ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アポロA-002

索引 アポロA-002

アポロA-002はアメリカ合衆国のアポロ計画において、3度目に行われた宇宙船の緊急脱出用ロケット(launch escape system, LES)の発射試験である。.

19 関係: 協定世界時宇宙船弾道飛行リトル・ジョーIIパラシュートホワイトサンズアポロA-001アポロ司令・機械船アポロ計画アポロPAT-1アポロQTVアメリカ合衆国音速高さ排気ガス気象最大動圧点12月8日1964年

協定世界時

時間帯で色分けされた世界地図 協定世界時(きょうていせかいじ、UTC, Coordinated Universal Time, Koordinierte Weltzeit, Temps Universel Coordonné本来は「調整された世界時」の意だが、多数の国で法定常用時の基礎に採られており、日本語では協定と意訳する。)とは、国際原子時 (TAI) に由来する原子時系の時刻で、UT1 世界時に同調するべく調整された基準時刻を指す。国際原子時に調整を加えて作られた世界時で、国際協定に基づき人為的に維持されている時刻系である。.

新しい!!: アポロA-002と協定世界時 · 続きを見る »

宇宙船

ェミニ 6号 スペースシャトルのオービタ(チャレンジャー、1983年) 宇宙船(うちゅうせん、)は、宇宙機のなかで、とくに人の乗ることを想定しているものを言う。有人宇宙機とも。.

新しい!!: アポロA-002と宇宙船 · 続きを見る »

弾道飛行

弾道飛行(だんどうひこう、sub-orbital flight)は、大砲の弾のように弧の弾道を描く飛行形態。一般的には、弾道ミサイルや軌道に到達しないロケットの飛行経路を指す言葉として使われる。宇宙開発の分野では宇宙弾道飛行や準軌道飛行と呼ばれることもある。 ICBMなどの弾道ミサイルの中には、高度1000kmというスペースシャトルの飛行高度(~578km)以上の高さに達するものもあるが、弾道飛行では速度が第一宇宙速度を超えないため、いずれは地表に到達し、地球を回る軌道となることはない。.

新しい!!: アポロA-002と弾道飛行 · 続きを見る »

リトル・ジョーII

リトル・ジョーII (Little Joe II) は、アメリカ合衆国のアポロ計画において、司令船の降下装置と緊急脱出用ロケットの性能を試験するために開発された固体燃料ロケットである。1963年8月から1966年1月にかけて、ニュー・メキシコ州ホワイトサンズ・ミサイル実験場で5回に分けて実験が行われた。またこれと並行して、緊急脱出用ロケットそのものの発射実験も2回行われた(アポロPAT-1、アポロPAT-2)。 なお、これの前身となるリトル・ジョーロケットとは、マーキュリー宇宙船の緊急脱出用ロケットの実験で用いられたものであった。.

新しい!!: アポロA-002とリトル・ジョーII · 続きを見る »

パラシュート

アメリカの空挺歩兵 パラシュート降下の瞬間 陸上自衛隊の60式空挺傘手前の主傘を背負い、奥の予備傘を身体前部に装着する。 ドラッグシュートを用いたスペースシャトルの着陸 イタリアの無名人士による最古のパラシュート図版(1470年) パラシュート(Parachute)は、傘のような形状で空気の力を受けて速度を制御するもの。この言葉はイタリア語の「守る」 (parare) とフランス語の「落ちる」 (chute) を組み合わせた造語である。落下傘(らっかさん)という和訳語も存在する。.

新しい!!: アポロA-002とパラシュート · 続きを見る »

ホワイトサンズ

ホワイトサンズ(White Sands)は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州ドニャアナ郡の国勢調査指定地域 (CDP) である。人口は、2000年の国勢調査現在で1,323人である。.

新しい!!: アポロA-002とホワイトサンズ · 続きを見る »

アポロA-001

アポロA-001とはアメリカ合衆国のアポロ計画において、二度目に行われた緊急脱出用ロケット(launch escape system, LES)の発射実験である。.

新しい!!: アポロA-002とアポロA-001 · 続きを見る »

アポロ司令・機械船

アポロ司令船・機械船(アポロしれいせん・きかいせん、Command/Service Module)は、アメリカ合衆国のアポロ計画で使用するために開発された宇宙船である。ノース・アメリカン社製作。この司令船・機械船と月着陸船(LM)を合わせたものを総称して「アポロ宇宙船」と言うことが多い。 アポロ計画の終了後、司令船・機械船はスカイラブ(Skylab)計画で都合三回、合計9人の宇宙飛行士を宇宙ステーションスカイラブに送り迎えするために使用され、アポロ・ソユーズテスト計画ではソビエト連邦(当時)のソユーズ宇宙船とのランデブーとドッキングを行なった。 司令船・機械船は、その名が示すとおり二つの部分から構成されている。司令船は飛行士が滞在し、宇宙船を操縦し地球に帰還させるために必要なすべての制御装置が搭載されている。機械船は推進用の大きなロケットエンジン1基と姿勢制御用の小ロケットエンジン16基およびその燃料、さらに宇宙滞在中に必要な酸素、水、バッテリーなどの消耗品などを搭載している。最終的に地球に帰還するのは司令船のみで、機械船は大気圏再突入時の高温・高圧力で大気圏内で破壊され、消滅する。 なお、司令船は1967年1月27日に訓練中の3名の飛行士を犠牲にする火災事故を発生させたため、大幅な改良が加えられた。そのためこれ以前のモデルをブロックI、以降のモデルをブロックII と呼んで区別している。.

新しい!!: アポロA-002とアポロ司令・機械船 · 続きを見る »

アポロ計画

Apollo program insignia アポロ計画(アポロけいかく、Apollo program)とは、アメリカ航空宇宙局(NASA)による人類初の月への有人宇宙飛行計画である。1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。 アポロ計画(特に月面着陸)は、人類が初めてかつ現在のところ唯一、有人宇宙船により地球以外の天体に到達した事業である。これは宇宙開発史において画期的な出来事であっただけではなく、人類史における科学技術の偉大な業績としてもしばしば引用される。.

新しい!!: アポロA-002とアポロ計画 · 続きを見る »

アポロPAT-1

アポロPAT-1(Pad Abort Test-1, 緊急脱出用ロケット試験1)とは、アメリカ合衆国のアポロ計画において最初に行われた、非常時に宇宙飛行士が脱出するためのロケットの発射実験である。.

新しい!!: アポロA-002とアポロPAT-1 · 続きを見る »

アポロQTV

アポロQTV(性能試験用ロケット, Qualification Test Vehicle)とはアメリカ合衆国のアポロ計画において、アポロ司令・機械船の性能を試験するために使用されたリトル・ジョーIIロケットのことである。 最初の発射実験は1963年8月28日、ニュー・メキシコ州のホワイトサンズミサイル発射基地において行われた。搭載されていた宇宙船および緊急脱出用ロケットは実物ではなく、すべて模型であった。計画のほとんどは成功したが、唯一の失敗は自爆装置が作動しなかったことであった。.

新しい!!: アポロA-002とアポロQTV · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: アポロA-002とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

音速

緑線はより厳密な式(20.055 (''x'' + 273.15)1/2 )による。なお、331.5に替えて331.3を当てる場合もある。 音速(おんそく、speed of sound)とは、物質(媒質)中を伝わる音の速さのこと。物質自体が振動することで伝わるため、物質の種類により決まる物性値の1種(弾性波伝播速度)である。 速度単位の「マッハ」は、音速の倍数にあたるマッハ数に由来するが、これは気圧や気温に影響される。このため、戦闘機のスペックを表す際などに、標準大気中の音速 1225 km/h が便宜上使われている。なお、英語のsonicは「音の」「音波の」から転じて、音のように速い.

新しい!!: アポロA-002と音速 · 続きを見る »

高さ

さ(たかさ)とは、垂直方向の長さのことである。重力が働く環境下では、重力方向の長さを指す。また、空間的な物理量としての高さ以外に、温度・比率・頻度・価格なども「高さ」で表現するのが一般的である。 高さが大きいことを高い、高さが小さいことを低いと言う。.

新しい!!: アポロA-002と高さ · 続きを見る »

排気ガス

自動車の排気ガス 排気ガス(はいきガス、exhaust gas)は、ガソリン・軽油などの燃料がエンジンで燃焼したり、さまざまな化学反応を起こしたりしたことで生ずる気体で、大気中に放出されるものを指す。 自動車用語では排気 (exhaust)、または排ガス・排出ガス(共にexhaust gas)とも言う。日本工業規格 (JIS D0108) では、ブローバイガスや燃料蒸発ガスなどエンジンの燃焼に伴うもの以外を併せて、排出ガス (emission gas) と総称して区別している。.

新しい!!: アポロA-002と排気ガス · 続きを見る »

気象

イクロン(熱帯低気圧) 竜巻 宇宙から見た地球。大気中では様々な気象現象が発生している。 気象(きしょう)は、気温・気圧の変化などの、大気の状態のこと。また、その結果現れる雨などの現象のこと。広い意味においては大気の中で生じる様々な現象全般を指し、例えば小さなつむじ風から地球規模のジェット気流まで、大小さまざまな大きさや出現時間の現象を含む。 気象とその仕組みを研究する学問を気象学、短期間の大気の総合的な状態(天気や天候)を予測することを天気予報または気象予報という。.

新しい!!: アポロA-002と気象 · 続きを見る »

最大動圧点

最大動圧点(さいだいどうあつてん)は航空宇宙工学における用語で、打上げロケットや観測ロケットなどの飛翔体の飛行プロファイルにおいて、大気圏内で動圧が最大になる点(マックスQ (英語: max Q))のことである。 圧縮流体中を動く物体の動圧 はおおまかに、流体の密度 と、流体と物体との相対速度 によって以下の式で与えられる。 (地球での)ロケットの打上げの場合、 はロケットがある高度にある時のその高度における地球の大気の密度、V はその時の対気速度であるから、.

新しい!!: アポロA-002と最大動圧点 · 続きを見る »

12月8日

12月8日(じゅうにがつようか)は、グレゴリオ暦で年始から342日目(閏年では343日目)にあたり、年末まであと23日ある。.

新しい!!: アポロA-002と12月8日 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: アポロA-002と1964年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »