ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

イルデブランド・ピツェッティ

索引 イルデブランド・ピツェッティ

イルデブランド・ピツェッティ(ピッツェッティ、Ildebrando Pizzetti, 1880年9月20日 - 1968年2月13日 ローマ)はイタリアの作曲家・音楽評論家・音楽教師。.

40 関係: 交響曲 (ピツェッティ)作曲家ミラノ音楽院マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコメロディユーディ・メニューインルネサンス音楽レクイエム (ピツェッティ)ロマン派音楽ローマヘルベルト・フォン・カラヤンパルマピアノフランコ・ドナトーニファシズム和声イタリアセザール・フランク皇紀2600年奉祝曲評論家調性音楽歌劇新古典主義音楽新ロマン主義音楽新ウィーン楽派12月7日1880年1880年代1895年1897年1917年1918年1919年1920年1923年1940年1940年代1968年2月13日9月20日

交響曲 (ピツェッティ)

交響曲 イ調(正式名称:Sinfonia in A in celebrazione del XXVIo centenario della fondazione dell'Impero giapponese)は、イルデブランド・ピツェッティが1940年作曲した交響曲。皇紀2600年奉祝曲として、大日本帝国政府の委嘱により作曲された。 日本国内の文献等においては、初演当時より現在に至るまで「交響曲イ調」として紹介されているが、紀元二千六百年奉祝会が発行したこの楽曲のフルスコアの初版においては「交響曲イ長調」と表記されている。これは、原題の誤訳であると考えられる。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと交響曲 (ピツェッティ) · 続きを見る »

作曲家

作曲家(さっきょくか)は、音楽を創作(作曲)する人のことであり、とくにそれを生業とする人を指す。日本語で作曲者というとそれより広い意味を持つことがある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと作曲家 · 続きを見る »

ミラノ音楽院

ミラノ音楽院(ミラノおんがくいん、Conservatorio di Milano)またはジュゼッペ・ヴェルディ音楽院(イタリア語: Conservatorio di Musica "Giuseppe Verdi" di Milano)は、1808年に創立されたイタリア・ミラノの音楽大学。イタリアで、最も卓越した音楽の養成学校とされている。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとミラノ音楽院 · 続きを見る »

マリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ

マーリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ(Mario Castelnuovo-Tedesco, 1895年4月3日 - 1968年3月16日)は、イタリアのユダヤ系作曲家。名前は日本語ではマリオと表記するのが一般的。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとマリオ・カステルヌオーヴォ=テデスコ · 続きを見る »

メロディ

メロディ(Melody)は、ある高さと長さを持ついくつかの楽音が前後に連続して、それがリズムに従って、連続的に進行する(演奏される)ことによって、何らかの音楽的内容をもつもの。したがって、一連の音の高さの比率が同じならば, 最初の1音の高さが違っても、同一のメロディーとなる。和訳は旋律。節(ふし)のこと。 特に西洋音楽において、このメロディはハーモニー(和声)、リズム(律動)と共に、音楽の三要素のひとつとされる。 旋律理論では、最初に現れた音をもとにして、反復または緊張という役割をもつ音が続き、解決をする音で終了すると考える。さらに、数秒または数小節の短いメロディ(楽句、フレーズ)を一つの単位としてとらえ、長いメロディを構成する各単位に反復、緊張、解決という役割を与えることができる。 一般的にメロディは音階や旋法といった音組織の上に成り立つ。特に西欧の古典音楽(ルネサンス後期の調性が確立した以降の音楽で、シェーンベルクのような調性を持たない音楽以前のもの)においては、音階の選択は調性が強く意識されており、和音進行が重要な意味を持つ。その意味において、より緊張や解決という役割はハーモニーの考え方からよく理解できる、また反復とはリズムそのものである。それぞれは重なり合い明確に区別することはできない。 人は大量の音が含まれる音楽でも、印象的な音のつながりを直感的に認識しメロディとして楽しむことができる。 多くの西洋系音楽は、中心となるメロディを印象付けるように意図的に作曲されている。直感的に認識しがたいことを意図した楽曲もある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとメロディ · 続きを見る »

ユーディ・メニューイン

ユーディ・メニューイン(Yehudi Menuhin, 1916年4月22日ニューヨーク - 1999年3月12日ベルリン)はアメリカ合衆国出身のユダヤ系ヴァイオリン・ヴィオラ奏者、指揮者、音楽教師。年少の頃は演奏界における神童の象徴的な存在でもあった。 イギリスに帰化し、長年の多方面にわたる国際的な音楽活動に対してサーの勲位を授与され、さらに貴族の称号であるロードも授与された。爵位名は、メニューイン男爵(Baron Menuhin of Stoke d'Abernon。なお、音楽家でロードの称号を授与されたのは、ほかにベンジャミン・ブリテンや、アンドリュー・ロイド・ウェバーなどがいる)。 Yehudiとはヘブライ語で「ユダヤ人」を意味する普通名詞の男性単数形であり、日本でメニューインのレコードが最初に発売された頃に日本ビクター蓄音器が「ユーディ」という呼び方を制定したことから、日本では一般的には「ユーディ」と読まれている一方、『ウェブスターの人名辞典』、『リーダース英和辞典』など著名な事典では「イェフディ」としている。 また、姓はヘブライ語では「メヌーヒン」と発音するが、日本では「メニューヒン」と表記されることもある。 愛器は1742年製のグァルネリ・デル・ジェス(愛称「ロード・ウィルトン」)。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとユーディ・メニューイン · 続きを見る »

ルネサンス音楽

ルネサンス音楽は、ヨーロッパにおいて、15世紀から16世紀のルネサンス期に作られた音楽の総称である。中世西洋音楽とバロック音楽の中間に位置し、その中心をなすのは、ポリフォニーによる声楽、とくに、宗教曲である。中世・ルネサンス音楽をまとめて、初期音楽 early musicということがある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとルネサンス音楽 · 続きを見る »

レクイエム (ピツェッティ)

レクイエム(伊:Messa di Requiem)は、イタリアの作曲家、イルデブランド・ピツェッティが作曲したレクイエム。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとレクイエム (ピツェッティ) · 続きを見る »

ロマン派音楽

マン派音楽(ロマンはおんがく)は、古典派音楽をロマン主義の精神によって発展させていった、ほぼ19世紀のヨーロッパを中心とする音楽を指す。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとロマン派音楽 · 続きを見る »

ローマ

ーマ(Roma、Roma)は、イタリアの首都。欧州有数の世界都市であり、ラツィオ州の州都、ローマ県のコムーネの一つで、ローマ県の県都でもある。英語とフランス語の表記は「Rome」。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとローマ · 続きを見る »

ヘルベルト・フォン・カラヤン

ヘルベルト・フォン・カラヤン(Herbert von Karajan, 1908年4月5日 - 1989年7月16日)は、オーストリアの指揮者。1955年より1989年までベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の終身指揮者・芸術監督を務め、一時期それと同時にウィーン国立歌劇場の総監督やザルツブルク音楽祭の芸術監督などのクラシック音楽界の主要ポストを独占し、多大な影響力を持つに至った。20世紀のクラシック音楽界において最も著名な人物のひとりであり、日本では「楽壇の帝王」と称されていた。また、その独自の音楽性と自己演出は「カラヤン美学」と謳われ時代の寵児にもなった『カラヤンとカラヤンの時代』帰徳書房、1979年。。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとヘルベルト・フォン・カラヤン · 続きを見る »

パルマ

パルマ(Parma)は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州にある都市であり、その周辺地域を含む人口約19万人の基礎自治体(コムーネ)。パルマ県の県都である。 古代に起源を有する都市で、中世は自治都市として栄えた。パルマ大聖堂を中心に中世都市の景観が残る。16世紀半ばから19世紀のイタリア統一まではパルマ公国の首都であった。「美食の都」として知られており、特にプロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)で有名である。食品産業が盛んであり、ヨーロッパ連合の外局である欧州食品安全機関の本部も置かれている。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとパルマ · 続きを見る »

ピアノ

ピアノは、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種である。鍵を押すと、鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出る。また、内部機構の面からは打楽器と弦楽器の特徴も併せ持った打弦楽器に分類される。 一般に据え付けて用いる大型の楽器で、現代の標準的なピアノは88鍵を備え、音域が非常に広く、オーケストラの全音域よりも広いフランツ・リストの『ハンガリー狂詩曲』やビゼーの『子供の遊び』、モーリス・ラヴェルのほとんどの作品にみられるように、多くのオーケストラの作品はピアノ曲の編曲である。Samuel Adler, The Study of Orchestration (Third Edition, NORTON, 2002) p.666-667.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとピアノ · 続きを見る »

フランコ・ドナトーニ

フランコ・ドナトーニ(Franco Donatoni、1927年6月9日 - 2000年8月17日)は、イタリアの現代音楽の作曲家。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとフランコ・ドナトーニ · 続きを見る »

ファシズム

ベニート・ムッソリーニ ファシズム(fascismo fascism)あるいは結束主義(けっそくしゅぎ) 五来欣造 1933年7月12日とは、イタリアのベニート・ムッソリーニと彼が率いた国家ファシスト党が提唱した思想や政治運動、および1922年から1943年までの政権時に行った実践や体制の総称である「(1)狭義では、イタリアのファシスト党の運動、並びに同党が権力を握っていた時期の政治的理念およびその体制。(2)広義では、イタリア-ファシズムと共通の本質をもつ傾向・運動・支配体制。(以下略)」(広辞苑第四版)。広義にはドイツのナチズムなど、独裁的な権力、反抗の弾圧と産業と商取引の制御のような類似の思想・運動・体制も含めて「ファシズム」と呼ばれる場合も多いが、その範囲は多数の議論がある(詳細は用語、定義等を参照)。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとファシズム · 続きを見る »

和声

和声(わせい、harmony)は、西洋音楽の音楽理論の用語で、和音の進行、声部の導き方(声部連結)および配置の組み合わせを指す概念である。西洋音楽では、メロディ(旋律)・リズム(律動)と共に音楽の三要素の一つとする。 狭義の和声は16世紀ヨーロッパに端を発した古典的な機能和声をさす。これは、個々の和音にはその根音と調の主音との関係に従って役割・機能があると考えるものである。 なお、おもに機能和声から派生した現代のポピュラー音楽における和声については「ポピュラー和声」を参照されたい。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと和声 · 続きを見る »

イタリア

イタリア共和国(イタリアきょうわこく, IPA:, Repubblica Italiana)、通称イタリアは南ヨーロッパにおける単一国家、議会制共和国である。総面積は301,338平方キロメートル (km2) で、イタリアではロスティバル(lo Stivale)と称されるブーツ状の国土をしており、国土の大部分は温帯に属する。地中海性気候が農業と歴史に大きく影響している。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとイタリア · 続きを見る »

セザール・フランク

ール=オーギュスト=ジャン=ギヨーム=ユベール・フランク(César-Auguste-Jean-Guillaume-Hubert Franck、1822年12月10日 - 1890年11月8日)は、ベルギー出身、フランスで活躍した作曲家、オルガニスト。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティとセザール・フランク · 続きを見る »

皇紀2600年奉祝曲

皇紀2600年奉祝曲(こうきにせんろっぴゃくねんほうしゅくきょく)は、西暦1940年(昭和15年)に当たる日本の紀元2600年を祝うために作曲された数々の曲である。主に欧米各国に委嘱した曲だが、日本国内において同様の目的で作曲された曲も含む。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと皇紀2600年奉祝曲 · 続きを見る »

評論家

評論家(ひょうろんか、)とは、評論を仕事にしている者のことである。批評家ともいう。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと評論家 · 続きを見る »

調性音楽

調性音楽(ちょうせいおんがく)は、19世紀終盤又は20世紀初頭以降の「無調音楽」の登場により、その対の概念として整備された音楽上の概念であり、狭義には長調または短調による機能和声に基づいた音楽を指し、広義には何らかの中心音が存在する音組織に基づいた音楽のことをいう。西洋16世紀のポリフォニー音楽の複雑化は、結局技法の困難さと共に中心音を浮かび上がらせる結果となり、17世紀の器楽曲の発展によって調性音楽が生まれることとなった。 当初は、狭義の用法のみを調性音楽として旋法性は排除されていたが、現代では旋法も包括して調性音楽とする広義の用法も定着している。長調や短調、教会旋法や非西洋の民族旋法などを含め、中心音の存在する音組織のことを包括し調性と呼ぶことも多い。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと調性音楽 · 続きを見る »

歌劇

歌劇(かげき)は、舞台芸術の一種。せりふ運びの一部、または全てを歌唱によって行う演劇の総称である。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと歌劇 · 続きを見る »

新古典主義音楽

新古典主義(しんこてんしゅぎ)の音楽は、20世紀前半、とりわけ戦間期に主流となった芸術運動のひとつ。後述するように19世紀にも新古典的傾向の作曲家がいなかったわけではないが、楽派や音楽思想として一大勢力をなしていたとは言いがたく、また理想とされた「古典音楽」の意味内容も、19世紀と20世紀とでは異なっていた。 なお、「新古典主義音楽」は、明確な思想や主義主張に基づく芸術運動であり、「新古典派(しんこてんは)」のように訳すことはあまり好ましくない。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと新古典主義音楽 · 続きを見る »

新ロマン主義音楽

新ロマン主義音楽は、19世紀後半から21世紀のクラシック音楽において見られる、ロマン主義音楽の再生、復古、擁護のいずれかを目論む音楽思想によって創り出された音楽作品を指す。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと新ロマン主義音楽 · 続きを見る »

新ウィーン楽派

新ウィーン楽派(しんウィーンがくは、Zweite Wiener Schule または Neue Wiener Schule, Second Viennese School)は、主に1900年代初頭にかけて、ウィーンで活動した作曲家の集団。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと新ウィーン楽派 · 続きを見る »

12月7日

12月7日(じゅうにがつなのか)はグレゴリオ暦で年始から341日目(閏年では342日目)にあたり、年末まであと24日ある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと12月7日 · 続きを見る »

1880年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1880年 · 続きを見る »

1880年代

1880年代(せんはっぴゃくはちじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1880年から1889年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1880年代 · 続きを見る »

1895年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1895年 · 続きを見る »

1897年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1897年 · 続きを見る »

1917年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1917年 · 続きを見る »

1918年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1918年 · 続きを見る »

1919年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1919年 · 続きを見る »

1920年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1920年 · 続きを見る »

1923年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1923年 · 続きを見る »

1940年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1940年 · 続きを見る »

1940年代

1940年代(せんきゅうひゃくよんじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1940年から1949年までの10年間を指す十年紀。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1940年代 · 続きを見る »

1968年

記載なし。

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと1968年 · 続きを見る »

2月13日

2月13日(にがつじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から44日目にあたり、年末まであと321日(閏年では322日)ある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと2月13日 · 続きを見る »

9月20日

9月20日(くがつはつか、くがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から263日目(閏年では264日目)にあたり、年末まであと102日ある。.

新しい!!: イルデブランド・ピツェッティと9月20日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ピッツェッティピツェッティイルデブランド・ピッツェッティ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »