ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アーキグラム

索引 アーキグラム

アーキグラム(Archigram)は、1961年に結成し1970年代初頭にかけて活躍したイギリスの前衛建築家集団であり、彼らがロンドンで出版した同名の雑誌のこと。 メンバーは昼はそれぞれ建築設計事務所や建設会社に勤務して実務的な仕事に従事しており、夜に生産的な建築に疑問を持っていた連中が集まって建築について模索していたのがはじまりとされる。 彼らは現実に建設される実作を殆ど造らず建築ドローイングを「建築作品」とすることで、建築を完全に情報化し、マス・メディアに消費させようとした。1964年に発表した、足のついた巨大な移動都市「ウォーキング・シティ」や、着脱可能な空間ユニットで組み立てられた「プラグイン・シティ」などで知られる。それらの作品は、テクノロジーを利用するであろう近未来への憧憬と不信感をアイロニカルに表現した。当時のペーパーメディアにおいて、ポップカルチャーと消費世界を背景とした建築・都市の将来像を描く先鋭的なドローイングは70年代の世界の建築潮流の一端を担った。アーキグラムは提案する建築の概念を情報伝達のプロセスそのものに組み込み、むしろ具体的な建築作品として具体化することを、二次的なものとする価値観を打ち出した。 メンバーのうち、ピーター・クック(1936~)はサウスエンド・オン・シー生まれ。AAスクール出身で同校で知り合ったロン・ヘロン、ウォーレン・チョークなどとともにアーキグラムを結成し、同人雑誌『アーキグラム』を刊行。『アーキグラム』は1961年に1号が出版され,1970年に最終号である9号で幕を閉じた。 1970年代初めには、彼らのグループとしての活動は消滅しているが、そもそもアーキグラムは最初から流動的で、建築家グループという意識は薄くあいまいな集団活動であり始まりと終わりを示すことはできないが、活動期は1969年のモンテカルロ開発コンペティションに当選し実務設計をしている1974年までとされている。 後年の2002年にはその活動が認められRIBAゴールドメダルを獲得。 1994年ウィーンを皮切りに回顧展が世界各国で開催され、日本では2005年に水戸芸術館にて行なわれた。.

21 関係: AAスクール大衆文化今永和利建築家建築設計事務所建設業モンテカルロロンドンピーター・クック (建築家)イギリスウィーン素描雑誌RIBAゴールドメダル水戸芸術館新建築社1961年1970年代1994年2002年2005年

AAスクール

ンドン市内のカムデン区・ベッドフォード・スクエアに面した校舎。 校内のギャラリー AAスクールは、イギリス・ロンドンにある私立建築学校で、英国建築協会付属建築学校(Architectural Association School of Architecture、アーキテクチュアル・アソシエーション・スクール・オブ・アーキテクチュア)の通称。 王立英国建築家協会と英国建築家登録審議会にディプロマとして認められている大学および大学院コースであるため、日本語訳では、英国建築協会付属建築専門大学などとも称される。 卒業生の多くにプリツカー賞受賞者を輩出するなど実績がある。.

新しい!!: アーキグラムとAAスクール · 続きを見る »

大衆文化

大衆文化(たいしゅうぶんか)、ポピュラーカルチャー()、ポップカルチャー()、マスカルチャー()とは、ハイカルチャー(文学、美術など)に対して、一般大衆が広く愛好する文化のことである。一方、マニアックな分野を指す言葉としてサブカルチャーという言葉があり、こちらは大衆文化とハイカルチャー双方に跨ってマイナーな領域を示している。 ただしこれらの概念も時代的な変遷があり、厳密な定義は困難である(サブカルチャーの項目を参照)。.

新しい!!: アーキグラムと大衆文化 · 続きを見る »

今永和利

今永 和利(いまなが かずとし、1962年 - )日本の建築家。今永環境計画 代表。東京都生まれ。.

新しい!!: アーキグラムと今永和利 · 続きを見る »

建築家

建築家(けんちくか, )は、一般に建築における建物の設計や工事の監理などを職業とする専門家のことである。 建築を実践することは、建物の設計や建物を取り巻く敷地内の空間で、人間の占有や使用を主目的としたサービスを提供することを意味する。語源学的に、建築家はラテンのarchitectusから派生している。更にそれは、ギリシャ語のチーフ建設者(arkhi-、チーフ + tekton、建設者)から派生している。 専門的には、建築家の決定は公共の安全に影響するため、建築を業とするためのライセンスを得るためには実践的な経験が必要であるが、高度な教育と実務 (またはインターンシップ)すなわち建築家になるための実践的、技術的、学問的要件は、国地域によって異なる(下記参照)。 アーキテクトとアーキテクチャという用語は、造園、造船、情報技術(ネットワークアーキテクトやソフトウェアアーキテクトなど)の分野でも使用されている。ほとんどの国地域では、「建築家」 および「ランドスケープアーキテクト」という用語の専門的および商業的使用は法的に保護されている。.

新しい!!: アーキグラムと建築家 · 続きを見る »

建築設計事務所

建築設計事務所(けんちくせっけいじむしょ)とは、建築物の計画立案、設計、設計監理、工事監理等を業務とする事務所である。.

新しい!!: アーキグラムと建築設計事務所 · 続きを見る »

建設業

建設業(けんせつぎょう、英語:construction)とは、建設工事の完成を請け負う営業をいい、日本においては、土木建築に関する工事で、建設業法に規定する建設工事の種類にある工事の完成を請け負う営業をいう。.

新しい!!: アーキグラムと建設業 · 続きを見る »

モンテカルロ

モンテカルロ(フランス語:Monte Carlo、オック語:Montcarles、モナコ語:Monte-Carlu)は、モナコの4つの地区(カルティエ)の1つであり、同国の北東部、モナコ湾の北岸に位置する。モンテカルロ地区は行政上、同名の「モンテカルロ区」を含む4つの区にさらに分けられている。 モンテカルロとはイタリア語で「シャルル3世の山」という意味であり、彼の治世下で名づけられた。.

新しい!!: アーキグラムとモンテカルロ · 続きを見る »

ロンドン

ンドン(London )はグレートブリテンおよび北アイルランド連合王国およびこれを構成するイングランドの首都。イギリスやヨーロッパ域内で最大の都市圏を形成している。ロンドンはテムズ川河畔に位置し、2,000年前のローマ帝国によるロンディニウム創建が都市の起源である。ロンディニウム当時の街の中心部は、現在のシティ・オブ・ロンドン(シティ)に当たる地域にあった。シティの市街壁内の面積は約1平方マイルあり、中世以来その範囲はほぼ変わっていない。少なくとも19世紀以降、「ロンドン」の名称はシティの市街壁を越えて開発が進んだシティ周辺地域をも含めて用いられている。ロンドンは市街地の大部分はコナベーションにより形成されている 。ロンドンを管轄するリージョンであるグレーター・ロンドンでは、選挙で選出されたロンドン市長とロンドン議会により統治が行われている。 ロンドンは屈指の世界都市として、芸術、商業、教育、娯楽、ファッション、金融、ヘルスケア、メディア、専門サービス、調査開発、観光、交通といった広範囲にわたる分野において強い影響力がある。また、ニューヨークと並び世界をリードする金融センターでもあり、2009年時点の域内総生産は世界第5位で、欧州域内では最大である。世界的な文化の中心でもある。ロンドンは世界で最も来訪者の多い都市であり、単一の都市圏としては世界で最も航空旅客数が多い。欧州では最も高等教育機関が集積する都市であり、ロンドンには大学が43校ある。2012年のロンドンオリンピック開催に伴い、1908年、1948年に次ぐ3度目のオリンピック開催となり、同一都市としては史上最多となる。 ロンドンは文化的な多様性があり、300以上の言語が使われている。2011年3月時点のロンドンの公式の人口は817万4,100人であり、欧州の市域人口では最大で、イギリス国内の全人口の12.7%を占めている。グレーター・ロンドンの都市的地域は、パリの都市的地域に次いで欧州域内で第2位となる8,278,251人の人口を有し、ロンドンの都市圏の人口は1200万人から1400万人に達し、欧州域内では最大である。ロンドンは1831年から1925年にかけて、世界最大の人口を擁する都市であった。2012年にマスターカードが公表した統計によると、ロンドンは世界で最も外国人旅行者が訪れる都市である。 イギリスの首都とされているが、他国の多くの首都と同様、ロンドンの首都としての地位を明示した文書は存在しない。.

新しい!!: アーキグラムとロンドン · 続きを見る »

ピーター・クック (建築家)

ー・ピーター・クック、RA(、1936年10月22日生-)はイングランドの建築家、大学講師、建築専門の作家で、アーキグラムの創設者である。クックは2007年に建築と教育に関する献身によりエリザベス1世によってナイトに叙せられた。ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ会員であり、フランス共和国芸術文化勲章受勲者でもある。アーキグラムはその功績により、2002年に王立英国建築家協会からRIBAゴールドメダルを受けている。.

新しい!!: アーキグラムとピーター・クック (建築家) · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: アーキグラムとイギリス · 続きを見る »

ウィーン

ウィーン(標準Wien〈ヴィーン〉、Wean〈ヴェアン〉、Vienne〈ヴィエンヌ〉、Vienna〈ヴィエナ〉)は、オーストリアの首都。2017年1月1日時点の人口は186万7582人。都市単独で一つの連邦州であり、ヨーロッパ有数の世界都市である。位置は、北緯48度12分5秒、東経16度22分38秒。第一次世界大戦まではオーストリア=ハンガリー帝国の首都としてドイツを除く中東欧の大部分に君臨し、さらに19世紀後半まではドイツ連邦や神聖ローマ帝国を通じて形式上はドイツ民族全体の帝都でもあった。クラシック音楽が盛んで過去にモーツァルトやベートーヴェン、シューベルトなど、多くの作曲家が活躍したことから「音楽の都」・「楽都」とも呼ばれる。.

新しい!!: アーキグラムとウィーン · 続きを見る »

素描

素描(そびょう、すがき)、デッサン()、ドローイング()とは、物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作技法、過程、あるいは作品のこと。これに準ずるものを指す場合もある。これについては後述する。.

新しい!!: アーキグラムと素描 · 続きを見る »

雑誌

雑誌(ざっし)とは、逐次刊行物であり定期刊行物である出版物の一種。一般に流通している娯楽雑誌などだけではなく、学術研究誌や官公庁誌なども含めた広い範囲を示す言葉であり、印刷資料としては図書と並ぶ二大情報源である。.

新しい!!: アーキグラムと雑誌 · 続きを見る »

RIBAゴールドメダル

イヤル・ゴールド・メダル(Royal Gold Medal)は、王立英国建築家協会(RIBA)から優れた建築家に対して与えられる賞。約150年に及ぶ歴史を持つ。RIBAゴールド・メダル(RIBA Gold Medal)とも通称される。.

新しい!!: アーキグラムとRIBAゴールドメダル · 続きを見る »

水戸芸術館

水戸芸術館(みとげいじゅつかん、英称:Art Tower Mito(2012年7月26日閲覧。))は、1990年(平成2年)3月22日に開館した茨城県水戸市にある美術館・コンサートホール・劇場からなる現代芸術の複合施設である。設計は建築家の磯崎新。運営は公益財団法人水戸市芸術振興財団。初代館長は音楽評論家の吉田秀和。吉田の後任として2013年4月1日に同館専属の水戸室内管弦楽団の音楽顧問である指揮者の小澤征爾が二代目館長に就任した。.

新しい!!: アーキグラムと水戸芸術館 · 続きを見る »

新建築社

株式会社新建築社(しんけんちくしゃ)は、建築専門の出版社である。.

新しい!!: アーキグラムと新建築社 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: アーキグラムと1961年 · 続きを見る »

1970年代

1970年代(せんきゅうひゃくななじゅうねんだい)は、西暦(グレゴリオ暦)1970年から1979年までの10年間を指す十年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1970年代について記載する。.

新しい!!: アーキグラムと1970年代 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: アーキグラムと1994年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: アーキグラムと2002年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: アーキグラムと2005年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »