ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アーヴィング・ラングミュア

索引 アーヴィング・ラングミュア

アーヴィング・ラングミュア(Irving Langmuir, 1881年1月31日 - 1957年8月16日)は、アメリカ合衆国の化学者、物理学者である。1932年に表面科学の分野への貢献でノーベル化学賞を受賞した。 コロンビア大学を卒業後、ゲッティンゲン大学で、ヴァルター・ネルンストのもとで化学を学び、1909年からゼネラル・エレクトリックの研究所で研究を始め1950年まで在籍した。また、「事実でない事柄についての科学」を病的科学として定義したことでも知られている。.

40 関係: 吸着等温式不活性気体人工降雨化学化学者ノーベル化学賞マサチューセッツ州バーナード・ヴォネガットヨウ化銀(I)ヴァルター・ネルンストブルックリン区プラズマパーキンメダルフランクリン・メダルニューヨークニューヨーク州アメリカ合衆国アーヴィング・ラングミュア賞ウィラード・ギブズ賞オクテット則キャサリン・ブロジェットゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲンコロンビア大学ゼネラル・エレクトリックタングステン真空管真空計病的科学物理学物理学者白熱電球白金表面科学触媒探針拡散ポンプ1881年1957年1月31日8月16日

吸着等温式

吸着等温式(きゅうちゃくとうおんしき、adsorption isotherm)は、気体がある一定温度下で固体に吸着される際の圧力と吸着量の相関関係を表した式である。または溶液中の溶質がある一定温度下で固体に吸着される際の濃度と吸着量の相関関係を表した式である。この場合、圧力を濃度で置き換えた式がそのまま成立する。 理論的な式や経験的な式が数多く提案されている。以下にその代表的な例を示す。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと吸着等温式 · 続きを見る »

不活性気体

不活性気体または不活性ガス(inert gas)は、化学合成や化学分析や反応性の高い物質の保存に利用される反応性の低い気体である。不活性気体の利用に際しては、製造コストや精製コストを考慮しつつ、問題となる化学反応や物質に対して不活性なものを選択する。窒素やアルゴンが最も一般的である。 希ガスとは異なり、不活性気体は単一種類の元素のみからなるとは限らず、化合物の気体の場合も多い。希ガスと同様、原子価あるいは最外殻電子が閉殻となっているため不活性となる。これはそういう傾向があるというだけで、厳密な規則ではない。実際、希ガスと同様に不活性気体であっても化学反応を起こして化合物を形成することがある。 船舶関連では、防爆のためにタンク内の空間やタンク周辺に充填する酸素含有率の低いガスを不活性ガスと呼ぶ。この場合の不活性ガスは窒素ベースのものと煙道ガス(排ガス)ベースのものがある。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと不活性気体 · 続きを見る »

人工降雨

人工降雨(じんこうこうう、英語:cloud seeding、rainmaking)とは、人工的に雨を降らせる気象制御のひとつ。降った雨は人工雨(artificial rain)ともいう。雪を降らせる場合は人工降雪という。cloud seedingは「気象種まき」とも訳される。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと人工降雨 · 続きを見る »

化学

化学(かがく、英語:chemistry、羅語:chemia ケーミア)とは、さまざまな物質の構造・性質および物質相互の反応を研究する、自然科学の一部門である。言い換えると、物質が、何から、どのような構造で出来ているか、どんな特徴や性質を持っているか、そして相互作用や反応によってどのように別なものに変化するか、を研究する岩波理化学辞典 (1994) 、p207、【化学】。 すべての--> 日本語では同音異義の「科学」(science)との混同を避けるため、化学を湯桶読みして「ばけがく」と呼ぶこともある。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと化学 · 続きを見る »

化学者

化学者(かがくしゃ)は主として化学を研究する研究者である。 化学を意味する"chemistry"は、ギリシア語の「雑多な素材を混ぜ合わせる」という言葉から由来したといわれるが、その本来の語源はアラビア語(كيمياءまたはالكيمياء)である。日本では「舎密学(せいみがく)」と表記したこともある。 語源的には、alchemist(錬金術師、中世の神秘的化学者)と同じ。最初のもっとも著名な化学者は、バーゼル大学医学部の教授だったといわれるパラケルススで、彼はタロット占いのカードの1に描かれている「魔法使い」のモデルとしても知られている。 現在では、意味は化学に携わる研究者のことに限られる。他の学問領域との境界領域に携わっている場合、どう呼ぶかについての明確な定義はない。 時折科学者と取り違えられたり混同される場合があるが、科学と化学は分野の内容や範疇および定義が異なる為に「似て非なる」存在である。 化学者というと「長い白衣を着て、手に試験管を持つ」というステレオタイプがあるが、実際にはそのような化学者は稀である。 長白衣は「袖を引っ掛かけるため、瓶や器具を転倒させて危険」といわれている。ニチェット式の(医師等が着用する)白衣を着用する。元々は指示薬の染みをつけないようにするものであるから、割烹着以上の意味はない。また、試験管で反応させることは稀で、通常はガラス器具を組み立てて実験する。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと化学者 · 続きを見る »

ノーベル化学賞

ノーベル化学賞(ノーベルかがくしょう、Nobelpriset i kemi)はノーベル賞の一部門。アルフレッド・ノーベルの遺言によって創設された6部門のうちの一つ。化学の分野において重要な発見あるいは改良を成し遂げた人物に授与される。 ノーベル化学賞のメダルは、表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔(各賞共通)、裏面には宝箱を持ち雲の中から現れた自然の女神のベールを科学の神が持ち上げて素顔を眺めている姿(物理学賞と共通)がデザインされている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとノーベル化学賞 · 続きを見る »

マサチューセッツ州

マサチューセッツ州(Commonwealth of Massachusetts、)は、アメリカ合衆国の州であり、北東部ニューイングランド6州の1つでもある。マサチューセッツ州は「州」(State) の代わりにコモンウェルスを使っているが、日本語では他州と同様に「州」と訳されている。2010年度の人口は 6,547,629 人。 南はロードアイランド州とコネチカット州、西はニューヨーク州、北はバーモント州とニューハンプシャー州に接している。東は大西洋である。アメリカ合衆国50州の中で、陸地面積では第44位、人口では第14位、人口密度が第3位である。東部のボストン大都市圏と、西部のスプリングフィールド大都市圏という2つの中心地がある。人口の約3分の2はボストン大都市圏に住んでいる。州都はボストン市であり、人口最大の都市でもある。ボストン大都市圏には、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学などがあるケンブリッジやサマービル、クインシーなどの市町が含まれている。 マサチューセッツ州はアメリカ史の中で各分野にわたって重要な役割を演じてきた。1620年、メイフラワー号の乗船客ピルグリムによって、プリマス植民地が設立された。1636年に設立されたハーバード大学は国内最古の高等教育機関である。1692年、セイラムとその周辺ではセイラム魔女裁判と呼ばれる忌まわしい事件が起こった。18世紀、大西洋圏を席捲したプロテスタントの第一次大覚醒運動は、ノーサンプトンの説教師ジョナサン・エドワーズに端を発していた。18世紀後半には、アメリカ独立戦争とイギリスからの独立に繋がる扇動によって、ボストンは「自由の揺籃」とも呼ばれた。1777年にヘンリー・ノックス将軍が設立したスプリングフィールド造兵廠は、産業革命の時代に交換部品など多くの重要な技術進歩を促進した。1786年、州西部の農夫によるポピュリスト革命、シェイズの反乱が直接アメリカ合衆国憲法制定会議の開催に繋がる要因になった。 南北戦争以前の時代には、禁酒運動、超越論的思想、奴隷制度廃止運動の中心になった。1837年、コネチカット川バレーのサウスハドリーの町に、国内初の女子カレッジであるマウント・ホリヨーク大学が開校した。19世紀、州西部の都市、スプリングフィールドとホリヨークでバスケットボールとバレーボールが発明された。2004年、州最高裁判所の判決により、国内で初めて同性結婚を法律で認める州になった。州内からはアダムズ家やケネディ家など多くの著名政治家を輩出してきた。 マサチューセッツ州は当初漁業、農業、貿易業に依存していたが、産業革命の間に工業の中心に変わった。20世紀にはその経済が工業からサービス業に転換された。21世紀には、高等教育、医療技術、ハイテクと金融業で指導的存在である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとマサチューセッツ州 · 続きを見る »

バーナード・ヴォネガット

バーナード・ヴォネガット(Bernard Vonnegut、1914年8月29日 - 1997年4月25日)はアメリカ合衆国の気象学者である。人工降雨・人工降雪のためのクラウドシーディングにヨウ化銀が有用であることを発見した業績がある。小説家カート・ヴォネガットは弟である。 バーナードはインディアナポリスで生まれた。マサチューセッツ工科大学に通い1936年に化学で学士号を、1939年に物理化学で博士号を得た。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとバーナード・ヴォネガット · 続きを見る »

ヨウ化銀(I)

ヨウ化銀(I)(ヨウかぎん いち、silver(I) iodide)は、無機化合物の一種で、化学式が AgI と表される銀(I) のヨウ化物である。天然にはヨウ化銀鉱(Iodargyrite)、またはミュース石(Miersite)として存在することもあるが、産出は稀である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとヨウ化銀(I) · 続きを見る »

ヴァルター・ネルンスト

ヴァルター・ヘルマン・ネルンスト(、1864年6月25日 – 1941年11月18日)はドイツの化学者、物理化学者。ネルンストの式や、熱力学第三法則を発見した。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとヴァルター・ネルンスト · 続きを見る »

ブルックリン区

ブルックリン区(Borough of Brooklyn)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に置かれた行政上の5つの区の一つ。ニューヨーク州のキングス郡(Kings County)の郡域もブルックリン区と同じである。ロングアイランド最西部に位置しイースト川、ニューヨーク港、大西洋に囲まれクイーンズ区と接する。名称は、オランダ人入植者が母国の地名を取り同地にブルーケレン(Breuckelen)という小さな町を築いたことに由来する。キングス郡はイギリス王のチャールズ2世にちなんでつけられた郡名。ちなみに、隣のクイーンズはこのチャールズ2世の后のキャサリン王后にちなんでつけられた。 1898年に行われた区画整理までは、独立した市として存在していた。ブルックリンは5つの区の中で最も人口が多く、250万人の人々が居住している。ニューヨーク市の5つの区を独立した市として考えるならば、ブルックリンはロサンゼルス市、シカゴ市に続き全米で3番目に人口の多い市となる。またキングス郡はニューヨーク州で最も人口の多い郡であり、アメリカでニューヨーク郡(マンハッタン区)に次ぎ、2番目に高い人口密度を誇っている。 マンハッタンへはブルックリン橋、マンハッタン橋、ウィリアムズバーグ橋、バッテリー・トンネルを始めニューヨーク市地下鉄でアクセスが可能。クイーンズへは地下鉄とニューヨーク市バス、ロングアイランド鉄道で、スタテンアイランドへはヴェラザノ・ナローズ橋を通り車・バスでアクセスできる。 マンハッタンとは違った独特の文化の発信地としても名高い。ブルックリン出身者は Brooklynite (ブルックリナイト、ブルックリナイツ)と呼ばれる。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとブルックリン区 · 続きを見る »

プラズマ

プラズマ(英: plasma)は固体・液体・気体に続く物質の第4の状態R.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとプラズマ · 続きを見る »

パーキンメダル

パーキンメダル(Perkin Medal)は、Society of Chemical Industry(SCI)のアメリカ支部が毎年、アメリカ合衆国在住の「応用化学に革新をもたらし、その結果、商業の発展に顕著な業績のあった者」に対して与えられる賞である。アメリカ合衆国の化学工業界において最高の名誉と考えられている。 パーキンメダルは、イギリスの化学者ウィリアム・パーキンによる世界で初めての合成アニリン染料であるモーブの発見から50周年を記念して、1906年に初めて授与された。この賞は、ウィリアムが死の前年にアメリカ合衆国を訪れた際に授与された。次の授与は1908年で、それ以降は、毎年授与されている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとパーキンメダル · 続きを見る »

フランクリン・メダル

フランクリン・メダル(英: Franklin Medal)は、1997年までフランクリン協会より個人に贈られていた科学技術賞。1998年以降は、ベンジャミン・フランクリン・メダルとなっている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとフランクリン・メダル · 続きを見る »

ニューヨーク

ニューヨーク市(New York City)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にある都市。 1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2000万人以上である.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとニューヨーク · 続きを見る »

ニューヨーク州

ニューヨーク州(State of New York)は、アメリカ合衆国大西洋岸中部にあり、本土アメリカ合衆国では北東部地域に位置する州。面積では第27位の州である。かつては50州で最も人口が多かったが、2010年の国勢調査現在は、カリフォルニア州、テキサス州、フロリダ州に次ぐ4位である。 南州境はニュージャージー州とペンシルベニア州、東州境はコネチカット州、マサチューセッツ州およびバーモント州に接する。西はカナダとの国境に接し、名所のナイアガラの滝がある。東南端に、アメリカ最大の都市であるニューヨーク市があり、州南部は近郊の大都市圏となっている。一方で、州北部の五大湖湖畔には古くからの工業都市であるバッファローとロチェスターがある。州都は、人口10万人足らずのオールバニである。2011年以降、州知事は民主党のアンドリュー・クオモ。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとニューヨーク州 · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アーヴィング・ラングミュア賞

アーヴィング・ラングミュア賞(Irving Langmuir Prize in Chemical Physics)はアメリカ合衆国の科学賞。 アーヴィング・ラングミュアの功績を讃えて創設され、化学物理学や物理化学における10年以内の卓越した業績に対して、偶数年はアメリカ化学会から、奇数年はアメリカ物理学会から授与される.。1931年に創設され、ゼネラル・エレクトリックの協賛により、賞金は1万ドル。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとアーヴィング・ラングミュア賞 · 続きを見る »

ウィラード・ギブズ賞

ウィラード・ギブズ賞(Willard Gibbs Award)はアメリカ化学会によって1911年以来授与されている化学の賞。アメリカ合衆国の物理化学者ウィラード・ギブズの功績を讃えて創設された。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとウィラード・ギブズ賞 · 続きを見る »

オクテット則

テット則(-そく、Octet rule)は原子の最外殻電子の数が8個あると化合物やイオンが安定に存在するという経験則。オクテット説(-せつ)、八隅説(はちぐうせつ)ともいう。 第二周期の元素や第三周期のアルカリ金属、アルカリ土類金属までにしか適用できないが、多くの有機化合物に適用できる便利な規則である(→18電子則)。ただし、カルボカチオンや無機化合物を中心とする多くの例外も存在する。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとオクテット則 · 続きを見る »

キャサリン・ブロジェット

キャサリン・ブロジェット(Katharine Burr Blodgett, 1898年1月10日 - 1979年10月12日)はアメリカ合衆国の女性物理学者である。アーヴィング・ラングミュアとともに研究した単分子膜(LB膜:ラングミュア=ブロジェット膜)に名前を残している。ケンブリッジ大学から最初に学位を得た女性である。 ニューヨークに生まれた。父親はジェネラル・エレクトリック社の特許部の部長であったが、キャサリンの生まれる少し前に他界した。1913年にブリンモア大学に入り、1917年にシカゴ大学で化学の学位を得た。ジェネラル・エレクトリック社に研究職として雇われた最初の女性となった。1924年にキャヴェンディッシュ研究所で研究する機会を得て、1926年に物理学の学位を得た。1963年に引退するまで、ジェネラル・エレクトリック社で働いた。 1934年に、水面上に合物を滴下して水面上に単分子膜をつくり、固体基板上に移し取る手法、ラングミュア-ブロジェット法を開発した。均一な薄膜を得ることができる技術である。 Category:アメリカ合衆国の物理学者 Category:アメリカ合衆国の女性科学者 Category:女性物理学者 Category:ゼネラル・エレクトリックの人物 Category:キャヴェンディッシュ研究所の人物 Category:スケネクタディ出身の人物 Category:1898年生 Category:1979年没.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとキャサリン・ブロジェット · 続きを見る »

ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン

旧大講堂 大学内の風景 ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン(Georg-August-Universität Göttingen, 略称:GAU)は、ドイツのニーダーザクセン州ゲッティンゲンに位置する大学。ドイツに9つあるエクセレントセンターの一つ。ハノーファー選帝侯ゲオルク・アウグスト(英国王としてはジョージ2世)によって1737年に設立された。大学名はこの創設者にちなむものである。ゲッティンゲン大学とも通称する。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン · 続きを見る »

コロンビア大学

ンビア大学(英語: Columbia University)は、米国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区に本部を置く、アイビー・リーグに属する私立大学。正式名称は、Columbia University in the City of New York。イギリス植民地時代(1754年)に英国国王ジョージ2世の勅許によりキングスカレッジとして創立され、全米で5番目に古い。 世界屈指の名門大学としてノーベル賞受賞者を101名輩出するなど全世界から多くの優秀な研究者、留学生が集まっている。卒業生はあらゆる分野の第一線で活躍しており、これまで34名の各国の大統領・首相や28名のアカデミー賞受賞者等を輩出している。最近の著名な卒業生は米第44代大統領バラク・オバマ。 大学のモットーは、"In Thy light shall we see the light"("In lumine Tuo videbimus lumen")。旧約聖書・詩編36編9節(Psalm 36:9)の"in thy light shall we see light"(我らは汝の光によりて光を見ん。)を元にしている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとコロンビア大学 · 続きを見る »

ゼネラル・エレクトリック

ネラル・エレクトリック(General Electric Company、略称: GE)は、アメリカ合衆国コネチカット州に本社を置く、多国籍コングロマリット企業である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとゼネラル・エレクトリック · 続きを見る »

タングステン

タングステンまたはウォルフラム(Wolfram 、wolframium、tungsten )は原子番号74の元素。元素記号は W。金属元素の一つ。 原子量は183.84である。銀灰色の非常に硬く重い金属で、クロム族元素に属する。化学的に安定で、その結晶は体心立方構造 (BCC) を持つ。融点は で、沸点は 。比重は19.3。希少金属の一つである。 ため、鍛造、伸線、または押出により加工できる。一般的なタングステン製品は焼結で生産される。 タングステンはすべての金属中で融点が最も高く(3422°C)、1650°C以上の領域で蒸気圧が最も低く、引っ張り強度は最強である。炭素はタングステンより高温でも固体であるが、大気圧では昇華してしまい融点はないため、タングステンが最も融点の高い元素となる。また、タングステンは最も熱膨張係数が小さい金属でもある。高い融点と引っ張り強度、小さい熱膨張係数は、タングステン結晶において5d軌道の電子が強い共有結合を形成していることによってもたらされている。 -->.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアとタングステン · 続きを見る »

真空管

5球スーパーラジオに使われる代表的な真空管(mT管) 左から6BE6、6BA6、6AV6、6AR5、5MK9 ここでは真空管(しんくうかん、vacuum tube、vacuum valve)電子管あるいは熱電子管などと呼ばれるものについて解説する。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと真空管 · 続きを見る »

真空計

真空計(しんくうけい、vacuum gauge)は、真空のゲージ圧、つまり大気圧以下の圧力(負圧)を測るための圧力計の一種である。 測定方式によって測定できる圧力の範囲がある。使用できる範囲も決められている場合があり、それらを把握して使用する必要がある。1台で大気圧から高真空(0.1Pa未満)を測定できる真空計は存在しない。そのため最近では1個の端子に2種類の真空計を入れて、大気圧から高真空を測定できるようにした複合真空計が市販されている。多くは大気圧から中真空(100 - 0.1Pa)程度まで測定できる真空計とB-Aゲージとの組み合わせとなっている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと真空計 · 続きを見る »

病的科学

病的科学(びょうてきかがく、pathological science)とは、存在しない現象を、多くの人で観察してしまうことで成り立つ分野である。疑似科学よりも科学に近い位置づけにある。 1989年にアーヴィング・ラングミュアによって発表された。定義したのは、その46年前の1953年である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと病的科学 · 続きを見る »

物理学

物理学(ぶつりがく, )は、自然科学の一分野である。自然界に見られる現象には、人間の恣意的な解釈に依らない普遍的な法則があると考え、自然界の現象とその性質を、物質とその間に働く相互作用によって理解すること(力学的理解)、および物質をより基本的な要素に還元して理解すること(原子論的理解)を目的とする。化学、生物学、地学などほかの自然科学に比べ数学との親和性が非常に強い。 古代ギリシアの自然学 にその源があり, という言葉も、元々は自然についての一般的な知識の追求を意味しており、天体現象から生物現象までを含む幅広い概念だった。現在の物理現象のみを追求する として自然哲学から独立した意味を持つようになったのは19世紀からである。 物理学の古典的な研究分野は、物体の運動、光と色彩、音響、電気と磁気、熱、波動、天体の諸現象(物理現象)である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと物理学 · 続きを見る »

物理学者

物理学者(ぶつりがくしゃ)は、物理学に携わる研究者のことである。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと物理学者 · 続きを見る »

白熱電球

白熱電球(はくねつでんきゅう、、filament lamp)とは、ガラス球内のフィラメント(抵抗体)のジュール熱による輻射を利用した電球である。フィラメント電球ともいう。ジョゼフ・スワンが発明・実用化したが、本格的な商用化はトーマス・エジソンによるものが最初。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと白熱電球 · 続きを見る »

白金

白金(はっきん、platinum)は原子番号78の元素。元素記号は Pt。白金族元素の一つ。 学術用語としては白金が正しいが、現代日本の日常語においてはプラチナと呼ばれることもある。白金という言葉はオランダ語の witgoud(wit.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと白金 · 続きを見る »

表面科学

表面科学(ひょうめんかがく、英語:surface science)は表面または界面を扱う自然科学の一分野のこと。理論、実験両面から様々な研究が行われている。物理学を重視した表面科学を特に表面物理学という。 物質の表面は、物質の吸着と脱離、電子的な不安定さ等によって測定することが難しい状態であった。実際に表面の構造が確認できるようになったのは、1950年代に高真空状態にすることで、表面に余計な原子・分子などが付着してない洗浄度を確保できるようになってからである。 表面科学の複雑さから、ノーベル物理学賞受賞者のヴォルフガング・パウリは「固体は神がつくりたもうたが、表面は悪魔がつくった」と言い残している。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと表面科学 · 続きを見る »

触媒

触媒(しょくばい)とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないものをいう。また、反応によって消費されても、反応の完了と同時に再生し、変化していないように見えるものも触媒とされる。「触媒」という用語は明治の化学者が英語の catalyser、ドイツ語の Katalysator を翻訳したものである。今日では、触媒は英語では catalyst、触媒の作用を catalysis という。 今日では反応の種類に応じて多くの種類の触媒が開発されている。特に化学工業や有機化学では欠くことができない。また、生物にとっては酵素が重要な触媒としてはたらいている。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと触媒 · 続きを見る »

探針

探針(たんしん、英:probe プローブ)とは、対象を探ったり試すための道具のことで、その多くは、先端が針状の細い金属でできている。対象や試料の特定部位の物理的あるいは機械的あるいは電気的特性等を検査したり測定したりするための道具、あるいは測定器の部品。気象学などでは、しばしばドイツ語でゾンデ(Sonde)と言う。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと探針 · 続きを見る »

拡散ポンプ

拡散ポンプ(かくさんポンプ、diffusion pump)は、半導体製造・加工装置などの真空チャンバーに主に用いられる真空ポンプである。主に油拡散ポンプが使われるが、用途によっては水銀拡散ポンプが使われることもある。DPと略されることもある。 下部のヒーターで熱せられたジェット状の拡散オイル蒸気は、超音速に到達して分子を捕獲し10-3から10-7 Pa(10-5から10-9 Torr)程度の真空まで作り出すことができる。また、コールドトラップ(液体窒素トラップが普通)を併用して使用しチャンバー内の水分を除去しながら排気を行えば排気速度の向上にもつながる。 拡散オイルは循環させて使用し、使用状況にもよるが半年から数年に一度くらいは交換が必要である。拡散オイルは少なすぎると焦げつくので、注入する量には注意が必要である。ヒ素などの有毒物質を使っている場合、拡散オイルにそれらが溜まっているため、交換後の拡散オイルは産業廃棄物として処理する。 背圧と動作圧力の両方に厳しい圧力制限があり、補助ポンプは必須である。排気側の背圧が高くなり臨界背圧を超えると、真空チャンバー側に拡散オイル蒸気が漏れ出すオイルバックを引き起こす。吸気側も、最大動作圧力を超えないように先にチャンバーを大気圧から粗引きしておく必要がある。 メンテナンスはユーザが行うことができ、能力の割には安価なので広く使われている。頻繁にコールドトラップへの液体窒素補充の必要があるのが難点。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと拡散ポンプ · 続きを見る »

1881年

記載なし。

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと1881年 · 続きを見る »

1957年

記載なし。

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと1957年 · 続きを見る »

1月31日

1月31日(いちがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から31日目に当たり、年末まであと334日(閏年では335日)ある。1月の最終日である。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと1月31日 · 続きを見る »

8月16日

8月16日(はちがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から228日目(閏年では229日目)にあたり、年末まであと137日ある。.

新しい!!: アーヴィング・ラングミュアと8月16日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

ラングミュアアービング・ラングミュア

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »