ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

ひだは、東海旅客鉄道(JR東海)および西日本旅客鉄道(JR西日本)が名古屋駅 - 高山駅・飛騨古川駅・富山駅間および大阪駅 - 高山駅間を東海道本線・高山本線経由で運行する特別急行列車である。 本項では、高山本線で運転されていた優等列車の沿革についても記述する。.

247 関係: 城下町おわら風の盆くろしお (列車)ひだ高山号停車 (鉄道)しなの (列車)しらさぎ (列車)あいの風とやま鉄道さわやかウォーキングかがやき (新幹線)単線南紀 (列車)古川祭名古屋運輸区名古屋駅名古屋車両区名古屋鉄道名古屋鉄道デセホ700形電車名鉄名古屋駅名鉄バス名鉄キハ8000系気動車名鉄キハ8500系気動車名鉄犬山線合掌造り各務ケ原駅坂上駅坂祝駅増解結多層建て列車大垣駅大府駅大阪駅大阪車掌区夜行列車奥飛騨温泉郷室堂宮トンネル宇奈月温泉宇奈月温泉駅安城駅富山地方鉄道富山駅尾張一宮駅岐阜県岐阜駅岡崎駅崇教真光上麻生駅世界デザイン博覧会下呂駅...下呂温泉乗鞍岳久々野駅交通新聞社座席指定席京都駅京都車掌区京阪神五十音順休日御母衣ダム循環列車快速列車土曜日北陸地方北陸本線北陸新幹線北濃駅ミリメートルヨンサントオライン川リンドウリニア・鉄道館トンネルドリーム号 (高速バス)刈谷駅列車交換列車便所列車愛称分岐器ウエストライナーエル特急キロメートルキロメートル毎時クロユリグリーン車ゴールデンエクスプレスアストルジョイフルトレインスイッチバックサンダーバード (列車)ゆぅトピア優等列車国鉄381系電車国鉄キハ181系気動車国鉄キハ58系気動車国鉄キハ80系気動車国鉄キハ90系気動車犬山城琵琶湖線神宮前駅福井駅 (福井県)禅昌寺 (下呂市)立山立山駅米原駅美濃太田運輸区美濃太田駅美濃国美濃白鳥駅猪谷駅特別急行列車白川口駅草津駅 (滋賀県)非電化飛騨古川駅飛騨小坂駅飛騨山脈飛騨一ノ宮駅飛騨・美濃じまんプロジェクト飛騨国飛騨萩原駅飛騨金山駅飛水峡西日本旅客鉄道高山市高山祭高山運輸区高山駅高山植物高山本線高岡駅高速バス豊橋駅越中八尾駅鷲津駅車内放送車掌黒潮号鵜沼駅蒲郡駅臥龍桜臨時列車自由席金山駅 (愛知県)金沢列車区金沢駅長野駅長良川鉄道越美南線鉄道の電化速星駅IRいしかわ鉄道JR京都線JR東海キハ85系気動車押切町駅柳橋駅 (愛知県)東京駅東海北陸道高速バス東海北陸自動車道東海道本線東海旅客鉄道杉原駅準急列車濃飛乗合自動車木曽川昭和浜松駅新大阪駅新鵜沼駅日本の列車愛称一覧日本ライン日本国有鉄道急行券急行列車普通車 (鉄道車両)10月10日10月1日10月2日10月8日12月4日1932年1933年1940年1941年1945年1958年1960年1961年1963年1964年1965年1966年1967年1968年1969年1970年1971年1972年1973年1974年1975年1976年1978年1980年1982年1984年1985年1985年3月14日国鉄ダイヤ改正1988年1989年1990年1991年1993年1994年1995年1996年1999年2000年代2001年2003年2004年2005年2007年2008年2009年2013年2014年2015年2016年2018年2月18日2月1日2月7日3月10日3月14日3月15日3月16日3月17日3月1日3月26日3月5日4月20日7月14日7月15日7月1日8月12日8月5日9月8日 インデックスを展開 (197 もっと) »

城下町

山城(波賀城)と城下町 熊本城の城下町 龍野城の城下町 和歌山城の城下町 城下町(じょうかまち)とは、日本における都市の形態の一つ。領主の居城を中心に成立した都市である。江戸時代以降は、必ずしも城が中心とは限らず、戦闘を想定しない行政施設としての陣屋を中心とした陣屋町もあるが、広義ではそれらも含めて城下町と呼ぶ。 城下(じょうか)とも呼ばれ、近世以前はこの呼称が一般的であった。.

新しい!!: ひだ (列車)と城下町 · 続きを見る »

おわら風の盆

おわら風の盆(おわらかぜのぼん、Owarakazenobon)は、富山県富山市八尾地区で、毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する祭(行事)である。 越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。おわら風の盆が行なわれる3日間、合計25万人前後の見物客が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいをみせる。2006年(平成18年)に、「とやまの文化財百選(とやまの祭り百選部門)」に選定されている。.

新しい!!: ひだ (列車)とおわら風の盆 · 続きを見る »

くろしお (列車)

くろしおは、西日本旅客鉄道(JR西日本)が、主に京都駅・新大阪駅 - 白浜駅・新宮駅間を東海道本線(JR京都線・梅田貨物線)・大阪環状線・阪和線・紀勢本線(きのくに線)経由で運行する特別急行列車である。 本項では、同一経路で運行されていた特急「スーパーくろしお」「オーシャンアロー」のほか、過去に運行されていた臨時列車とともに、京都・大阪と南紀を結ぶ優等列車の沿革についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)とくろしお (列車) · 続きを見る »

ひだ高山号

ひだ高山号(ひだたかやまごう)は、東海北陸自動車道などを経由して愛知県名古屋市と岐阜県高山市を結ぶ昼行高速バス路線である。別名高山 - 名古屋線、メイヒライナー。.

新しい!!: ひだ (列車)とひだ高山号 · 続きを見る »

停車 (鉄道)

鉄道における停車(ていしゃ)は、鉄道車両が運転中に停止することを言う。 本項では鉄道における停車をダイヤグラム(以下「ダイヤ」と略す)や鉄道運転業務の観点から記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と停車 (鉄道) · 続きを見る »

しなの (列車)

しなのは、東海旅客鉄道(JR東海)および東日本旅客鉄道(JR東日本)が名古屋駅 - 長野駅間を中央本線・篠ノ井線・信越本線経由で運行する特別急行列車である。 本項では、名古屋駅 - 塩尻駅間(中央西線)で運転されていた優等列車についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)としなの (列車) · 続きを見る »

しらさぎ (列車)

しらさぎは、西日本旅客鉄道(JR西日本)および東海旅客鉄道(JR東海)が名古屋駅・米原駅 - 金沢駅間を東海道本線・北陸本線経由で運行する特別急行列車である。 本項では、中京圏と北陸地方を北陸本線経由で結んでいた優等列車(米原駅発着を含む)の沿革についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)としらさぎ (列車) · 続きを見る »

あいの風とやま鉄道

あいの風とやま鉄道株式会社(あいのかぜとやまてつどう)は、富山県富山市に本社を置く、第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。.

新しい!!: ひだ (列車)とあいの風とやま鉄道 · 続きを見る »

さわやかウォーキング

さわやかウォーキングは、東海旅客鉄道(JR東海)が企画・主催するウォーキングイベントの愛称である。他の鉄道・バス会社が主催するウォーキングイベントと同様、参加者の健康増進と自社路線の利用促進、沿線の観光促進や活性化を目的としている。なお本稿では、当イベントに合わせて運行される同名の臨時列車についても合わせて述べる。.

新しい!!: ひだ (列車)とさわやかウォーキング · 続きを見る »

かがやき (新幹線)

かがやきは、東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)が、北陸新幹線の東京駅 - 金沢駅間で運行している特別急行列車の愛称である。.

新しい!!: ひだ (列車)とかがやき (新幹線) · 続きを見る »

単線

単線(たんせん)とは、鉄道用語で、相対する方向への列車を1つの線路のみで運行する区間のことを言う。最低限の設備で列車の運行ができるため、列車の本数の少ない路線では広く利用されている。列車の行き違い(列車交換)は、駅(交換駅)や信号場に設けられた交換設備を使って行う。 相対する列車が同じ線路を通るため、正しく列車の運行を制御しないと正面衝突の危険性がある。そのため種々の閉塞方式により確実に1閉塞区間に1列車のみを保証する必要がある(日本における鉄道に関する技術上の基準を定める省令でもそのように規定されている)。.

新しい!!: ひだ (列車)と単線 · 続きを見る »

南紀 (列車)

南紀(なんき)は、東海旅客鉄道(JR東海)、伊勢鉄道および西日本旅客鉄道(JR西日本)が、名古屋駅 - 新宮駅・紀伊勝浦駅間を関西本線・伊勢鉄道伊勢線・紀勢本線経由で運行する特別急行列車である。 なお、本項では同一経路で運転されている臨時列車および、紀勢本線新宮駅以東を運転していた優等列車の沿革についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と南紀 (列車) · 続きを見る »

古川祭

古川祭(ふるかわまつり)は毎年4月19日、20日に岐阜県飛騨市古川町(旧 吉城郡古川町)で開催される気多若宮神社の例祭。「神輿行列」と祭りの開始を告げるために打ち鳴らしたといわれる「起し太鼓」と、絢爛豪華な9台の「屋台巡行」からなる。国の重要無形民俗文化財に指定ならびに、ユネスコの無形文化遺産に登録されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と古川祭 · 続きを見る »

名古屋運輸区

名古屋運輸区(なごやうんゆく)は、名古屋市中村区にある東海旅客鉄道(JR東海)東海鉄道事業本部直轄の運転士・車掌が所属する乗務員区所である。.

新しい!!: ひだ (列車)と名古屋運輸区 · 続きを見る »

名古屋駅

名古屋駅(なごやえき)は、愛知県名古屋市中村区名駅にある、東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・名古屋臨海高速鉄道・名古屋市交通局(名古屋市営地下鉄)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と名古屋駅 · 続きを見る »

名古屋車両区

名古屋車両区(なごやしゃりょうく)は、愛知県名古屋市中村区にある東海旅客鉄道(JR東海)の車両基地である。同社東海鉄道事業本部の管轄。 関西本線名古屋 - 八田間に位置する。電車や電気機関車の配置がないため基地内の線路の大部分には架線が張られていないが、ごく一部の線路には電化が施され、電車の留置に使用されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と名古屋車両区 · 続きを見る »

名古屋鉄道

名古屋鉄道株式会社(なごやてつどう、英称:Nagoya Railroad Co.,Ltd.)は、愛知県・岐阜県を基盤とする大手私鉄である。通称、名鉄(めいてつ、英称:Meitetsu)。民営鉄道としては日本で3番目の歴史を持つ老舗企業である。本社は愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2番4号、近鉄名古屋駅に隣接する名鉄名古屋駅上に設けた名鉄バスターミナルビル(名鉄百貨店本店メンズ館ビル)内に置いている。.

新しい!!: ひだ (列車)と名古屋鉄道 · 続きを見る »

名古屋鉄道デセホ700形電車

名古屋鉄道デセホ700形電車(なごやてつどうデセホ700がたでんしゃ)は、現・名古屋鉄道(名鉄)の前身事業者である旧・名古屋鉄道が、1927年(昭和2年)より導入した電車である。 同時期に導入されたデボ650形が従来車と同様に木造車体を採用したのに対して、デセホ700形は構体主要部分を普通鋼製とした半鋼製車体を旧・名古屋鉄道の保有車両として初めて採用した。翌1928年(昭和3年)にはデセホ700形の改良型と位置付けられるデセホ750形電車が導入された。 デセホ700形およびデセホ750形は、後年の現・名鉄成立に伴って実施された形式称号改訂に際してモ700形およびモ750形と形式称号を改め、モ700形は1998年(平成10年)まで、モ750形は2001年(平成13年)まで、それぞれ最長70年以上にわたって運用された。 本項では、デセホ700形およびデセホ750形の両形式について詳述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と名古屋鉄道デセホ700形電車 · 続きを見る »

名鉄名古屋駅

名鉄名古屋駅(めいてつなごやえき)は、愛知県名古屋市中村区名駅1丁目にある名古屋鉄道名古屋本線の駅である。駅番号はNH36。アナウンス・行き先表示では「名鉄」を省いて名古屋としている。.

新しい!!: ひだ (列車)と名鉄名古屋駅 · 続きを見る »

名鉄バス

名鉄バス株式会社(めいてつバス)は、2004年5月11日(営業開始は同年10月1日)に名古屋鉄道自動車事業本部から分社化されたバス会社。分社化以前は名古屋鉄道が運行するバスの呼称として使用されていた。本社・本店は名古屋市中村区名駅の名鉄バスターミナルビル内にある。.

新しい!!: ひだ (列車)と名鉄バス · 続きを見る »

名鉄キハ8000系気動車

名鉄キハ8000系気動車(めいてつキハ8000けいきどうしゃ)とは名古屋鉄道(名鉄)にかつて在籍した優等列車用気動車の一群を指す総称である。 日本国有鉄道(国鉄)高山本線への直通列車運転を目的に、日本車輌製造で1965年と1969年の2回に亘り、6両ずつ合計12両が製造された。当初は準急列車に用いられ、その後急行列車、さらには国鉄ばかりか富山地方鉄道の特急列車にまで充当されるという希有な経歴を持つ元々、準急形・急行形車両であった車両が特急列車への格上げによって事実上の特急形車両になった事例は他にも東武200・250系や300・350系、国鉄157系がある。。 第9回(1966年)鉄道友の会ブルーリボン賞受賞車。.

新しい!!: ひだ (列車)と名鉄キハ8000系気動車 · 続きを見る »

名鉄キハ8500系気動車

名鉄キハ8500系気動車(めいてつキハ8500けいきどうしゃ)は、名古屋鉄道(名鉄)が1991年に導入した気動車である。 東海旅客鉄道(JR東海)高山本線へ直通する特急「北アルプス」に使用されていたキハ8000系の置き換え用として導入されたが、2001年に「北アルプス」が廃止されたのちに会津鉄道に譲渡され、2010年まで使用された。その後は車両によって処遇が異なる。 本項では、会津鉄道への譲渡後についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と名鉄キハ8500系気動車 · 続きを見る »

名鉄犬山線

山線(いぬやません)は、愛知県清須市の枇杷島分岐点から岐阜県各務原市の新鵜沼駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。 運賃計算区分はB(運賃計算に用いる距離は営業キロの1.15倍)。すべての駅でmanacaなどの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。.

新しい!!: ひだ (列車)と名鉄犬山線 · 続きを見る »

合掌造り

合掌造り(白川郷) 合掌造り(がっしょうづくり)は、日本の住宅建築様式の一つである。急勾配の屋根を持つことがしばしばであるが、現存する合掌造りの屋根は45度から60度まで、傾きにかなりの幅がある世界遺産アカデミー(2005) p.107。 合掌造りの定義自体が一様ではないが、日本政府が白川郷と五箇山の集落をユネスコの世界遺産に推薦した時には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」と定義づけた日本国政府・文化庁(1994)の「補論 合掌造り家屋の概要」。名称の由来は、掌を合わせたように三角形に組む丸太組みを「合掌」と呼ぶことから来たと推測されている。同じ白川郷(荘白川)でも、高山市の旧荘川村地域に残る合掌造りは、入母屋屋根になっている。.

新しい!!: ひだ (列車)と合掌造り · 続きを見る »

各務ケ原駅

構内 当駅まで開通当時の高山線工事関係者による集合写真。駅名標が判読出来る 各務ケ原駅(かがみがはらえき)は、岐阜県各務原市鵜沼各務原町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 当駅のある各務原市に類似した駅名であるが、市名は表記が「各務原」で読みは「かかみがはら」であるのに対して、駅名は表記が「各務ケ原」で読みは「かがみがはら」である。.

新しい!!: ひだ (列車)と各務ケ原駅 · 続きを見る »

坂上駅

坂上駅(さかかみえき)は、岐阜県飛騨市宮川町林にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と坂上駅 · 続きを見る »

坂祝駅

西方の猿啄城から望む坂祝駅と上りの2両の列車 構内(上り線のホームより) 坂祝駅(さかほぎえき)は、岐阜県加茂郡坂祝町取組にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と坂祝駅 · 続きを見る »

増解結

日本海4号」(2006年) 名張駅 増解結(ぞうかいけつ)とは、鉄道車両の編成を運行中に増結、および解結(切り離し)することである。.

新しい!!: ひだ (列車)と増解結 · 続きを見る »

多層建て列車

多層建て列車(たそうだてれっしゃ)とは、ある列車が始発駅から終着駅まで運転する間に、異なる始発駅の列車あるいは異なる終着駅の列車と相互に分割併合しながら運転する列車をいう。建物の階層に例えて、2つの列車に分割されるものを2階建て、3つに分割されるものを3階建てのように称す。 新幹線と並行在来線のような多層建て路線網や、Maxのような車両自体が2階建ての列車を意味するものではない。.

新しい!!: ひだ (列車)と多層建て列車 · 続きを見る »

大垣駅

大垣駅(おおがきえき)は、岐阜県大垣市高屋町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)・樽見鉄道・養老鉄道の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と大垣駅 · 続きを見る »

大府駅

大府駅(おおぶえき)は、愛知県大府市中央町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。 当駅の所属線である東海道本線と、当駅を起点とする武豊線が乗り入れている。.

新しい!!: ひだ (列車)と大府駅 · 続きを見る »

大阪駅

大阪駅(おおさかえき)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と大阪駅 · 続きを見る »

大阪車掌区

大阪車掌区(おおさかしゃしょうく)は、大阪市北区にある西日本旅客鉄道(JR西日本)大阪支社の車掌・客室乗務員が所属する組織である。.

新しい!!: ひだ (列車)と大阪車掌区 · 続きを見る »

夜行列車

駅に停車中の夜行列車 夜行列車(やこうれっしゃ)とは、夜間から翌日の朝以降にまたがって運転される旅客列車のことである。夜汽車と呼ばれることもある。また、夜行列車のうち寝台車を主体とするものは寝台列車と呼ばれる。 多くの夜行列車は、深夜帯には主要駅をのぞいて旅客扱いを行わないが、深夜発早朝着で運行距離が短い列車では深夜であっても多数の駅で旅客扱いを行うものがある。夜行列車の最大のメリットは、深夜という非有効時間帯を利用して目的地に移動できることにある。そのため、他の競合交通機関の(昼行)最終便より遅く出発し、始発便より早く目的地に到着する設定の場合、最もその効果を発揮する。.

新しい!!: ひだ (列車)と夜行列車 · 続きを見る »

奥飛騨温泉郷

北アルプスの懐に位置する奥飛騨温泉郷。穂高連峰を挟んで上高地と対する位置にある。 奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)は、岐阜県高山市(旧国飛騨国)にある5つの温泉の総称(温泉郷)である。平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉から構成されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と奥飛騨温泉郷 · 続きを見る »

室堂

室堂(むろどう)とは、修験者が宿泊したり祈祷を行ったりする堂であり、山岳信仰や神奈備がある神体山では建立されることが多い。またはそこから派生した地名・列車愛称。.

新しい!!: ひだ (列車)と室堂 · 続きを見る »

宮トンネル

宮トンネル(みやトンネル)とは、東海旅客鉄道高山本線の岐阜県高山市一之宮町と久々野町にまたがって存在している鉄道トンネルである。久々野駅 - 飛騨一ノ宮駅間に位置する。.

新しい!!: ひだ (列車)と宮トンネル · 続きを見る »

宇奈月温泉

宇奈月温泉(うなづきおんせん)は、富山県黒部市(旧国越中国)にある温泉。黒部川の電源開発を背景として1923(大正12)年に開湯された温泉地で、黒部川の渓谷沿いなどに旅館や保養所が立ち並ぶ。峡谷美を愛でる黒部峡谷鉄道のトロッコ観光の拠点でもある。 全国的にも珍しい7kmにも及ぶ引湯管を使った引湯である。.

新しい!!: ひだ (列車)と宇奈月温泉 · 続きを見る »

宇奈月温泉駅

ホーム 宇奈月温泉駅(うなづきおんせんえき)は、富山県黒部市宇奈月温泉にある、富山地方鉄道本線の駅。同線の終点である。.

新しい!!: ひだ (列車)と宇奈月温泉駅 · 続きを見る »

安城駅

安城駅(あんじょうえき)は、愛知県安城市御幸本町にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と安城駅 · 続きを見る »

富山地方鉄道

富山地方鉄道株式会社(とやまちほうてつどう、)は、富山県富山市及び、富山県東部を基盤とする中規模私鉄である。通称は地鉄(ちてつ、英称:Chitetsu)。本社は富山県富山市桜町一丁目1番36号。.

新しい!!: ひだ (列車)と富山地方鉄道 · 続きを見る »

富山駅

富山駅(とやまえき)は、富山県富山市明輪町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・あいの風とやま鉄道の駅である。 なお、本稿では当駅に隣接する以下の駅および停留場についても詳述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と富山駅 · 続きを見る »

尾張一宮駅

尾張一宮駅(おわりいちのみやえき)は、愛知県一宮市栄三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線名古屋地区の駅である。 名鉄一宮駅と並行に位置し一体的なターミナルとなっており、ともに一宮市の代表駅となっている。名鉄との区分のため必要がある場合には「JR一宮駅」とも呼ばれ、また、両駅をあわせて「一宮総合駅」と称する場合もある。なお、地上駅時代は名鉄駅と改札口も共通であったが、1993年2月21日より供用を開始した名鉄駅の高架化に伴い分離された。.

新しい!!: ひだ (列車)と尾張一宮駅 · 続きを見る »

岐阜県

岐阜県(ぎふけん)は、日本の中部地方に位置する県で内陸県の一つ。 日本の人口重心中央に位置し、その地形は変化に富んでいる。県庁所在地は岐阜市。.

新しい!!: ひだ (列車)と岐阜県 · 続きを見る »

岐阜駅

岐阜駅(ぎふえき)は、岐阜県岐阜市橋本町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と岐阜駅 · 続きを見る »

岡崎駅

東口(2005年6月) 東口(2017年8月) 愛知環状鉄道 岡崎駅の駅名標 岡崎駅(おかざきえき)は、愛知県岡崎市羽根町字東荒子にある、東海旅客鉄道(JR東海)・愛知環状鉄道(愛環)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と岡崎駅 · 続きを見る »

崇教真光

崇教真光(すうきょうまひかり)は、岐阜県高山市に本部を置く新宗教。世界真光文明教団の教祖岡田光玉(本名・岡田良一)の養女岡田恵珠が後継者争いから1978年に分派独立した。現在は岡田光央(本名・手島泰六)が教祖(教え主)。.

新しい!!: ひだ (列車)と崇教真光 · 続きを見る »

上麻生駅

納古山から望む上麻生駅 上麻生駅(かみあそうえき)は、岐阜県加茂郡七宗町上麻生にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と上麻生駅 · 続きを見る »

世界デザイン博覧会

世界デザイン博覧会(せかいデザインはくらんかい)とは、1989年(平成元年)7月15日から11月26日までの4か月間、愛知県名古屋市内の3会場で開催された博覧会である「デザイン博成功で光 時流の先へ 中部財界ものがたり 第17部 変わる名古屋財界」中日新聞2014年8月15日付朝刊、地域経済面13ページ。名古屋市制100周年を記念して開催された。テーマは「ひと・夢・デザイン───都市が奏でるシンフォニー」。マスコットは、デポ。略称は「デザイン博」・「デ博」。会期中(1989年10月18日 - 10月21日)には、開催のきっかけともなった「世界インダストリアル・デザイン会議(世界デザイン会議)」が開催された。.

新しい!!: ひだ (列車)と世界デザイン博覧会 · 続きを見る »

下呂駅

下呂駅(げろえき)は、岐阜県下呂市幸田字下小瀬にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 「天下の三名泉」と呼ばれる日本屈指の温泉地下呂温泉の玄関口の駅として、特急「(ワイドビュー)ひだ」を含めて全列車が停車し、年間を通して観光客の利用も多い。 2016年3月現在、高山本線のキハ75形による運用は岐阜駅から当駅までで、当駅 - 高山駅・猪谷駅間は、キハ25形のみの運用となる。 また、青空フリーパスの高山本線の北端である。.

新しい!!: ひだ (列車)と下呂駅 · 続きを見る »

下呂温泉

下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県下呂市(旧飛騨国益田郡)にある温泉。林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えた(ただし、当時は下呂ではなく湯島と表記)ことから、「日本三名泉」と称される。.

新しい!!: ひだ (列車)と下呂温泉 · 続きを見る »

乗鞍岳

乗鞍岳(のりくらだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である垣外富士男 (2002)、186頁。.

新しい!!: ひだ (列車)と乗鞍岳 · 続きを見る »

久々野駅

久々野駅(くぐのえき)は、岐阜県高山市久々野町久々野にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 旧・久々野町の中心部にあり、一部の特急「ひだ」(下りは昼と夜に1本ずつ、上りは朝に2本、計2往復)が停車する。標高は高山本線で一番高い676mである。.

新しい!!: ひだ (列車)と久々野駅 · 続きを見る »

交通新聞社

株式会社交通新聞社(こうつうしんぶんしゃ)は日本の新聞社・出版社の一つである。.

新しい!!: ひだ (列車)と交通新聞社 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: ひだ (列車)と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: ひだ (列車)と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: ひだ (列車)とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: ひだ (列車)とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: ひだ (列車)と元日 · 続きを見る »

座席指定席

座席指定席(ざせきしていせき)とは、日時や座席番号、交通機関においては便名、鉄道の列車・バスでは号車をも指定して発行された座席指定券で示し、指定を受けた利用者のみが利用できる座席のこと。単に、指定席とも称する。 座席を指定することによって利用者に着席を保障している。 利用者に着席を保障する方法としては定員制もある。この場合は日時や便名・号車は指定されているが、座席番号までは明確に指定されていない。.

新しい!!: ひだ (列車)と座席指定席 · 続きを見る »

京都駅

京都駅(きょうとえき)は、京都府京都市下京区にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・近畿日本鉄道(近鉄)・京都市交通局(京都市営地下鉄)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と京都駅 · 続きを見る »

京都車掌区

京都車掌区(きょうとしゃしょうく)は、京都府京都市にある西日本旅客鉄道(JR西日本)京都支社の車掌が所属する組織である。.

新しい!!: ひだ (列車)と京都車掌区 · 続きを見る »

京阪神

京阪神(けいはんしん)は、'''京'''都市・大'''阪'''市・'''神'''戸市の3市の総称、あるいは、これら3市を中心とした近畿地方の主要部を指す地域名称である。.

新しい!!: ひだ (列車)と京阪神 · 続きを見る »

五十音順

五十音順(ごじゅうおんじゅん)とは、日本語の仮名文字を順序決めする規則である。あいうえお順とも言う。五十音の「あいうえお」に始まり、「わ(ゐ)(ゑ)を」に至る順序である。五十音に含まれない「ん」は通常「を」のあとに置かれる。 語句を並べる際には、おおよそ、本来の表記に関係なく(五十音のみで)仮名文字表記した場合の辞書式順序となる。つまり、まず1文字目を比較し、1文字目が同じ場合は2文字目を比較し、2文字目までが同じ場合は3文字目を比較し、以下同様である(語句の終わりが来た場合は「あ」より前となる、つまり、あ<ああ<あああ)。ただし、五十音以外の濁音・小仮名・長音符等の扱いはやや複雑である。 表記に基づく場合に比べれば発音に近いが、あくまで「仮名文字表記」を比べるため、発音とは一致しない。.

新しい!!: ひだ (列車)と五十音順 · 続きを見る »

休日

休日(きゅうじつ)とは.

新しい!!: ひだ (列車)と休日 · 続きを見る »

御母衣ダム

御母衣ダム(みぼろダム)は、岐阜県大野郡白川村、一級河川・庄川本流最上流部に建設されたダムである。 電源開発(J-POWER)が管理する発電専用ダムで、高さ131メートルと日本屈指の規模のロックフィルダムである。只見川の奥只見ダム、田子倉ダムと共に「OTM」の頭文字で呼ばれ、同社を代表する水力発電所の一つである。ダム湖は御母衣湖。水没予定地から移植された荘川桜のエピソードでも知られる。.

新しい!!: ひだ (列車)と御母衣ダム · 続きを見る »

循環列車

循環列車(じゅんかんれっしゃ)とは、始発駅を出発した後いくつかの線区を経由し、一周して再び元の駅に戻るか若干通り越したところを終着駅とする列車。 日本では国鉄時代の全盛期に、気動車が非電化路線も走行できる特性をフルに発揮して設定されていた。運行する方向により、列車名を変えていたことが多かった。 特急列車については運行目的が異なるため、設定された例はない。急行列車・準急列車・普通列車のいずれにも存在したが、国鉄分割民営化後はほとんど運行されていない。 問題点として、このような列車を頻繁に運行すると、経路によっては車両の向きが容易に反転することがあげられる。 韓国には2014年現在も中部内陸循環列車「O-train」という循環列車が存在する。.

新しい!!: ひだ (列車)と循環列車 · 続きを見る »

快速列車

JR西日本207系電車の快速表示の例(JR東西線直通列車) 快速列車(かいそくれっしゃ)とは、鉄道において急行料金などの速度に対する対価としての料金は要しないが、途中駅の一部または全部を通過し、主要駅のみに停車することで目的地駅への速達サービスを提供する列車である。 ここでは特に断りがない限り、日本における快速列車を主題として解説している。また、「通勤快速」など「快速」の名がつく派生種別についても扱う。.

新しい!!: ひだ (列車)と快速列車 · 続きを見る »

土曜日

土曜日(どようび)とは、金曜日と日曜日の間にある週の一日。、週の始まりを日曜日と考えると7日目、週の始まりを月曜日と考えると6日目となる。名称は、七曜のひとつである土星の日にちなむ。.

新しい!!: ひだ (列車)と土曜日 · 続きを見る »

北陸地方

北陸地方(ほくりくちほう)は、本州中央部に位置する中部地方のうち日本海に面する地域である。新潟県、富山県、石川県、福井県の4県『日本地名大百科』、小学館、1996年、p.1041 ISBN 4-09-523101-7、あるいは富山県、石川県、福井県の3県を指す。区別のため前者を「北陸4県」「新潟県を含む北陸地方」、後者を「北陸3県」などと表現することがある。北陸3県の繋がりについては「北陸3県について」の節を参照。 名称は、畿内から見て北方にある五畿七道の北陸道に由来し、中世以前では、この地域を北国(ほっこく)と称していた。.

新しい!!: ひだ (列車)と北陸地方 · 続きを見る »

北陸本線

北陸本線(ほくりくほんせん)は、滋賀県米原市の米原駅から石川県金沢市の金沢駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。このほか、日本貨物鉄道(JR貨物)の通称「敦賀港線」とも呼ばれる敦賀駅 - 敦賀港駅間の貨物支線を持つ。.

新しい!!: ひだ (列車)と北陸本線 · 続きを見る »

北陸新幹線

北陸新幹線(ほくりくしんかんせん)は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の高速鉄道路線(新幹線)であり、整備新幹線5路線の一つである。 2015年(平成27年)3月14日現在、高崎駅 - 金沢駅間が開業している。また、高崎駅以東については、全列車が上越新幹線および東北新幹線を経由して東京駅まで乗り入れている。.

新しい!!: ひだ (列車)と北陸新幹線 · 続きを見る »

北濃駅

北濃駅(ほくのうえき)は、岐阜県郡上市白鳥町歩岐島にある長良川鉄道越美南線の駅で、同線の終着駅でもある。 美濃太田駅から延び、福井県の越美北線と結ばれる予定で建設されている越美南線はこの駅の構内北側で線路が途切れている。.

新しい!!: ひだ (列車)と北濃駅 · 続きを見る »

ミリメートル

ミリメートル(記号mm)は、国際単位系の長さの単位で、1/1000メートル(m)である。.

新しい!!: ひだ (列車)とミリメートル · 続きを見る »

ヨンサントオ

ヨンサントオで新しい特急ネットワーク形成を果たした583系のオリジナル塗装 ヨンサントオ(4・3・10)とは、日本国有鉄道(国鉄)が昭和43年(1968年)10月1日に実施した白紙ダイヤ改正を指す。当時国鉄がこのように命名して大々的に広報活動を展開したが、これは当時として極めて異例の出来事であった。のちに主に鉄道関係者・鉄道ファンの間で使われることになる通称である。 日本においては、第二次世界大戦後4回目(1948年・1950年・1961年に次ぐ)の白紙ダイヤ改正に当たる。増発列車キロ数はこの前回の白紙ダイヤ改正である昭和36年(1961年)10月改正(通称「サンロクトオ」)よりやや少なかったが、無煙化(動力近代化計画)の促進や、全国的な高速列車網の整備など、その後の国鉄の全国輸送体系、ひいては現在に至るJR列車群の基礎を作った画期的な内容であった。.

新しい!!: ひだ (列車)とヨンサントオ · 続きを見る »

ライン川

ライン川(ラインがわ、阿:Rhy、巴 / Rhein、Rijn、Rhin、Rhine、Rhenus)は、ヨーロッパを流れる川。 スイスアルプスのトーマ湖に端を発し、ボーデン湖に入りドイツ・フランスの国境を北に向かう、ストラスブールを越えてカールスルーエの少し南からドイツ国内を流れ、ボン、ケルン、デュッセルドルフ、デュースブルクなどを通過しオランダ国内へと入ったあと2分岐し、ワール川とレク川となりロッテルダム付近で北海に注いでいる。 全長1,233km。そのうちドイツを流れるのは698kmである。ドイツにとっては特に重要な川であり、ライン流域を主軸のひとつとしてドイツ史は展開していった。また、ドイツ語の名詞には男性名詞、女性名詞、中性名詞があるが、河川のほとんどは女性名詞であるのに対し、ライン川、マイン川、ネッカー川などごく少数の川だけは男性形であらわされる。そのこともあって、ドイツ人はこの川を「父なる川」と呼んでいる。ドナウ川とともに、外国の船が自由に航行する国際河川の一つ。 下流地域は川幅が広く流れが穏やかなため、水運が盛んである。バーゼルから河口までのライン川流域圏はブルーバナナ(「太平洋ベルト」の西欧版)の一部を成す。また、産業革命の中心地のひとつとなったルール工業地帯もライン川とルール川に挟まれる形で位置しており、その充実した内陸水路と豊富な地下資源によって発達した。.

新しい!!: ひだ (列車)とライン川 · 続きを見る »

リンドウ

リンドウ(竜胆)とは、リンドウ科リンドウ属の多年生植物である。1変種 をさすことが多いが、近縁の他品種や他種を含む総称名のこともある。 古くはえやみぐさ(疫病草、瘧草)とも呼ばれた。.

新しい!!: ひだ (列車)とリンドウ · 続きを見る »

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜(リニア・てつどうかん〜ゆめとおもいでのミュージアム〜 英語名:SCMAGLEV and Railway Park)は、東海旅客鉄道(JR東海)が2011年(平成23年)3月14日に愛知県名古屋市港区金城ふ頭に開館した、鉄道に関する事物を展示する博物館(鉄道保存展示施設)である。.

新しい!!: ひだ (列車)とリニア・鉄道館 · 続きを見る »

トンネル

トンネル(、)とは、地上から目的地まで地下や海底、山岳などの土中を通る人工の、または自然に形成された土木構造物であり、断面の高さあるいは幅に比べて軸方向に細長い地下空間をいう。1970年のOECDトンネル会議で「計画された位置に所定の断面寸法をもって設けられた地下構造物で、その施工法は問わないが、仕上がり断面積が2平方メートル (m2) 以上のものとする」と定義された。 人工のものは道路、鉄道(線路)といった交通路(山岳トンネル、地下鉄など)や水道、電線等ライフラインの敷設(共同溝など)、鉱物の採掘、物資の貯留などを目的として建設される。 日本ではかつて中国語と同じく隧道(すいどう、ずいどう)と呼ばれていた。常用漢字以外の文字(隧)が使われているために、第二次世界大戦後の漢字制限や用語の簡略化、外来語の流入などの時代の流れにより、今日では一般的には「トンネル」と呼ばれるようになったが、トンネルの正式名称に「隧道」と記されることも多い(青函隧道など)。 鉄道や道路のトンネルには「入口」「出口」が決められており、起点に近い方が「入口」となっている。新幹線で例えると、東京寄りの坑口が「入口」であり、その反対側が「出口」である。.

新しい!!: ひだ (列車)とトンネル · 続きを見る »

ドリーム号 (高速バス)

ドリーム号西日本JRバス 足柄SA ドリーム号(どりーむごう)は、国鉄バスが運行を開始し、現在はJRバスグループ(JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス)、及びJRバスとの共同運行会社により夜間に運行される長距離高速バスの夜行便の名称。 本項では関連した系統についてもあわせて記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)とドリーム号 (高速バス) · 続きを見る »

刈谷駅

刈谷駅(かりやえき)は、愛知県刈谷市桜町一丁目および若松町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋鉄道(名鉄)の駅である。駅番号はJR東海がCA58、名鉄がMU02。.

新しい!!: ひだ (列車)と刈谷駅 · 続きを見る »

列車交換

北野駅)。左側の列車が停車し、右奥の列車の進入を待っている。右奥の列車は右側の線路に進入する 交換駅の配線例 列車運行図表では単線の場合交差の箇所(桃山駅)が列車交換を表す(西日本旅客鉄道奈良線) 列車交換(れっしゃこうかん)とは、単線区間の停車場(駅または信号場)において列車同士が行き違い(離合)することである。旅客向けの車内放送などでは、「列車の行き違い(行き合い)」などと言い換えがなされる。.

新しい!!: ひだ (列車)と列車交換 · 続きを見る »

列車便所

列車便所(れっしゃべんじょ)は、鉄道車両の車内に設置される便所。.

新しい!!: ひだ (列車)と列車便所 · 続きを見る »

列車愛称

列車愛称(れっしゃあいしょう)とは、列車に付けられる愛称のことである。似たものに車両愛称があるが、車両愛称が鉄道車両そのものやそのグループ(形式)を象徴する物として付けられるのに対し、列車愛称はあくまで列車(国土交通省の鉄道に関する技術上の基準を定める省令では「停車場外の線路を運転させる目的で組成された車両」のこと。運行されるに当たっての呼称といえる)につけられるところが異なる。 類似のものとして、座席指定などの高速バスなどのバスにも、列車と同様の愛称名が付けられることがある。本項ではバスの愛称についても一部記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と列車愛称 · 続きを見る »

分岐器

分岐器の例(阪神本線青木駅) 分岐器(ぶんきき、ぶんぎき、railroad switch, turnout)とは、鉄道線路において線路を分岐させ、車両の進路を選択する機構。アメリカ英語での正式名称は、ターンアウトスイッチ。アメリカでは、分岐器のうち、進路を転換する部分のことをポイント (point) というが、英国および英国から鉄道を導入した国々では、分岐器全体のことをポイントと呼ぶ。.

新しい!!: ひだ (列車)と分岐器 · 続きを見る »

ウエストライナー

ウエストライナーとは、大阪府大阪市と岐阜県高山市を結ぶ高速バス路線である。.

新しい!!: ひだ (列車)とウエストライナー · 続きを見る »

エル特急

ル特急の方向幕上の表示の例(写真の車両はすでに廃車されている) エル特急(エルとっきゅう)とは、かつて使われていた昼行で運行本数の多いJR在来線の特急列車の愛称である。特急料金は特急と同額。時刻表や列車のヘッドマーク・方向幕では、「L」を新幹線0系電車のシルエットに図案化した記号で表されていた。.

新しい!!: ひだ (列車)とエル特急 · 続きを見る »

キロメートル

メートル(kilometre、米国のみ1977年以降 kilometer、記号:km)は、国際単位系 (SI) の長さの単位で、1000 メートルに等しい。 km の記号は、長さのSI基本単位であるメートル m に 103 倍を表すSI接頭辞であるキロ k を付けたものである。 ヘクトメートル ≪ キロメートル ≪ メガメートル.

新しい!!: ひだ (列車)とキロメートル · 続きを見る »

キロメートル毎時

メートル毎時(キロメートルまいじ、kilometre per hour; 記号:km/h, kph)とは、速さの単位である。ただし国際単位系では、「速さ」「速度」の単位としている(速さと速度の違いについては、速度#速度と速さを参照のこと)。1キロメートル毎時は、「1時間に1キロメートルの速さ」を示す。 日常会話では「時速○○キロメートル」と表現され、誤解のおそれのない場合は「時速」を省略して単に「○○キロメートル(キロ)」と表現されることもある。 速さのSI単位はメートル毎秒である。「時」はSI併用単位であり、それを組み立てたキロメートル毎時はSI併用単位となる。日本の計量法では速さの単位としてメートル毎時を認めており、これには接頭辞をつけることが許されているため、その1000倍の速さであるキロメートル毎時(km/h)も使用して良いこととなる。.

新しい!!: ひだ (列車)とキロメートル毎時 · 続きを見る »

クロユリ

ユリ(黒百合、学名: )はユリ科バイモ属の高山植物。別称はエゾクロユリ(蝦夷黒百合)。.

新しい!!: ひだ (列車)とクロユリ · 続きを見る »

グリーン車

481-1051 国鉄151系のグリーン車(当時の1等車)の車内 グリーン車(グリーンしゃ、Green Car)は、日本国有鉄道(国鉄)及びその鉄道事業を継承したJRグループ各社の旅客列車や、JR以外の各鉄道会社など後述の車両のうち、普通車に比して乗客1人当たりの占有面積が広く、設備が豪華であるなどの理由で別途の料金がかかる特別車両の名称である。.

新しい!!: ひだ (列車)とグリーン車 · 続きを見る »

ゴールデンエクスプレスアストル

延命工事実施前のゴールデンエクスプレスアストル 延命工事実施後のゴールデンエクスプレスアストル ゴールデンエクスプレスアストル (Golden Express Astre) は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が1988年から2007年まで保有していた鉄道車両(気動車)で、ジョイフルトレインと呼ばれる車両の一種である。.

新しい!!: ひだ (列車)とゴールデンエクスプレスアストル · 続きを見る »

ジョイフルトレイン

ョイフルトレイン (Joyful Train) とは、主にJRグループが団体専用列車や臨時列車(イベント列車・行楽輸送列車・観光列車など)などに使用するために保有している鉄道車両、あるいは列車そのもののことである。 1983年(昭和58年)に、日本国有鉄道東京南鉄道管理局が製作した欧風列車「サロンエクスプレス東京」がそのはじまりとされ、それ以前に製作された同種の車両をも総称するようになった。.

新しい!!: ひだ (列車)とジョイフルトレイン · 続きを見る »

スイッチバック

箱根登山鉄道大平台駅(画面上)、上大平台信号場(下)のスイッチバックの航空写真。国土航空写真 大畑駅付近のスイッチバックとループの航空写真。画面左から上ってきてトンネルを抜け、画面右の大畑駅に入る。左右にスイッチバックしループに入り、画面下に抜ける。国土航空写真 旧・北宇智駅のスイッチバック部 スイッチバック()とは、険しい斜面を登坂・降坂するため、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に進行方向を転換するジグザグに敷かれた道路又は鉄道線路であるランダムハウス英和大辞典プログレッシブ英和中辞典。またそうしたスイッチバック設備(道路、鉄道線路)を走行する運転行為をスイッチバックと呼ぶことがある。さらに、勾配であるかどうかにかかわらず、分岐器を設けて二つの線路を接続し、列車をその接続点で折り返し運転するために設けられた駅や信号場をスイッチバック式停車場(スイッチバック駅/信号場)と呼ぶことがある鉄道総研用語集の「スイッチバック式停車場」の項目を参照、。Switchback stationの類語として折り返し駅 (reversing station) があるが、折り返し駅 (reversing station) の場合は「列車が継続して先に進むために敷設された、進行方向を反転しなければならない場所」を指す。.

新しい!!: ひだ (列車)とスイッチバック · 続きを見る »

サンダーバード (列車)

ンダーバードは、西日本旅客鉄道(JR西日本)およびIRいしかわ鉄道が大阪駅 - 金沢駅・和倉温泉駅間を東海道本線・湖西線・北陸本線・IRいしかわ鉄道線・七尾線経由で運行する特別急行列車である。 本項では、前身にあたる特急列車「雷鳥」(らいちょう)とともに、その周辺群の臨時列車および京阪神と北陸地方を結ぶ優等列車の沿革についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)とサンダーバード (列車) · 続きを見る »

ゆぅトピア

伊予桜井 ゆぅトピアは、日本国有鉄道(国鉄)・西日本旅客鉄道(JR西日本)が1986年(昭和61年)から1995年(平成7年)まで保有していた鉄道車両(気動車)で、ジョイフルトレインと呼ばれる車両の一種である。.

新しい!!: ひだ (列車)とゆぅトピア · 続きを見る »

優等列車

優等列車(ゆうとうれっしゃ)とは、普通列車に対して速達性や車内設備の優れた列車を指す。.

新しい!!: ひだ (列車)と優等列車 · 続きを見る »

国鉄381系電車

国鉄381系電車(こくてつ381けいでんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1973年から1982年の間に設計・製造した振子式の直流特急形車両である。 国鉄分割民営化後は東海旅客鉄道(JR東海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)に承継された。.

新しい!!: ひだ (列車)と国鉄381系電車 · 続きを見る »

国鉄キハ181系気動車

国鉄キハ181系気動車(こくてつキハ181けいきどうしゃ)系列を持つ国鉄初の新系列気動車として3桁表示の付番となり、新性能電車同様に形式称号と車番の間にはハイフンが挿入されている。正式な系列名は「181系」である。ただし、慣例的なものや、181系電車との混同を防ぐため、一般には「キハ181系」と呼ばれることが多い。とは、日本国有鉄道(国鉄)が開発・保有した特急形気動車。1968年から1972年までに158両が製造された。.

新しい!!: ひだ (列車)と国鉄キハ181系気動車 · 続きを見る »

国鉄キハ58系気動車

ハ58系気動車(キハ58けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)が1961年に開発した急行形気動車(ディーゼル動車)である。 1969年まで大量に増備され、1960年代から1980年代にかけて幹線・ローカル線を問わず、日本全国で急行列車を中心に投入された。 なお、本項の「キハ58系」という表現は、同一の設計思想により製造された気動車を便宜的に総称したもので、制式のものではない。広義には、北海道用の「キハ56系」、碓氷峠通過仕様(横軽・アプト区間対策車)の「キハ57系」を含むが、本項では、主に狭義の「キハ58系」について記述する。具体的には、キロ28形・キロ58形・キハ28形・キハ58形・キユ25形の5形式およびこれらの改造車を指す。 また、本項では富士急行の自社発注車や他社譲渡車についても解説する。.

新しい!!: ひだ (列車)と国鉄キハ58系気動車 · 続きを見る »

国鉄キハ80系気動車

国鉄キハ80系気動車(こくてつキハ80けいきどうしゃ)は、日本国有鉄道が開発した特急形気動車。系統としては、1960年(昭和35年)に量産先行車的要素で特急「はつかり」用として製造されたキハ81系グループ26両と1961年(昭和36年)以降に製造されたキハ82系グループ358両の総称で、基本構造の多くを共通とするため本項において一括して解説する。.

新しい!!: ひだ (列車)と国鉄キハ80系気動車 · 続きを見る »

国鉄キハ90系気動車

ハ90系は、日本国有鉄道(国鉄)が新系列強力型気動車の試作車として設計・製造した急行形気動車である。定期列車としての運行開始後は、動力車が全てキハ91形を称したことからキハ91系とも称された。.

新しい!!: ひだ (列車)と国鉄キハ90系気動車 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: ひだ (列車)と新年 · 続きを見る »

犬山城

山城(いぬやまじょう)は、愛知県犬山市にあった日本の城である。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。城跡は「犬山城跡」として、国の史跡に指定されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と犬山城 · 続きを見る »

琵琶湖線

*.

新しい!!: ひだ (列車)と琵琶湖線 · 続きを見る »

神宮前駅

宮前駅(じんぐうまええき)は、名古屋市熱田区三本松町にある、名古屋鉄道(名鉄)の駅である。駅番号はNH33。.

新しい!!: ひだ (列車)と神宮前駅 · 続きを見る »

福井駅 (福井県)

建設中の北陸新幹線福井駅(2007年9月) 福井駅(ふくいえき)は、福井県福井市中央一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・えちぜん鉄道・福井鉄道の駅。福井県の県庁所在地・福井市の代表駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と福井駅 (福井県) · 続きを見る »

禅昌寺 (下呂市)

禅昌寺(ぜんしょうじ)は、岐阜県下呂市にある臨済宗妙心寺派の別格寺班で、寺格は十刹。山号は龍澤山(りょうたくざん)。本尊は釈迦如来、観世音菩薩、薬師如来。飛騨の戦国大名・三木(みつき)氏の菩提寺。.

新しい!!: ひだ (列車)と禅昌寺 (下呂市) · 続きを見る »

立山

立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである(環境省)、2010年12月16日閲覧。。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。剱岳、鹿島槍ヶ岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である。.

新しい!!: ひだ (列車)と立山 · 続きを見る »

立山駅

立山駅(たてやまえき)は、富山県中新川郡立山町にある富山地方鉄道・立山黒部貫光の駅。.

新しい!!: ひだ (列車)と立山駅 · 続きを見る »

米原駅

米原駅(まいばらえき)は、滋賀県米原市(まいばらし)米原(まいはら)にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・近江鉄道の駅である。駅番号はJR西日本がJR-A12、JR東海がCA83。.

新しい!!: ひだ (列車)と米原駅 · 続きを見る »

美濃太田運輸区

美濃太田運輸区(みのおおたうんゆく)は、岐阜県美濃加茂市にある東海旅客鉄道(JR東海)東海鉄道事業本部の運転士・車掌が所属する乗務員区所である。.

新しい!!: ひだ (列車)と美濃太田運輸区 · 続きを見る »

美濃太田駅

南口(2004年9月5日) 美濃太田駅(みのおおたえき)は、岐阜県美濃加茂市太田町にある、東海旅客鉄道(JR東海)・長良川鉄道の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と美濃太田駅 · 続きを見る »

美濃国

美濃国(みののくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に属する。.

新しい!!: ひだ (列車)と美濃国 · 続きを見る »

美濃白鳥駅

美濃白鳥駅(みのしろとりえき)は、岐阜県郡上市白鳥町白鳥字大栗にある長良川鉄道越美南線の駅である。 美濃太田駅方面から来た列車の約半数が当駅で折り返しとなっている。.

新しい!!: ひだ (列車)と美濃白鳥駅 · 続きを見る »

猪谷駅

谷駅(いのたにえき)は、富山県富山市猪谷字旦暮にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)と東海旅客鉄道(JR東海)の高山本線の駅である。JRの境界駅の一つである。富山県最南端の駅。 かつては神岡鉄道神岡線も乗り入れていたが、2006年(平成18年)に廃線となった。.

新しい!!: ひだ (列車)と猪谷駅 · 続きを見る »

特別急行列車

特別急行列車(とくべつきゅうこうれっしゃ)は、鉄道における急行系統の列車であり、急行列車の上位に位置する列車種別である。略して特急列車(とっきゅうれっしゃ)、または単に特急という。 鉄道会社や鉄道路線ごとに多少の違いはあるものの、概ねその路線で最も早く目的地に到達する列車に与えられる呼称である。 本項では、特急料金が必要な優等列車(長距離列車)としての特急列車のほか、以下についても取り扱うこととする。.

新しい!!: ひだ (列車)と特別急行列車 · 続きを見る »

白川口駅

白川口駅(しらかわぐちえき)は、岐阜県加茂郡白川町坂ノ東にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 特急「(ワイドビュー)ひだ」の一部が停車する。.

新しい!!: ひだ (列車)と白川口駅 · 続きを見る »

草津駅 (滋賀県)

221系が停車中。 構内写真。3・4番線から栗東方面へ向けて撮影。 駅西口 東口から市街地方面を見渡した風景。草津宿本陣をモチーフにした和風の門がペデストリアンデッキ上にある 草津駅(くさつえき)は、滋賀県草津市渋川一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。当駅から山陽本線(JR神戸線)西明石駅までの約120 kmが複々線区間となっている。 東海道本線と草津線の2路線が乗り入れ、東海道本線を所属線とする。東海道本線は「琵琶湖線」の路線愛称設定区間に含まれている。草津線は当駅を終着駅とし、一部の列車は東海道本線の京都方面との直通がある。駅番号は東海道本線(琵琶湖線)にのみJR-A24が付与される。.

新しい!!: ひだ (列車)と草津駅 (滋賀県) · 続きを見る »

非電化

# 電気を用いないこと。発明家の藤村靖之が提唱する「非電化製品プロジェクト」や「非電化生活」など。.

新しい!!: ひだ (列車)と非電化 · 続きを見る »

飛騨古川駅

飛驒古川駅(ひだふるかわえき)は、岐阜県飛驒市古川町金森町にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨古川駅 · 続きを見る »

飛騨小坂駅

飛驒小坂駅(ひだおさかえき)は、岐阜県下呂市小坂町大島にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 普通列車と一部の特急「ひだ」が停車する。小坂温泉郷(濁河温泉、下島温泉、湯屋温泉)と御嶽山登山口の玄関駅であり、駅前には濃飛バスのバス停がある。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨小坂駅 · 続きを見る »

飛騨山脈

'''飛驒山脈'''南部鳥瞰写真。常念岳、大天井岳などの常念山脈があるため、上高地の奥側にある飛騨山脈主稜線上の穂高岳などは松本盆地からはほとんど見えない。 飛騨山脈(ひださんみゃく)は、富山県、新潟県、岐阜県、長野県に跨って連なる山脈である。 通称は北アルプスで、木曽山脈(中央アルプス)、赤石山脈(南アルプス)を合わせ日本アルプスと呼ばれる。なお、日本アルプスという呼び名は、イギリス人鉱山技師ウィリアム・ゴーランド(ガウランド)による命名である。 山脈の主要部分は、中部山岳国立公園に指定されている。山脈の最高峰は、標高3,190mの奥穂高岳で、富士山と北岳に次いで日本で3番目に高い山である。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨山脈 · 続きを見る »

飛騨一ノ宮駅

飛驒一ノ宮駅(ひだいちのみやえき)は、岐阜県高山市一之宮町にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 2005年(平成17年)まで存在した、旧・大野郡宮村の中心駅である。高山発の始発列車および高山行きの最終列車は、普通列車ではありながら速達列車であるため、当駅を通過する。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨一ノ宮駅 · 続きを見る »

飛騨・美濃じまんプロジェクト

白川郷 金華山を望む 長良川河畔で行われている鵜飼い 飛騨・美濃じまんプロジェクト(ひだ・みのじまんプロジェクト)とは、岐阜県が岐阜県「飛騨・美濃」の魅力を全国に知ってもらい観光産業を基幹産業として発展させるための県民運動の取り組み、イベント等の総称である。2012年のぎふ清流国体(第67回国民体育大会)も踏まえたPRも兼ねている。PRのため、岐阜県出身のタレントなどに「飛騨・美濃観光大使」の委嘱や、そのための条例を制定するなど積極的に活動を行っている。 岐阜県庁舎2階に常設の飛騨・美濃じまんPRコーナーを設置して各種入れ替え展示を行っている。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨・美濃じまんプロジェクト · 続きを見る »

飛騨国

飛騨国(ひだのくに、)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に属する。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨国 · 続きを見る »

飛騨萩原駅

飛驒萩原駅(ひだはぎわらえき)は、岐阜県下呂市萩原町萩原にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 特急「(ワイドビュー)ひだ」の一部が停車する。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨萩原駅 · 続きを見る »

飛騨金山駅

飛驒金山駅(ひだかなやまえき)は、岐阜県下呂市金山町大船渡にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 特急「(ワイドビュー)ひだ」の一部が停車する。 飛驒金山という駅名だが、下呂市金山地区はもともとは美濃国(武儀郡)である。ただし駅は金山地区から飛騨川・馬瀬川合流点にかかる金山橋を渡った先の、飛騨国(益田郡)である市内下原地区にあり、飛騨路の入口ということで命名された。これらの地域が昭和の大合併により合併して益田郡金山町が発足し、金山町全体が飛騨地方に組み込まれたのは、駅の開業から27年後の1955年である。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛騨金山駅 · 続きを見る »

飛水峡

七宗町内 飛水峡(ひすいきょう)は、岐阜県加茂郡七宗町から加茂郡白川町までの全長約12Kmにわたる峡谷。.

新しい!!: ひだ (列車)と飛水峡 · 続きを見る »

西日本旅客鉄道

西日本旅客鉄道株式会社ロゴの「鉄」の字は、金を失うという意味を避けるため「金偏に矢」という「鉃」の文字を使い、『西日本旅客鉃道株式会社』と表記している。ただし、登記上の正式社名は常用漢字の「鉄」の字を用いている。また、四国旅客鉄道以外の各社もロゴタイプで同様に表記している。 (インターネットアーカイブ)も参照。(にしにほんりょかくてつどう、)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つ。 北陸3県・近畿地方・中国地方を中心に鉄道路線網を持つ。本社は大阪府大阪市北区。通称はJR西日本(ジェイアールにしにほん)。英語略称はJR Westただし、500系の先頭部など、自社の特急用車両に書かれている英語略称は「WEST JAPAN」。。コーポレートカラーは青色。東証・名証第一部、福証の上場企業。災害対策基本法における指定公共機関。 なお本会社は、同じく「西日本」から始まる社名を持つ鉄道会社で、福岡県福岡市に本社がある西日本鉄道とは無関係である同社とは読みも異なり、本会社は「にしにほん」と読むのに対し同社は「にしにっぽん」と称すと言う相違点がある。。.

新しい!!: ひだ (列車)と西日本旅客鉄道 · 続きを見る »

高山市

山市中心部(本町通商店街) 弥生橋より宮川を望む 東山遊歩道より東山寺町を望む 高山市(たかやまし)は、岐阜県飛騨地方に位置する市である。市町村面積は全国で最も広い。国際会議観光都市に指定されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山市 · 続きを見る »

高山祭

山祭(たかやままつり)は、岐阜県高山市で毎年開催される、4月14~15日の日枝神社例祭「春の山王祭」と、10月9~10日の櫻山八幡宮例祭「秋の八幡祭」の総称である。 京都市の祇園祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで日本三大曳山祭の1つに数えられる。また、京都市の祇園祭、埼玉県秩父市の秩父夜祭と並んで日本三大美祭とされる。 1960年(昭和35年)6月9日に「高山祭屋台」23台が重要有形民俗文化財に、1979年(昭和54年)2月3日に「高山祭の屋台行事」が重要無形民俗文化財に指定された。同じ行事に関連して、国の重要有形民俗文化財・重要無形民俗文化財の両方の指定対象となっているものは日本全国で5例のみで、その内の1例である。さらに、平成28年12月1日、エチオピアのアディスアベバで開催されていたユネスコ無形文化遺産条約第11回政府間委員会において、「高山祭の屋台行事」を含む日本の「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産代表一覧の記載(ユネスコ無形文化遺産登録)が決定した。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山祭 · 続きを見る »

高山運輸区

山運輸区 高山運輸区(たかやまうんゆく)は、岐阜県高山市にある東海旅客鉄道(JR東海)東海鉄道事業本部管轄の運転士・車掌が所属する乗務員区所である。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山運輸区 · 続きを見る »

高山駅

新駅改札(2017年6月) 自由通路(2017年6月) 西口(白山口)新駅舎(2017年2月) 高山駅(たかやまえき)は、岐阜県高山市昭和町一丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山駅 · 続きを見る »

高山植物

ハクサンイチゲの群落 白馬岳 高山植物(こうざんしょくぶつ)とは、一般には森林限界より高い高山帯に生えている植物のことを指す。広義には高山帯だけではなく亜高山帯に生育する植物も含める。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山植物 · 続きを見る »

高山本線

山本線(たかやまほんせん)は、岐阜県岐阜市の岐阜駅から高山駅、猪谷駅を経て富山県富山市の富山駅に至る鉄道路線(地方交通線)である。岐阜駅 - 猪谷駅(富山市)間は東海旅客鉄道(JR東海)、猪谷駅 - 富山駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。高山線とも呼ばれる。.

新しい!!: ひだ (列車)と高山本線 · 続きを見る »

高岡駅

岡駅(たかおかえき)は、富山県高岡市下関町にある、あいの風とやま鉄道・西日本旅客鉄道(JR西日本)・万葉線の駅である。 万葉線は「駅」も正式停留場名に入り、高岡駅停留場(たかおかえきていりゅうじょう)となる。.

新しい!!: ひだ (列車)と高岡駅 · 続きを見る »

高速バス

青春ドリーム大阪号 さぬきエクスプレス名古屋号 京阪バス 東京ミッドナイトエクスプレス京都号 高速バス(こうそくバス)とは、主に高速道路を通行する路線バスのことを指す。以下、特記ない限り、日本国内の高速バス(道路運送法に規定される「一般乗合旅客自動車運送事業」の形態として運行されるバス)について記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と高速バス · 続きを見る »

豊橋駅

こども未来館) 豊橋駅(とよはしえき)は、愛知県豊橋市花田町字西宿にある、東海旅客鉄道(JR東海)・日本貨物鉄道(JR貨物)・名古屋鉄道(名鉄)の駅である。駅番号は名古屋鉄道がNH01。本稿では関連の深い、飯田線・名鉄の旧駅「吉田駅」(1899~1943年)についても触れる(豊橋鉄道の「新豊橋駅」・「駅前停留場」は別項)。.

新しい!!: ひだ (列車)と豊橋駅 · 続きを見る »

越中八尾駅

越中八尾駅(えっちゅうやつおえき)は、富山県富山市八尾町福島にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と越中八尾駅 · 続きを見る »

鷲津駅

ホーム(2011年1月) 鷲津駅(わしづえき)は、静岡県湖西市鷲津にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と鷲津駅 · 続きを見る »

車内放送

車内放送(しゃないほうそう)とは、列車・電車やバスなどの車内で行われる放送。.

新しい!!: ひだ (列車)と車内放送 · 続きを見る »

車掌

車掌(しゃしょう、、)とは、鉄道・バスなどの交通機関における乗務員の職制の一つである。.

新しい!!: ひだ (列車)と車掌 · 続きを見る »

黒潮号

黒潮号(くろしおごう・当時の表記は黑潮號/くろしほがう)は、日本国有鉄道の前身である鉄道省が、1933年から1937年まで運行した週末運転の準急列車(現在の快速列車)である。当時は「黒潮列車」とも通称された。 大阪市と和歌山県の白浜温泉を直結する観光列車として運転され、大阪 - 和歌山間では阪和電気鉄道(現在の西日本旅客鉄道阪和線)および南海鉄道(現在の南海電気鉄道南海本線)に直通した。高度な技術を伴った高速運転を行ったことで、戦前の伝説的な列車として知られている。.

新しい!!: ひだ (列車)と黒潮号 · 続きを見る »

鵜沼駅

沼駅(うぬまえき)は、岐阜県各務原市鵜沼山崎町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と鵜沼駅 · 続きを見る »

蒲郡駅

蒲郡駅(がまごおりえき)は、愛知県蒲郡市元町および港町にある、東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋鉄道(名鉄)の駅である。駅番号は名古屋鉄道がGN22。.

新しい!!: ひだ (列車)と蒲郡駅 · 続きを見る »

臥龍桜

臥龍桜(がりゅうざくら)は、岐阜県高山市一之宮町にある一本桜。龍が地に臥しているように見えることからその名が付いたが、伊勢湾台風によって龍の胴体部分にあたる部分が枯死し、現在は2本の桜からなる。 1973年(昭和48年)に国の天然記念物に指定された。種類はエドヒガンザクラ。1100歳を越える老樹である。大幢寺(曹洞宗)の境内にあり、1989年(平成元年)に周辺が臥龍公園として整備された。なお昔は「大幢寺(だいどうじ)の大桜」と呼ばれていたが、寺の和尚(道仙)により1931年(昭和6年)に臥龍桜と名付けられた。毎年4月中旬に桜まつりが開かれる。JR高山本線飛騨一ノ宮駅のすぐ近くであり、駅舎や停車中の車両の中からも見ることができる。飛騨・美濃さくら三十三選に選定されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と臥龍桜 · 続きを見る »

臨時列車

臨時列車(りんじれっしゃ)とは、なんらかの需要に応じて特定の日または定められた期間に運転される列車である。反対の概念は定期列車。.

新しい!!: ひだ (列車)と臨時列車 · 続きを見る »

自由席

自由席(じゆうせき)とは、旅客列車や路線バスなど交通機関で、個々の座席を特に定めずに乗車することが出来る座席ないしは、全部又は一部をそのような形式で供される車両、映画館や演劇公演などで有料の公演・上映を行う際に上演日時・座席を特に定めないで発行する形式、ないしはそういった座席をこう呼ぶ。 自由席では基本的に、乗車人員・入場者の制限がなされておらず、利用者が座席定員を超える場合にはその超過分の利用者が立席、または搭乗を拒否される。 定員制も個々の座席を利用者に定めていない点で自由席の一形態と言えるが、乗車又は上演の日時・便名・号車が利用者に対して定められ、便・車両・上演日時あたりの利用者が制限され、着席が保障されている点では座席指定席と同様である。.

新しい!!: ひだ (列車)と自由席 · 続きを見る »

金山駅 (愛知県)

金山駅(かなやまえき)は、愛知県名古屋市熱田区・中区にある、名古屋鉄道(名鉄)・東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋市交通局(名古屋市営地下鉄)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と金山駅 (愛知県) · 続きを見る »

金沢列車区

金沢列車区(かなざわれっしゃく)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)金沢支社の運転士・車掌および客室乗務員が所属している組織である。 本項では、金沢車掌区の歴史についても記述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と金沢列車区 · 続きを見る »

金沢駅

金沢駅(かなざわえき)は、石川県金沢市木ノ新保町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・IRいしかわ鉄道の駅。 なお、当駅兼六園口側に存在する北陸鉄道浅野川線の北鉄金沢駅(ほくてつかなざわえき)や、かつて存在した北陸鉄道金沢市内線の金沢駅前停留場(かなざわえきまえていりゅうじょう)についても解説する。.

新しい!!: ひだ (列車)と金沢駅 · 続きを見る »

長野駅

東口入口 長野駅善光寺口の夜景 長野駅(ながのえき)は、長野県長野市大字栗田『長野県鉄道全駅』 24-25頁および南千歳一丁目にある『長野県鉄道全駅』 264頁、東日本旅客鉄道(JR東日本)・しなの鉄道・長野電鉄の駅である。 長野県の県庁所在地・長野市の中心駅で、県内最大規模のターミナル駅となっている。標高361m『長野県鉄道全駅』 15頁。.

新しい!!: ひだ (列車)と長野駅 · 続きを見る »

長良川鉄道越美南線

| 越美南線(えつみなんせん)は、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅から岐阜県郡上市の北濃駅に至る長良川鉄道の鉄道路線である。.

新しい!!: ひだ (列車)と長良川鉄道越美南線 · 続きを見る »

鉄道の電化

架空電車線方式によって電化された鉄道。架線支持装置が並ぶ。 鉄道の電化(てつどうのでんか)とは、鉄道の動力を電気にすることである。.

新しい!!: ひだ (列車)と鉄道の電化 · 続きを見る »

速星駅

速星駅(はやほしえき)は、富山県富山市婦中町速星にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)高山本線の駅である。 特急「(ワイドビュー)ひだ」の一部が停車する郡司武編、『週刊朝日百科 JR全駅・全車両基地』48号、2013年(平成25年)7月、朝日新聞出版ほか、当駅から富山方面への折り返し列車も存在する。.

新しい!!: ひだ (列車)と速星駅 · 続きを見る »

IRいしかわ鉄道

IRいしかわ鉄道株式会社(アイアールいしかわてつどう)は、石川県金沢市に本社を置く第三セクター方式の鉄道事業者(第三セクター鉄道)である。.

新しい!!: ひだ (列車)とIRいしかわ鉄道 · 続きを見る »

JR京都線

JR京都線(ジェイアールきょうとせん)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線のうち、京都府京都市下京区の京都駅から大阪府大阪市北区の大阪駅までの区間に付けられた愛称である。 この愛称は1988年3月13日から使用されている。ほぼ全区間で阪急電鉄の京都線とも呼ばれる京都本線と並行し、近畿日本鉄道にも京都線があり、それぞれ大阪駅(梅田駅)、京都駅で接続しているため、それらと区別するために「JR」と付けている。.

新しい!!: ひだ (列車)とJR京都線 · 続きを見る »

JR東海キハ85系気動車

貫通型のキハ85形1100番台(2009年8月12日 / 西富山駅 - 婦中鵜坂駅) キハ85系気動車(キハ85けいきどうしゃ)は、東海旅客鉄道(JR東海)の特急形気動車。JR東海発足後の新形式第1号であり、そしてJR東海運行の特急列車に掲げる「ワイドビュー」を最初に冠した車両でもある。.

新しい!!: ひだ (列車)とJR東海キハ85系気動車 · 続きを見る »

押切町駅

押切町駅(おしきりちょうえき)は、かつて愛知県名古屋市西区菊井町(現、名古屋市西区押切一丁目8番、現在の名古屋市営地下鉄鶴舞線浅間町駅付近)にあった、名古屋鉄道(名鉄)一宮線の駅である名古屋市内のターミナル駅の一つであった。 押切町駅があった当時は現在の犬山線岩倉駅から押切町駅までの区間と、押切町駅から柳橋駅までの市電に直通する区間も一宮線に含まれ、押切町駅が廃止された時(すなわち新名古屋駅の開業時、後述)に一宮線岩倉駅以南が犬山線に編入された。このため、押切町駅の位置は後の一宮線(東一宮駅 - 岩倉駅間)廃止時においては、一宮線上になく遠く離れた場所となっている。.

新しい!!: ひだ (列車)と押切町駅 · 続きを見る »

柳橋駅 (愛知県)

柳橋駅(やなぎばしえき)は、かつて愛知県名古屋市西区西柳町2丁目(現、名古屋市中村区名駅四丁目23番付近)にあった、名古屋鉄道(名鉄)一宮線の駅である。名古屋鉄道のターミナル駅の一つで、名古屋駅のやや南東に存在した。 柳橋駅があった当時は、現在の犬山線岩倉駅以南も一宮線とされていたため、柳橋駅も一宮線の駅とされていた。柳橋駅が廃止された時(すなわち東枇杷島駅 - 新名古屋駅間の開業時)に一宮線の岩倉駅以南が犬山線に編入されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と柳橋駅 (愛知県) · 続きを見る »

東京駅

東京駅全景(2012年9月30日) 東京駅夜景(2012年10月4日) 東京駅(とうきょうえき)は、東京都千代田区丸の内一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。 ※以下、JR東日本とJR東海を総称する場合は「JR」と表記する。.

新しい!!: ひだ (列車)と東京駅 · 続きを見る »

東海北陸道高速バス

富山地鉄では元・池袋線のスペースウィングが使われていたこともある。 富山 - 名古屋線(とやま - なごやせん)は、富山県富山市と愛知県名古屋市を結ぶ高速バスである。.

新しい!!: ひだ (列車)と東海北陸道高速バス · 続きを見る »

東海北陸自動車道

東海北陸自動車道(とうかいほくりくじどうしゃどう、TOKAI-HOKURIKU EXPRESSWAY)は、起点の愛知県一宮市から岐阜県を経由して富山県砺波市へ至る、中部地方(東海地方と北陸地方)を縦断する高速道路(高速自動車国道)である。通称東海北陸道(とうかいほくりくどう、TOKAI-HOKURIKU EXPWY)。高速道路ナンバリングでは能越自動車道と共に「E41」が割り振られているほか、白鳥インターチェンジ (IC) - 飛騨清見IC間は中部縦貫自動車道と重複するため、合わせて「E67」も付番されている。.

新しい!!: ひだ (列車)と東海北陸自動車道 · 続きを見る »

東海道本線

東海道本線(とうかいどうほんせん)は、東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。このほかに品川駅から西大井駅・武蔵小杉駅・新川崎駅・新鶴見信号場を経由して鶴見駅に至る支線(通称品鶴線、旅客案内上は横須賀線、湘南新宿ラインを構成する一部分として案内される)、大垣駅から美濃赤坂駅に至る支線(通称美濃赤坂線)、および多数の貨物支線を持つ。明治時代に初めて日本に鉄道が敷設されて以来、日本の鉄道交通・物流の大動脈を担い続けている。 東京駅から熱海駅までは東日本旅客鉄道(JR東日本)、熱海駅から米原駅までは東海旅客鉄道(JR東海)、米原駅から神戸駅間までは西日本旅客鉄道(JR西日本)の管轄となっている。支線については一部の貨物支線が日本貨物鉄道(JR貨物)の管轄であるほかは、接続する本線と同じ会社による管轄となっている(「路線データ」節を参照)。 なお、広義では東海道・山陽新幹線の東京駅から新神戸駅までの区間も東海道本線に含める場合がある(後述)が、本項目では在来線としての東海道本線全般の概要や沿革などについて記す。新幹線については「東海道新幹線」「山陽新幹線」を、また在来線の地域ごとの詳細については以下の記事も参照。.

新しい!!: ひだ (列車)と東海道本線 · 続きを見る »

東海旅客鉄道

東海旅客鉄道株式会社(とうかいりょかくてつどう、)社名ロゴの「鉄」の字は金を失うという意味を避けるため「金偏に矢」という「鉃」の文字を使い、『東海旅客鉃道株式会社』と表記しているが、登記上の正式な社名では常用漢字の「鉄」である(JR四国以外の各社も同じ)。 は、1987年(昭和62年)に日本国有鉄道(国鉄)新幹線総局・静岡局・名古屋局から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。 東海道新幹線を軸として東海地方を中心とした地域に鉄道路線網を有する。本社は愛知県名古屋市と東京都港区。通称はJR東海(ジェイアールとうかい)、英語略称はJR Central。乗車券などには「海」の略号が使われることもある「東」はJR東日本となっているため。ため、「JR海」(ジェイアールかい、ジェイアールうみ)と呼ばれることもある。コーポレートカラーはオレンジ色。東証・名証一部上場企業。日経225(日経平均株価)およびTOPIX Core30の構成銘柄の一社。.

新しい!!: ひだ (列車)と東海旅客鉄道 · 続きを見る »

杉原駅

杉原駅(すぎはらえき)は、岐阜県飛騨市宮川町杉原にある、東海旅客鉄道(JR東海)高山本線の駅である。 岐阜県の最北端の駅にあたり、JR東海管轄の最北端の駅でもある。.

新しい!!: ひだ (列車)と杉原駅 · 続きを見る »

準急列車

国鉄キハ55系による準急「きのくに」(1960年頃) 準急列車(じゅんきゅうれっしゃ)は、停車駅が急行列車または快速列車より多く普通列車より少ない列車のこと。準急行列車(じゅんきゅうこうれっしゃ)ともいい、略して準急(じゅんきゅう)という。 通常英訳には「Semi Express」および、略語「Semi-Exp.」が当てられるが、事業者によっては「LOCAL EXP」など異なる表記もされる。 本項では、以下ともに総括して詳述する。.

新しい!!: ひだ (列車)と準急列車 · 続きを見る »

濃飛乗合自動車

濃飛乗合自動車(のうひのりあいじどうしゃ、Nohi Noriai Jidosha Co., Ltd. )は、岐阜県高山市に本社を置く乗合バス・貸切バス事業を主に行う会社である。バス事業では濃飛バスの通称を多用する。 バス事業以外では、神岡営業所でタクシー事業を運営(旧濃飛交通)、平湯バスターミナルにドライブイン「アルプス街道平湯」を併設、レストラン・売店・日帰り温泉を営業している。.

新しい!!: ひだ (列車)と濃飛乗合自動車 · 続きを見る »

木曽川

木曽川(きそがわ)は、長野県から岐阜県、愛知県、三重県を経て伊勢湾に注ぐ木曽川水系の本流で一級河川、いわゆる木曽三川の一つ。源流部では、「味噌川」(みそがわ)とも呼ばれる。.

新しい!!: ひだ (列車)と木曽川 · 続きを見る »

昭和

昭和(しょうわ)は日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間である1926年(昭和元年)12月25日から1989年(昭和64年)1月7日まで。20世紀の大半を占める。 昭和は、日本の歴代元号の中で最も長く続いた元号であり、元年と64年は使用期間が共に7日間であるため実際の時間としては62年と14日となる。なお、外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。 第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。.

新しい!!: ひだ (列車)と昭和 · 続きを見る »

浜松駅

浜松駅(はままつえき)は、静岡県浜松市中区砂山町にある、東海旅客鉄道(JR東海)の駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と浜松駅 · 続きを見る »

新大阪駅

横方向が新幹線。その下、右はJR京都線、左が御堂筋線。1985年度撮影。国土航空写真 新大阪駅(しんおおさかえき)は、大阪府大阪市淀川区西中島五丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)の駅である。大阪府内では唯一の新幹線駅である。.

新しい!!: ひだ (列車)と新大阪駅 · 続きを見る »

新鵜沼駅

新鵜沼駅(しんうぬまえき)は、岐阜県各務原市鵜沼南町にある、名古屋鉄道の駅。犬山線および各務原線の終点駅である。駅番号はIY17。.

新しい!!: ひだ (列車)と新鵜沼駅 · 続きを見る »

日本の列車愛称一覧

日本の列車愛称一覧(にほんのれっしゃあいしょういちらん)は、日本国内で運行されている(または運行されていた)列車の愛称(列車愛称)を五十音順に並べた一覧である。.

新しい!!: ひだ (列車)と日本の列車愛称一覧 · 続きを見る »

日本ライン

1987年度(昭和62年)に撮影された国土航空写真愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境を流れる木曽川と犬山頭首工ライン大橋。 猿啄城(城山)から望む日本ライン下りの遊覧船 猿啄城から望む木曽川(日本ライン)と鳩吹山方面の山々 犬山橋下船場(木曽川観光株式会社の犬山橋営業所) 日本ライン(にほんライン)とは、岐阜県美濃加茂市から愛知県犬山市にかけての木曽川沿岸の峡谷の別称。風景がヨーロッパ中部を流れるライン川に似ていることから、志賀重昂によって命名された。 全長13kmにわたって渓流の美しさを味わいながら、約1時間半の川下り遊覧(「日本ライン下り」)ができる。.

新しい!!: ひだ (列車)と日本ライン · 続きを見る »

日本国有鉄道

鉄道博物館所蔵) 日本国有鉄道(にほんこくゆうてつどう、にっぽんこくゆうてつどう鉄道総合技術研究所の提供する や、高橋政士『詳解 鉄道用語辞典』山海堂 2006年などでは「にほんこくゆうてつどう」で記載されているが、米国特許(US 3865202、US 3822375、US 4134342など)ではNippon Kokuyu Tetsudoで出願されている。、英称:、英略称: )は、日本国有鉄道法に基づき日本の国有鉄道を運営していた事業体である。 経営形態は政府が100%出資する公社(特殊法人)であり、いわゆる三公社五現業の一つ。通称は国鉄(こくてつ)。 鉄道開業以来、国営事業として政府官庁によって経営されていた国有鉄道事業を、独立採算制の公共事業として承継する国の事業体として1949年6月1日に発足した。すなわち、日本国有鉄道は当時の運輸省の外郭団体であった。 国鉄分割民営化によって発足した政府出資の株式会社(特殊会社)形態のJRグループ各社および関係法人に事業を承継させ、1987年4月1日に日本国有鉄道の清算業務を行なう日本国有鉄道清算事業団(1998年10月22日解散)に移行した。 鉄道事業の経営形態を示す広義の国有鉄道については国鉄を参照のこと。.

新しい!!: ひだ (列車)と日本国有鉄道 · 続きを見る »

急行券

急行券(きゅうこうけん)とは、列車やバス、船舶などの急行運転を行うものへの乗車に対して運賃とは別に料金を徴収するもので、その料金支払いの証票である。急行料金を定めている運輸機関について、当該料金(急行料金)を収受し、急行列車等による輸送契約が成立したことを証し交付される。急行列車等の利用時に追加で購入し、必ず乗車券と共に使用する。 JRにおける急行券の例。単独の急行券では座席を指定しない(左)ため、しばしば指定席券と同一券片で発行される(右)。 国鉄時代のマルス発行の急行券の例。指定席券と同一券片で発行されたもの。 国鉄時代の硬券の急行券。赤いラインが2本入っていた。 国鉄時代の準急列車にも準急行券を必要とした。赤いラインが1本入っていた。 鉄道においては、その利用に際して、旅行(乗車)の対価(運賃)として普通列車等に通用する「乗車券」に対し、到達時間の短縮や特別な客室など追加的なサービスの対価として購入する「料金券」の一種である。.

新しい!!: ひだ (列車)と急行券 · 続きを見る »

急行列車

日本の急行列車の例:「あしずり」 急行列車(きゅうこうれっしゃ)とは、普通列車(緩行)に対し、一部の駅を通過して主要駅にのみ停車し、速達輸送を行なう列車のことをいう。 一般的に停車駅は、特別急行列車(特急)より多く、準急列車(または快速列車)より少ない。急行列車の英訳はExpressが当てられる。 本項では急行料金を必要とする優等列車のほか、以下の列車についても解説する。.

新しい!!: ひだ (列車)と急行列車 · 続きを見る »

普通車 (鉄道車両)

通勤形普通車の座席(ロングシート) 特急用普通車の座席(回転リクライニングシート) 新幹線普通車の座席(回転リクライニングシート) 普通車(ふつうしゃ)は、日本の鉄道における鉄道車両・設備の呼称で、JRの旅客用の車両のうち、基本となる設備(座席・椅子)を備える車両をいう。 日本国有鉄道(国鉄)が、1969年(昭和44年)5月10日に従来の等級制による運賃制度を廃止し、モノクラス制を導入した際に導入された概念で、乗車券を発行する際の運賃計算上基礎となる設備である。.

新しい!!: ひだ (列車)と普通車 (鉄道車両) · 続きを見る »

10月10日

10月10日(じゅうがつとおか)は、グレゴリオ暦で年始から283日目(閏年では284日目)にあたり、年末まであと82日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と10月10日 · 続きを見る »

10月1日

10月1日(じゅうがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から274日目(閏年では275日目)にあたり、年末まであと91日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と10月1日 · 続きを見る »

10月2日

10月2日(じゅうがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から275日目(閏年では276日目)にあたり年末まであと90日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と10月2日 · 続きを見る »

10月8日

10月8日(じゅうがつようか)は、グレゴリオ暦で年始から281日目(閏年では282日目)にあたり、年末まであと84日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と10月8日 · 続きを見る »

12月4日

12月4日(じゅうにがつよっか)はグレゴリオ暦で年始から338日目(閏年では339日目)にあたり、年末まであと27日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と12月4日 · 続きを見る »

1932年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1932年 · 続きを見る »

1933年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1933年 · 続きを見る »

1940年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1940年 · 続きを見る »

1941年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1941年 · 続きを見る »

1945年

この年に第二次世界大戦が終結したため、世界史の大きな転換点となった年である。.

新しい!!: ひだ (列車)と1945年 · 続きを見る »

1958年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1958年 · 続きを見る »

1960年

アフリカにおいて当時西欧諸国の植民地であった地域の多数が独立を達成した年であることに因み、アフリカの年と呼ばれる。.

新しい!!: ひだ (列車)と1960年 · 続きを見る »

1961年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1961年 · 続きを見る »

1963年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1963年 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1964年 · 続きを見る »

1965年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1965年 · 続きを見る »

1966年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1966年 · 続きを見る »

1967年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1967年 · 続きを見る »

1968年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1968年 · 続きを見る »

1969年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1969年 · 続きを見る »

1970年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1970年 · 続きを見る »

1971年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1971年 · 続きを見る »

1972年

協定世界時による計測では、この年は(閏年で)閏秒による秒の追加が年内に2度あり、過去最も長かった年である。.

新しい!!: ひだ (列車)と1972年 · 続きを見る »

1973年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1973年 · 続きを見る »

1974年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1974年 · 続きを見る »

1975年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1975年 · 続きを見る »

1976年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1976年 · 続きを見る »

1978年

記載なし。

新しい!!: ひだ (列車)と1978年 · 続きを見る »

1980年

この項目では、国際的な視点に基づいた1980年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1980年 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1982年 · 続きを見る »

1984年

この項目では、国際的な視点に基づいた1984年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1984年 · 続きを見る »

1985年

この項目では、国際的な視点に基づいた1985年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1985年 · 続きを見る »

1985年3月14日国鉄ダイヤ改正

1985年3月14日国鉄ダイヤ改正(‐こくてつだいやかいせい)では、日本国有鉄道(国鉄)が1985年(昭和60年)3月14日に実施したダイヤ改正について記述する。なお、CMキャラクターには西川きよしを起用した。 当時の国鉄ではダイヤ改正を原則として月曜日としていたが、このダイヤ改正では例外的にほぼ週央日となる木曜日に実施した。.

新しい!!: ひだ (列車)と1985年3月14日国鉄ダイヤ改正 · 続きを見る »

1988年

この項目では、国際的な視点に基づいた1988年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1988年 · 続きを見る »

1989年

この項目では、国際的な視点に基づいた1989年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1989年 · 続きを見る »

1990年

この項目では、国際的な視点に基づいた1990年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1990年 · 続きを見る »

1991年

この項目では、国際的な視点に基づいた1991年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1991年 · 続きを見る »

1993年

この項目では、国際的な視点に基づいた1993年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1993年 · 続きを見る »

1994年

この項目では、国際的な視点に基づいた1994年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1994年 · 続きを見る »

1995年

この項目では、国際的な視点に基づいた1995年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1995年 · 続きを見る »

1996年

この項目では、国際的な視点に基づいた1996年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1996年 · 続きを見る »

1999年

1990年代最後の年であり、1000の位が1になる最後の年でもある。 この項目では、国際的な視点に基づいた1999年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と1999年 · 続きを見る »

2000年代

2000年代(にせんねんだい).

新しい!!: ひだ (列車)と2000年代 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2001年 · 続きを見る »

2003年

この項目では、国際的な視点に基づいた2003年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2003年 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2004年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2005年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2007年 · 続きを見る »

2008年

この項目では、国際的な視点に基づいた2008年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2008年 · 続きを見る »

2009年

この項目では、国際的な視点に基づいた2009年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2009年 · 続きを見る »

2013年

この項目では、国際的な視点に基づいた2013年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2013年 · 続きを見る »

2014年

この項目では、国際的な視点に基づいた2014年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2014年 · 続きを見る »

2015年

この項目では、国際的な視点に基づいた2015年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2015年 · 続きを見る »

2016年

この項目では、国際的な視点に基づいた2016年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2016年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: ひだ (列車)と2019年 · 続きを見る »

2月18日

2月18日(にがつじゅうはちにち)はグレゴリオ暦で年始から49日目にあたり、年末まであと316日(閏年では317日)ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と2月18日 · 続きを見る »

2月1日

2月1日(にがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から32日目にあたり、年末まであと333日(閏年では334日)ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と2月1日 · 続きを見る »

2月7日

2月7日(にがつなのか)はグレゴリオ暦で年始から38日目に当たり、年末まであと327日(閏年では328日)ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と2月7日 · 続きを見る »

3月10日

3月10日(さんがつとおか)はグレゴリオ暦で年始から69日目(閏年では70日目)にあたり、年末まであと296日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月10日 · 続きを見る »

3月14日

3月14日(さんがつじゅうよっか、さんがつじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から73日目(閏年では74日目)に当たり、年末まであと292日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月14日 · 続きを見る »

3月15日

3月15日(さんがつじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から74日目(閏年では75日目)にあたり、年末まであと291日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月15日 · 続きを見る »

3月16日

3月16日(さんがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から75日目(閏年では76日目)にあたり、年末まであと290日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月16日 · 続きを見る »

3月17日

3月17日(さんがつじゅうななにち、さんがつじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から76日目(閏年では77日目)にあたり、年末まであと289日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月17日 · 続きを見る »

3月1日

3月1日(さんがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から60日目(閏年では61日目)にあたり、年末まであと305日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月1日 · 続きを見る »

3月26日

3月26日(さんがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から85日目(閏年では86日目)にあたり、年末まであと280日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月26日 · 続きを見る »

3月5日

3月5日(さんがついつか)はグレゴリオ暦で年始から64日目(閏年では65日目)にあたり、年末まであと301日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と3月5日 · 続きを見る »

4月20日

4月20日(しがつはつか、しがつにじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から110日目(閏年では111日目)にあたり、年末まではあと255日ある。誕生花はシバザクラ、ルピナス。.

新しい!!: ひだ (列車)と4月20日 · 続きを見る »

7月14日

7月14日(しちがつじゅうよっか、しちがつじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から195日目(閏年では196日目)にあたり、年末まであと170日ある。誕生花はノウゼンカズラ、ハナトラノオ。.

新しい!!: ひだ (列車)と7月14日 · 続きを見る »

7月15日

7月15日(しちがつじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から196日目(閏年では197日目)にあたり、年末まであと169日ある。誕生花はネムノキ、カンナ。.

新しい!!: ひだ (列車)と7月15日 · 続きを見る »

7月1日

7月1日(しちがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から182日目(閏年では183日目)にあたり、年末まであと183日ある。誕生花はアジサイ、ベゴニア。.

新しい!!: ひだ (列車)と7月1日 · 続きを見る »

8月12日

8月12日(はちがつじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から224日目(閏年では225日目)にあたり、年末まであと141日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と8月12日 · 続きを見る »

8月5日

8月5日(はちがついつか)は、グレゴリオ暦で年始から217日目(閏年では218日目)にあたり、年末まであと148日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と8月5日 · 続きを見る »

9月8日

9月8日(くがつようか)は、グレゴリオ暦で年始から251日目(閏年では252日目)にあたり、年末まであと114日ある。.

新しい!!: ひだ (列車)と9月8日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

(ワイドビュー)ひだくろゆり (列車)のりくらみぼろ (列車)おくみの (列車)しろがね (列車)いい旅ふた旅ひだライン (列車)ワイドビューひだりんどう (列車)むろどう (列車)奥飛騨 (列車)準急ひだ急行のりくら特急ひだ飛騨路 (列車)

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »