ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ウェストミンスター・スクール

索引 ウェストミンスター・スクール

ウェストミンスター・スクール(Westminster School。正式名称 The Royal College of St.

80 関係: A・A・ミルン劇作家天文学者府主教建築家ナイジェラ・ローソンミュージカルミーカノーベル経済学賞ノーベル生理学・医学賞マシュー・グレゴリー・ルイスチャールズ・ウェスレーチャールズ・コーツワース・ピンクニーメソジストリチャード・ストーンルドルフ・フォン・リッベントロップロマン派ロバート・フックロバート・サウジーロンドンロジャー・ノリントントマス・ペラム=ホールズ (初代ニューカッスル公)トマス・ピンクニートーマス・ドルビーヘレナ・ボナム=カーターヘンリー・ペラムヘンリー・パーセルブッシュ (バンド)パブリックスクールピーター・ユスティノフピーター・ブルックデヴィッド・ハイマンダイドベン・ジョンソン (詩人)アメリカ合衆国アンドリュー・フィールディング・ハクスリーアンドルー・ロイド・ウェバーアブドゥルアズィーズ・イブン・サウードアカデミー賞イギリスウィリアム・ローワン・ハミルトンウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク (第3代ポートランド公爵)ウェストミンスター寺院エドワード・ポインターエドワード・ギボンエドガー・エイドリアンエイブラハム・カウリーエイドリアン・ボールトカリストス (ウェア)キム・フィルビー...クマのプーさんクリストファー・レングウェン・ステファニーゴシックザ・ポーグスジョン・ラッセル (初代ラッセル伯爵)ジョン・ロックジョン・フィルビージョン・ドライデンジョン・ダービジョン・ギールグッドジョン・クレランドジョージ・ハーバートジョージ・ベンジャミンジェレミ・ベンサム哲学者児童文学国家社会主義ドイツ労働者党社会契約神学者秘密情報部経済学者生物学者の一覧生物物理学物理学者電気生理学法学者文芸評論数学者1560年 インデックスを展開 (30 もっと) »

A・A・ミルン

A. A. Milne (1922年) アラン・アレクサンダー・ミルン(Alan Alexander Milne, 1882年1月18日 - 1956年1月31日)は、ロンドン生まれのスコットランド人で、イギリスの児童文学作家、ファンタジー作家、推理作家、詩人、劇作家。 日本では童話、童謡の作品が有名。代表作は『クマのプーさん』シリーズ、『赤い館の秘密』など。 子供時代、ハーバート・ジョージ・ウェルズに教えを受け、大きな影響を受ける。パブリックスクールのウェストミンスター・スクールおよびケンブリッジ大学トリニティ・カレッジで学び、学生時代から学内誌に詩や随筆を投稿し、作家を志す。大学在学中から英国のユーモア誌『パンチ』に投稿し、後には編集助手となった。その後、作家として独立。 1913年、ドロシー・ド・セリンコート(ダフネ)と結婚。1920年、1人息子、クリストファー・ロビン・ミルン(1920年8月21日 - 1996年4月20日)が生まれる。かの有名な『クマのプーさん』はクリストファーのために書かれた。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとA・A・ミルン · 続きを見る »

劇作家

劇作家(playwright, dramatist)は、演劇の上演のために書かれる戯曲の作者。戯曲家と呼ばれることもある。日本においては演出家を兼ねている者が多い。現在までその作品が残っている最も古い劇作家としては、紀元前5世紀頃のアイスキュロス、ソフォクレス、エウリピデスなどの古代ギリシアにおける悲劇作家達が挙げられる。その作品である戯曲は、通常は俳優によって観客の前で演劇として上演するために執筆される。戯曲の中には、上演を目的とせず読まれることを目的に書かれたレーゼドラマや、戯曲の形式をとってはいるが上演は意図していない作品もある。 「プレイライト」という発音になる英語の playwright は、「play(プレイ.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと劇作家 · 続きを見る »

天文学者

リレオ・ガリレイはしばしば近代天文学の父と呼ばれる。 天文学者(てんもんがくしゃ)とは、惑星、恒星、銀河等の天体を研究する科学者である。 歴史的に、astronomy では天空で起きる現象の分類や記述に重点を置き、astroplane ではこれらの現象の説明やそれらの間の差異を物理法則を使って説明することを試みてきた。今日では、2つの差はほとんどなくなっている。プロの天文学者は高い教育を受け、通常物理学か天文学の博士号を持っており、研究所や大学に雇用されている。多くの時間を研究に費やすが、教育、施設の建設、天文台の運営の補助等にも携わっている。アメリカ合衆国のプロの天文学者の数は少なく、北米最大の天文学者の組織であるアメリカ天文学会には7,700人が所属している。天文学者の数の中には、物理学、地学、工学等の別の分野出身で天文学に関心を持ち、深く関わっているの者も含まれている。国際天文学連合には、博士課程以上の学生を含めて89カ国から9259人が所属している。 世界中のプロの天文学者の数は小さな町の人口にも満たないが、アマチュア天文学者のコミュニティは数多くある。多くの市に、定期的に会合を開催しているアマチュア天文学者のクラブがある。太平洋天文協会は、70カ国以上からプロやアマチュアの天文学者、教育者が参加する世界最大の組織である。他の趣味と同様に、自身をアマチュア天文学者だと考える多くの人々は、月に数時間を天体観測や最新の研究成果を読むことに費やす。しかし、アマチュアは、いわゆる「アームチェア天文学者」と呼ばれる人々から、自身の天体望遠鏡を所持して野望を持ち、新しい発見をしたりプロの天文学者の研究を助けたりする者まで、幅広く存在する。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと天文学者 · 続きを見る »

府主教

ンボスキニオン(チョトキ)と呼ばれる、正教会での数珠状の祈りの用具。リヤサを着用している。 府主教(ふしゅきょう、Μητροπολίτης, Митрополит, metropolitan)はキリスト教のうちで正教会の主教品の位階の一つで、日本正教会の訳語。カトリック教会の管区大司教、あるいは首都大司教に相当する。 正教会の場合、主教の上位聖職者として、総主教、府主教、大主教がある。各地域の正教会毎に序列が異なる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと府主教 · 続きを見る »

建築家

建築家(けんちくか, )は、一般に建築における建物の設計や工事の監理などを職業とする専門家のことである。 建築を実践することは、建物の設計や建物を取り巻く敷地内の空間で、人間の占有や使用を主目的としたサービスを提供することを意味する。語源学的に、建築家はラテンのarchitectusから派生している。更にそれは、ギリシャ語のチーフ建設者(arkhi-、チーフ + tekton、建設者)から派生している。 専門的には、建築家の決定は公共の安全に影響するため、建築を業とするためのライセンスを得るためには実践的な経験が必要であるが、高度な教育と実務 (またはインターンシップ)すなわち建築家になるための実践的、技術的、学問的要件は、国地域によって異なる(下記参照)。 アーキテクトとアーキテクチャという用語は、造園、造船、情報技術(ネットワークアーキテクトやソフトウェアアーキテクトなど)の分野でも使用されている。ほとんどの国地域では、「建築家」 および「ランドスケープアーキテクト」という用語の専門的および商業的使用は法的に保護されている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと建築家 · 続きを見る »

ナイジェラ・ローソン

ナイジェラ・ローソン ナイジェラ・ローソン(Nigella Lawson、1960年1月6日 - )はイギリスの料理研究家。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとナイジェラ・ローソン · 続きを見る »

ミュージカル

ミュージカル(英語:musical)とは.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとミュージカル · 続きを見る »

ミーカ

ミーカ(Mika, 1983年8月18日 - )は、レバノン出身、現在ロンドン在住のシンガー・ソングライター、音楽プロデューサー、グラフィックデザイナー。正式名はマイケル・ホルブルック・ペンニマン・ジュニア (Michael Holbrook Penniman, Jr.) 。またミカ・ペンニマン (Mica Penniman のち Mika Penniman) としても知られる。 2007年にデビュー。裏声を多用する高音のボーカルを武器に、ウィットに富んだ純度の高いポップチューンが特徴。その音楽性は、しばしばフレディ・マーキュリー、シザー・シスターズ、エルトン・ジョンらと比較される。そのスタイルからゲイではないかという憶測が生じ、本人はそれについての言及を避けてきたが、2009年9月に発売されたオランダのゲイ雑誌『ゲイ&ナイト』で「僕のことを定義づける言葉が必要なら、バイセクシュアルを使えばいい」と述べた。2015年5月発表の「グッド・ガイズ」には"where have all the gay guys gone?"との歌詞がある。 正式名「マイケル」(Michael) の短縮形が「ミカ」(Mica Mika) で、このいずれもが本名である。当初は Mica の方を使っていたが、それが「マイカ」と誤読されることがあまりにも多いことに閉口して、これを Mika と改めた。デビュー当初日本でも「ミカ」と表記されるのが一般的だったが、日本語では同音の「美香」や「三佳」が女性の名を連想させるものであることから、やがてこれを「ミーカ」と改変して表記する媒体も現われ、しばらくはこの二つが混在していた。しかしアルバムが正式に日本でリリースされるのを機会に、以後の国内盤CDや音楽関係の印刷媒体においてはその名の表記を「ミーカ」に統一することが申し渡された。本項の記事名もこれに準拠している。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとミーカ · 続きを見る »

ノーベル経済学賞

ノーベル経済学賞田代秀敏 「」 週刊エコノミスト 2015年6月16日(ノーベルけいざいがくしょう)は、1968年にスウェーデン国立銀行が設立300周年祝賀の一環として、ノーベル財団に働きかけ、設立された賞である。 「ノーベル経済学賞」は通称として広く用いられているが、ノーベル財団は、同賞は「ノーベル賞ではない」として後述の正式名称を用いるか、単に「経済学賞」(ekonomipris、Prize in Economic Sciences)と呼ぶ。スウェーデン王立科学アカデミーにより選考され、ノーベル財団によって認定される。授賞式・その他一般はノーベル賞と同じように行われている。 王立科学アカデミーは新しいノーベル賞として設立を承認したものの、アルフレッド・ノーベルの子孫やノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーは賛成していない。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとノーベル経済学賞 · 続きを見る »

ノーベル生理学・医学賞

ノーベル生理学・医学賞(ノーベルせいりがく・いがくしょう、Nobelpriset i fysiologi eller medicin)はノーベル賞6部門のうちの一つ。「生理学および医学の分野で最も重要な発見を行った」人物に与えられる。選考はカロリンスカ研究所のノーベル賞委員会が行う。 ノーベル生理学・医学賞のメダルは、表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔(各賞共通)、裏面には膝の上に本を広げつつ、病気の少女のために岩から流れる水を汲んでいる医者の姿がデザインされている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとノーベル生理学・医学賞 · 続きを見る »

マシュー・グレゴリー・ルイス

マシュー・グレゴリー・ルイス(Matthew Gregory Lewis、1775年7月9日 - 1818年5月14日) は、イギリスの小説家、劇作家。ゴシック小説の代表的な作品の一つとされる『マンク』などで知られ、「マンク・ルイス」とも呼ばれた。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとマシュー・グレゴリー・ルイス · 続きを見る »

チャールズ・ウェスレー

チャールズ・ウェスレー チャールズ・ウェスレー(Charles Wesley, 1707年12月18日 - 1788年3月29日)は、イングランド国教会における信仰覚醒運動であるメソジスト運動の指導者であり、ジョン・ウェスレーの弟。チャールズは主に、多数の賛美歌を記したことで知られる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとチャールズ・ウェスレー · 続きを見る »

チャールズ・コーツワース・ピンクニー

チャールズ・コーツワース・ピンクニー チャールズ・コーツワース・ピンクニー(Charles Cotesworth Pinckney、1746年2月25日 – 1825年8月16日)は、アメリカの政治家である。連邦党の有力者として活躍した。外交官・軍人のトマス・ピンクニーは弟。また、政治家・法律家のチャールズ・ピンクニーは従弟である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとチャールズ・コーツワース・ピンクニー · 続きを見る »

メソジスト

メソジスト (Methodist) とは、18世紀、英国でジョン・ウェスレーによって興されたキリスト教の信仰覚醒運動の中核をなす主張であるメソジズム (Methodism) に生きた人々、および、その運動から発展したプロテスタント教会・教派に属する人々を指す。日本では美以教会とも言われていた。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとメソジスト · 続きを見る »

リチャード・ストーン

ョン・リチャード・ニコラス・ストーン(John Richard Nicholas Stone、1913年8月30日 - 1991年12月6日)は、イギリスの経済学者。1984年に国民経済計算体系の開発とそれに基づく経験主義的経済分析の基礎の改良が称えられ、ノーベル経済学賞を受賞した。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとリチャード・ストーン · 続きを見る »

ルドルフ・フォン・リッベントロップ

ルドルフ・フォン・リッベントロップ(Rudolf von Ribbentrop、1921年5月11日‐)は、ナチス・ドイツの武装親衛隊隊員。ヒトラー内閣の外務大臣ヨアヒム・フォン・リッベントロップの長男。ルドルフ自身も第二次世界大戦で活躍したドイツ軍人として著名である。最終階級は親衛隊大尉。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとルドルフ・フォン・リッベントロップ · 続きを見る »

ロマン派

マン派は、.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとロマン派 · 続きを見る »

ロバート・フック

バート・フック(Robert Hooke、1635年7月28日 - 1703年3月3日)は、イギリスの自然哲学者、建築家、博物学者。王立協会フェロー。実験と理論の両面を通じて科学革命で重要な役割を演じた。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとロバート・フック · 続きを見る »

ロバート・サウジー

バート・サウジー(Robert Southey, 1774年8月12日 – 1843年3月21日)は、イギリスの、ロマン派詩人。いわゆる「湖水詩人(湖畔詩人)」の1人。桂冠詩人でもあった。 同時代人で友人でもあるウィリアム・ワーズワース、サミュエル・テイラー・コールリッジのせいでその名声は薄れてしまいがちだが、サウジーはたくさんの書簡を書き、文学史家、歴史家、伝記作家であった。サウジーが書いた伝記には、ジョン・バニヤン、ジョン・ウェスレー、ウィリアム・クーパー(:en:William Cowper)、オリバー・クロムウェル、ホレーショ・ネルソンのものがある。ホレーショ・ネルソンの伝記(『ネルソン提督伝』)は1813年に出版されて以降、滅多に絶版になったことがなく、1926年のイギリス映画『Nelson』の原作にもなった。さらにサウジーはポルトガル語・スペイン語学者として知られ、多くの作品を英訳し、ブラジル史、半島戦争史を書いた(ブラジル史は元々はポルトガル史の一部だったが、ポルトガル史は未完に終わった)。サウジーの文学史への最大の貢献は、おそらく、児童文学の不滅の古典『3びきのくま』であろう。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとロバート・サウジー · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとロンドン · 続きを見る »

ロジャー・ノリントン

ー・ロジャー・アーサー・カーヴァー・ノリントン(Sir Roger Arthur Carver Norrington CBE, 1934年3月16日 - )は、時代楽器や時代様式を用いたバロック、古典派、ロマン派音楽の演奏で名を知られるイギリスの指揮者。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとロジャー・ノリントン · 続きを見る »

トマス・ペラム=ホールズ (初代ニューカッスル公)

初代ニューカッスル=アポン=タイン公爵及び初代ニューカッスル=アンダー=ライン公爵トマス・ペラム=ホールズ(Thomas Pelham-Holles, 1st Duke of Newcastle-upon-Tyne and 1st Duke of Newcastle-under-Lyne,, 1693年7月21日 - 1768年11月17日)は、イギリスの政治家、貴族。 ホイッグ党に所属し、ロバート・ウォルポールや弟ヘンリー・ペラムの政権の閣僚を務めた後、2期にわたって首相(在職:1754年3月16日 - 1756年11月16日、1757年7月2日 - 1762年5月26日)を務めた。首相在任中はフレンチ・インディアン戦争や七年戦争などフランスとの戦争に追われた。 は庶民院における支持基盤が弱かったため、短期間で辞職に追い込まれた。第二次内閣は大ピットと組むことで庶民院の支持基盤を確立していたが、国王ジョージ3世の重臣ビュート伯爵ジョン・ステュアートに辞職に追い込まれた。そのため第二次内閣下野後、彼の派閥から議会政治擁護・反国王の野党勢力ロッキンガム侯爵派が形成されていく。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとトマス・ペラム=ホールズ (初代ニューカッスル公) · 続きを見る »

トマス・ピンクニー

トマス・ピンクニー トマス・ピンクニー(Thomas Pinckney, 1750年10月23日 - 1828年11月2日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家、外交官。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとトマス・ピンクニー · 続きを見る »

トーマス・ドルビー

トーマス・ドルビー(Thomas Dolby、1958年10月14日 - )は、 イギリス ロンドン出身のミュージシャン 、音楽プロデューサー、および発明家。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとトーマス・ドルビー · 続きを見る »

ヘレナ・ボナム=カーター

ヘレナ・ボナム=カーター, CBE(Helena Bonham Carter, CBE、1966年5月26日 - )は、イギリスの女優。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとヘレナ・ボナム=カーター · 続きを見る »

ヘンリー・ペラム

ヘンリー・ペラム(Henry Pelham, 、1694年9月25日 - 1754年3月6日)は、イギリスの政治家。 1717年からホイッグ党の庶民院議員となり、ロバート・ウォルポール政権で閣僚職を務めた。1742年のウォルポール失脚後、反ウォルポール派の第2代カートレット男爵ジョン・カートレットとの権力闘争に勝利して1743年8月から首相を務め、ウォルポール後のホイッグ政治を主導した。分裂しかけていたホイッグ党の結束を維持し、野党トーリー党からの登用も行うなどして議会の信任を保ち続け、長期政権を築いた。1748年にはアーヘンの和約を締結してオーストリア継承戦争を終結させた。1754年3月6日に現職のまま死去。 同じくホイッグ党の首相である初代ニューカッスル公爵トマス・ペラム=ホールズは兄である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとヘンリー・ペラム · 続きを見る »

ヘンリー・パーセル

ヘンリー・パーセル(英:Henry Purcell、1659年9月10日? - 1695年11月21日)は、バロック時代におけるイングランドの作曲家。イタリアやフランスの影響を受けつつ独自の音楽を生み出した、最も優秀なイギリス人の作曲家の1人として知られている。弟にダニエル・パーセルがいる。 生涯に残した曲はおよそ400曲以上あるが、どれもエリザベス朝時代のイギリス音楽が持つ諸要素と彼が取り入れたイタリア・フランスの風が巧く融合し、自由奔放な彼独特の世界観を醸し出している。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとヘンリー・パーセル · 続きを見る »

ブッシュ (バンド)

ブッシュ(Bush)は、イギリスのロックバンド。デビューアルバム「Sixteen Stone」は、マルチプラチナ・ディスク(RIAA)に認定され、アメリカで1000万枚以上のセールスを記録。90年代に最も商業的成功を収めたバンドのひとつとである。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとブッシュ (バンド) · 続きを見る »

パブリックスクール

パブリックスクール (public school).

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとパブリックスクール · 続きを見る »

ピーター・ユスティノフ

ピーター・アレクサンダー・ユスティノフ(Sir Peter Alexander Ustinov, 1921年4月16日 - 2004年3月28日)は、英国のアカデミー賞受賞俳優で、小説家、脚本家、劇作家、映画監督。CBE受勲者。アカデミー助演男優賞を『スパルタカス』(1960年)と『トプカピ』(1964年)の2作品で獲得した。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとピーター・ユスティノフ · 続きを見る »

ピーター・ブルック

ピーター・スティーヴン・ポール・ブルック(Peter Stephen Paul Brook CH CBE、1925年3月21日 - )は、イギリスの演出家、演劇プロデューサー、映画監督。コンパニオン・オブ・オナー勲章 (CH) と大英帝国勲章 (CBE) の叙勲者。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとピーター・ブルック · 続きを見る »

デヴィッド・ハイマン

デヴィッド・ハイマン(David Heyman, 1961年7月26日 - )は、イギリスロンドン出身の映画プロデューサー。ヘイデイ・フィルムズ(Heyday Films)ファウンダー。1999年に『ハリー・ポッター』の映画化権を得て、全8作のシリーズを制作したことで知られている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとデヴィッド・ハイマン · 続きを見る »

ダイド

ダイド(Dido、1971年12月25日 - )は、イギリス、ロンドン出身の歌手である。エミネムが自身の曲「スタン」に"Thank You"をサンプリングに使い、彼女をアメリカに紹介することになった。そのプロモーションビデオで共演もしている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとダイド · 続きを見る »

ベン・ジョンソン (詩人)

ベン・ジョンソン(Ben Jonson, 1572年6月11日 - 1637年8月6日)は、17世紀イギリスの劇作家・詩人で、シェイクスピアと同時代人。1616年桂冠詩人になった。 ロンドンに生まれ、ウェストミンスター文法学校に学び、そこで古典についての学殖の基礎を身につけた。代表作に「錬金術師」「エピシーン」「ヴォルポーネ」などがある。「言葉は人を最もよく表す。だから何か言いたまえ、そうすれば君がわかるだろう」という言葉を残した。「錬金術師」は、ハーバード・クラシクスの第47巻に収められている。 シェイクスピアの追悼文を書いていることでも知られる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとベン・ジョンソン (詩人) · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アンドリュー・フィールディング・ハクスリー

アンドリュー・フィールディング・ハクスリー(Andrew Fielding Huxley、1917年11月22日 - 2012年5月30日)は、ロンドン出身のイギリスの生理学者で生物物理学者。 中枢神経系の調節に応じて各器官が動くために必要な、神経細胞の活動電位の研究により、アラン・ロイド・ホジキンとともに1963年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。1963年にはシナプスの研究者のジョン・C・エックルスも同賞を受賞している。ホジキンとハクスリーはイオンチャネル仮説を打ちたてたが、この仮説はわずか10年後に検証された。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとアンドリュー・フィールディング・ハクスリー · 続きを見る »

アンドルー・ロイド・ウェバー

イド=ウェバー男爵アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber, Baron Lloyd-Webber、1948年3月22日 - )は、ミュージカルで大きな成功を収めたイギリスの作曲家。代表作に『ジーザス・クライスト・スーパースター』『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』『サンセット大通り』などがある。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとアンドルー・ロイド・ウェバー · 続きを見る »

アブドゥルアズィーズ・イブン・サウード

アブドゥルアズィーズ・ビン・アブドゥルラフマーン・ビン・ファイサル・アール・サウード(、1876年 - 1953年11月9日)は、ワッハーブ派イマーム(在位:1902年 - 1953年)、ヒジャーズ国王(在位:1926年1月8日 - 1931年)「世界歴代王朝王名総覧」(1998年、東洋書林)参照、ナジュド国王(在位:1927年 - 1931年)、ナジュド及びヒジャーズ国王(1931年 - 1932年)、初代サウジアラビア国王(在位:1932年 - 1953年)。アブドゥルアズィーズ・イブン・サウード、またはイブン・サウードの名で知られる。ワッハーブ派イマームとしてはアブドゥルアズィーズ2世、サウジアラビア国王としてはアブドゥルアズィーズ1世と呼ばれる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとアブドゥルアズィーズ・イブン・サウード · 続きを見る »

アカデミー賞

アカデミー賞(アカデミーしょう、Academy Awards)は、アメリカ映画の健全な発展を目的に、キャスト、スタッフを表彰し、その労と成果を讃えるための映画賞。授与されるオスカー像から、単にオスカー(Oscars)とも呼ばれる。 アカデミー賞は授賞式前年の1年間にアメリカ国内の特定地域で公開された作品を対象に選考され、また映画産業全般に関連した業績に対して授与される。 前年の作品が対象となるため(第7回から)、2012年に開催されたアカデミー賞を2011年度などと表示することが慣例である。第1回アカデミー賞は、1927年から1928年7月31日までに公開された映画がノミネート対象となっている。なお、テレビ中継はアメリカの放送局、ABCで放送され、日本ではWOWOWで放送される。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとアカデミー賞 · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとイギリス · 続きを見る »

ウィリアム・ローワン・ハミルトン

ウィリアム・ローワン・ハミルトン(William Rowan Hamilton、1805年8月4日 - 1865年9月2日)は、アイルランド・ダブリン生まれのイギリスの数学者、物理学者。四元数と呼ばれる高次複素数を発見したことで知られる。また、イングランドの数学者アーサー・ケイリーに与えた影響は大きい。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとウィリアム・ローワン・ハミルトン · 続きを見る »

ウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク (第3代ポートランド公爵)

3代ポートランド公爵ウィリアム・ヘンリー・キャヴェンディッシュ=ベンティンク(William Henry Cavendish-Bentinck, 3rd Duke of Portland, 1738年4月14日 - 1809年10月30日)は、イギリスの貴族、政治家。ガーター勲章勲爵士(KG)、枢密顧問官(PC)、王立協会フェロー(FRS)。1783年の8ヶ月間と1807年から1809年にかけての2年半の二度イギリスの首相を務めた。 出生からポートランド公爵を相続する1762年までは「ティッチフィールド侯爵」の儀礼称号で称された。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとウィリアム・キャヴェンディッシュ=ベンティンク (第3代ポートランド公爵) · 続きを見る »

ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院(ウェストミンスターじいん、英語:Westminster Abbey、中国語:西敏寺)は、イギリスのロンドン・ウェストミンスターにある、イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっている。国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接している。 ウィリアム1世以来、エドワード5世、エドワード8世を除く全てのイギリスの歴代の王が、「エドワード懺悔王の礼拝室」で戴冠式を行っている。この部屋にはかつてスコットランドから持ち帰られた、スコットランド王権を象徴するスクーンの石が嵌めこまれた戴冠式用の玉座があったが、スクーンの石は1996年にスコットランドに返還された。 イギリス中世の大規模なゴシック建築である。11世紀にエドワード懺悔王が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている。1245年、ヘンリー3世により、フランスの建築家を招き、フランスのゴシック建築にならって改装を始めた。14世紀末までにおおよそ完成するが、墓所の増築や西側正面部分、塔など20世紀に至るまで長期間にわたり、時代によってさまざまな様式で増改築されている。 1987年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。 多くの学校や職場で使用されている始業、終業のチャイムの音階は、同寺院のために1927年に作曲された「ウェストミンスターの鐘」が元となっている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとウェストミンスター寺院 · 続きを見る »

エドワード・ポインター

初代准男爵、サー・エドワード・ジョン・ポインター(Sir Edward John Poynter, 1st Baronet, KB, 1836年3月20日 - 1919年7月26日)は、イギリスの画家、デザイナー、素描家、アート・アドミニストレイター。 建築家アンブローズ・ポインターの子として、パリで生まれる。イプスウィッチ・スクールとブライトン・カレッジで教育を受けるが、それ以前にも、ロンドン、ローマ(そこで彼はミケランジェロの崇拝者になった)、そしてパリではシャルル・グレイルの下で(そこで彼はジェームズ・マクニール・ホイッスラーと出会っている)学んでいた。彼の名が広く知られるようになったのは、『Israel in Egypt(エジプトのイスラエル人)』(1867年。彼の出世作)、『Visit of the Queen of Sheba(シバの女王の訪問)』(1871年 - 1875年)、『King Solomon(ソロモン王)』(1890年)といった、歴史を題材とした大作群であった。 ポインターはいくつもの公職に就いていた。ロンドン大学の初代美術講座教授は彼だったし(任期:1871年 - 1875年)、ナショナル・アート・トレーニング・スクール校長(1875年 - 1881年)、ナショナル・ギャラリーのディレクター(1894年 - 1904年。この間にテート・ギャラリーが新設された)、1876年にはロイヤル・アカデミー会員にもなった。1896年にロイヤル・アカデミーの総裁だったジョン・エヴァレット・ミレーが死ぬと、ポインターはその後任者となり、騎士号も贈られた。1902年には準男爵を授爵した。 1866年、ポインターは美人姉妹として有名だったマクドナルド姉妹の三女アグネスと結婚した。姉妹の次女ジョージアナも著名な画家エドワード・バーン=ジョーンズに嫁ぎ、長女アリスは詩人で文学者のラドヤード・キップリングの母となり、四女ルイーザは首相を3度も務めたスタンリー・ボールドウィンを生んでいる。 1995年の11月から12月にかけて、彼の母校であるブライトン・カレッジがポインターの個展を開いた。バーストウ画廊所蔵の絵画、それに『Life at Arms Length(手を伸ばせば届く人生)』と題されたスケッチが展示された。 日本には「世界の若かりし頃」(1891年、愛知県美術館)がある。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとエドワード・ポインター · 続きを見る »

エドワード・ギボン

ドワード・ギボン エドワード・ギボン(Edward Gibbon, 1737年5月8日 - 1794年1月16日)は、イギリスの歴史家で、『ローマ帝国衰亡史』の著者である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとエドワード・ギボン · 続きを見る »

エドガー・エイドリアン

初代エイドリアン男爵エドガー・ダグラス・エイドリアン(Edgar Douglas Adrian, 1st Baron Adrian、1889年11月30日 - 1977年8月4日)は、イギリスの電気生理学者。メリット勲章勲爵士(OM)、王立協会フェロー(FRS)。神経細胞の機能に関する発見により、チャールズ・シェリントンとともに1932年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとエドガー・エイドリアン · 続きを見る »

エイブラハム・カウリー

イブラハム・カウリー(ピーター・レリー 作) エイブラハム・カウリー(Abraham Cowley、1618年 - 1667年7月28日)は、17世紀イギリスの詩人、劇作家、随筆家。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとエイブラハム・カウリー · 続きを見る »

エイドリアン・ボールト

ー・エイドリアン・セドリック・ボールト(Sir Adrian Cedric Boult, 1889年4月8日 - 1983年2月22日)は、イギリスの指揮者。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとエイドリアン・ボールト · 続きを見る »

カリストス (ウェア)

リストス・ウェア府主教(2008年2月26日撮影) ディオクレイア府主教カリストス(Kallistos Ware, 俗名ティモシー・ウェア Timothy Ware、1934年生まれ)はコンスタンディヌーポリ全地総主教庁の管掌下にある府主教である。ディオクレイア府主教の称号を持つが、これは名義的なものであって実際にディオクレイアを管轄している訳では無く、英国に在住している。 1966年から2001年の間、彼はオックスフォード大学において正教会研究の講師をつとめ、正教信仰に関係する膨大な書籍・論文を著している。1985年には来日講演を行った。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとカリストス (ウェア) · 続きを見る »

キム・フィルビー

ハロルド・エイドリアン・ラッセル・「キム」・フィルビー(Harold Adrian Russell "Kim" Philby:1912年1月1日 - 1988年5月11日)は、イギリス秘密情報部(MI6)職員でソビエト連邦情報機関(NKVD、KGB)の協力者。 イギリスの上流階級出身者から成るソ連のスパイ網「ケンブリッジ・ファイヴ」の一人でその中心人物。MI6の長官候補にも擬せられたが、二重スパイであることが発覚しソ連に亡命した。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとキム・フィルビー · 続きを見る »

クマのプーさん

『クマのプーさん』(Winnie-the-Pooh)は、1926年に発表されたA・A・ミルンの児童小説である。クマのぬいぐるみである「プー」と、森の仲間たちとの日常を10のエピソードによって描いている。1928年には同様の構成をもつ続編『プー横丁にたった家』も発表された。『クマのプーさん』のシリーズはこの二つの物語集と、その前後に発表された二つの童謡集『ぼくたちがとてもちいさかったころ』『ぼくたちは六歳』の計4冊からなっておりただし、後述するように童謡集『ぼくたちがとても小さかったころ』にはまだ「プー」の名前は登場しない。また童謡集『さあ僕たちは六歳』では詩や挿絵の随所にプーや関連キャラクターが登場するものの、それらに限った本というわけではない。以下本項目では『クマのプーさん』『プー横丁にたった家』の二つの物語集を中心に、「プー」と関連キャラクターに関係する限りにおいて2冊の童謡集についても適宜触れる。、挿絵はいずれもE.H.シェパードが手がけている。 A.A.ミルンはこの作品を自身の息子クリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディ・ベアから着想している。本作品とそのキャラクターは発表当時からひろく人気を集めており、多数の言語に翻訳されいまなお世界中で読まれている。1960年代からはディズニーによって一連のアニメーション作品が作られ、作品の知名度に大きく貢献した。ディズニー版では「Winnie the Pooh」とハイフンが脱落した表記が使われており、日本では「くまのプーさん」の表記が作品・キャラクター双方で用いられている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとクマのプーさん · 続きを見る »

クリストファー・レン

ウールスソープの生家 サー・クリストファー・マイケル・レン(Sir Christopher Michael Wren, 1632年10月20日 - 1723年2月25日)はイギリスの建築家、天文学者。イギリス王室の建築家であり、ロンドン大火からの復興を行い、バロック建築をイギリスに取り入れた人物、として知られている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとクリストファー・レン · 続きを見る »

グウェン・ステファニー

ウェン・ルネイ・ステファニー(Gwen Renée Stefani、1969年10月3日 - )は、アメリカ合衆国の女性歌手。スカパンクバンド、ノー・ダウトのボーカリストでもある。 Stefani とはイタリア系のファミリーネームであり、実際には「ステファーニ」と発音する()。 Stephanie(ステファニー)という女性のファーストネームとは全くの別物である。日本での愛称は「グウェンちゃん」、または「グウェン姉さん」。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとグウェン・ステファニー · 続きを見る »

ゴシック

ック (Gothic) は、もともと12世紀の北西ヨーロッパに出現し、15世紀まで続いた建築様式を示す言葉である。ゴティック、ゴチック(Gotik)とも表記される。 「ゴシック」は第一に建築様式を示す言葉として使われるが、この用語は絵画や彫刻など美術全般の様式にも適用される(ゴシック美術)。さらにゴシックの概念は、ゴシック時代(12世紀後半から15世紀)の美術のみならず哲学や神学、政治理論などの知的領域の様式にも適用され、精神史的文脈において「ゴシック精神」という概念が提唱されている。 今日のポピュラーカルチャーにおいてもゴシックという言葉は広く使われている。そこでゴシック的とみなされているものは、例えば闇、死、廃墟、神秘的、異端的、退廃的、色で言えば「黒」といったイメージである。そのような現在流布している多様なゴシックの表象は、歴史上ゴシックがもともと意味していたものとは必ずしも合致しない。総じてゴシックという言葉は多義的で曖昧であると言える。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとゴシック · 続きを見る »

ザ・ポーグス

・ポーグス(The Pogues)は、イギリスのロック・バンド。イギリス生まれのアイルランド人ボーカリスト、シェイン・マガウアン(Shane MacGowan)を中心にロンドンで結成された。ケルティック・パンク(パンク・ロックにケルト音楽の要素を持ち込んだ音楽)の代表的存在とされ、イギリスで人気の高いクリスマス・ソング「ニューヨークの夢(Fairytale of New York)」等のヒット曲で知られる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとザ・ポーグス · 続きを見る »

ジョン・ラッセル (初代ラッセル伯爵)

初代ラッセル伯爵ジョン・ラッセル(John Russell, 1st Earl Russell、1792年8月18日 - 1878年5月28日)は、イギリスの貴族、政治家。ガーター勲章勲爵士(KG)、聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・グランド・クロス勲爵士(GCMG)、枢密顧問官(PC)。 ホイッグ党(自由党の前身)の改革派として名を馳せ、メルバーン子爵退任後にホイッグ党首となり、1846年に首相となったが、パーマストン子爵と対立を深め、党内が分裂状態となり、1852年2月に総辞職した。 ついで1852年12月成立のピール派とホイッグ党の連立政権アバディーン伯爵内閣に外務大臣として入閣。1855年2月にパーマストン子爵が首相となるとホイッグ党首の座も彼に譲る。ホイッグ党が野党だった頃の1859年6月にパーマストンと和解して自由党結成と保守党政権打倒に貢献した。第二次パーマストン内閣に外務大臣として入閣し、パーマストンが1865年に死去すると代わって首相・自由党党首となったが、翌1866年に選挙法改正に失敗して総辞職した。1867年に自由党党首の座をグラッドストンに譲った。 1861年までは卿の儀礼称号を付けて「ジョン・ラッセル卿」と称されていた1861年の叙爵前に卿(Lord)を称していたのは公爵の余子だったためで、法的身分は平民であった。この儀礼称号は姓名または名に付くので「ジョン・ラッセル卿(Lord John Russell)」や「ジョン卿(Lord John)」が正しく、「ラッセル卿」は誤りである。一方叙爵して貴族となった後は「ラッセル伯爵(The Earl Russell)」あるいは略して「ラッセル卿(Lord Russell)」となる。イギリスにおいて爵位は必ず爵位名(本記事の人物の場合姓に由来する「ラッセル」)とセットで与えられるものであるため、「ジョン・ラッセル伯爵」や「ジョン・ラッセル卿」とするのは誤りである。妻についても同様で、夫の叙爵前は「ジョン・ラッセル卿夫人(Lady John Russell)」、叙爵後は「ラッセル伯爵夫人(Countess Russell)」となる。。哲学者の第3代ラッセル伯爵バートランド・ラッセルは孫にあたる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・ラッセル (初代ラッセル伯爵) · 続きを見る »

ジョン・ロック

ョン・ロック(John Locke、1632年8月29日 - 1704年10月28日)は、イギリスの哲学者。哲学者としては、イギリス経験論の父と呼ばれ、主著『人間悟性論』(『人間知性論』)において経験論的認識論を体系化した。また、政治哲学者としての側面も非常に有名である。『統治二論』などにおける彼の自由主義的な政治思想は名誉革命を理論的に正当化するものとなり、その中で示された社会契約や抵抗権についての考えはアメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな影響を与えた。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・ロック · 続きを見る »

ジョン・フィルビー

ョン・フィルビー(ハリー・シンジョン・フィルビー、Harry St John Bridger Philby、1885年4月3日-1960年9月30日)は、イギリスの植民地政治家、ヒジャーズ国王イブン・サウードの顧問、探検家、歴史家。通称はジャック。二重スパイだったキム・フィルビーの父。母方の縁者にバーナード・モントゴメリー将軍がいる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・フィルビー · 続きを見る »

ジョン・ドライデン

ョン・ドライデン(John Dryden、1631年8月9日 - 1700年5月12日)は、イングランドの詩人、文芸評論家、劇作家。王政復古時代のイングランド文学を支配し、その時代が「ドライデンの時代」として知られるほど影響力の大きい人物であった。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・ドライデン · 続きを見る »

ジョン・ダービ

ョン・ネルスン・ダービ(John Nelson Darby、1800年11月18日 - 1882年4月29日)は、イギリスの神学者、賛美歌作家。プリマス・ブレザレンを組織したメンバーの1人。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・ダービ · 続きを見る »

ジョン・ギールグッド

ー・ジョン・ギールグッド(Sir John Gielgud OM, 1904年4月14日 - 2000年5月21日)は、イギリスの映画・舞台俳優、演出家。ロンドン出身。重厚かつ緻密な演劇スタイルは歴史劇で広く生かされ、ハリウッド映画やブロードウェイでも活躍。1981年には、『ミスター・アーサー』でアカデミー助演男優賞を受賞した。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・ギールグッド · 続きを見る »

ジョン・クレランド

ョン・クレランド(John Cleland, 1709年9月24日 - 1789年1月23日)は、イギリスの小説家。近代エロチック小説の鼻祖『ファニー・ヒル』 の作者として知られる。サリーのキングストン・アポン・テムズ生まれ、ロンドン育ち。3人兄弟の長男。 父は英国陸軍の仕官(後に公務員)だったウィリアム・クレランド(William Cleland)、母はルーシー・クレランド(Lucy Cleland)。父は詩人アレキサンダー・ポープの友人であり、ルーシー・クレランドもまたポープ、ボリングブルック(Viscount Bolingbroke、政治家・文筆家)、チェスターフィールド伯爵(Chesterfield、外交官)、ホレス・ウォルポール(Horace Walpole、『オトラント城奇譚』の著者)らの友人知人であった。一家は財産家であり、ロンドンの文学や芸術のサークルに属していた。 ジョン・クレランドは1721年にウエストミンスター・スクールに入学したが、1723年に中退もしくは退学させられている(理由は財政的なものではないが、不明)。その後、東インド会社に入社。1728年から1740年までボンベイに在住。父の死に際してロンドンに帰還。 1748年、840ポンド(2005年の相場換算だと約10万ポンド)の負債により逮捕され、フリート刑務所に収監される。その獄中でクレランドは『ファニー・ヒル』を執筆し、1748年11月と1749年2月の二度に分割して出版された。 1749年3月に釈放されるが、1749年11月には『ファニー・ヒル』の出版元、印刷業者と共に逮捕された。『ファニー・ヒル』は公式に発禁とされ、その後100年以上にわたり再版は認められなかった。この裁判でクレランドは、自分が作者であることを公式に否定し、書物の内容について全く関与していないとの見解を取った。 だが発禁処分にもかかわらず『ファニー・ヒル』は地下出版物として異例のヒットを続け、アンダーグラウンドで海賊版が出版され続けた。この海賊版には、男性同性愛に関する新たな記述が付け加えられるなど、当時の社会ではいっそう許容され得ないものとなっていった。 クレランドは1750年3月に『ファニー・ヒル』の削除修正版を製作出版するが、再び起訴された。 『Monthly Review』誌に掲載されたクレランドの死亡記事には、クレランドが『ファニー・ヒル』にこれ以上猥褻な加筆を行わない補償として100ポンドの政府年金を与えられたと記された(ただしこの年金に関する公式な記録はなく、クレランドのファンによる創作ではないかともされる)。 クレランドはデビッド・ギャリック(David Garrick、著名な俳優、劇作家)の友人となり、ジェイムズ・ボズウェル(James Boswell、法律家、作家)は彼の就職先を捜すなどした。 釈放後、クレランドは雇われ作家となり、様々な作品を執筆している。 「Memoirs of a Coxcomb」(1751)と「The Woman of Honour」(1768)の 2つの長編、 悲劇「Titus Vespasian」(1755)、2編の喜劇「The Ladies Subscription」(1755)と「Tombo-Chiqui, or, The American Savage」(1758)、フランスの小説の翻案「Dictionary of Love」(1753)、韻文「"The Times!"」(1760、1761)、ロバート・ドッズリー(Robert Dodsley)の「The Oeconomy of Human Life」をネタにしたバーレスク(戯作)「The Oeconomy of a Winter's Day」(1750)、ポンパドゥール夫人の伝記(1960)などである。 また、その他多くの翻訳や批評を行い、1749年から1787年までの間、30の批評を『Monthy Review』誌に、200以上の記事を『Public Advertiser』誌に寄稿した。 クレランドは1789年に未婚のまま死去し、ロンドンウェストミンスター寺院の隣にある聖マーガレット教会に埋設された。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョン・クレランド · 続きを見る »

ジョージ・ハーバート

ジョージ・ハーバート(George Herbert, 1593年4月3日 - 1633年3月1日)は、17世紀イングランドの詩人。ウェールズの裕福な家庭に10人兄弟の5番目として生まれる。形而上詩人の一人。イングランド国王ジェームズ1世に気に入られたという。ギリシャ語やラテン語だけでなく、イタリア語やスペイン語、フランス語を学び、キリスト教信仰をテーマにした作品を多く発表した。 Category:イギリスの詩人 Category:イングランド史の人物 しよおし Category:1593年生 Category:1633年没.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョージ・ハーバート · 続きを見る »

ジョージ・ベンジャミン

ョージ・ベンジャミン(George Benjamin, 1960年1月31日 - )は、英国の作曲家・指揮者・ピアニスト・大学教授。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジョージ・ベンジャミン · 続きを見る »

ジェレミ・ベンサム

ェレミ・ベンサム ジェレミ・ベンサム(Jeremy Bentham、1748年2月15日 - 1832年6月6日)は、イギリスの哲学者・経済学者・法学者。功利主義の創始者として有名である。ジェレミー・ベンサム、「ベンタム」とも(後述)。功利主義の理念は、19世紀前半、インドにおけるイギリス東インド会社の勢力圏で用いられた行政法体系に相当な影響を与えた。 現在、『釈義批評』、『統治論断片』、『道徳および立法の諸原理序説』、『法一般論』、『高利の擁護』、『パノプティコン』、『存在論・フィクション論』のようなベンサムの主要著作の翻訳が進められている最中である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールとジェレミ・ベンサム · 続きを見る »

哲学者

哲学者とは、広義に、哲学を研究する者のことである。「哲学者(フィロソファー)」という語は、「知恵を愛する者」を意味する古代ギリシャ語のφιλόσοφος(フィロソフォス)に由来する。ギリシャの思想家ピタゴラスによって導入された。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと哲学者 · 続きを見る »

児童文学

児童文学(じどうぶんがく)は、0歳から10代、概ね12歳頃までのプレティーンの読み手や聞き手を対象にした文学作品およびジャンルであるが、ティーンエイジャーまでを範疇に含む場合もある。イラストレーションが添えられている場合が多い。 この語は娯楽性に重きを置いているエンターテイメント作品群であるヤングアダルト小説(ライトノベルや少女小説)や漫画などの他のジャンルと区別する形で使われる場合もある。明確に子ども向けに作られた書物は17世紀までには既に存在していた。児童文学の研究のための職業団体、専門の出版物、大学の専攻課程なども存在する。国や世代を超えて読みつがれる名作や、幅広い世代に受け入れられるベストセラーやロングセラー作品が数多くある。 日本においては、子どもを対象としたフィクションの文学ジャンルについては、童話という用語が使われていることが多い。だが、空想的なお話というジャンルとしての用語として使われることもあり、昭和時代以降は、広義には児童文学が使われるようになっており、童話に関しては、年少者向けという狭義の意味合いで一般には流布している。出版社や出版業界では、こうしたものや絵本を児童書あるいは児童図書と呼んで扱っている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと児童文学 · 続きを見る »

国家社会主義ドイツ労働者党

国家社会主義ドイツ労働者党(こっかしゃかいしゅぎドイツろうどうしゃとう、Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterpartei 、略称: NSDAP)は、かつて存在したドイツ国の政党。一般にナチス、ナチ党などと呼ばれる(詳細は#名称を参照)。1919年1月に前身のドイツ労働者党が設立され、1920年に改称した。指導者原理に基づく指導者(Führer)アドルフ・ヒトラーが組織全体の意思決定を行い、カリスマ的支配を行っていた。1933年の政権獲得後、ドイツ国に独裁体制を敷いたものの(ナチス・ドイツ)、1945年にドイツ国が第二次世界大戦で敗戦し崩壊したことに伴い事実上消滅し、連合国によって禁止(非合法化)された。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと国家社会主義ドイツ労働者党 · 続きを見る »

社会契約

会契約(しゃかいけいやく、、)は、政治学や法学で、ある国家とその市民の関係についての契約を指す用語。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと社会契約 · 続きを見る »

神学者

学者(しんがくしゃ)は、神学の学者のことである。通例、単に「神学者」と言えばキリスト教神学を学ぶ者を指し、イスラーム神学(カラーム)など他宗教の神学を学ぶ者については「イスラーム神学者」などの表現が使われる事が多い。 正教会では聖人の称号としても用いられるが、「神学者」の称号を持つ聖人は4名のみである。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと神学者 · 続きを見る »

秘密情報部

密情報部(ひみつじょうほうぶ、Secret Intelligence Service、SIS)は、イギリスの情報機関の1つ。MI6の略称が広く知られている。国外の政治、経済及びその他秘密情報の収集、情報工作を任務としている小谷賢編『世界のインテリジェンス』 PHP研究所 2007年12月10日第1版第1刷発行 ISBN 9784569696379。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと秘密情報部 · 続きを見る »

経済学者

経済学者(けいざいがくしゃ、)とは、経済の研究をしたり、その結果得られた理論やその体系(経済学)を社会に提言・実践したりする経済の専門家のこと。エコノミストともいう。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと経済学者 · 続きを見る »

生物学者の一覧

生物学者の一覧(せいぶつがくしゃのいちらん)は、生物学に関連する諸分野の業績で知られる人物を50音順に並べた一覧である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと生物学者の一覧 · 続きを見る »

生物物理学

生物物理学(biophysics)は、生命システムを物理学と物理化学を用いて理解しようと試みる学際科学である。生物物理学は、分子スケールから一個体、果ては生態系まで、全階層の生物学的組織を研究対象とする。生化学、ナノテクノロジー、生物工学、農学物理学、システム生物学と密接に関係し、研究領域を共有することが多い。 分子生物物理学は、生化学や生物物理学が扱う生物学の問題に取り組むが、問題解決に対して定量的なアプローチを取ることが常である。一細胞内におけるさまざまなシステム(RNA生合成、RNA生合成、タンパク質生合成など)の間に起こる相互作用の理解、およびこれら相互作用の調節機構の理解に挑戦する。そしてこれらの問題を解くために、多種多様な実験手法が用いられる。 蛍光イメージング、電子顕微鏡法、X線結晶構造解析、核磁気共鳴分光法(NMR)、原子間力顕微鏡法(AFM)を用いて、生物学的に重要な構造体の可視化を行うことが多い。構造体のコンフォメーション変化の計測には、二重偏光干渉測定法(DPI)や円偏向二色性分析法(CD)などの技術を用いることが多い。光学ハサミや原子間力顕微鏡を用いて分子を直接操作する技術も、力や距離がナノスケールで問題となる生命現象をモニターする時に利用される。分子生物物理学者によく見られる特徴として、複雑な生命現象を数々の相互作用単位から成るシステムとして捉えることが多く、このシステムは統計力学、熱力学、化学反応速度論の立場から理解することが可能であると考えることが多い。多岐にわたる諸分野からの知識や実験手法などを用いることで、個々の分子や複合体間に起こる相互作用、または構造体そのものを直接的に観察、モデル化、操作などを行うことが出来るようになった。 生物物理学は、構造生物学や酵素反応速度論といった分子細胞生物学的なテーマを扱うことが伝統的に多かったが、今日では研究対象となる分野が飛躍的に拡大しつつある。生物物理学では物理学、数学、統計学などから派生したモデルや実験手法を、組織や臓器、生物集団や生態系などさらに大きなシステムに応用することが、近年ではますます多くなっている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと生物物理学 · 続きを見る »

物理学者

物理学者(ぶつりがくしゃ)は、物理学に携わる研究者のことである。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと物理学者 · 続きを見る »

電気生理学

電気生理学(でんきせいりがく)とは、神経、脳、筋肉、心臓やその他の組織または細胞の電気的性質と生理機能との関係を解明する生理学の一部門、またはそれに用いられる実験技術である。特に神経生理学は電気生理学的研究が中心であり、また現代ではイオンチャネル、受容体など分子レベルの研究が進められている。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと電気生理学 · 続きを見る »

法学者

Smeden og bageren. 法学者(ほうがくしゃ)は、学問分野で法学として分類される領域で研究をおこなう学者・研究者。 日本においては、大学に所属する研究者のみを指すのが通常であるが、裁判官や弁護士などの法曹・法律家や、外交官でも法学(国際法・条約)の分野で研究業績のある者を「法学者」と呼ぶこともある。 現役の法学研究者の中にも、同時に実務家(法実務家)として活躍する者もいる。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと法学者 · 続きを見る »

文芸評論

文芸評論(ぶんげいひょうろん、)とは、文学を評論すること。文芸批評、または文学研究とも言うが、評論の対象や手法が多様なため、定義は曖昧である。小説家や作品に限らず文学とその周辺全般が扱われ、学際的な性格を持つ。研究対象の性格によっては、「文芸」または「文学」という呼称がふさわしくないこともある。 近現代の文芸評論は活字で提供されることが多いが、インターネットなど技術の発達とともに多様化してきた。学会誌に掲載される論文に限らず、週刊誌や新聞の書評欄に載るブックガイドの類も文芸評論と呼ばれる(書評)。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと文芸評論 · 続きを見る »

数学者

数学者(すうがくしゃ、mathematician)とは、数学に属する分野の事柄を第一に、調査および研究する者を指していう呼称である。.

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと数学者 · 続きを見る »

1560年

記載なし。

新しい!!: ウェストミンスター・スクールと1560年 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ウェストミンスター校ウエストミンスター・スクール

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »