ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

“GIGS” CASE OF BOOWY

+ コンセプトを保存する

『“GIGS” CASE OF BOØWY』(ギグス・ケース・オブ・ボウイ)は、日本のロックバンドであるBOØWYのライブアルバム。 2001年11月28日にリリースされた。.

47 関係: バンド (音楽)ライブ・アルバムロック (音楽)ワールド記念ホールボーカルドラムセットホンキー・トンキー・クレイジーベース (弦楽器)わがままジュリエットエレクトリック・ギターオリコンチャートコーラス (ポピュラー音楽)“GIGS” CASE OF BOOWY COMPLETEBAD FEELINGB・BLUEBEAT EMOTIONBOOWYBOOWY (アルバム)CLOUDY HEARTEMIミュージック・ジャパン高橋まことIMAGE DOWNINSTANT LOVEJUST A HERO (BOOWYのアルバム)Marionette (BOOWYの曲)MORALMORAL-TRANCE MIXNO.NEW YORKONLY YOU (BOOWYの曲)PSYCHOPATHTHIS BOOWY松井常松松井五郎横浜文化体育館氷室京介日本11月28日12月24日1987年1998年2001年2002年2007年7月31日8月7日

バンド (音楽)

バンド(band)または楽団(がくだん)は、楽曲を演奏する集団のこと。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとバンド (音楽) · 続きを見る »

ライブ・アルバム

ライブ・アルバム(ライヴ・アルバム、Live album)は、生演奏を録音したアルバムのこと。特に観衆を前に演奏された音源を指す。 ただし後から補正などのリミックスを加える事は多い。また、スタジオ録音に拍 手や歓声などの音を加え、ライブ風に加工 したものは「擬似ライブ」と呼ばれる。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとライブ・アルバム · 続きを見る »

ロック (音楽)

音楽ジャンルとしてのロック、ないし、ロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国におけるロックンロールを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開したポピュラー音楽のジャンルであるP.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとロック (音楽) · 続きを見る »

ワールド記念ホール

戸ポートアイランドホール(こうべポートアイランドホール)は、兵庫県神戸市中央区ポートアイランドにある多目的ホールである。通称「ワールド記念ホール(WORLD HALL)」。イベントなどで、正式名称はほとんど使用されず「ワールド記念ホール」の名称が使われる。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとワールド記念ホール · 続きを見る »

ボーカル

ボーカル.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとボーカル · 続きを見る »

ドラムセット

ドラムセットは、大小様々なドラムやシンバル等の打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたもの。特定の楽器の名称では無く概念である。通常椅子に腰掛けて演奏する。主にポピュラー音楽で使用される。ドラムキット、ドラムス、ドラムセットの楽器パートや演奏者(ドラマー)を表す言葉としてドラムスとも呼ぶ。略称はDr.、Ds.またはDrums.。 ドラムセットに組み込まれる打楽器類の種類や数は、奏者の好み・音楽的方向性・経済的事情等により多種多様である。ドラムセット(ドラムの組み合わせ)と言う名称であるが、シンバルなどのドラムで無い打楽器がセットの中に組み込まれている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとドラムセット · 続きを見る »

ホンキー・トンキー・クレイジー

『ホンキー・トンキー・クレイジー』は、日本のロックバンドであるBOØWYのファースト・シングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとホンキー・トンキー・クレイジー · 続きを見る »

ベース (弦楽器)

この項でのベース(bass、Bass バスとも)は、低音パートを演奏する弦楽器の総称である。 楽器そのものを指す場合とパートを指す場合があるので、使用には注意が必要である。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとベース (弦楽器) · 続きを見る »

分(ふん)は、時間の単位の一つである。分は、「国際単位系 (SI) と併用されるが SI に属さない単位」(SI併用単位)となっている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと分 · 続きを見る »

わがままジュリエット

『わがままジュリエット』は、日本のロックバンドであるBOØWYの3枚目のシングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとわがままジュリエット · 続きを見る »

エレクトリック・ギター

レクトリック・ギター(electric guitar)は、ギターの一種。ギター本体とギターアンプをシールド(ケーブル)で接続し、弦の振動をピックアップ(マイク)で電気信号に変え、任意の音量で演奏できるギター。エフェクターなどで音質を変化させやすいため、多彩な表現が可能。通称・略称はエレキギター及びエレキ。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとエレクトリック・ギター · 続きを見る »

オリコンチャート

リコンチャートは、オリコングループのデータサービス事業会社であるオリコンリサーチ株式会社が発表する音楽・映像ソフトなどの売り上げを集計したランキング。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとオリコンチャート · 続きを見る »

コーラス (ポピュラー音楽)

ーラス(Chorus)は、合唱を意味する音楽用語である。ポピュラー音楽におけるコーラスとは、メイン・ヴォーカルに対比して用いられる言葉で、主旋律を歌う者に対して、その後ろで、補助的に歌を歌う、または、ハミング等で唱和することを言う。そのようなコーラスを担当する人物を称してコーラスと呼ぶことも多い。 また、ア・カペラのように、コーラス(合唱ないし重唱)を主体とする場合もあり、そのような場合には、メイン・ヴォーカルとバックグラウンド・ヴォーカルとを区別せずに、コーラスと呼ぶこともある。また、そのようなコーラスをするグループを、コーラス・グループやクワイア(本来は聖歌隊の意)という。 英語圏では主にバッキング・ボーカル(Backing vocal)と称され、担当する人物をバッキング・ボーカリスト(Backing vocalist)と呼ぶ。また、英語圏でコーラス(Chorus)は日本におけるサビ及びリフレイン形式を意味する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとコーラス (ポピュラー音楽) · 続きを見る »

“GIGS” CASE OF BOOWY COMPLETE

『“GIGS” CASE OF BOØWY COMPLETE』(ギグス・ケース・オブ・ボウイ・コンプリート)は、日本のロックバンド、BOØWYのライブアルバム。 2007年12月24日にリリースされた。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと“GIGS” CASE OF BOOWY COMPLETE · 続きを見る »

BAD FEELING

『BAD FEELING』(バッド・フィーリング)は、日本のロックバンドであるBOØWYの2枚目のシングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとBAD FEELING · 続きを見る »

B・BLUE

B・BLUE」(ビー・ブルー)は、日本のロックバンドであるBOØWYの4枚目のシングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとB・BLUE · 続きを見る »

BEAT EMOTION

『BEAT EMOTION』(ビート・エモーション)は、日本のロックバンドであるBOØWY(ボウイ)の5枚目のアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとBEAT EMOTION · 続きを見る »

BOOWY

BOØWY(ボウイ)は、日本のロックバンド。1980年代に活躍。1981年結成、1987年解散。 メディアなどで稀に「BO"Φ"WY」などと誤記されることがあるが、正しいグループ名は、3文字目がギリシャ文字の「Φ」(ファイ)ではなく「Ø」(ストローク符号を付したO)である。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとBOOWY · 続きを見る »

BOOWY (アルバム)

『BOØWY』(ボウイ)は、日本のロックバンドであるBOØWYの3枚目のアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとBOOWY (アルバム) · 続きを見る »

CLOUDY HEART

CLOUDY HEART」(クラウディ・ハート)は、日本のロックバンドであるBOØWYの楽曲。 作詞、作曲は氷室京介、編曲は布袋寅泰。 1985年にリリースされたBOØWYの3枚目のスタジオ・アルバム、『BOØWY』に収録されている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとCLOUDY HEART · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと新年 · 続きを見る »

(びょう、記号 s)は、国際単位系 (SI) 及びMKS単位系、CGS単位系における時間の物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。秒の単位記号は、「s」であり、「sec」などとしてはならない(後述)。 「秒」は、歴史的には地球の自転の周期の長さ、すなわち「一日の長さ」(LOD)を基に定義されていた。すなわち、LODを24分割した太陽時を60分割して「分」、さらにこれを60分割して「秒」が決められ、結果としてLODの86 400分の1が「秒」と定義されてきた。しかしながら、19世紀から20世紀にかけての天文学的観測から、LODには10−8程度の変動があることが判明し和田 (2002)、第2章 長さ、時間、質量の単位の歴史、pp. 34–35、3.時間の単位:地球から原子へ、時間の定義にはそぐわないと判断された。そのため、地球の公転周期に基づく定義を経て、1967年に、原子核が持つ普遍的な現象を利用したセシウム原子時計が秒の定義として採用された。 なお、1秒が人間の標準的な心臓拍動の間隔に近いことから誤解されることがあるが偶然に過ぎず、この両者には関係はない。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと秒 · 続きを見る »

EMIミュージック・ジャパン

株式会社EMIミュージック・ジャパン(イーエムアイミュージックジャパン、EMI Music Japan Inc.)は、2013年まで存在した日本のレコード会社。元来は東芝グループの会社として成立したが、英EMIの消滅に伴いユニバーサル ミュージック グループ傘下となり解散(詳細は後述)。旧称は東芝音楽工業株式会社(とうしばおんがくこうぎょう)→東芝イーエムアイ株式会社(とうしばイーエムアイ、TOSHIBA-EMI LIMITED、通称・東芝EMI)。2013年4月にユニバーサル ミュージック合同会社に吸収合併された。その際、邦楽制作部門がユニバーサル ミュージック傘下のレーベル「EMI Records Japan」として残り、レーベルの統合を経て同社の傘下レーベル「Virgin Music」(ヴァージン・ミュージック)、「EMI Records」(イーエムアイ・レコーズ)となっている。 キャッチコピーは「Music for all, All for music」。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとEMIミュージック・ジャパン · 続きを見る »

高橋まこと

橋 まこと(たかはし まこと、1954年1月6日 - )は日本のミュージシャン。本名、高橋 信(読み方同じ)。 福島県福島市出身。福島県立福島高等学校出身。日本のロックバンド、BOØWYのドラマーとして知られる。身長170cm、体重61kg。 血液型はA型。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと高橋まこと · 続きを見る »

IMAGE DOWN

IMAGE DOWN」(イメージ・ダウン)は、日本のロックバンドであるBOØWYの楽曲。 作詞は氷室狂介(京介)、作曲・編曲は布袋寅泰。 1982年にリリースされたBOØWYのファースト・アルバム、『MORAL』に収録されている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとIMAGE DOWN · 続きを見る »

INSTANT LOVE

『INSTANT LOVE』(インスタント・ラブ)は、日本のロックバンドであるBOØWYの2枚目のアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとINSTANT LOVE · 続きを見る »

JUST A HERO (BOOWYのアルバム)

『JUST A HERO』(ジャスト・ア・ヒーロー)は、日本のロックバンドであるBOØWYの4枚目のアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとJUST A HERO (BOOWYのアルバム) · 続きを見る »

Marionette (BOOWYの曲)

『Marionette -マリオネット-』は、日本のロックバンドであるBOØWYの6枚目のシングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとMarionette (BOOWYの曲) · 続きを見る »

MORAL

『MORAL』(モラル)は、日本のロックバンドであるBOØWYのファーストアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとMORAL · 続きを見る »

MORAL-TRANCE MIX

『MORAL-TRANCE MIX』(モラル トランス・ミックス)は、日本のロックバンドであるBOØWYのファーストアルバムのリミックス盤。 2002年1月23日にリリースされた。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとMORAL-TRANCE MIX · 続きを見る »

NO.NEW YORK

NO.NEW YORK」(ノー・ニューヨーク)は、日本のロックバンドであるBOØWYの楽曲。 作詞は深沢和明、作曲・編曲は布袋寅泰。 1982年にリリースされたBOØWYのファースト・アルバム、『MORAL』に収録されている。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとNO.NEW YORK · 続きを見る »

ONLY YOU (BOOWYの曲)

『ONLY YOU』(オンリー・ユー)は、日本のロックバンドであるBOØWYの5枚目のシングル。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとONLY YOU (BOOWYの曲) · 続きを見る »

PSYCHOPATH

『PSYCHOPATH』(サイコパス)は、BOØWYの6枚目のオリジナルアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとPSYCHOPATH · 続きを見る »

THIS BOOWY

『THIS BOØWY』(ディス・ボウイ)は、日本のロックバンドであるBOØWYのベストアルバム。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYとTHIS BOOWY · 続きを見る »

松井常松

松井 常松(まつい つねまつ、1960年9月8日 - )は、群馬県高崎市出身のミュージシャン。本名は松井 恒二(まつい こうじ)。 群馬県立高崎商業高等学校卒。日本のロックバンド、BOØWYのベーシストとして知られる。 BOØWY時代は松井恒松と名乗っていたが、1992年頃に常松と改名。身長170cm、体重57kg。血液型はA型。 ソリッド・サウンズ所属。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと松井常松 · 続きを見る »

松井五郎

松井 五郎(まつい ごろう、1957年12月11日 - )は、東京都出身(生まれは岐阜県)の作詞家。血液型はO型。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと松井五郎 · 続きを見る »

横浜文化体育館

横浜文化体育館(よこはまぶんかたいいくかん)とは神奈川県横浜市中区にある体育館である。略称は横浜文体(よこはまぶんたい)。 施設は横浜市が所有し、横浜市体育協会・ミズノ共同事業体が運営管理を行っている。当時の横浜市長で日本体育協会会長などを務めた平沼亮三のスポーツ界への功績を記念し、神奈川県との合弁事業として建設された。 付帯施設として、平沼記念レストハウスがある。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと横浜文化体育館 · 続きを見る »

氷室京介

氷室 京介(ひむろ きょうすけ、1960年10月7日 - )は、日本のロックボーカリスト、シンガーソングライター。血液型はO型。 群馬県高崎市倉賀野町出身。所属事務所はBeatNix。ロサンゼルス在住。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと氷室京介 · 続きを見る »

日本

日本国(にっぽんこく、にほんこく、ひのもとのくに)、または日本(にっぽん、にほん、ひのもと)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・伊豆諸島・小笠原諸島などから成る島国広辞苑第5版。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと日本 · 続きを見る »

11月28日

11月28日(じゅういちがつにじゅうはちにち)は、グレゴリオ暦で年始から332日目(閏年では333日目)にあたり、年末まであと33日ある。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと11月28日 · 続きを見る »

12月24日

12月24日(じゅうにがつにじゅうよっか、じゅうにがつにじゅうよんにち)は、グレゴリオ暦で年始から358日目(閏年では359日目)にあたり、年末まであと7日ある。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと12月24日 · 続きを見る »

1987年

この項目では、国際的な視点に基づいた1987年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと1987年 · 続きを見る »

1998年

この項目では、国際的な視点に基づいた1998年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと1998年 · 続きを見る »

2001年

また、21世紀および3千年紀における最初の年でもある。この項目では、国際的な視点に基づいた2001年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと2001年 · 続きを見る »

2002年

この項目では、国際的な視点に基づいた2002年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと2002年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと2007年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと2019年 · 続きを見る »

7月31日

7月31日(しちがつさんじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から212日目(閏年では213日目)にあたり、年末まであと153日ある。7月の最終日である。誕生花はカボチャ、ビヨウヤナギ。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと7月31日 · 続きを見る »

8月7日

8月7日(はちがつなのか)はグレゴリオ暦で年始から219日目(閏年では220日目)にあたり、年末まであと146日ある。.

新しい!!: “GIGS” CASE OF BOOWYと8月7日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

"GIGS" CASE OF BOØWY"Gigs" Case of Boøwy“GIGS”CASE OF BOOWY“GIGS”CASE OF BOØWY

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »