ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アルバニー (西オーストラリア州)

+ コンセプトを保存する

アルバニー(Albany)は、オーストラリア・西オーストラリア州の南部に位置し、グレート・サザン地域に属する港湾都市である。州都パースから南東に約400kmの距離にある。.

34 関係: 南極海巨大波地中海性気候マシュー・フリンダースムスタファ・ケマル・アタテュルクヨーク公トランスwaパース (ミサイル駆逐艦)パース (西オーストラリア州)フリーマントル (西オーストラリア州)フレデリック (ヨーク・オールバニ公)ニュージーランドニューサウスウェールズ州アボリジニインド洋エドワード・ジョン・エアオーストラリアオーストラリア大陸オーストラリア・ニュージーランド軍団オットセイカルグーリーガリポリの戦いグレート・サザン地域シドニージョージ3世 (イギリス王)ジョージ・バンクーバージェームズ・スターリング (西オーストラリア州総督)スワン川第一次世界大戦狩猟採集社会西オーストラリア州駆逐艦潜水

南極海

南極海(なんきょくかい、Southern Ocean)は、南極大陸のまわりを囲む、南緯60度以南の海域である。南大洋(なんたいよう)や南氷洋(なんぴょうよう)、南極洋(なんきょくよう)とも呼ばれる。世界で最も南にある海である。五大洋のうちでは、太平洋、大西洋、インド洋に次ぐ第4位の大きさであり、北極海よりも広い。南極海の北の境界は地理学者たちの間でも厳密には合意が得られておらず、太平洋、大西洋、インド洋との間にはどちらに所属するか意見の分かれる海域が存在している。何人かの学者は南極海は60度で分割されるのではなく、季節によって変動する南極収束線に合わせるべきと主張している。。オーストラリアは、オーストラリア南岸以南のすべての海域を南極海に含めるべきと主張している。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と南極海 · 続きを見る »

巨大波

巨大波(きょだいは)とは、海洋で発生する波のうち波の高さ(波高)が特に大きい特殊な波のことである。 一般に海洋の波の高さは有義波高によって表される。有義波高とは、不規則な海の波の波高を大きいほうから並べ替えて上位1/3の平均値である。天気予報で予報される波の高さはこの有義波高である。不規則な海の波では有義波高よりも大きな波も多く存在するが、一般には有義波高に比べて数倍にも達するような波の発生頻度は非常に低い。不規則な波の中には波高が極端に大きな波も存在し、これらのことを巨大波と呼ぶ。 巨大波はその発生を予測することも回避することも難しいとされ、しばしば海難事故の原因となる。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と巨大波 · 続きを見る »

地中海性気候

地中海性気候(ちちゅうかいせいきこう)とはケッペンの気候区分における気候区のひとつで温帯に属する。記号はCsa,Csb,CscでCは温帯、sは夏季乾燥(sommertrocken)を示す。 フローンの気候区分における亜熱帯冬雨帯(記号:PW)に相当する。またアリソフの気候区分でも地中海性気候と呼ばれることのある気候帯4-3.亜熱帯西岸気候に相当する。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と地中海性気候 · 続きを見る »

マシュー・フリンダース

マシュー・フリンダース マシュー・フリンダーズ(Matthew Flinders, 1774年3月16日 - 1814年7月19日)は、イギリスの航海者、海図作成者。史上最も優れた航海者の一人で、オーストラリア大陸を周回し、"Australia(オーストラリア)"という名前を使うことを勧めた。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とマシュー・フリンダース · 続きを見る »

ムスタファ・ケマル・アタテュルク

ムスタファ・ケマル・アタテュルク軍での階級に沿って、尉官までは、エフェンディ (Mustafa Kemal Efendi)、佐官時代は、ベイ (Mustafa Kemal Bey)、将官時代 (1916年3月19日以降)は、パシャ (Mustafa Kemal Paşa)、1921年9月19日以降は、ガーズィ(Gazi Mustafa Kemal Paşa)の敬称・称号が付けられる。1934年11月24日以降、ムスタファ・ケマル・アタテュルク。日本では、ケマル・パシャとも言われる。「エフェンディ」および母ズュベイデや妻ラティーフェに用いられている「ハヌム」は姓名ではなく、トルコ語における一般的な敬称である。「ベイ」「パシャ」も当該記事のとおり一定の階級以上の者に用いられる尊称であり、「ガーズィ」は元軍人を意味する名誉称号で、アタテュルクのそれに関してはトルコ大国民議会から贈られたものである。(Mustafa Kemal Atatürk、1881年5月19日 - 1938年11月10日)は、オスマン帝国の将軍、トルコ共和国の元帥、初代大統領(在任1923年10月29日 - 1938年11月10日)。トルコ独立戦争とトルコ革命を僚友たちとともに指導したことで知られる。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とムスタファ・ケマル・アタテュルク · 続きを見る »

ヨーク公

ヨーク公(ヨークこう、Duke of York)は、イギリスの王族が有する公爵位。ヨーク公であったエドワード4世が国王に即位してヨーク朝を興して以後は、王太子が存命中に限り、国王または女王の存命する2番目の男子に与えられている。称号の由来するヨークは、イングランド北部の中心的な都市である。 1384年に創設。現在のヨーク公は、女王エリザベス2世の次男アンドルー王子。現在の従属爵位は、インヴァネス伯爵とキラニー男爵である。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とヨーク公 · 続きを見る »

トランスwa

トランスwa(トランス ダブリューエー、英語:Transwa)はオーストラリア・西オーストラリア州交通局が管理する都市間公共交通機関の愛称。パースを中心に、西オーストラリア州南部(カルバリおよびミーカサラ以南)を内陸部まで含めてバスと鉄道により結んでいる。 トランスwaの名称は2003年になって使われるようになった。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とトランスwa · 続きを見る »

パース (ミサイル駆逐艦)

パース(HMAS Perth, D 38)は、オーストラリア海軍のミサイル駆逐艦。パース級駆逐艦の1番艦。艦名は西オーストラリア州のパースに因む。その名を持つ艦としては2隻目。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とパース (ミサイル駆逐艦) · 続きを見る »

パース (西オーストラリア州)

パース(Perth)は、オーストラリア連邦の西オーストラリア州の州都である。人口は200万人(都市圏人口。パース市の人口は約9000人)を超え、同州では最大、オーストラリアでは第4の都市である。また、オセアニア有数の世界都市である。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とパース (西オーストラリア州) · 続きを見る »

フリーマントル (西オーストラリア州)

フリーマントル(Fremantle、、発音:"FREE-mantle")は西オーストラリア州、スワン川河口の州都パース CBDから南西19kmに位置する街。人口:約25,000人。チャールズ・フリーマントルに因んで名付けられた。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とフリーマントル (西オーストラリア州) · 続きを見る »

フレデリック (ヨーク・オールバニ公)

ヨーク・オールバニ公フレデリック ヨーク・オールバニ公フレデリック ヨーク・オールバニ公フレデリック・オーガスタス(Prince Frederick Augustus, Duke of York and Albany, 1763年10月16日 - 1827年1月5日)は、イギリスの王族、陸軍軍人。 ジョージ3世の次男にあたる。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とフレデリック (ヨーク・オールバニ公) · 続きを見る »

ニュージーランド

ニュージーランド(New Zealand)は、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家であり、ニュージーランド王国を構成する最大の主体地域である。島国であり、二つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西に2,000km離れたオーストラリア大陸(オーストラリア連邦)と対する。南方の南極大陸とは2,600km離れている。北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがある。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とニュージーランド · 続きを見る »

ニューサウスウェールズ州

ニューサウスウェールズ州(New South Wales)は、オーストラリア連邦東南部に位置する州で、同国最初の英国入植地である。州都は最大都市のシドニー。オーストラリアで最も人口が多く、最も工業化された州である。NSWと略称する。面積80万平方km、人口729万人(2012年6月推計)。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とニューサウスウェールズ州 · 続きを見る »

アボリジニ

アボリジニのダンサー ディジュリドゥを吹く男性 アーネムランドの芸術家 アボリジニの農民たち(1858年) アボリジニ(Aborigine)は、オーストラリア大陸と周辺島嶼(タスマニア島など。ニューギニアやニュージーランドなどは含まない)の先住民である。イギリスを中心とするヨーロッパ人たちによる植民地化の以前からオーストラリア大陸やその周辺諸島に居住していた先住民の子孫たちである。オーストラリア先住民という場合はトレス海峡諸島民を含む。 「アボリジニ」に差別的な響きが強いうえ、言語集団が分かれていたオーストラリア先住民の多様性への配慮から、近年のオーストラリアでは呼称としてほとんど使われなくなった。代わりに現在ではアボリジナル、アボリジナル・ピープル、アボリジナル・オーストラリアン(Aboriginal Australians)またはオーストラリア先住民(オーストラリアせんじゅうみん、Indigenous Australians)という表現が一般化しつつある。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とアボリジニ · 続きを見る »

インド洋

インド洋(印度洋、インドよう、英:Indian Ocean、羅:Oceanus Indicus オーケアヌス・インディクス)は、太平洋、大西洋と並ぶ三大洋の一つである。三大洋中最も小さい。面積は約7355万平方kmである。地球表面の水の約20パーセントが含まれる。インド洋の推定水量は292131000km³である。「インド洋」の名はインドに由来する。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とインド洋 · 続きを見る »

エドワード・ジョン・エア

ドワード・ジョン・エア(Edward John Eyre、1815年8月5日 - 1901年11月30日)は、イギリス・イングランドの探検家。オーストラリア大陸を陸路踏破し、後年はジャマイカなどの植民地総督を務めた。 オーストラリア南部のエーア湖、エアー半島、エア川、エア・ハイウェイ(南オーストラリア州と西オーストラリア州を通る主要幹線)、ニュージーランドのカンタベリー地方にあるエアトンとウェストエアトンの村々は彼の功績を顕彰して名づけられた。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とエドワード・ジョン・エア · 続きを見る »

オーストラリア

ーストラリア連邦(オーストラリアれんぽう、Commonwealth of Australia)、またはオーストラリア(Australia)は、オーストラリア大陸本土、タスマニア島及び多数の小島から成りオセアニアに属する国。南方の南極大陸とは7,877km離れている。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国となっている。日本での略称は「豪州」である。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とオーストラリア · 続きを見る »

オーストラリア大陸

ーストラリア オーストラリア大陸(オーストラリアたいりく)は、地球の南半球のオセアニアに位置する大陸である。その面積は6つの大陸のなかで最小である。全土がオーストラリア領であり、東は太平洋、西と南はインド洋、北はアラフラ海に面している。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とオーストラリア大陸 · 続きを見る »

オーストラリア・ニュージーランド軍団

ーストラリア・ニュージーランド軍団 は第一次世界大戦において、オーストラリアおよびニュージーランド出身の志願兵により組織された軍団。一般的にはアンザック (ANZAC) とのアクロニムで言及される。ANZACは、後にオーストラリアおよびニュージーランド合同の軍事組織を意味する語にも発展した。ガリポリの戦い、中東戦線、西部戦線において英軍の指揮下に入り戦った。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とオーストラリア・ニュージーランド軍団 · 続きを見る »

オットセイ

ットセイ(膃肭臍、英:Fur seal)は、鰭脚類アシカ科のうちキタオットセイ属(キタオットセイ)とミナミオットセイ属(ミナミオットセイ)の総称である。 アシカ科にはアシカとオットセイが属する。アシカ亜科・オットセイ亜科に分類されることもあるが、系統的には認められていない。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とオットセイ · 続きを見る »

カルグーリー

西オーストラリア州のカルグーリーの位置(赤) ゴールドラッシュ時の賑わいをしのばせるカルグーリー郵便局。目抜き通りのハナン通りに建つ カルグーリー(Kalgoorlie)は西オーストラリア州の州都パースの東部約600kmに位置する、ゴールドフィールズ・エスペランス地域内の都市である。ゴールドラッシュの起こった19世紀末には金鉱の町として殷賑を極めたが、現在のおおよその人口は40,000人である。 名称カルグーリーは "place of the silky pears"という意味である、地元アボリジニの地名であるKarlkurla(gull-gull-la と発音)を元にしている。乾燥気候にもかかわらず居住が見られるのは金山があるからであり、現在も金の採掘が行われている。水は長大なパイプラインでパース方面から送られている。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とカルグーリー · 続きを見る »

ガリポリの戦い

リポリの戦い(ガリポリのたたかい、The Gallipoli Campaign、Çanakkale Muharebeleri)は、第一次世界大戦中、連合軍が同盟国側のオスマン帝国の首都イスタンブール占領を目指し、エーゲ海からマルマラ海への入り口にあたるダーダネルス海峡の西側のガリポリ半島(現・トルコ領ゲリボル半島)に対して行った上陸作戦。ガリポリ半島とは英語名であり、現在トルコ語でゲリボル半島と呼ばれている。また、ガリポリ(ゲリボル)の町は半島の付け根にあり、主戦場から外れている。イギリスではこの戦いをダーダネルス戦役(英語: Dardanelles Campaign)と、トルコではチャナッカレの戦い(トルコ語: Çanakkale Savaşı)と呼ぶ。 当時国家として末期症状であったオスマン帝国軍を軽んじた連合軍は短期決戦を想定して挑んだ。しかし、のちに新生トルコ共和国の初代大統領に就任することになるオスマン帝国の名指揮官ムスタファ・ケマル・アタテュルクの活躍をはじめ、敵の予想外の頑強な抵抗に遭った連合軍は多大な損害を出して撤退、作戦は失敗に終わった。この戦いは陸・海・空三軍の総力を結集した大規模上陸作戦としては世界初と言える。また連合国軍に参加したオーストラリアとニュージーランドにとっては初の本格的な海外遠征となった。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とガリポリの戦い · 続きを見る »

グレート・サザン地域

レート・サザン地域(Great Southern region)は、オーストラリア・西オーストラリア州を9つに分けた地域区分のうちの1つ。同州の最南部に位置し、西を南西部地域、北をウィートベルト地域、東をゴールドフィールズ・エスペランス地域と接し、南部に伸びる海岸線はグレートオーストラリア湾の最西部に面する。面積39,007km²、人口約54000人。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とグレート・サザン地域 · 続きを見る »

シドニー

ドニー(Sydney)は、オーストラリア南東部、タスマン海に面するニューサウスウェールズ州の州都である。 オーストラリア最大の人口を有し、南半球を代表する世界都市及び金融センターである。アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界16位の都市と評価されており、同国及び南半球の都市として首位である。 人口は2016年時点で500万人を超えている。都市圏人口は410万人であり、世界104位、オセアニアでは首位である。オセアニアを代表する国際的な観光都市でもあり、海に臨むオペラハウスなどが著名で、世界で最も美しいといわれる都市のひとつである。 300km南西に特別区である首都キャンベラが所在するが、経済や文化の規模ではシドニーの方が活発である。それもあってか、シドニーがオーストラリアの首都であると誤解する者も少なくない。2000年には夏季オリンピックである「シドニーオリンピック」の開催地となった。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とシドニー · 続きを見る »

ジョージ3世 (イギリス王)

手の上に乗っているナポレオンを凝視するジョージ3世 ジョージ3世(、1738年6月4日 – 1820年1月29日)は、イギリス・ハノーヴァー家第3代目のグレートブリテン国王兼アイルランド国王(即位:1760年10月25日)であり、1801年1月1日に両国が合同して以降はグレートブリテン及びアイルランド連合王国国王。また同時に神聖ローマ帝国のハノーファー選帝侯でもあり、1814年10月12日以後はハノーファー王ゲオルク3世 ()に昇格した。ハノーヴァー家の国王だったが、先代・先々代と異なりイギリス生まれで母語は英語であり、ハノーファーへは一度も訪れなかった。 ジョージ3世の寿命と治世の長さはそれまでの全てのイギリス王よりも長く、ヨーロッパからアフリカ、アメリカ、アジアまで広がった多くの軍事紛争に彩られた。治世初期にはグレートブリテン王国が七年戦争でフランスに勝利、北米とインドにおけるヨーロッパ諸国の勢力の間で支配的な勢力となった。しかし、アメリカ独立戦争では敗北してアメリカの多くの植民地を失った。1793年からは革命時期とナポレオンの帝政時期のフランスとの戦争に突入、1815年のワーテルローの戦いまで続いた。 治世後期は精神疾患に繰り返し悩まされた。ポルフィリン症を患っていたとされたが、病気の原因は不明のままである。1810年に病気が再発、回復の兆しもなかったため摂政が任命され、長男のジョージ王太子が摂政王太子として統治した。ジョージ3世が死去すると、摂政王太子はジョージ4世として王位を継承した。 ジョージ3世の一生に関する史的分析において、様々な意見が万華鏡のように様変わりした。これは伝記作家が入手できる史料、そして彼ら自身の偏見に起因する。20世紀の後半に再評価されるまで、アメリカにおけるジョージ3世の評価は暴君そのものであったが、イギリスにおいては「帝国主義の失敗のスケープゴート」になった。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とジョージ3世 (イギリス王) · 続きを見る »

ジョージ・バンクーバー

ョージ・バンクーバー(英語:George Vancouver、1757年6月22日 - 1798年5月12日)は、アメリカ合衆国ワシントン州・オレゴン州からカナダ・ブリティッシュコロンビア州を探検したイギリス海軍士官(艦長)。探検家として知られている。彼は、カナダの西海岸に複数存在するバンクーバーを含む地名の名祖でもある。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とジョージ・バンクーバー · 続きを見る »

ジェームズ・スターリング (西オーストラリア州総督)

right ジェームズ・スターリング(Admiral Sir James Stirling, 1791年1月28日 - 1865年4月23日)は、イギリスの政治家、外交官。西オーストラリア州の最初の州総督(1828年 - 1838年)。 1854年9月7日、スターリング提督率いるイギリス東インド・中国艦隊が長崎に来港、江戸幕府の許可を得た長崎奉行水野忠徳と目付永井尚志が同年10月14日(嘉永7年8月23日)、日英和親条約に調印した。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とジェームズ・スターリング (西オーストラリア州総督) · 続きを見る »

スワン川

ワン川(英語:Swan River、ニュンガ語:Derbarl Yerrigan)は西オーストラリア州の南西部を流れる川である。パース都市圏を流れ、15km南西の港町フリーマントルからインド洋へ注ぐ。主な支流はカニング川で、パースで合流する。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)とスワン川 · 続きを見る »

第一次世界大戦

一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、World War I、略称WWI)は、1914年7月28日から1918年11月11日にかけて戦われた世界大戦である。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と第一次世界大戦 · 続きを見る »

狩猟採集社会

狩猟採集社会(しゅりょうさいしゅうしゃかい)とは、主に人類学上の言葉で、野生の動植物の狩猟や採集を生活の基盤とする社会のことである。農耕が開始された新石器時代まで全ての人類は狩猟採集社会だったと考えられている。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と狩猟採集社会 · 続きを見る »

西オーストラリア州

西オーストラリア州(にしオーストラリアしゅう、Western Australia、略号:WA)は、オーストラリア西部の州。本土面積の3分の1を占める、同国最大の州である。面積は252万9875平方km。人口はオーストラリア国内の11%にあたるおよそ250万人で、その92%は州の南西部に居住している。州都は最大都市のパース。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と西オーストラリア州 · 続きを見る »

駆逐艦

駆逐艦(くちくかん、destroyer)は、19世紀末に出現した艦種である。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と駆逐艦 · 続きを見る »

自然金 金(きん、gold, aurum)は原子番号79の元素。第11族元素に属する金属元素。常温常圧下の単体では人類が古くから知る固体金属である。 元素記号Auは、ラテン語で金を意味する aurum に由来する。大和言葉で「こがね/くがね(黄金: 黄色い金属)」とも呼ばれる。。 見かけは光沢のある黄色すなわち金色に輝く。日本語では、金を「かね」と読めば通貨・貨幣・金銭と同義(お金)である。金属としての金は「黄金」(おうごん)とも呼ばれ、「黄金時代」は物事の全盛期の比喩表現として使われる。金の字を含む「金属」や「金物」(かなもの)は金属全体やそれを使った道具の総称でもある。 金属としては重く、軟らかく、可鍛性がある。展性と延性に富み、非常に薄く延ばしたり、広げたりすることができる。同族の銅と銀が比較的反応性に富むこととは対照的に、標準酸化還元電位に基くイオン化傾向は全金属中で最小であり、反応性が低い。熱水鉱床として生成され、そのまま採掘されるか、風化の結果生まれた金塊や沖積鉱床(砂金)として採集される。 これらの性質から、金は多くの時代と地域で貴金属として価値を認められてきた。化合物ではなく単体で産出されるため精錬の必要がなく、装飾品として人類に利用された最古の金属で、美術工芸品にも多く用いられた。銀や銅と共に交換・貨幣用金属の一つであり、現代に至るまで蓄財や投資の手段となったり、金貨として加工・使用されたりしている。ISO通貨コードでは XAU と表す。また、医療やエレクトロニクスなどの分野で利用されている。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と金 · 続きを見る »

潜水

潜水(せんすい)とは、水の中に完全に体を沈めることである。現在では、水中で行う活動、もしくはその手段を指すことが多い。.

新しい!!: アルバニー (西オーストラリア州)と潜水 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

オールバニ (オーストラリア)オールバニ (西オーストラリア州)

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »