ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

アイトス

索引 アイトス

アイトス(ブルガリア語:Айтос、ラテン文字転写:AytosまたはAitos、Ajtos)は、ブルガリア東部、ブルガス州の都市、およびそれを中心とした基礎自治体。黒海岸から15キロメートルのところに位置している。.

21 関係: 十字軍ポップ・フォークヴァシル・レフスキトニックブルガリアブルガリア語ブルガスブルガス州ベッサラビアアメリカ合衆国司法省アヴァールイヴァナ (歌手)エディルネオルペウスオスマン帝国ソフィア (ブルガリア)タタール第一次ブルガリア帝国黒海露土戦争 (1828年-1829年)1829年

十字軍

1回十字軍によるアンティオキア攻囲戦 十字軍(じゅうじぐん、cruciata、crusade)とは、中世に西ヨーロッパのキリスト教、主にカトリック教会の諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のことである。 一般には、上記のキリスト教による対イスラーム遠征軍を指すが、キリスト教の異端に対する遠征軍(アルビジョア十字軍)などにも十字軍の名称は使われている。 実態は必ずしも「キリスト教」の大義名分に当て嵌まるものではなく、中東に既にあった諸教会(正教会・東方諸教会)の教区が否定されてカトリック教会の教区が各十字軍の侵攻後に設置されたほか、第4回十字軍や北方十字軍などでは、正教会も敵として遠征の対象となっている。また、目的地も必ずしもエルサレム周辺であるとは限らず、第4回以降はイスラム最大勢力であるエジプトを目的とするものが多くなり、最後の十字軍とされることもある第8回の十字軍は北アフリカのチュニスを目的としている。.

新しい!!: アイトスと十字軍 · 続きを見る »

ポップ・フォーク

ポップ・フォーク(Pop folk / Поп фолк)は、ポップ・ミュージックとの両方の要素を併せ持った音楽のジャンルである。.

新しい!!: アイトスとポップ・フォーク · 続きを見る »

ヴァシル・レフスキ

ヴァシル・レフスキ (ブルガリア語: Васил Левски, 1837年7月18日 – 1873年2月6日) は、ブルガリアの革命家。19世紀、オスマン帝国の支配下にあったブルガリアの解放を求めた人物として知られる。出生時の名前はヴァシル・イヴァノフ・クンチェフ (Васил Иванов Кунчев)で、レフスキという名はライオンに因んだニックネームに由来する。.

新しい!!: アイトスとヴァシル・レフスキ · 続きを見る »

トニック

トニック().

新しい!!: アイトスとトニック · 続きを見る »

ブルガリア

ブルガリア共和国(ブルガリアきょうわこく)、通称ブルガリアは、ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。首都はソフィア。.

新しい!!: アイトスとブルガリア · 続きを見る »

ブルガリア語

ブルガリア語(български език )は、ブルガリアの公用語。インド・ヨーロッパ語族のスラヴ語派南スラヴ語群に属する言語。マケドニア共和国の公用語マケドニア語とはきわめて近しい関係にあるとされる。ISO 639による言語コードは、2字がbg, 3字がbulで表される。 ブルガリアのほか、ルーマニア、セルビア、トルコ、ギリシャ、ハンガリー、モルドバ、ウクライナ、ロシア、アメリカ、イスラエル、カナダなどで話されており、母語話者人口は900万人ほどである。.

新しい!!: アイトスとブルガリア語 · 続きを見る »

ブルガス

市役所 アレクサンドロフスカ通り ブルガス(ブルガリア語:Бургас、ラテン文字転写:Burgas)は、ブルガリアの黒海沿岸の都市。ソフィア、プロヴディフ、ヴァルナに次ぐ、四番目に人口の多い都市である。ブルガス州の州都であり、当地の工業と交通の拠点である。ブルガス国際空港は、ネセバル等の黒海沿岸のリゾート、景勝地への接続点となっている。 2006年9月の人口は205,821人。。.

新しい!!: アイトスとブルガス · 続きを見る »

ブルガス州

ブルガス州(ブルガスしゅう、ブルガリア語:Област Бургас、ラテン文字転写:Oblast Burgas、トルコ語:Burgaz ili)はブルガリア南東部、黒海岸に位置するブルガリアの州。北にヴァルナ州およびシュメン州、西にスリヴェン州およびヤンボル州、南はトルコと国境を接し、東は黒海に面する。ブルガリアの全28州のうち最大の面積を持ち、また4番目に人口が多い。州都はブルガス。.

新しい!!: アイトスとブルガス州 · 続きを見る »

ベッサラビア

ベッサラビア(ルーマニア語:Basarabia、ウクライナ語:Бессарабія、トルコ語:Besarabya)は、1806年の露土戦争の結果、ルーマニア人のモルダビア公国領を、当時宗主権を持っていたオスマン帝国がロシア帝国に一部割譲した際に、割譲した公国東部地方をロシア側が指していった名称である。モルダビア公国の残余部分は1859年、ワラキア公国と同君連合を形成し、1881年にルーマニア王国となった。1918年、ベッサラビアは革命後のロシアから独立を宣言。第一次世界大戦終結時にはルーマニア王国と合併した。第二次世界大戦初期の1940年、ソビエト連邦はベッサラビアを併合。1941年から44年までのルーマニア占領期を経て、大戦末期の1944年、ソビエト連邦が再占領し、モルダビア・ソビエト社会主義共和国に再編した。北部と南部の一部地域はウクライナ・ソビエト社会主義共和国に組み入れられた。1991年、モルダビア・ソビエト社会主義共和国はソビエト連邦から独立を宣言し、モルドバ共和国となった。.

新しい!!: アイトスとベッサラビア · 続きを見る »

アメリカ合衆国司法省

アメリカ合衆国司法省(アメリカがっしゅうこくしほうしょう、United States Department of Justice、略称:DOJ)は、アメリカ合衆国の連邦政府行政府における司法関係事務をつかさどる機関である。 アメリカ合衆国最高裁判所を頂点とする司法府に対する指揮命令権等は三権分立の観点から持つことはない。連邦法により、市民の利益を守りまた、市民に公正で公平な権利を保障することを目的としている。合衆国司法省はアメリカ合衆国司法長官によって管理されており、また司法長官は閣僚の一人でもある。.

新しい!!: アイトスとアメリカ合衆国司法省 · 続きを見る »

アヴァール

アヴァール (Avars) は、 5世紀から9世紀に中央アジアおよび中央・東ヨーロッパで活動した遊牧民族。支配者は遊牧国家の君主号であるカガン(khagan:可汗)を称したため、その国家はアヴァール可汗国とも呼ばれる。東ローマの一部史料ではジェジェン(Geougen)、ルーシの史料ではオーブル人(Obrs)とも呼ばれる。.

新しい!!: アイトスとアヴァール · 続きを見る »

イヴァナ (歌手)

イヴァナ(Ивана、ラテン文字転写:Ivana)、本名ヴァーニャ・トドロヴァ・カルドヴァВаня Тодорова Калудова、ラテン文字転写 Vanya Todorova Kaludova)はブルガリア東部アイトス出身のポップ・フォーク歌手。ブルガリア・ポップ・フォークの歌手の中でも活動期間が長く、また多くの作品をリリースしている。.

新しい!!: アイトスとイヴァナ (歌手) · 続きを見る »

エディルネ

ディルネ(Edirne、ギリシア語:、ブルガリア語:)は、トルコの都市。トルコの最西端、ヨーロッパ側の東トラキア地方の国境地帯に横たわるエディルネ県の県都で、市街中心部からギリシャ国境まで5km、ブルガリア国境まで10kmの国境の町である。2000年の人口は約12万人。 旧市街はブルガリア領に源流を発し、ギリシャとトルコの国境地帯を流れるメリチ川(エヴノス川、マリツァ川)が、その支流トゥンジャ川と合流する地点近くの左岸(北岸)に位置する。旧市街の西を流れるトゥンジャ川の中州には、トルコの伝統競技であるヤールギュレシ(オイルレスリング)の大会が行われるクルクプナルの草原がある。.

新しい!!: アイトスとエディルネ · 続きを見る »

オルペウス

ルペウス(Ὀρφεύς, Orpheus, Orphée)は、ギリシア神話に登場する吟遊詩人であり、古代に隆盛したであるオルペウス教の始祖とされる。 日本語では、オルフェウス、時にフランス語での発音の影響から、オルフェとも表記される。 冥府のオルペウ.

新しい!!: アイトスとオルペウス · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。英語圏ではオットマン帝国 (Ottoman Empire) と表記される。15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。.

新しい!!: アイトスとオスマン帝国 · 続きを見る »

ソフィア (ブルガリア)

フィア( ラテン文字表記:Sofiya、)は、ブルガリアの首都。ヴィトシャ山のふもとに位置し、ブルガリアの政治・経済・文化・教育の中心地である。2008年の人口は1,346,665人である。北緯42度42分、東経23度20分。 ヨーロッパ最古の都市の一つであり、セルディカ (Serdica)、スレデツ (Sredets)、トリアディツァ (Triaditsa) と呼ばれた。その歴史は7千年以上に及ぶとされる。有史以前の集落跡が現在のソフィアの中心や王宮の付近、オベリャ (Обеля)、スラティナ (Слатина) などで見つかっている。トラキア人が最も重要視していた、鉱泉の周囲に町を築いた紀元前7世紀にさかのぼる城壁は良いコンディションで保存されている。鉱泉は現在も湧水がある。時代の変遷とともに幾つかの異なる名前で呼ばれてきたソフィアの数千年にわたる歴史の痕跡は、今日でもその一部を見ることができる。.

新しい!!: アイトスとソフィア (ブルガリア) · 続きを見る »

タタール

18世紀のタタールの女性 タタール(Tatar)は、北アジアのモンゴル高原とシベリアとカザフステップから東ヨーロッパのリトアニアにかけての幅広い地域にかけて活動したモンゴル系、テュルク系、ツングース系およびサモエード系とフィン=ウゴル系の一部など様々な民族を指す語として様々な人々によって用いられてきた民族総称である。日本では、中国から伝わった韃靼(だったん)という表記も用いてきた。.

新しい!!: アイトスとタタール · 続きを見る »

第一次ブルガリア帝国

一次ブルガリア帝国(ブルガリア語:Първа българска държава;英語:First Bulgarian Empire)は、7世紀より11世紀前半まで続いた東ヨーロッパのブルガリアに栄えた帝国。10世紀前半におけるシメオン1世の治世に全盛期を迎えたが、東ローマ帝国によって滅ぼされた。.

新しい!!: アイトスと第一次ブルガリア帝国 · 続きを見る »

黒海

黒海(こっかい)は、ヨーロッパとアジアの間にある内海で、大西洋の縁海(地中海 (海洋学))の一つである。マルマラ海を経てエーゲ海、地中海に繋がる。 バルカン半島、アナトリア半島、コーカサスと南ウクライナ・クリミア半島に囲まれており、ドナウ川、ドニエストル川、ドニエプル川などの東ヨーロッパの大河が注ぐ。アナトリアとバルカンの間のボスポラス海峡、マルマラ海、ダーダネルス海峡を通じて地中海に繋がっており、クリミアの東にはケルチ海峡を隔ててアゾフ海がある。 黒海に面する国は、南岸がトルコで、そこから時計回りにブルガリア、ルーマニア、ウクライナ、ロシア、ジョージアである。 黒海に面する有名な港湾には、イスタンブール(ビュザンティオン、コンスタンティノープル)から時計回りにブルガス、ヴァルナ、コンスタンツァ、オデッサ、セヴァストポリ、ヤルタ、ガグラ、バトゥミ、トラブゾン、サムスンなどがある。.

新しい!!: アイトスと黒海 · 続きを見る »

露土戦争 (1828年-1829年)

露土戦争(ろとせんそう)は、ギリシャ独立戦争に起因して、1828年から1829年にかけて起こったロシア帝国とオスマン帝国の間の戦争。オスマン帝国のスルターンはナヴァリノの海戦へのロシアの参戦に激怒し、ロシア船舶に対してダーダネルス海峡を封鎖しアッケルマン条約 (en) を撤回した。.

新しい!!: アイトスと露土戦争 (1828年-1829年) · 続きを見る »

1829年

記載なし。

新しい!!: アイトスと1829年 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »