ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ウォルター・ローリー

索引 ウォルター・ローリー

ウォルター・ローリー(ニコラス・ヒリヤード画) ウォルター・ローリー(Sir Walter Raleigh、1552年または1554年 - 1618年10月29日)は、イングランドの廷臣、探検家、作家、詩人。イングランド女王エリザベス1世の寵臣として知られ、新世界における最初のイングランド植民地を築いた功績がある。.

68 関係: 女官妖精の女王中世丸善雄松堂強奪作家北アメリカミドル・テンプルマンスターノースカロライナ州チャールズ1世 (イングランド王)バージニア州バージニア会社メアリー1世 (イングランド女王)リチャード・ボイル (初代コーク伯爵)ロンドン塔ローリー (ノースカロライナ州)ローリー郡 (ウェストバージニア州)ロアノーク島ロアノーク植民地ブラックニッカプロテスタントビートルズデヴォンニッカウヰスキーホワイトホール宮殿アメリカ合衆国アメリカ海軍アルマダの海戦アイム・ソー・タイアードアイルランドイングランド王国イギリス海軍ウェストミンスター寺院ウェストバージニア州エリザベス1世エル・ドラードエドマンド・スペンサーオリノコ川オリオル・カレッジ (オックスフォード大学)オックスフォード大学カトリック教会クリストファー・マーロウザ・ロック (映画)ジャージージャガイモジョン・レノンジョン・ダンジェームズ1世 (イングランド王)スモーク (映画)...セント・ヘリアタバコ内乱罪C・S・ルイス聖マーガレット教会 (ウェストミンスター)詩人軍艦探検家植民地法曹院斬首刑新世界10月29日1552年1554年1590年1618年19世紀 インデックスを展開 (18 もっと) »

女官

女官(にょかん/にょうかん)とは、官職を持ち宮廷に仕える女性のこと。官女(かんじょ)・宮女(きゅうじょ)ともいう。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと女官 · 続きを見る »

妖精の女王

『妖精の女王』(ようせいのじょおう、The Faerie Queene)は、16世紀イングランドの詩人エドマンド・スペンサーの代表作で、アレゴリーをふんだんに用いた長詩である。当時のイングランド女王エリザベス1世に捧げられた。 全6巻と断篇からなる長編叙事詩で、アーサー王物語を題材にしている。本来全12巻で構成され、各巻で12の徳を描く予定であったが、最終的には神聖、節制、貞節、友情、正義、礼節の6つのみが描かれた。 作品の中で「グローリアーナ」と呼ばれるのは、他ならぬ女王エリザベス1世である。アウグストゥスの時代の『アエネーイス』と同じように、『妖精の女王』は高く評価され、アウグストゥスがトロイアの子孫だと称えられたように、『妖精の女王』ではテューダー家はアーサー王の子孫だと褒め称えている。 和田勇一、福田昇八の日本語訳がある。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと妖精の女王 · 続きを見る »

中世

中世(ちゅうせい、英語:middle ages)は、狭義には西洋史の時代区分の一つで、古代よりも後、近代または近世よりも前の時代を指す。17世紀初頭の西洋では中世の観念が早くも定着していたと見られ、文献上の初見は1610年代にまでさかのぼる。 また、広義には、西洋史における中世の類推から、他地域のある時代を「中世」と呼ぶ。 ただし、あくまでも類推であって、西洋史における中世と同じ年代を指すとは限らないし、「中世」という時代区分を用いない分野のことも多い。 また、西洋では「中世」という用語を専ら西洋史における時代区分として使用する。 例えば英語では日本史における「中世」を通常は「feudal Japan」(封建日本)や「medieval Japan」(中世日本)とする。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと中世 · 続きを見る »

丸善雄松堂

丸善雄松堂株式会社(まるぜんゆうしょうどう、)は、日本の大手書店、出版社、専門商社。文化施設の建築・内装、図書館業務のアウトソーシング等も行い、幅広い業務を手がけている。大日本印刷の子会社である丸善CHIホールディングスの完全子会社である。 なお、かつての丸善石油(後のコスモ石油)、「チーかま」など珍味メーカーの丸善、業務用厨房機器メーカーのマルゼン、エアソフトガンメーカーのマルゼンとは無関係である。 本店は東京都中央区日本橋二丁目に、本社事務所は港区海岸一丁目にある。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと丸善雄松堂 · 続きを見る »

強奪

強奪(ごうだつ、きょうだつ)とは、暴力行為などによって他人の所有物を奪い取る行為のことである。ほとんどの国家において刑事罰の対象とされる行為である。日本の刑法では窃盗罪、恐喝罪、強盗罪とされている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと強奪 · 続きを見る »

作家

作家(さっか)とは、芸術や趣味の分野で作品を創作する者のうち作品創作を職業とする者または職業としていない者でも専門家として認められた者をいう。 芸術家に含まれる者の多くはこの意味での作家であるが、職種・肩書きとして、○○作家と呼ぶかどうかは、すでに固有の職業名称が確立しているか否かによる。すなわち伝統的芸術分野では詩人・画家・作曲家・映画監督などの呼称が確立しているため○○作家とは呼ばないが、新しい芸術分野や趣味の分野では、○○作家、○○創作家、○○クリエイターという用い方がされる。ただし伝統的芸術分野においても、○○作家という語を用いる場合がある。 ただ単に「作家」と言った場合、著作家、とくに小説家を指す場合が多い。だが、「作家」という職業は様々に枠が広いため、そう呼称されるのを嫌うものもいる。逆に、小説は書いていないが単に作家と称するケースが多い(猪瀬直樹、麻生千晶など)。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと作家 · 続きを見る »

北アメリカ

北アメリカ(きたアメリカ、North America、América del Norte、Amérique du Nord)は、アメリカ(米州)の北半の、北アメリカ大陸を中心とした地域である。六大州の1つ。漢字では北米(ほくべい)と表す。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと北アメリカ · 続きを見る »

ミドル・テンプル

ミドル・テンプル (The Honourable Society of the Middle Temple)はロンドン中心部シティにある法曹院である。法曹院はロンドンに4つあり、ミドル・テンプルはその1つである。法曹院は法廷弁護士の養成・認定に関する独占的な権限を持ち、イングランドとウェールズのすべての法廷弁護士および裁判官は4つの法曹院のいずれかに所属することが法律によって義務づけられている。 ミドル・テンプルはシティの域内にあるが「リバティ」(Liberty) と呼ばれる自治体としての地位をもっており、シティの管轄下にはない。 ロンドン地下鉄の最寄り駅はテンプル駅。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとミドル・テンプル · 続きを見る »

マンスター

マンスター(英語:Munster, アイルランド語:An Mhumhain)は、アイルランド島の南西に位置する地方。2011年の人口は約124.6万人。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとマンスター · 続きを見る »

ノースカロライナ州

ノースカロライナ州(State of North Carolina)は、アメリカ合衆国の南東部に位置する州の1つである。2010年国勢調査による人口は9,535,483人だった。合衆国50州の中で、陸地面積では第28位、人口では第10位である。州都はローリー市で、最大都市はシャーロット市である。 州の北はバージニア州に、西はテネシー州に、南はジョージア州とサウスカロライナ州にそれぞれ接している。州の東側は大西洋に面している。州内には100の郡がある。元はタバコと家具の生産地として知られたが、過去50年間でバイオテクノロジーや金融分野など多様な経済に転換してきた。 州域の標高は大西洋岸の海面から、アメリカ合衆国東部では最高地点である標高6,684フィート (2,037 m) まで変化が激しい。海岸平原の気候は大西洋に強く影響されている。州の大半は温暖湿潤気候帯に入っている。西部の海岸から300マイル (480 km) 以上入った山岳地では亜熱帯山岳気候になる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとノースカロライナ州 · 続きを見る »

チャールズ1世 (イングランド王)

チャールズ1世(Charles I, 1600年11月19日 - 1649年1月30日)は、イングランド、スコットランド、アイルランドの王(在位:1625 - 1649年)。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとチャールズ1世 (イングランド王) · 続きを見る »

バージニア州

バージニア州(Commonwealth of Virginia)は、アメリカ合衆国東部、大西洋岸の南部に位置する州(コモンウェルス)である。2010年国勢調査による人口は8,001,024人だった。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第35位、人口では第12位である。ヴァージニア州とも表記される。 イギリスと独立戦争をした13州のうちの一つである。南北戦争では南部連邦側に属し、激戦地となった。 州都はリッチモンド市、人口最大都市はバージニアビーチ市である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとバージニア州 · 続きを見る »

バージニア会社

バージニア会社(バージニアかいしゃ、英:Virginia Company)は、北アメリカ海岸に植民地を建設する目的で、1606年にイングランド王ジェームズ1世に勅許された1組のイングランドのジョイント・ストック・カンパニー (joint stock company) ・勅許会社である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとバージニア会社 · 続きを見る »

メアリー1世 (イングランド女王)

メアリー1世(Mary I of England, 1516年2月18日 - 1558年11月17日)は、イングランドとアイルランドの女王(在位:1553年7月19日 - 1558年11月17日)。ヘンリー8世と最初の王妃キャサリン・オブ・アラゴン(カスティーリャ女王イサベル1世とアラゴン王フェルナンド2世の娘)との娘として、グリニッジ宮殿で生まれた。イングランド国教会に連なるプロテスタントに対する過酷な迫害から、ブラッディ・メアリー(血まみれのメアリー)と呼ばれた。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとメアリー1世 (イングランド女王) · 続きを見る »

リチャード・ボイル (初代コーク伯爵)

初代コーク伯爵リチャード・ボイル(Richard Boyle, 1st Earl of Cork、1566年10月13日 - 1643年9月15日)は、アイルランド貴族、アイルランド大蔵卿 (Lord Treasurer of Ireland) (英語版) である。「偉大なるコーク伯爵」 (Great Earl of Cork) として知られる。 アイルランド王国南部、マンスターの農園において広大な土地を獲得したボイルは、16世紀、17世紀のイングランドによるアイルランドの継続的な植民地化において重要な人物であった。また息子たちは1640年代から50年代のアイルランド・カトリックの反乱との戦いにおいて、アイルランドにおけるイングランドとプロテスタントの勝利を支援する上で重要な役割を果たした。 ボイルの法則で知られ近代化学の祖とされるロバート・ボイル (Robert Boyle、1627年-1691年) は第14子である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとリチャード・ボイル (初代コーク伯爵) · 続きを見る »

ロンドン塔

ンドン塔(ロンドンとう、Tower of London)は、イギリスの首都のロンドンを流れるテムズ川岸、イースト・エンドに築かれた中世の城塞である。 正式には「女王(国王)陛下の宮殿にして要塞・ロンドン塔(Her(His) Majesty's Royal Palace and Fortress of the Tower of London)」と呼ばれ、現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。ロンドンにおいては単に「塔(the Tower)」と称した場合はこの場所を指す。世界最大級のカット・ダイヤモンド「カリナン」はここで保管されている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとロンドン塔 · 続きを見る »

ローリー (ノースカロライナ州)

ーリー(Raleigh )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州中央部に位置する都市。同州の州都であり、ウェイク郡の郡庁所在地である。また、北はニュージャージー州から南はアラバマ州まで、ピードモント台地の東縁に連なる滝線都市の1つとしても知られている。人口は403,892人(2010年国勢調査).

新しい!!: ウォルター・ローリーとローリー (ノースカロライナ州) · 続きを見る »

ローリー郡 (ウェストバージニア州)

ーリー郡(Raleigh County)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の南部に位置する郡である。2010年国勢調査での人口は78,859人であり、2000年の79,220人から0.5%減少した - accessed 2011-12-06.

新しい!!: ウォルター・ローリーとローリー郡 (ウェストバージニア州) · 続きを見る »

ロアノーク島

NASAのジオカバー2000による画像と USGS の地形図 フォートローリー屋外劇場の入口、ロアノーク島北端近く ロアノーク島(Roanoke Island)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州アウターバンクスにあるデア郡の島である。16世紀にイングランド人が付近を探検した当時、この地域に住んでいたカロライナ・アルゴンキン語を話すロアノーク族インディアンから名前が採られた。 島の長さは8マイル (12 km)、幅は2マイル (3 km) あり、本土とバリアー諸島の間、ナグスヘッドに近く、アルベマール湾の南東、ロアノーク湾の西、クロアタン湾の東に位置し、島の南には国勢調査指定地域であるワンチスがある。島の北側にはマニーオーの町があり、デア郡の郡庁所在地である。島の北端にはフォートローリー国定歴史史跡がある。2000年国勢調査によれば、島の面積は17.95平方マイル (46.5 km2)、人口は6,724人だった。 ノースカロライナ州本土からアウターバンクスを繋ぐ幹線道であるアメリカ国道64号線が通っており、歴史的史跡と屋外劇場のあるレクリエーションと水域の様相を組み合わせて、デア郡の主要観光地の1つを作っている。 ヨーロッパ系アメリカ人の歴史の中で、ウォルター・ローリーが1585年と1587年にロアノーク植民地を伴うイングランド人開拓地を設立した場所として重要な位置付けにある。植民者の最後の運命は未だに分からないままであり、そこに神話が生まれた。「失われた植民地」の話は400年以上に渡って続いてきた。21世紀、考古学者、歴史家、科学者がこのミステリーを解決しようと努力を続ける中で、観光客はアメリカで2番目に長く続いている屋外劇場の演し物『失われた植民地』を見に来ている。 ロアノーク島の名前はアメリカ合衆国内で残っているイングランド人による最古の地名3つのうち1つである。他の2つはチョウウォン川とニューズ川である。1584年にウォルター・ローリー卿が派遣したフィリップ・アマダスとアーサー・バーロウ各船長が名付けた。 この島は数千年にわたって古代インディアンが入っていた場所だった。1980年代初期、ワンチスのティレット遺跡で行われた考古学発掘調査により、紀元前8000年にまで遡ることができる様々な文化の痕跡を発見した。ワンチスはイングランド人が植民地を造る1500年前に、季節による漁労のための村として使われていた。アルゴンキン語族のロアノーク族インディアンの先祖は約400人の集団になっていた。 ローリーが作らせたものよりも人口の多い植民地が南北戦争の間にこの島に造られた。1862年に北軍がこの島を占領した後、奴隷達が自由を求めて移り住んだ。北軍は彼等を戦利品(コントラバンド)と見なし、南軍に返そうとはしなかった。北軍は1863年にロアノーク島解放奴隷植民地を設立し、連邦政府が将来奴隷に自由を与えた場合にどのような政策を採るか重要な社会実験の意味合いがあった。会衆派教会の牧師ホレス・ジェイムズが植民地およびノースカロライナ州にある他の戦利品キャンプの監督官に指名され、この植民地を自立させるために製材所を建設させ、解放奴隷には耕作地を割り当てた。軍隊のために働いた者には給与が払われた。アメリカ有色人連隊が結成されたとき、この植民地から多くの男性が入隊した。アメリカ伝道教会が北部教師団を支援し、この植民地であらゆる年齢の数百人の生徒を教えた。 今日、ロアノーク島住人はデア郡郡政委員会が統治している。アメリカ合衆国議会下院議員の選挙ではノースカロライナ州第1選挙区に属している。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとロアノーク島 · 続きを見る »

ロアノーク植民地

アノーク植民地( - しょくみんち、Roanoke Colony)は、現在のアメリカ合衆国ノースカロライナ州デア郡のロアノーク島にあった植民地。 ロアノーク植民地はウォルター・ローリーにより出資、組織化された殖民事業である。バージニア植民地内に恒久的開拓地を設立するために、16世紀後半に、ラルフ・レーンとリチャード・グレンビル(ローリーの従兄弟)によって実行された。1585年から1587年にかけて数度の植民地建設が試みられたが、どれも放棄されるか開拓者が死亡するかした。最後の100名余の開拓者集団は、おりからの英西戦争のためにイングランドからの補給がないまま3年が経過した後に全員姿を消していることが確認された。開拓者たちの行方は分かっておらず、以後ロアノークは「失われた植民地」と呼ばれ語り継がれることになり、研究・考察が進められている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとロアノーク植民地 · 続きを見る »

ブラックニッカ

ブラックニッカは、ニッカウヰスキーが製造し、アサヒビールが販売するブレンデッド・ウイスキーである。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとブラックニッカ · 続きを見る »

プロテスタント

プロテスタント(Protestantism、Protestant)は、宗教改革運動を始めとして、カトリック教会(または西方教会)から分離し、特に(広義の)福音主義を理念とするキリスト教諸教派を指す。日本ではカトリック教会(旧教)に対し、「新教」(しんきょう)ともいう。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとプロテスタント · 続きを見る »

ビートルズ

・ビートルズ は1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンド。20世紀を代表するアーティストの一つである。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとビートルズ · 続きを見る »

デヴォン

デヴォン (Devon) は、イングランド南西部の地域であり、デヴォン州 (county of Devon, Devon county) とも呼ばれる。 コーンウォール半島の中部に位置し、西にコーンウォール、東にドーセットとサマセットにそれぞれ接している。かつてはデヴォンシャー (Devonshire) と呼ばれていたが、現在ではいくつかの名称とデヴォンシャー公爵の称号に残っているのみである。地名の "Devon" は、西暦50年ごろに南ブリテンに侵入したローマ人によって、その地に住んでいたケルト人を指してつけられた。Dumnoniiという名前がつけられ、意味は「深い谷に住むもの」という意味である。 4億0800万年前から3億6300万年前を指す地質時代は、デボンに地層が良く分布し、世界で初めてこの時代の地層が研究された事から、この地域にちなんでデボン紀と呼ばれている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとデヴォン · 続きを見る »

ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー株式会社は、日本の洋酒メーカー片仮名「ヰ」の字源の「井」を用いてニッカウ井スキーと漢字仮名混じりで表記する場合もある。。アサヒグループの機能子会社。 1934年(昭和9年)、広島県賀茂郡竹原町(現・竹原市)出身の竹鶴政孝によって北海道余市郡余市町に前身である「大日本果汁株式会社」が設立され、同社の略称「日果(にっか)」の片仮名書きが現在のブランド名になっている。2001年(平成13年)、筆頭株主のアサヒビール株式会社(現在のアサヒグループホールディングス)が全株式を取得して完全子会社化された。ニッカウヰスキーが製造する商品の販売はアサヒビールが行なっている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとニッカウヰスキー · 続きを見る »

ホワイトホール宮殿

ホワイトホール宮殿 (Palace of Whitehall) はロンドンに存在した宮殿。1530年から1698年まで王室の居住地として用いられた。大半は火災により焼失し、イニゴ・ジョーンズによって設計されたバンケティング・ハウスのみが現在も残っている。当時の宮殿は部屋数1500におよびヨーロッパ一の規模を誇っていた。 宮殿は北をノーサンバーランド・アヴェニュー、南はダウニング・ストリートからダービー・ゲイト、西側は現在のホース・ガーズ、東はテムズ川河畔に囲まれた広大な地区を敷地としていた。総面積は23エーカー (93,000 m2)にも及ぶ。 現在の英国の政治の中心であるホワイトホールにその名を留めている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとホワイトホール宮殿 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ウォルター・ローリーとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アメリカ海軍

アメリカ海軍(アメリカかいぐん、United States Navy、略称:USN)は、アメリカ合衆国が保有する海軍である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとアメリカ海軍 · 続きを見る »

アルマダの海戦

アルマダの海戦(アルマダのかいせん)、アルマダ戦争(アルマダせんそう、Battle of Armada, Armada Wars)は、スペイン無敵艦隊(Spanish Armada、Grande y Felicísima Armada)のイングランド侵攻において、1588年7月から8月(旧暦7月)に英仏海峡で行われた諸海戦の総称である。 広く知られる「無敵艦隊」の名称はスペイン語Armada Invencibleの訳で、スペイン海軍のC・F・ダロ大佐が1884年に著した論文の題名が原典とされている小林幸雄は、本当ならば無敵であったはずという慨嘆と哀悼の意を題名に込めたのではないかとしている。。イングランド側視点での歴史書では、“the Invincible Armada”の名称が揶揄的な表現として稀に用いられている。本国スペインにおいては、「最高の祝福を受けた大いなる艦隊」「至福の艦隊」(Grande y Felicísima Armada)と呼ばれていた。中立な視点からは、英語の文脈ではSpanish Armada、the Armadaなどと呼ぶarmadaそのものはスペイン語の普通名詞で、これに相当する英語はnavyである。ただしヨーロッパの言語では、ある国独特の組織・地位などを半ば固有名詞的に指す場合には、その国の言葉をそのまま用いる習慣がある。Czar(ロシア皇帝)、Shogun(江戸幕府の将軍)など。。 なお、両国での暦が異なる(当時イングランドはまだグレゴリオ暦を採用していない)ため、記録上の日付も異なっている。日付はスペイン側のグレゴリオ暦とイングランド側の旧暦(ユリウス暦)を併記する。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとアルマダの海戦 · 続きを見る »

アイム・ソー・タイアード

アイム・ソー・タイアード(I'm So Tired)はビートルズの楽曲である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとアイム・ソー・タイアード · 続きを見る »

アイルランド

アイルランド、またはアイルランド共和国(-きょうわこく)は、北西ヨーロッパ、北大西洋のアイルランド島の大部分を領土とする立憲共和制国家。首都はダブリン。島の北東部はイギリスのカントリーの一つである北アイルランドと接している。 独立前より北アイルランドも自国の領土であると主張し、イギリスとの対立と抗争を繰り返してきたが、1998年のベルファスト合意により領有権を放棄した。 2005年、『エコノミスト』の調査では最も住みやすい国に選出されている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとアイルランド · 続きを見る »

イングランド王国

イングランド王国(イングランドおうこく、英語:Kingdom of England)は、927年のアングロ=サクソン七王国の一つウェセックス王国の王アゼルスタンのイングランド全土統一から、1707年のスコットランド王国との合同まで存在した国家。ウェセックス王エグバートの825年のイングランド統一から最初のイングランド王と言われることが多いが、実際の称号はブレトワルダ(覇王)であった。 スコットランド王であったステュアート朝のジェームズ1世が1603年に王位を兼ねて以来、スコットランドとは同君連合の関係にあったが、アンの時代の1707年の合同法により、スコットランド王国と合同してグレートブリテン王国となった。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとイングランド王国 · 続きを見る »

イギリス海軍

王立海軍(おうりつかいぐん、Royal Navy)は、イギリスの海軍。イギリス海軍、英国海軍などとも表記される。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとイギリス海軍 · 続きを見る »

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey、中国語:西敏寺)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。 ウィリアム1世以来、エドワード5世、エドワード8世を除く全てのイギリスの歴代の王が、「エドワード懺悔王の礼拝室」で戴冠式を行っている。この部屋にはかつてスコットランドから持ち帰られた、スコットランド王権を象徴するスクーンの石が嵌めこまれた戴冠式用の玉座があったが、スクーンの石は1996年にスコットランドに返還された。 イギリス中世の大規模なゴシック建築である。11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている。1245年、ヘンリー3世により、フランスの建築家を招き、フランスのゴシック建築にならって改装を始めた。14世紀末までにおおよそ完成するが、墓所の増築や西側正面部分、塔など20世紀に至るまで長期間にわたり、時代によってさまざまな様式で増改築されている。 1987年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。 多くの学校や職場で使用されている始業、終業のチャイムの音階は、同寺院のために1927年に作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となっている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとウェストミンスター寺院 · 続きを見る »

ウェストバージニア州

ウェストバージニア州(State of West Virginia、略号WV、)は、アメリカ合衆国東部の州である。アパラチア山脈中に位置しており、山岳州という愛称で知られる。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第41位、人口では第38位である。南東はバージニア州、南西はケンタッキー州、北西はオハイオ州、北はペンシルベニア州、北東はメリーランド州と接している。 元々はバージニア州の一部だったが、南北戦争でバージニア州が南部連合に属した際に、西側の奴隷制度に反対する層が分離し、独立して州となった。州として合衆国に加盟したのは1863年6月20日であり、戦中の重要な境界州となった。 州都および最大都市はチャールストンである。メイソン=ディクソン線より南にあるため、アメリカ合衆国統計局はウェストバージニア州を南部に属する州の一つとして扱っている。北部のパンハンドル部はペンシルベニア州やオハイオ州に近接し、州内のホイーリング市やウィアトン市はピッツバーグ大都市圏と州境を跨いだ位置にある。一方ブルーフィールド市はノースカロライナ州から70マイル (110 km) も離れていない。州南西部のハンティントン市は、オハイオ州とケンタッキー州に近く、東部パンハンドル部のマーティンズバーグ市やハーパーズ・フェリー町はワシントン大都市圏に入ると見なされるが、その間にメリーランド州とバージニア州が入っている。このように地理的に特徴ある位置にあるので、大西洋岸中部、アップランドサウス、南東部など幾つかの地域に含まれることも多い。通常は「アパラチア」と呼ばれるアパラチア地域委員会が管轄する地域にその全体が含まれる唯一の州である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとウェストバージニア州 · 続きを見る »

エリザベス1世

リザベス1世(Elizabeth I、ユリウス暦1533年9月7日 - グレゴリオ暦1603年4月3日(ユリウス暦1602/3年3月24日この部分のみ、日本語版Wikipedia表記ガイド本則に従う。本記事における暦日表記、および1602/3年という表記にした理由は、概要節末尾の※を参照のこと。))は、イングランドとアイルランドの女王(在位:1558年 - 1603年)。テューダー朝第5代ごく短期間在位したジェーン・グレイを加えれば第6代。にして最後の君主。 国王ヘンリー8世の次女。メアリー1世は異母姉。エドワード6世は異母弟。通称にザ・ヴァージン・クイーン(、「処女王」)、グロリアーナ(、「栄光ある女人」)、グッド・クイーン・ベス(、「善き女王ベス」)。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとエリザベス1世 · 続きを見る »

エル・ドラード

地図にも描かれた「エル・ドラード」 黄金博物館所蔵) エル・ドラード(西:El Dorado)は、南アメリカのアンデス地方に伝わる黄金郷(おうごんきょう)にまつわる伝説である。転じて、黄金郷自体を指す言葉としても使用される。大航海時代にヨーロッパ人の間で広まった噂である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとエル・ドラード · 続きを見る »

エドマンド・スペンサー

ドマンド・スペンサー(Edmund Spenser, 1552年頃 – 1599年1月13日)はイングランドの詩人で、エリザベス1世の時代に活躍した。仕立て職人ジョン・スペンサーを父に生まれる。アイルランドに赴任していた時に反イングランド暴動に遭遇した。『妖精の女王』が最も有名な作品である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとエドマンド・スペンサー · 続きを見る »

オリノコ川

リノコ川(オリノコがわ、Río Orinoco)は、南アメリカ大陸で第三の大河である。長さはおよそ2,060kmで、流域面積はおよそ92万km2ある。オリノコとはカリブ族の言葉で「川」を意味する。 ベネズエラ南部のブラジル国境に近いパリマ山地に源を発し、トリニダード島南部で大きな三角州をつくり大西洋に注ぐ。河川の約5分の4はベネズエラ領で、残りの5分の1はコロンビア領に属する。 河口から420km上流の中心都市シウダ・ボリバルまで大型船が遡上できるが、ここでは川の水位の年間の変動は15m~18mに及ぶ。流域の南部は熱帯雨林におおわれているが、中流の広大な地域はリャノと称する熱帯草原におおわれていて未開発地が広がっている。 分流の一つであるカシキアレ川が、アマゾン川の支流の支流としてアマゾン川と連結している。このためオリノコ川水系をアマゾン川水系の一部として含めた巨大な水系として考えることができる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとオリノコ川 · 続きを見る »

オリオル・カレッジ (オックスフォード大学)

Oriel College (正式名称: The Provost and Scholars of the House of the Blessed Mary the Virgin in Oxford, commonly called Oriel College, of the Foundation of Edward the Second of famous memory, sometime King of England)Oxford University Calendar 2005-2006 (2005) — Oxford University Press ISBN 0199283702, オリオル・カレッジ はオックスフォード大学の構成カレッジの1つで5番目に古いカレッジ、1324年創立。 オックスフォード、Oriel Square にある。 オックスフォードで最古の中世のホール Tackley's Inn を含む4つの中世からのホールを持つ。 .

新しい!!: ウォルター・ローリーとオリオル・カレッジ (オックスフォード大学) · 続きを見る »

オックスフォード大学

ックスフォード大学 (University of Oxford) は、イギリスの大学都市、オックスフォードに所在する総合大学である。11世紀の末に大学の礎が築かれていることから、現存する大学としては世界で3番目に古く、英語圏では最古の大学である。また、ハーバード大学、ケンブリッジ大学、シカゴ大学等と並び、各種の世界大学ランキングで常にトップレベルの優秀な大学として評価される世界有数の名門大学である。2016年、2017年THE世界大学ランキングで世界1位の大学に2年連続で選ばれた。 イギリス伝統のカレッジ制を特徴とする大学である。貴族の大学としても有名である。 世界中の指導的政治家を輩出しており、テリーザ・メイ現首相、デーヴィッド・キャメロン前首相、トニー・ブレア元首相、マーガレット・サッチャー元首相など27人のイギリス首相、30人以上の各国元首らがオックスフォード大学出身である。さらに、50人以上のノーベル賞受賞者、6人のイギリス国王、150人以上のオリンピックメダリストなどを輩出している。また、皇太子徳仁親王、皇太子妃雅子、秋篠宮文仁親王ら、日本の皇族の留学先としても知られている。 ちなみに「オックスブリッジ」として並び称されるケンブリッジ大学の形成は、この大学に所属していた多くの教師と学生が1209年にケンブリッジに移住したことに端を発する。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとオックスフォード大学 · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとカトリック教会 · 続きを見る »

クリストファー・マーロウ

リストファ・マーロウ(Christopher Marlowe、洗礼日1564年2月26日 - 1593年5月30日)は、イギリス(イングランド)の劇作家、詩人、翻訳家。大学才人。エリザベス朝時代に活躍。華麗な無韻詩(ブランクヴァース)で知られる。代表的戯曲は『フォースタス博士』(Doctor Faustus)、『エドワード2世』(Edward II)など。シェイクスピアに先がけて、エリザベス朝演劇の基礎を築いた人物の一人。(クリストファー・マーローなどとも表記される).

新しい!!: ウォルター・ローリーとクリストファー・マーロウ · 続きを見る »

ザ・ロック (映画)

『ザ・ロック』(原題:The Rock)は、1996年のアメリカ映画。ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督によるアクション映画。 アメリカ海兵隊員の英雄率いるテロリストと、制圧する特殊部隊との攻防を描いた作品。主演はニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー、エド・ハリス。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとザ・ロック (映画) · 続きを見る »

ジャージー

ャージー代官管轄区 (Bailiwick of Jersey) は、イギリス海峡のチャンネル諸島のうち、ジャージー島のほかマンキエ諸島 (the Minquiers) やエクレウ諸島 (the Ecrehous) などにより構成されるイギリス王室属領 (英語: ) である。主都はセント・ヘリア。 イギリス国王をその君主とするが、イギリスの国内法上は連合王国 (United Kingdom) には含まれないイギリス王室属領として位置づけられている。そのため、イギリスがその外交及び国防に関して責任を負うものの、内政に関してイギリス議会の支配を受けず、独自の議会と政府を持ち、海外領土や植民地と異なり高度の自治権を有している。欧州連合にも加盟していない。したがって、イギリスの法律や税制、欧州連合の共通政策は適用されない。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとジャージー · 続きを見る »

ジャガイモ

花 地上部 '''ジャガイモ'''のアミノ酸スコアhttp://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/search/『タンパク質・アミノ酸の必要量 WHO/FAO/UNU合同専門協議会報告』日本アミノ酸学会監訳、医歯薬出版、2009年5月。ISBN 978-4263705681 邦訳元 ''http://whqlibdoc.who.int/trs/WHO_TRS_935_eng.pdf Protein and amino acid requirements in human nutrition'', Report of a Joint WHO/FAO/UNU Expert Consultation, 2007 thumb ジャガイモ(馬鈴薯〈ばれいしょ〉、、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属の多年草の植物。デンプンが多く蓄えられている地下茎が芋の一種として食用とされる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとジャガイモ · 続きを見る »

ジョン・レノン

ョン・ウィンストン・オノ・レノン (John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日) はイギリスのミュージシャン、シンガーソングライターである。イギリスのロックバンド、ザ・ビートルズのオリジナル・メンバーで、主にボーカル・ギター・作詞・作曲を担当した。レノン=マッカートニー名義でポール・マッカートニーと共にビートルズの作品の多くを作詞作曲した。ビートルズ解散後はソロとしてアメリカを拠点に妻であるオノ・ヨーコと共に活動した。1980年死去した。息子にシンシア・レノンとの間に生まれたジュリアン・レノンとオノ・ヨーコとの間に生まれたショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン (John Winston Lennon)。オノ・ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンと改名した。1965年にMBE・大英帝国第5級勲位を受賞したが、後に英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとジョン・レノン · 続きを見る »

ジョン・ダン

ョン・ダン(John Donne, 1572年 - 1631年3月31日)は、イングランドの詩人、作家、後半生はイングランド国教会の司祭。 カトリックの家の生まれで、イングランド国教会に改宗するまで宗教的迫害を経験した。優れた教養と詩の才能にもかかわらず、長く貧困の中で生き、富裕な友人たちに頼らざるを得なかった。1615年に国教会の司祭になり、1621年にセント・ポール大聖堂の首席司祭(Dean of St Paul's)に任ぜられた。そういった背景がダンの文学作品(初期の恋愛詩・風刺詩から晩年の宗教的講話に至るまで)に反映しているという意見がある。 大胆な機知と複雑な言語を駆使し、恋愛詩、宗教詩、講話を書く。形而上詩人の先駆者とされる。代表作に『蚤』、『日の出』といった唄とソネット、「死よ驕るなかれ」の一節で知られる『聖なるソネット10番』や『冠』といった宗教詩がある。T・S・エリオットらに影響を与え、ヘミングウェイ『誰がために鐘は鳴る(For Whom the Bell Tolls)』のタイトルはダンの説教の一節から取られている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとジョン・ダン · 続きを見る »

ジェームズ1世 (イングランド王)

ェームズ6世(James VI)およびジェームズ1世(James I)、チャールズ・ジェームズ・ステュアート(Charles James Stuart, 1566年6月19日 - 1625年3月27日)は、スコットランド、イングランド、アイルランドの王。スコットランド王としてはジェームズ6世(在位:1567年7月29日 - 1625年3月27日)であり、イングランド王・アイルランド王としてはジェームズ1世(在位:1603年7月25日 - 1625年3月27日)である。非公式にはグレートブリテン王の称号も用いた。スコットランド女王メアリーと2番目の夫であるダーンリー卿ヘンリー・ステュアートの一人息子である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとジェームズ1世 (イングランド王) · 続きを見る »

スモーク (映画)

『スモーク』(Smoke)は、1995年公開のアメリカ、日本、ドイツ合作映画。製作会社はミラマックスで、監督はウェイン・ワン。原作である『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』を書き下ろしたアメリカの作家、ポール・オースターは映画化に際し脚本も担当。主演はハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート。第45回ベルリン国際映画祭審査員特別賞受賞作品。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとスモーク (映画) · 続きを見る »

セント・ヘリア

ント・ヘリア (Saint Helier)は、イギリスの王室属領であるチャンネル諸島のジャージー代官管轄区にある教区である。 チャンネル諸島で最大の教区で、ジャージー島全体の約34.2%の人が住んでいる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとセント・ヘリア · 続きを見る »

タバコ

タバコ(たばこ、煙草、)は、ナス科タバコ属の熱帯地方原産の植物佐竹元吉 監修『日本の有毒植物』 学研教育出版 2012年、ISBN 9784054052697 p.192.

新しい!!: ウォルター・ローリーとタバコ · 続きを見る »

内乱罪

内乱罪(ないらんざい)は、国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をする犯罪である(刑法77条)。内乱予備罪・内乱陰謀罪(刑法78条)や内乱等幇助罪(刑法79条)とともに、刑法第2編第2章に内乱に関する罪として規定されている。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと内乱罪 · 続きを見る »

C・S・ルイス

C・S・ルイス(C. S. Lewis)、本名クライブ・ステープルス・ルイス(Clive Staples Lewis, 1898年11月29日 - 1963年11月22日)は、アイルランド系のイギリスの学者、小説家、中世文化研究者、キリスト教擁護者、信徒伝道者。3歳の頃に愛犬ジャクシー(Jacksie)を交通事故で喪った直後から自らをジャクシーと名乗り、それが徐々に周囲に受け入れられていき、家族や友人からは生涯を通じてジャックと呼ばれた。そのため、あえてフルネームを Clive Staples "Jack" Lewis と綴る場合もある。.

新しい!!: ウォルター・ローリーとC・S・ルイス · 続きを見る »

聖マーガレット教会 (ウェストミンスター)

聖マーガレット教会 (The Anglican church of St Margaret, Westminster)は、イギリス・ロンドンにあるイングランド国教会の教会。ウェストミンスター寺院と同じ敷地内にあり、英国議会が議場をおくウェストミンスター宮殿の教区教会である 。アンティオキアの聖マーガレットに献堂されている。 最初の教会は12世紀にベネディクト会派聖職者によって建てられた。寺院周辺に住む地元の人々は自分たち自身の簡素な教区教会として分離させ、1486年から1523年にかけ再建された。17世紀のピューリタンが、不幸にも高尚な礼拝用寺院とともに聖マーガレット教会がさらに適していると議会運用施設に選んだため、1614年にウェストミンスター宮殿の教区教会となった。これが現在まで続いている。 北西の塔は1734年から1738年にかけ、ジョン・ジェームズにより再建された。同様に、全体構造はドーセット州から持ち込んだポートランド・ストーン(石灰岩)で包まれた。東部と西部のポーチは両方とも後世にジョン・ラフバラ・ピアソンによって加えられたものである。教会の内装は大幅に修繕され、現在の様子は1877年にジョージ・ギルバート・スコットによって変更されたものである。それでも多くのテューダー朝様式が残っている。 よく知られる装飾では、1509年に東側窓につけられたフランドル製ステンドグラスが挙げられる。これはヘンリー7世の長男でプリンス・オブ・ウェールズだったアーサー王子と、カトリック両王の娘カタリナ王女との婚約を記念して造られた。他の窓はイギリス最初の印刷家ウィリアム・キャクストンを記念したもの(1491年に聖マーガレット教会内に埋葬された)、宮殿の庭で処刑されたウォルター・ローリー卿を記念したもの、そして1618年にこの教会に埋葬された詩人で教会の牧師だったジョン・ミルトンを記念したものがある。収集家ヘンリー・コンスタンティン・ジェニングズもこの地に埋葬された 。 教会は上流階級の結婚式場としても使われ、日記作者サミュエル・ピープス、イギリス首相ウィンストン・チャーチルもこの教会で挙式した。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと聖マーガレット教会 (ウェストミンスター) · 続きを見る »

詩人

詩人(しじん)とは、詩を書き、それを発表する者。また、そのことを職業にしている者。 後者でも詩作のみで生活している人はほとんどおらず、多くの場合、評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など他の分野の創作活動を並行して行っていたり、あるいは(文学と縁遠い)他の職業を持っている。たとえば高村光太郎は彫刻家としても多数の作品を残しているし、草野心平にはバーや居酒屋の経営をしていた時期がある。アルチュール・ランボーは10代に残した業績によって詩人と呼ばれているが、詩作を止めた後は貿易商などさまざまな仕事に捧げた。 シンガーソングライターが詩人としても高い評価を得、詩集を出すまでに至る例もある。ボブ・ディラン、パティ・スミスなどがその例である。 また、詩人は古くから聴衆を前に自身の詩を朗読するのを常としていたが、その行為を、ポエトリーリーディングという表現形態において現代社会に甦らせた動きが、欧米のみならず、日本においても1990年代の半ば以降見受けられる、フランスのパリのレーベルで自身のポエトリーリーディングのCDを出している詩人であり美術家でありポエトリーリーディングアートパフォーマーである千葉節子等がその代表的な例である。 詩を書く者以外に対しても「詩人」という言葉が使われることがある。新明解国語辞典第六版(三省堂)にもそのような広義の意味が書かれているし、三好達治は『詩を読む人のために』(至文堂、1952年)の中で「誰かもいったように」と前書きした上で「詩を読み詩を愛する者は既に彼が詩人」であると書いている。 歌の歌詞の作者のことは一般に作詞家と呼ばれる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと詩人 · 続きを見る »

軍艦

軍艦(ぐんかん、warship)とは、戦闘力を持つ艦艇(非武装であっても補給艦や輸送艦などを含む)の総称。特に、海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)29条に定める船舶を指すことが多いDefinition of warships: For the purposes of this Convention, "warship" means a ship belonging to the armed forces of a State bearing the external marks distinguishing such ships of its nationality, under the command of an officer duly commissioned by the government of the State and whose name appears in the appropriate service list or its equivalent, and manned by a crew which is under regular armed forces discipline.:条文で軍艦などの「艦」とつく船の定義(乗員についても)が行われている。政府用船(巡視船等)などについては“government ships”としている。。対義語は商船。 なお「戦艦」は、「軍艦」の艦種の一つだが、軍事分野以外では、両者を同義とする用例が見られるので注意が必要である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと軍艦 · 続きを見る »

探検家

探検家(たんけんか)とは、探索すべき余地が残されている未知の領域に直接に赴くことにより調査する人々を指す。広義の意味において、冒険家(冒険者)や宇宙飛行士を含むこともある。 探検の目的には軍事・商業・学術・旅行・宗教、およびそれらのルートの開拓などが挙げられる。たとえば、カルタゴの将軍ハンニバルやアケメネス朝ペルシアの大王ダレイオスが行った遠征も探検と呼べるので広義の意味では彼らは探検家である(また組織として行動したヴァイキングも個々においては、探検家や冒険家であった。例:赤毛のエイリーク)。 彼らについては歴史的な観点から別項で記述されるであろうから、ここでは狭義の意味での探検家、すなわち軍事以外を主目的とした探検家について述べるが、以下の探検家の中には本来軍事・植民地支配の目的で派遣されたが、その目的を果たせず、結果的に探検家として評価されている人々も含まれている(例:張騫)。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと探検家 · 続きを見る »

植民地

植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、当事国政府の支配下にある領土のことで統治領(とうちりょう)とも呼ばれる。 古代史にはフェニキアや古代ギリシアにも見られるが多くは植民元との関係は維持しつつ独立した体制となっており、侵略によって獲得した海外領土の類型は古代ローマに見られる。近年はヴェネチアなどが行った東地中海における植民地経営をそれ以降の植民地支配と連続した流れと考える向きもある。 以下では16世紀に始まるいわゆる「大航海時代」以降ヨーロッパ各国が侵略によって獲得した海外領土を主として扱う。近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。 また、植民地に対して従属させて、それらを所有している本国のことは「宗主国」と呼ばれる。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと植民地 · 続きを見る »

法曹院

法曹院 (ほうそういん、Inns of Court)はイギリスのロンドンの法曹に関する非営利の弁護士組織である。法曹学院や法学院とも訳される。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと法曹院 · 続きを見る »

斬首刑

thumb ルイ16世 斬首刑(ざんしゅけい)とは、罪人の首(頭部)を刃物等により胴体から切断する刑罰(死刑の一種)である。対象者は即死する。ただし、確認しようがないが「斬首されたのちもしばらくは意識がある」「素早く斬首されるとほとんど痛みを感じずに即死する」などという説もある。古代から現代まで世界各国で行われ、フランスでギロチンによる斬首が廃止されたのは1981年のことである。2017年現在、正式に刑罰としての死刑の方法として採用されているのはサウジアラビアのみである。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと斬首刑 · 続きを見る »

新世界

緑の地域(南北アメリカ大陸やオーストラリア周辺)が大航海時代の新世界 新世界(しんせかい、New World)あるいは新大陸(しんたいりく、New Continent)とは、大航海時代に欧州人が新たに発見した土地に対する呼称である。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと新世界 · 続きを見る »

10月29日

10月29日(じゅうがつにじゅうくにち)はグレゴリオ暦で年始から302日目(閏年では303日目)にあたり、年末まであと63日ある。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと10月29日 · 続きを見る »

1552年

記載なし。

新しい!!: ウォルター・ローリーと1552年 · 続きを見る »

1554年

記載なし。

新しい!!: ウォルター・ローリーと1554年 · 続きを見る »

1590年

記載なし。

新しい!!: ウォルター・ローリーと1590年 · 続きを見る »

1618年

記載なし。

新しい!!: ウォルター・ローリーと1618年 · 続きを見る »

19世紀

19世紀に君臨した大英帝国。 19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: ウォルター・ローリーと19世紀 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »