ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アントワーヌ・フランソワ・プレヴォ

索引 アントワーヌ・フランソワ・プレヴォ

アントワーヌ・フランソワ・プレヴォ・デグジル(Antoine François Prévost d'Exiles、1697年4月1日 - 1763年12月23日)は、フランスの小説家。カトリック教会の聖職者であったため、アベ・プレヴォ(Abbé Prévost、僧プレヴォ)と短縮して呼ばれることが多い。.

17 関係: 岩波文庫マノン・レスコーフランス王国アベ (カトリック教会の聖職)イエズス会カトリック教会光文社古典新訳文庫石井洋二郎青柳瑞穂野崎歓河盛好蔵新潮文庫新書館12月23日1697年1763年4月1日

岩波文庫

岩波文庫(いわなみぶんこ)は、株式会社岩波書店が発行する文庫本レーベル。1927年(昭和2年)7月10日に、ドイツのレクラム文庫を模範とし、書物を安価に流通させ、より多くの人々が手軽に学術的な著作を読めるようになることを目的として創刊された日本初の文庫本のシリーズ。最初の刊行作品は『新訓万葉集』などであった。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと岩波文庫 · 続きを見る »

マノン・レスコー

マノン・レスコーのページ(1753年) 『マノン・レスコー』(Manon Lescaut )はアベ・プレヴォーの長編小説、およびその主人公の名前。題名は正しくは『騎士デ・グリューとマノン・レスコーの物語』(Histoire du chevalier Des Grieux et de Manon Lescaut )といい、7巻からなる自伝的小説集『ある貴族の回想と冒険』(Mémoires et Aventures d'un homme de qualité qui s'est retiré du monde )の第7巻に当たる。1731年刊。 騎士デ・グリューは美少女マノンと出会い駆け落ちするが、彼女を愛した男たちは嫉妬や彼女の欲望から破滅していき、デ・グリューも巻き込まれて数々の罪を犯す。彼女はアメリカへ追放処分となり、デ・グリューも彼女に付き添って行くが、アメリカでも彼女をめぐる事件は起き、ついにマノンは寂しい荒野で彼の腕に抱かれて死ぬ。 ファム・ファタール(男たちを破滅させる女)を描いた文学作品としては最初のものといわれ、繊細な心理描写からロマン主義文学の走りともされる。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォとマノン・レスコー · 続きを見る »

フランス王国

フランス王国(フランスおうこく、Royaume de France)は、現在のフランス共和国の領域にかつて存在し、その前身となった王国。起源はフランク王国に遡り、「フランス王国」の名も「フランク王国」の発音が変化したものである。また、西フランク王国とフランス王国は同一の王国を指す歴史学上の別名であり、一般にはユーグ・カペーが西フランク王に即位した987年以降の西フランク王国を指して「フランス王国」と呼び、それ以前のフランス王国を指して西フランク王国と呼ぶ。これを前提とすると、1789年のフランス革命まで800年間、さらに1848年にオルレアン朝が倒れて王政が廃止されるまで、第一共和政・第一帝政期(1792年 - 1814年)を挟んで約840~860年間、存続したことになる。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォとフランス王国 · 続きを見る »

アベ (カトリック教会の聖職)

アベ(Abbé, アラム語の"abba"に基づく、ギリシャ語の"αββας"から転じたラテン語の"abbas"に由来)は、英語の"abbot"に相当するフランス語の単語。フランスではカトリック教会の下位聖職者の称号である(英語の"abbot"は修道院長を意味する)。 フランス王フランソワ1世と教皇レオ10世の間に結ばれたコンコルダート以来、原義である修道院長から意味が拡張された。 16世紀中ごろ以降、フランスでは「アベ(Abbé)」は叙階の有無を問わず、若い奉職者に使われる称号となっている。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォとアベ (カトリック教会の聖職) · 続きを見る »

イエズス会

イエズス会(イエズスかい、)は、キリスト教、カトリック教会の男子修道会。1534年にイグナチオ・デ・ロヨラやフランシスコ・ザビエルらによって創設され、1540年にパウルス3世により承認された。世界各地への宣教に務め、日本に初めてカトリックをもたらした。なおイエズスは、中世ラテン語による (イエス・キリスト)の古くからのカトリックの日本語表記。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォとイエズス会 · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォとカトリック教会 · 続きを見る »

光文社古典新訳文庫

光文社古典新訳文庫(こうぶんしゃこてんしんやくぶんこ)は、光文社が発行している文庫本レーベル。2006年9月創刊。キャッチコピーは「いま、息をしている言葉で」。 文学作品から哲学書まで、古典と呼ばれる作品を現代の読者にも読みやすい日本語で新訳するのがコンセプトの文庫シリーズ。表紙のイラストはすべて望月通陽。装丁は作品の言語圏別に5色に分類されている(青色はフランス語・イタリア語圏、赤色はロシア語圏、茶色はドイツ語圏、緑色は英語圏、桃色はその他、スペイン語圏・近代中国語・古典日本語・古代ギリシャ語・ポルトガル語圏)。 2008年にはドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(亀山郁夫訳)の売上が全5巻合わせて100万部を突破したと発表され、社会現象にもなった。一方で翻訳に対しては批判もあり、野崎歓訳『赤と黒』は編集部も交えた論議を呼んだ(野崎歓#『赤と黒』誤訳論争)。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと光文社古典新訳文庫 · 続きを見る »

石井洋二郎

石井 洋二郎(いしい ようじろう、1951年7月24日 - )は、日本の文学研究者、フランス文学者。19世紀フランスの詩人ロートレアモンの専門家。他に社会学者ピエール・ブルデューの紹介などでも知られる。父は元郵政事務次官・KDD社長・会長の石井多加三。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと石井洋二郎 · 続きを見る »

青柳瑞穂

青柳 瑞穂(あおやぎ みずほ、1899年5月29日 - 1971年12月15日、男性)は、山梨県出身の仏文学者、詩人、美術評論家、骨董品収集・随筆でも著名であった。ピアニストの青柳いづみこ(大阪音楽大学教授)は、直系の孫である。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと青柳瑞穂 · 続きを見る »

野崎歓

野崎 歓(のざき かん、1959年1月21日- )は、日本のフランス文学者、東京大学教授。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと野崎歓 · 続きを見る »

河盛好蔵

河盛 好蔵(かわもり よしぞう、1902年10月4日 - 2000年3月27日)は、日本のフランス文学者・評論家。仏文学者としてはモラリストの著作を日本に紹介した。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと河盛好蔵 · 続きを見る »

新潮文庫

新潮文庫(しんちょうぶんこ、SHINCHO BUNKO)は、株式会社新潮社が発行している文庫レーベル。新潮文庫の歴史は4期に分かれている。岩波文庫と並ぶ、文庫レーベルの老舗である。世界文学の名作を収め、また日本文学作品も数多く収めている。 2014年8月28日、新潮文庫nex(しんちょうぶんこネックス)が刊行開始される。新潮文庫内の派生シリーズという位置づけ。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと新潮文庫 · 続きを見る »

新書館

株式会社新書館(しんしょかん)は、日本の出版社。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと新書館 · 続きを見る »

12月23日

12月23日(じゅうにがつにじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から357日目(閏年では358日目)にあたり、年末まであと8日ある。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと12月23日 · 続きを見る »

1697年

記載なし。

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと1697年 · 続きを見る »

1763年

記載なし。

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと1763年 · 続きを見る »

4月1日

4月1日(しがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から91日目(閏年では92日目)にあたり、年末まであと274日ある。誕生花はカスミソウ、クロッカス。 日本や一部の国では4月1日は会計年度・学校年度の初日である。この日は政府機関、企業などで多くの制度の変更、新設、発足が行われ、異動や新入学など大きな変化が起こる日である。.

新しい!!: アントワーヌ・フランソワ・プレヴォと4月1日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

アントワーヌ・フランソワ・プレヴォーアベ・プレヴォアベ・プレヴォー

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »