ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
インストール
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アゾレス諸島

索引 アゾレス諸島

アゾレス諸島は、大西洋の中央部(マカロネシア)に位置するポルトガル領の群島。諸島全体は自治権を持ち、一つの行政区でもある。島名の発音はポルトガル語ではアソーレス (Açores) となる。.

81 関係: 大西洋大西洋中央海嶺中立世界遺産北アメリカペドロ・パウレタマリア2世 (ポルトガル女王)マルティン・ベハイムマデイラ諸島マカロネシアハプスブルク家バルラヴェント諸島ポルトポルトガルポルトガル君主一覧ポルトガル人ポルトガル語ポンタ・デルガダポンタ・デルガダ空港ユーロヨーロッパリスボンワインヌーノ・ベッテンコートピコ山ピコ島テルセイラ島フローレス島 (ポルトガル)ファイアル島フェリペ2世 (スペイン王)フェリーホットスポット (地学)アメリカ合衆国アングラ・ド・エロイズモイギリスエンリケ航海王子エスタド・ノヴォカナリア諸島カルタゴカーボベルデカトリック教会グラシオーザ島コルボ島スペインスペイン君主一覧ソタヴェント諸島サンミゲル島サンジョルジェ島サンタマリア島サッカーアゾレス諸島代表...国際連合教育科学文化機関火山第二次世界大戦紀元前経度遠洋漁業行政区自由主義英葡永久同盟連合国 (第二次世界大戦)FIFAワールドカップUTC+0UTC-1捕鯨標準時新世界.pt1427年1431年1439年1583年16世紀1806年1820年1892年18世紀1976年1998年2002年2006年9月4日 インデックスを展開 (31 もっと) »

大西洋

大西洋(たいせいよう、Atlantic Ocean、Oceanus Atlanticus)は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸、アメリカ大陸の間にある海である。なお、大西洋は、南大西洋と北大西洋とに分けて考えることもある。おおまかに言うと、南大西洋はアフリカ大陸と南アメリカ大陸の分裂によって誕生した海洋であり、北大西洋は北アメリカ大陸とユーラシア大陸の分裂によって誕生した海洋である。これらの大陸の分裂は、ほぼ同時期に発生したと考えられており、したがって南大西洋と北大西洋もほぼ同時期に誕生したとされる。.

新しい!!: アゾレス諸島と大西洋 · 続きを見る »

大西洋中央海嶺

北大西洋中央海嶺 大西洋中央海嶺(Mid-Atlantic Ridge、たいせいようちゅうおうかいれい)は、大西洋中央部を南北に貫く海嶺。スバールバル諸島の西の北極海からアイスランド・アゾレス諸島を経て大西洋のほぼ中央を南北に走り、大西洋南部のブーベ島付近で南西インド洋海嶺に繋がる。 アイスランドは、島の中央を北大西洋中央海嶺が貫いている。このような島は世界でもアイスランドしかない。 スバールバル諸島以北の北大西洋中央海嶺は、超低速で拡大するナンセン・ガッケル海嶺につながりアイスランド北方から東シベリアまで続く。.

新しい!!: アゾレス諸島と大西洋中央海嶺 · 続きを見る »

中立

中立(ちゅうりつ、neutrality)とは、偏りが無い状態。対立が存在する際に、そのどちらにも与しない第三者の立場のことである。.

新しい!!: アゾレス諸島と中立 · 続きを見る »

世界遺産

世界遺産(せかいいさん、World Heritage Site)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっている。なお、慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と呼ぶことがある。 なお、世界遺産の制度では正式な文書は英語とフランス語で示され、日本語文献では英語が併記されることがしばしばある一方、フランス語が併記されることは普通ないため、以下では参照しやすさを考慮して、などに依拠して、主たる用語には英語を併記しておく。.

新しい!!: アゾレス諸島と世界遺産 · 続きを見る »

北アメリカ

北アメリカ(きたアメリカ、North America、América del Norte、Amérique du Nord)は、アメリカ(米州)の北半の、北アメリカ大陸を中心とした地域である。六大州の1つ。漢字では北米(ほくべい)と表す。.

新しい!!: アゾレス諸島と北アメリカ · 続きを見る »

ペドロ・パウレタ

ペドロ・パウレタ (Pedro Pauleta, 1973年4月28日) - は、ポルトガル・ポンタ・デルガーダ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはFW。 登録名の「ペドロ・パウレタ」は愛称であり、本名はペドロ・ミゲル・カレイロ・レセンデス(Pedro Miguel Carreiro Resendes)。 プロサッカー選手として18年間プレーしたが、ポルトガルのスーペル・リーガ(1部)では一度もプレーしたことがない。経歴のほとんどをスペインとフランスで過ごし、リーグ・アンでは得点王に3度輝いた。ポルトガル代表としては88試合に出場し47得点を挙げている。FIFAワールドカップとUEFA欧州選手権に2度ずつ出場した。.

新しい!!: アゾレス諸島とペドロ・パウレタ · 続きを見る »

マリア2世 (ポルトガル女王)

マリア2世(, 1819年4月4日 - 1853年11月15日)は、ブラガンサ朝のポルトガル女王(在位:1826年 - 1853年)。全名はマリア・ダ・グロリア・ジョアナ・カルロータ・レオポルディナ・ダ・クルス・フランシスカ・ザヴィエル・デ・パウラ・イジドラ・ミカエラ・ガブリエラ・ラファエラ・ゴンザーガ()で、「教育王」()と呼ばれる。 ブラジル皇帝ペドロ2世の姉である。.

新しい!!: アゾレス諸島とマリア2世 (ポルトガル女王) · 続きを見る »

マルティン・ベハイム

マルティン・ベハイムの版画。''Narrative and critical history of America, Volume 2'' by Justin Winsor マルティン・ベハイム(Martin (von) Behaim、1459年10月6日 - 1507年7月29日)は、ポルトガル王に仕えたドイツ人の天地学者、天文学者、地理学者、探検家である。Martinho da Boémia、Martin Bohemus、Martin Behaim von Schwarzbach とも呼ばれ、ラテン語では Martinus de Boemia と呼ばれた。.

新しい!!: アゾレス諸島とマルティン・ベハイム · 続きを見る »

マデイラ諸島

マデイラ諸島()は、北大西洋上のマカロネシアに位置するポルトガル領の諸島である。ポルトガルの首都リスボンから見て南西に約1000 kmの北緯32度22分20秒から北緯33度7分50秒、西経16度16分30秒から西経17度16分39秒に位置する。緯度としてはモロッコのカサブランカと同じぐらいである。政治的主体としての名称はマデイラ自治地域()。 同諸島の主島であるマデイラ島についても本項で記述する。.

新しい!!: アゾレス諸島とマデイラ諸島 · 続きを見る »

マカロネシア

マカロネシア(Macaronesia)はヨーロッパや北アフリカに近接する大西洋の複数の島々をまとめて表す用語である。これらの島々はスペイン、ポルトガル、あるいはカーボベルデに属している。マカロネシアという呼称はギリシア語μακάρων νῆσοι、「幸福な島々」を意味しており、古代ギリシアの地理学者によってジブラルタル海峡の西にあるとされる島々を指して用いられていた。 マカロネシアには大きく4つの列島がある。北から順に、 ヨーロッパ.

新しい!!: アゾレス諸島とマカロネシア · 続きを見る »

ハプスブルク家

ハプスブルク家の旗 ハプスブルク家の紋章 ハプスブルク家()は、現在のスイス領内に発祥したドイツ系(アルザス系)の貴族。.

新しい!!: アゾレス諸島とハプスブルク家 · 続きを見る »

バルラヴェント諸島

バルラヴェント諸島(ポルトガル語、Ilhas de Barlovento)とは、アフリカ大陸のすぐ西の大西洋上に点在している島々の1群の名称である。ただし、1群とは言っても、2つのグループに分けることもできる。.

新しい!!: アゾレス諸島とバルラヴェント諸島 · 続きを見る »

ポルト

ポルト(Porto IPA:)はポルトガル北部の港湾都市。人口約263,000人。リスボンに次ぐポルトガル第二の都市。同国屈指の世界都市であり、ポルト都市圏では、人口は約160万人を数える。.

新しい!!: アゾレス諸島とポルト · 続きを見る »

ポルトガル

ポルトガル共和国(ポルトガルきょうわこく、República Portuguesa、República Pertuesa)、通称ポルトガルは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置する共和制国家である。北と東にスペインと国境を接し、国境線の総延長は1,214kmに及ぶ。西と南は大西洋に面している。ヨーロッパ大陸部以外にも、大西洋上にアソーレス諸島とマデイラ諸島を領有している。首都はリスボン。 ポルトガルはユーラシア大陸最西端の国家である。ヨーロッパで最初に海路で中国や日本など東アジアとの接触を持った。.

新しい!!: アゾレス諸島とポルトガル · 続きを見る »

ポルトガル君主一覧

ポルトガル君主一覧では、1139年のポルトガル王国の建国から1910年10月5日革命による王政の廃止とポルトガル第一共和政の成立に至るまでのポルトガルの君主について記述する。.

新しい!!: アゾレス諸島とポルトガル君主一覧 · 続きを見る »

ポルトガル人

ポルトガル人(ポルトガルじん、os portugueses)は、主にユーラシア大陸の西端、イベリア半島西部のポルトガルやその旧植民地に居住する民族。言語はポルトガル語を使用し、カトリック教徒が多い。.

新しい!!: アゾレス諸島とポルトガル人 · 続きを見る »

ポルトガル語

ポルトガル語(Português, língua portuguesa)は、主にポルトガルおよびブラジルで使われている言語である。俗ラテン語から発展して形成されたロマンス語の1つで、スペイン語などと共にインド・ヨーロッパ語族イタリック語派に属する。 スペインの作家セルバンテスはポルトガル語を「甘美な言語」と評し、ブラジルの詩人オラーヴォ・ビラックは「ラティウムの最後の、粗野で美しい花」と評している。 ポルトガル語は、大航海時代のポルトガル海上帝国の成長とともにアジア・アフリカ地域に広まった。日本では最初に伝播したヨーロッパの言語であり、古くからの外来語として定着しているいくつかの単語は、ポルトガル語由来である。代表的な例として「パン」があり、戦国時代にキリスト教と共に伝わった。.

新しい!!: アゾレス諸島とポルトガル語 · 続きを見る »

ポンタ・デルガダ

ポンタ・デルガーダ (Ponta Delgada) とは大西洋のポルトガル領アソーレス諸島の首府で、サン・ミゲル島に位置する重要な港町。 人口は約21,091人。ポルトガル植民地時代の建造物が立ち並ぶ。1976年に建設されたアソーレス大学がある。 1546年にサン・ミゲル島の中心地として建設された。16世紀から17世紀に海賊の攻撃に合うが要塞など造って守った。経済拡大は宮殿や大邸宅、教会および他の記念碑などを町に建設し、18世紀から19世紀にかけて繁栄していき、ポルトガルの航海の中継地として発展していった。 Category:アゾレス諸島 Category:ポルトガルの都市.

新しい!!: アゾレス諸島とポンタ・デルガダ · 続きを見る »

ポンタ・デルガダ空港

ポンタ・デルガタ空港(Aeroporto João Paulo II)は、ポルトガルサンミゲル島にある国際空港。ポルトガル領アゾレス諸島の首府ポンタ・デルガダにある。ローマ教皇のヨハネ・パウロ2世にちなみ「ヨハネ・パウロ2世空港」と呼ばれている。.

新しい!!: アゾレス諸島とポンタ・デルガダ空港 · 続きを見る »

ユーロ

ユーロは、欧州連合における経済通貨同盟で用いられている通貨である。.

新しい!!: アゾレス諸島とユーロ · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ日本語の「ヨーロッパ」の直接の原語は、『広辞苑』第5版「ヨーロッパ」によるとポルトガル語・オランダ語、『デジタル大辞泉』goo辞書版「」によるとポルトガル語。(、)又は欧州は、地球上の七つの大州の一つ。漢字表記は欧羅巴。 地理的には、ユーラシア大陸北西の半島部を包括し、ウラル山脈およびコーカサス山脈の分水嶺とウラル川・カスピ海・黒海、そして黒海とエーゲ海を繋ぐボスポラス海峡-マルマラ海-ダーダネルス海峡が、アジアと区分される東の境界となる増田 (1967)、pp.38–39、Ⅲ.地理的にみたヨーロッパの構造 ヨーロッパの地理的範囲 "Europe" (pp. 68-9); "Asia" (pp. 90-1): "A commonly accepted division between Asia and Europe...

新しい!!: アゾレス諸島とヨーロッパ · 続きを見る »

リスボン

リスボン(Lisboa 、 リジュボア、Lisbon )は、ポルトガルの首都で同国最大の都市である。市域人口は547,631人を擁し、市域面積はに過ぎないが、そのぶん高い人口密度を保持している。リスボンの都市的地域は行政区としての市域を越えて広がっており、人口は300万人を超え, March 2010、面積はを占めており、欧州連合域内では11番目に大きな都市圏を形成している。約3,035,000人 の人々が、に暮らし、ポルトガルの全人口の約27%を占めている。リスボンはヨーロッパの大都市では最も西にある都市であると同時に、ヨーロッパの中で最も西側に位置する政府首都でもある。ヨーロッパ諸国の首都のなかで唯一の大西洋岸にあるリスボンは、イベリア半島の西側、テージョ川の河畔に位置している。 リスボンは金融や商業、出版、娯楽、芸術、貿易、教育、観光と言った様々な分野で重要な都市であることから、世界都市と見なされている。 ポルテラ空港は2012年に1,530万人の旅客を扱い、高速道路Auto-estradaや高速列車アルファ・ペンドゥラールによりポルトガルの他の主要都市と結ばれている。南ヨーロッパではイスタンブール、ローマ、バルセロナ、マドリード、アテネ、ミラノに次いで7番目に多くの観光客が訪れる都市で、2009年には1,740,000人の観光客が訪れた。リスボンの総所得は世界の都市で32番目に高い位置を占めている。 ポルトガルの多国籍企業の本社はほとんどがリスボン地域に置いており、世界では9番目に多くの国際会議が開かれる都市でもある。 また、ポルトガルの政治の中心での首府やポルトガルの大統領官邸が置かれている他、やリスボン県の中心でもある。 世界的にも古い歴史がある都市の一つで、西ヨーロッパでは最古の都市であり現代のヨーロッパの他の首都であるロンドンやパリ、ローマなどよりも数百年遡る。ガイウス・ユリウス・カエサルはフェリキタス・ユリアFelicitas Juliaと呼ばれるムニキピウムを創建し、オリピソOlissipoの名に加えた。5世紀から一連のゲルマン人部族により支配され、8世紀にはムーア人により攻略された。1147年、ポルトガル王国の建国者アフォンソ1世下のレコンキスタでのリスボン攻防戦で、ポルトガルはムーア人からリスボンを奪回する。以来、リスボンはポルトガルの主要な政治、経済、文化の中心となっている。ほとんどの首都と異なり、リスボンのポルトガルの首都としての地位は法令や書面の形式では公式に認められたり確認されていない。首都としての地位は憲法制定会議を通じて事実上の首都としてに定められている。 リスボンには欧州薬物・薬物依存監視センター(EMCDDA)と欧州海上保安機関(EMSA)の2つの欧州連合の専門機関が置かれている。「ルゾフォニアの世界の首都」と呼ばれポルトガル語諸国共同体の本部がに置かれている。ベレンの塔とジェロニモス修道院の2つはUNESCOの世界遺産に登録されている。さらに1994年、リスボンは欧州文化首都になり、1998年にはリスボン国際博覧会が開催された。.

新しい!!: アゾレス諸島とリスボン · 続きを見る »

ワイン

ワイン(vin、wine、vino、Wein)とは、主としてブドウの果汁を発酵させたアルコール飲料である。葡萄酒、ぶどう酒(ぶどうしゅ)とも。通常、単に「ワイン」と呼ばれる場合には他の果汁を主原料とするものは含まない。日本の酒税法では「果実酒」に分類されている。.

新しい!!: アゾレス諸島とワイン · 続きを見る »

ヌーノ・ベッテンコート

ヌーノ・ベッテンコート(Nuno Duarte Gil Mendes Bettencourt, 1966年9月20日 - )は、アメリカ合衆国のギタリスト、ミュージシャン。 作品が予定どおり発売されないことが多く、発売予定日が延期になること、未定になることなどが通称「ヌーノタイム」と呼ばれる。一方で、ハイセンスな作曲能力、ギターテクニックにより「ミュージシャンズミュージシャン」と呼ぶ声も多い。 その腕を買われてセッション・プレイヤーとしても活動したことがある。特に有名な仕事としてはジャネット・ジャクソンの「Black Cat」への参加があり、1990年のビルボード誌チャート1位獲得に貢献している。.

新しい!!: アゾレス諸島とヌーノ・ベッテンコート · 続きを見る »

ピコ山

ピコ山(Montanha do Pico、Ponta do Pico)は成層火山であり、アソーレス諸島のピコ島最高峰である。海抜2,351mに達し、ポルトガル及び大西洋中央海嶺最高地点である。ピコ山はアソーレス諸島の他の頂より2倍以上も高い。.

新しい!!: アゾレス諸島とピコ山 · 続きを見る »

ピコ島

ピコ島(ぴことう、ポルトガル語 Ilha do Pico)はポルトガルの最高峰火山ピコで知られるアゾレス諸島の島。ポルトガル領。中部群島に属し、アゾレス諸島第2の面積をもつ。島の首府はマダレナ。面積は446km。島内の人口は約1万5千人。.

新しい!!: アゾレス諸島とピコ島 · 続きを見る »

テルセイラ島

テルセイラ島の位置 テルセイラ島 (Terceira) は大西洋上のアゾレス諸島の島、ポルトガル領。島の人口はかつて5万9千人ほどであったが、現在は 55,833 人。面積は396.75kmでアゾレス諸島中第3の大きさをもつ。火山島であり、島の最大海抜はセッラ・デ・サンタバールバラ山の 1023 m。 セッラ・デ・サンタバールバラ山は成層火山で、最近の噴火は2000年。 主な街はアングラ・ド・エロイズモおよびその西に隣接するプライア・ダ・ヴィトリア。最大の街であるアングラ・ド・エロイズモは、かつてはアゾレス諸島の首都であった。中心部には、大聖堂をはじめ18世紀までに築かれた歴史的景観が残り、世界遺産に登録されている。現在もアゾレス地域圏の司法上の中心がおかれる。 主な産業はパイナップル栽培を中心とする農業。.

新しい!!: アゾレス諸島とテルセイラ島 · 続きを見る »

フローレス島 (ポルトガル)

フローレス島(ポルトガル語、Ilha des Flores)は、大西洋上にあるマカロネシアの一部、ポルトガル領のアゾレス諸島を構成する9つの主要な島のうち、最西端に位置する人口約1500人の島である。モンシケ島のようにアゾレス諸島を構成する島の中には、さらに西に位置する島も存在する。.

新しい!!: アゾレス諸島とフローレス島 (ポルトガル) · 続きを見る »

ファイアル島

ファイアル島(Ilha do Faial)はポルトガルのアゾレス諸島にあり、アゾレス諸島を構成する9の島の1つ。 カンラン石の一種鉄カンラン石(Fayalite)は本島で発見されたことにちなみ命名された。.

新しい!!: アゾレス諸島とファイアル島 · 続きを見る »

フェリペ2世 (スペイン王)

フェリペ2世(Felipe II, 1527年5月21日 - 1598年9月13日)は、ハプスブルク家のカスティーリャ王国・アラゴン王国(=スペイン)の国王(在位:1556年 - 1598年)。イングランド女王メアリー1世と結婚期間中、共同統治者としてイングランド王フィリップ1世(Philip I)の称号を有していた。また1580年からは、フィリペ1世(Filipe I)としてポルトガル国王も兼ねた。 スペイン帝国・スペイン黄金世紀の最盛期に君臨した偉大なる王で、絶対主義の代表的君主の一人とされている。その治世はスペイン帝国の絶頂期に当たり、ヨーロッパ、中南米、アジア(フィリピン)に及ぶ大帝国を支配し、地中海の覇権を巡って争ったオスマン帝国を退けて勢力圏を拡大した。さらにポルトガル国王も兼ね、イベリア半島を統一すると同時にポルトガルが有していた植民地も継承した。その繁栄は「太陽の沈まない国」と形容された。 1925年発行の100ペセタ紙幣に肖像が使用されていた。.

新しい!!: アゾレス諸島とフェリペ2世 (スペイン王) · 続きを見る »

フェリー

ダニエル・カサノバ (コルシカ・リネア) - マルセイユ(フランス) 新港第三突堤へ入港する「りつりん2」 世界最大のフェリー「カラー・ファンタジー」 en)。ヘルシンキのオリンピア埠頭にて撮影。 フェリー(ferry)とは、日常の交通手段として使われる(観光客専用ではない)客船・貨客船の事である。.

新しい!!: アゾレス諸島とフェリー · 続きを見る »

ホットスポット (地学)

プレート運動とホットスポット。一定の場所でマントルが上昇する。上昇するマントルは固体である。プレート移動によって海山が移動する ホットスポット(hotspot)とは、プレート(リソスフェア)より下のアセノスフェアに生成源があると推定されるマグマの火山活動が起こる場所をいう。マントル本体も、その上昇流であるプリュームも固体である。マントル上昇によって温度を保ったまま圧力が減少するので、マントルに部分的な溶融が起こり、マグマが発生する。溶融量は通常10%未満である。 1990年代まではほとんど位置を変えることはないと考えられていたが、J・A・タルドゥーノらの天皇海山列に関する研究によりハワイ・ホットスポットが約8000万年前から5000万年前の間に、南に約1700km移動した可能性が指摘された 。 以下の記述は、ホットスポットが不動点であることを前提としている。.

新しい!!: アゾレス諸島とホットスポット (地学) · 続きを見る »

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州および連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州およびワシントンD.C.は、カナダとメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部の角に位置し、東ではカナダと、西ではベーリング海峡をはさんでロシアと国境を接している。ハワイ州は中部太平洋における島嶼群である。同国は、太平洋およびカリブに5つの有人の海外領土および9つの無人の海外領土を有する。985万平方キロメートル (km2) の総面積は世界第3位または第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物とされているAdams, J.Q.;Strother-Adams, Pearlie (2001).

新しい!!: アゾレス諸島とアメリカ合衆国 · 続きを見る »

アングラ・ド・エロイズモ

アングラ・ド・エロイズモ(Angra do Heroísmo )は、ポルトガル・アゾレス諸島にある都市である。アングラ・ド・エロイズモ自体は、アゾレス諸島で第3の島であるテルセイラ島の南西部を占める。テルセイラ島の東半分を占めるプライア・ダ・ヴィトリアと隣接する。.

新しい!!: アゾレス諸島とアングラ・ド・エロイズモ · 続きを見る »

イギリス

レートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)、通称の一例としてイギリス、あるいは英国(えいこく)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る同君連合型の主権国家である。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されている。 また、イギリスの擬人化にジョン・ブル、ブリタニアがある。.

新しい!!: アゾレス諸島とイギリス · 続きを見る »

エンリケ航海王子

ンリケ航海王子の紋章。「''Talant de bíẽ faire''」(成すことへの渇望)をモットーとした。 エンリケ航海王子(エンリケこうかいおうじ、、1394年3月4日 - 1460年11月13日)は、ポルトガル王国の王子であり、自らは航海しなかったが、大航海時代の初期における重要人物の1人である。アヴィス王朝を開いたジョアン1世の子であり、後に初代のヴィゼウ公となる。 名は単に「エンリケ王子」()だが、歴史資料などにおいても、「航海王子」(もしくは)の称とともに呼ばれていることが常である。英語圏ではと通称されており、その影響により日本においても英語風に「ヘンリー航海王子」と記述されることもある。他に、「エンリケ親王」と呼ばれることもある。 1960年にポルトガルでエンリケ航海王子勲章が創設され、1996年に発行された10000エスクード紙幣に肖像が印刷されていた。.

新しい!!: アゾレス諸島とエンリケ航海王子 · 続きを見る »

エスタド・ノヴォ

タド・ノヴォ(Estado Novo)は、1933年から1974年にかけてポルトガルに存在した保守権威主義的な長期独裁政権。正式な国名は現在の政体と同じくポルトガル共和国(República Portuguesa)であり、第二共和政とも呼ばれる。 エスタド・ノヴォとはポルトガル語で「新(しい)国家」の意味で、発音は「イシュタドゥ・ノヴ」に近い。.

新しい!!: アゾレス諸島とエスタド・ノヴォ · 続きを見る »

カナリア諸島

ナリア諸島(カナリアしょとう、Islas Canarias)は、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、7つの島からなるスペイン領の群島である。カナリアス諸島ともいう。諸島全体でカナリア諸島自治州を構成する。大陸で最も近いモロッコ王国からの距離は100km~500km程度である。.

新しい!!: アゾレス諸島とカナリア諸島 · 続きを見る »

カルタゴ

ルタゴ(Carthāgō または Karthāgō カルターゴー、قرطاج Qarṭāj、Carthage)は、現在のチュニジア共和国の首都チュニスに程近い湖であるチュニス湖東岸にあった古代都市国家。地中海貿易で栄え、現在は歴史的な遺跡のある観光地となっているほか、行政上はチュニス県カルタゴ市として首都圏の一部を成す。 「カルタゴ」の名は、フェニキア語のカルト・ハダシュト(Kart Hadasht=「新しい町」)に由来するとされる。.

新しい!!: アゾレス諸島とカルタゴ · 続きを見る »

カーボベルデ

ーボベルデ共和国(カーボベルデきょうわこく)、通称カーボベルデは、大西洋の中央、北アフリカの西沖合いのマカロネシアに位置するバルラヴェント諸島とソタヴェント諸島からなる共和制の国家。首都のプライアはサンティアゴ島に位置している。 カーボベルデは島国であり、15世紀から1975年までポルトガル領であった。独立に際してアフリカ大陸部のギニアビサウと連邦を形成する計画があったが、1980年の同国で発生したクーデターによって頓挫し、現在に至っている。かつてはポルトガルの重要な植民地であったが、史跡としてはフランシス・ドレークによって破壊された町シダーデ・ヴェーリャが残っている。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国。.

新しい!!: アゾレス諸島とカーボベルデ · 続きを見る »

カトリック教会

トリック教会(カトリックきょうかい、)は、ローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派。その中心をローマの司教座に置くことからローマ教会、ローマ・カトリック教会とも呼ばれる。.

新しい!!: アゾレス諸島とカトリック教会 · 続きを見る »

グラシオーザ島

ラシオーザ島 (Graciosa、)は、ポルトガル、アゾレス諸島の島。『白い島』として知られている。楕円形の島で、島全体が大きな成層火山である。島南部は、1.6kmの広さのカルデラが占めている。グラシオーザにある自治体は、サンタ・クルス・ダ・グラシオーザ1つのみで、人口は4,780人(2001年)である。.

新しい!!: アゾレス諸島とグラシオーザ島 · 続きを見る »

コルボ島

ルボ島 (Corvo-島)とはポルトガル領アゾレス諸島のなかで一番小さな島である。面積は17.45 km2、人口は400人。最高地点はグロッソ山(Mont Grosso)で770mである。この山は成層火山であるが、噴火の記録は不明である。 この島は1452年、ディエゴ・テイヴェ(Diogo Teive)によって発見された。.

新しい!!: アゾレス諸島とコルボ島 · 続きを見る »

スペイン

ペイン王国(スペインおうこく、Reino de España)、通称スペインは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード。.

新しい!!: アゾレス諸島とスペイン · 続きを見る »

スペイン君主一覧

ペイン君主一覧(スペインくんしゅいちらん)では、スペインおよび現在のスペインにつながるイベリア半島の諸国を統治してきた君主の一覧を挙げる。.

新しい!!: アゾレス諸島とスペイン君主一覧 · 続きを見る »

ソタヴェント諸島

タヴェント諸島(ポルトガル語、Ilhas de Sotavento)とは、アフリカ大陸のすぐ西の大西洋上に点在している島々の1群である。.

新しい!!: アゾレス諸島とソタヴェント諸島 · 続きを見る »

サンミゲル島

ンミゲル島(Ilha de São Miguel)はアゾレス諸島最大の島。ポルトガル領。アゾレス諸島の東部群島のひとつで、面積は759 km。人口は約13万人(2001年)で、アゾレス諸島全体の人口の半分強にあたる。 島は東西にほぼ90 kmに伸び、南北に8から15 kmの幅がある。アゾレス諸島の他の島同様に火山島であり、島内には多くの温泉や間欠泉が見られる。東から、フルナス、フォゴ、セテ・シタデスの3つの成層火山があり、それぞれにカルデラ湖が付属している。最後に噴火が見られたのはセテ・シタデス山で1880年のことである。島内中央部のフルナスには温泉があり、観光客が集まる。 島内はラゴア、ノルデステ、ポンタ・デルガダ、ポヴォアサゥン、リベイラ・グランデ、ヴィラ・フランカ・ド・カンポの6つの行政区(市)に分かれる。主要な街はみな海に面している。ポンタ・デルガダの人口は、7万人(2004年)で、アゾレス諸島の人口の3分の1以上が集中するアゾレス諸島最大の都市である。またアゾレス諸島自治区の首都であり、行政と文化の中心となっている。1976年にはアゾレス大学が設置された。またポンタ・デルガダには島内最大の港と空港がある。市の西端に位置する空港からは、ポルトガル本土のリスボンおよびポルトから航空便が開設され毎日発着するほか、アゾレス諸島の他の島にも定期便が就航しており、観光の拠点ともなっている。 島内の主な産業は、漁業、観光、パイナップルの生産である。.

新しい!!: アゾレス諸島とサンミゲル島 · 続きを見る »

サンジョルジェ島

ンジョルジェ島 (Ilha de São Jorge)は、ポルトガル領アゾレス諸島の島。ピコ島から北約15kmの位置にある。東西幅53km、南北幅8kmの細長い島である。面積は237.59km、人口は約1万人。島の最高所の標高は1,053m。中心の町はヴェラス。 島は1439年に発見された。アゾレス諸島の他の島と同じく火山島であり、1580年から1907年までの間に6回噴火しており、1907年以降は噴火していない。1580年と1808年の噴火では火砕流も観測された。 農業および漁業が営まれている。.

新しい!!: アゾレス諸島とサンジョルジェ島 · 続きを見る »

サンタマリア島

サンタマリア島()は、ポルトガル領のアゾレス諸島を構成する島である。 大西洋の中央部マカロネシアに位置するアゾレス諸島を構成する9の島のひとつであり、同諸島の中で最も東に位置する。 横浜F・マリノスのFWウーゴ・ヴィエイラの出身地でもある。 Category:アゾレス諸島の島 Category:火山島.

新しい!!: アゾレス諸島とサンタマリア島 · 続きを見る »

サッカーアゾレス諸島代表

サッカーアゾレス諸島代表(Selezione di calcio delle Azzorre,Selezione di calcio delle Azzorre)は、アゾレス諸島(北大西洋上にあるポルトガル領の諸島)におけるサッカーのナショナルチームである。アゾレス諸島代表は、FIFA及び、CAFに加盟していないので、FIFAワールドカップやアフリカネイションズカップに出場する事は出来ない。 あそれす あそれすたいひよう さつかあたいひよう.

新しい!!: アゾレス諸島とサッカーアゾレス諸島代表 · 続きを見る »

国際連合教育科学文化機関

フランス、パリのユネスコ本部庁舎と平和の庭園(日本庭園) 日本ユネスコ国内委員会が入居する東京都の霞が関コモンゲート東館(右側) 国際連合教育科学文化機関(こくさいれんごうきょういくかがくぶんかきかん、Organisation des Nations unies pour l'éducation, la science et la culture、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization, UNESCO ユネスコ)は、国際連合の経済社会理事会の下におかれた、教育、科学、文化の発展と推進を目的とした専門機関である。 1945年11月に44カ国の代表が集い、イギリス・ロンドンで開催された国連会議 "United Nations Conference for the establishment of an educational and cultural organization" (ECO/CONF)において11月16日に採択された 「国際連合教育科学文化機関憲章」(ユネスコ憲章)に基づいて1946年11月4日に設立された。 分担金(2016年現在)の最大の拠出国はアメリカ合衆国(22%)、2位は日本(9%)である(米国は拠出金支払いを全額停止しているため、実質的に最大の拠出国は日本であるなおアメリカは2018年12月31日付でのユネスコ脱退を表明している。)。.

新しい!!: アゾレス諸島と国際連合教育科学文化機関 · 続きを見る »

火山

火山(かざん、)は、地殻の深部にあったマグマが地表または水中に噴出することによってできる、特徴的な地形をいう。文字通りの山だけでなく、カルデラのような凹地形も火山と呼ぶ。火山の地下にはマグマがあり、そこからマグマが上昇して地表に出る現象が噴火である。噴火には、様々な様式(タイプ)があり、火山噴出物の成分や火山噴出物の量によってもその様式は異なっている。 火山の噴火はしばしば人間社会に壊滅的な打撃を与えてきたため、記録や伝承に残されることが多い。 は、ローマ神話で火と冶金と鍛治の神ウルカヌス(ギリシア神話ではヘーパイストス)に由来し、16世紀のイタリア語で または と使われていたものが、ヨーロッパ諸国語に入った。このウルカヌス(英語読みではヴァルカン)は、イタリアのエトナ火山の下に冶金場をもつと信じられていた。シチリア島近くのヴルカーノ島の名も、これに由来する。日本で の訳として「火山」の語が広く用いられるようになったのは、明治以降である。.

新しい!!: アゾレス諸島と火山 · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、Zweiter Weltkrieg、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ 、などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本とイギリス、アメリカ、オランダとの開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。.

新しい!!: アゾレス諸島と第二次世界大戦 · 続きを見る »

紀元前

紀元前 (きげんぜん) は、紀年法において紀元(元年、すなわち1年)よりも前の年々を表現する方法である。1年の前年が紀元前1年であり、過去に遡るたびに紀元前2年、紀元前3年…と、数値の絶対値が増加する。 天文学などでは、紀元前を用いず、ゼロおよび負数を用いた西暦年数(西暦0年、西暦 -1年など)が用いられる。この場合はその年数が紀元前の年数とは1年だけずれることに特に注意が必要である(詳細は後節)。例えば、ユリウス通日の起点は紀元前4713年1月1日正午(世界時)であるが、これは西暦 -4712年1月1日正午(世界時)のことである。 現在の日本で単に「紀元前」と言った場合、通常は西暦(キリスト紀元)の紀元前を指す。西暦の紀元前であることを明示したいときは、西暦前、西暦紀元前、キリスト紀元前などと言う。 英語では「BC ~(年)」(BC:Before Christの略)といった形で使われるが、非キリスト教との関係から「BC」から 「BCE」(Before Common Eraの略) への切り替えが広がっている。(同時に、ADもCE( Common Era の略、「共通紀元」の意)に切り替わっていっている).

新しい!!: アゾレス諸島と紀元前 · 続きを見る »

経度

メルカトル図法による世界地図。縦の線が経線 経度(けいど、Longitude, Länge)とは、経緯度(=経度・緯度。すなわち天体表面上の位置を示す座標)の一つである。以下、特に断らない限り、地球の経度について述べる。.

新しい!!: アゾレス諸島と経度 · 続きを見る »

遠洋漁業

遠洋漁業(えんようぎょぎょう、Pelagic fisheries)の現代的な定義は、自国の排他的経済水域(200海里水域 - 370.4km)の内外における大型漁船による漁業のことである。公海や外国の200海里水域内を漁場とすることも多く、世界の海を駆け回る漁業である。単船で行われる場合もあるが、船団を組んで相互に連絡を取り合う場合が多い。 現代の遠洋漁業は、大きな資本と人数をかけており、1ヶ月から1年半にも及ぶ日数や人件費などの採算に合うマグロとカツオを主な対象魚種としているが、イカを対象とする船団もある。近年は、漁場まで船だけ先に行かせ、操業を行う船員は飛行機で向かわせることで拘束時間を減らし、人件費削減をする例も見られる。 日本で行われる統計調査における定義では、遠洋漁業とは、遠洋底びき網漁業、以西底びき網漁業、遠洋マグロはえ縄漁業、遠洋カツオ一本釣漁業、遠洋イカ釣漁業等をいう。.

新しい!!: アゾレス諸島と遠洋漁業 · 続きを見る »

行政区

行政区(ぎょうせいく)とは、.

新しい!!: アゾレス諸島と行政区 · 続きを見る »

自由主義

自由主義(じゆうしゅぎ、liberalism、リベラリズム)とは、国家や集団や権威などによる統制に対し、個人などが自由に判断し決定する事が可能であり自己決定権を持つとする思想・体制・傾向などを指す用語。.

新しい!!: アゾレス諸島と自由主義 · 続きを見る »

英葡永久同盟

英葡永久同盟(えいぽえいきゅうどうめい、Anglo-Portuguese Alliance, Aliança Luso-Britânica)は、イングランド(現イギリス)とポルトガルの間で1373年に結ばれ、現在まで続く世界最古の同盟。 この同盟は中世にまで遡り、両国の歴史を通じて重要な意義を持つ。19世紀の半島戦争の際にもこの同盟に従って、イギリスはイベリア半島に出兵した。.

新しい!!: アゾレス諸島と英葡永久同盟 · 続きを見る »

連合国 (第二次世界大戦)

ターリン) 第二次世界大戦における連合国(れんごうこく、Allies、United Nations)とは、枢軸国(ドイツ、イタリア、日本など)と敵対した国家連合。一般的に連合国共同宣言に署名した国などが該当する。 第二次世界大戦における連合国は、1939年9月1日、ドイツ国によるポーランド侵攻にはじまる欧州戦線でドイツの陣営と戦った国々と、1941年12月8日の日本によるマレー作戦及び真珠湾攻撃に始まる太平洋戦争(大東亜戦争)において日本の陣営と戦った国々がある。このうちイギリス、アメリカ合衆国、中華民国、オーストラリアを含む大部分の諸国は参戦の時点から終戦までの期間に日独両陣営と戦争状態にあったが、ソビエト連邦が対日戦に参戦したのは1945年8月のことである。 ドイツやその他の枢軸国から攻撃を受けるなどし、領域を喪失した政府が亡命政府となり、戦争に参加している。戦後これらの亡命政府の多くは帰国したが、ソ連の影響力が強い地域の亡命政府は復帰することができない例や、戦後まもなく亡命政府の継承政権が打倒されることもあった。一方でユーゴスラビアのパルチザンなど交戦当時は国家を代表する存在ではなかったが、国家を代表する存在として連合国の政府として承認される事例もあった。 連合国は戦後処理問題などで比較的緊密な連絡を取った。現在の国際連合 (United Nations) は、戦争中の連合国協議によって生まれた国際機関であり、連合国諸国が原加盟国となっている。特に中心となったアメリカ・イギリス・ソビエト連邦・フランス・中華民国は、国際連合憲章によって安全保障理事会における「常任理事国」の地位が与えられ、拒否権などの特権を有するなど、国際社会において強い影響を持つこととなった。.

新しい!!: アゾレス諸島と連合国 (第二次世界大戦) · 続きを見る »

FIFAワールドカップ

FIFAワールドカップ()は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、男子ナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。サッカーの大会の世界最高峰と位置付けられ、全世界のテレビ視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐ世界最大のスポーツイベント。 女子の世界選手権大会についてはFIFA女子ワールドカップを、クラブチームの世界選手権大会についてはFIFAクラブワールドカップを参照。.

新しい!!: アゾレス諸島とFIFAワールドカップ · 続きを見る »

UTC+0

UTC+0: 青-12月前後に適用、橙-6月前後に適用、黄-通年適用、水色-海域 UTC+0とは、協定世界時 (UTC) そのままの標準時である。.

新しい!!: アゾレス諸島とUTC+0 · 続きを見る »

UTC-1

UTC-1: 藍-12月前後に適用、濃黄-通年適用、水色-海域 UTC-1とは、協定世界時を1時間遅らせた標準時である。.

新しい!!: アゾレス諸島とUTC-1 · 続きを見る »

捕鯨

捕鯨を行う時に銛を発射する捕鯨砲。 捕鯨(ほげい)とは、クジラを捕獲することである。いわゆるイルカを対象とするものも含む。.

新しい!!: アゾレス諸島と捕鯨 · 続きを見る »

標準時

標準時(ひょうじゅんじ、standard time)とは、ある国または広い地域が共通で使う地方時をいう。 地方時とはある地域・地点の時刻を指し、元来は平均太陽時を用いた。これは観測地点に依存する時刻であり、経度1度の違いで4分の時差が、経度15度の違いで1時間の時差が発生する。したがって離れた都市はそれぞれの時刻を用いることとなり、共通の時刻に合わせることはなかった。これに対して標準時では、広い地域が共通の時刻を用いる。 標準時で用いる時刻は、現在は、協定世界時 (UTC) (前身はグリニッジ平均時)との差が1時間もしくは30分単位になる経度の地点の時刻を用いることが多い。その経度の選定は、国や地域が広がる経度の範囲の中心や、人口密度、都市の位置、その標準時が使われる地域間の時差などが考慮される。 共通の標準時を使う地域全体を「'''標準時間帯'''」、「'''時間帯'''」、「'''等時帯'''」または「'''タイムゾーン'''」といい、その地域の標準時を示す際にはUTCとの差で示すことがある。また、国によっては夏時間が使われる。.

新しい!!: アゾレス諸島と標準時 · 続きを見る »

新世界

緑の地域(南北アメリカ大陸やオーストラリア周辺)が大航海時代の新世界 新世界(しんせかい、New World)あるいは新大陸(しんたいりく、New Continent)とは、大航海時代に欧州人が新たに発見した土地に対する呼称である。.

新しい!!: アゾレス諸島と新世界 · 続きを見る »

.pt

.ptは国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、ポルトガルに割り当てられている。Fundação para a Computação Científica Nacional (FCCN)が運営する。以下種類のセカンドレベルドメインがある。.

新しい!!: アゾレス諸島と.pt · 続きを見る »

1427年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1427年 · 続きを見る »

1431年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1431年 · 続きを見る »

1439年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1439年 · 続きを見る »

1583年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1583年 · 続きを見る »

16世紀

16世紀(じゅうろくせいき)は、西暦1501年から西暦1600年までの100年間を指す世紀。 盛期ルネサンス。歴代ローマ教皇の庇護によりイタリア・ルネサンスの中心はローマに移動した。画像はこの時代に再建がなされたローマのサン・ピエトロ大聖堂の内部。 カール5世。スペイン王を兼ねイタリア各地やネーデルラントも支配したが周辺諸国との戦いにも明け暮れた。画像はティツィアーノによる騎馬像(プラド美術館蔵)。 「太陽の沈まない帝国」。カール5世の息子フェリペ2世の時代にスペインは目覚ましい発展を遂げ貿易網は地球全体に及んだ。画像はフェリペ2世によって建てられたエル・エスコリアル修道院。ここには王宮も併設されておりフェリペ2世はここで執務を行った。.

新しい!!: アゾレス諸島と16世紀 · 続きを見る »

1806年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1806年 · 続きを見る »

1820年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1820年 · 続きを見る »

1892年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1892年 · 続きを見る »

18世紀

Jean-Pierre Houëlが描いたバスティーユ襲撃(フランス国立図書館蔵)。 国立マルメゾン城美術館蔵)。 ロンドン・ナショナル・ギャラリー蔵)。 18世紀(じゅうはっせいき)は、西暦1701年から西暦1800年までの100年間を指す世紀。.

新しい!!: アゾレス諸島と18世紀 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: アゾレス諸島と1976年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: アゾレス諸島と1998年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: アゾレス諸島と2002年 · 続きを見る »

2006年

この項目では、国際的な視点に基づいた2006年について記載する。.

新しい!!: アゾレス諸島と2006年 · 続きを見る »

9月4日

9月4日(くがつよっか)は、グレゴリオ暦で年始から247日目(閏年では248日目)にあたり、年末まであと118日ある。.

新しい!!: アゾレス諸島と9月4日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

アソーレスアソーレス諸島アソーレス自治地域アゾレスアゾレス島アゾレス自治州アゾレス自治地域

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »