国際的な視点に基づいた1987年について記載する。.

新しい!!: エリートグループコンピューター・システムズと1987年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ECS (企業)ELITEGROUPElitegroup Computer Systemsエリートグループ精鋭電脳

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »