ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
 

"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

+ コンセプトを保存する

『"BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』(ブルー - ア・トリビュート・トゥ・ユタカ・オザキ)はオムニバスのトリビュート・アルバム。 2004年3月24日にソニー・ミュージックエンタテインメントよりリリースされた。 1992年に死亡した日本のミュージシャン、尾崎豊のトリビュートアルバム。Mr.Childrenや宇多田ヒカル、槇原敬之といった大物ミュージシャンが参加している。 当初、コピーコントロールを目的としたレーベルゲートCD2として出荷されていた。しかし、レーベルゲートCD2が廃止されたことに伴い、2005年7月27日に通常のCDであるCD-DAとして再発が開始された。.

69 関係: "GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI十七歳の地図 (曲)千葉マリンスタジアム大森洋平太陽の破片宇多田ヒカル尾崎裕哉尾崎豊山口晶 (歌手)岡村靖幸中川敬輔ミュージックシーケンサーチェロハーモニカロック (音楽)ヴァイオリンヴィオラボーカルトランペットトリビュート・アルバムトロンボーンプロデューサーピアノ僕が僕であるために (曲)ドラムセットベース (弦楽器)アコースティック・ギターエレクトリック・ギターエスエムイーレコーズオムニバスオリコンチャートキーボード (楽器)ギターコピーガードストリングスソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)タンブリンサクソフォーンCD-DACocco竹内めぐみ田原健一音楽家音楽ユニット須藤晃鈴木英哉Forget-me-not (尾崎豊の曲)I LOVE YOU (尾崎豊の曲)...LOVE WAYMr.ChildrenOH MY LITTLE GIRL村田陽一桜井和寿榊いずみ槇原敬之毛利泰士河野圭斉藤和義15の夜175R1992年2000年2004年2005年3月24日7月27日8月23日 インデックスを展開 (19 もっと) »

"GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI

『"GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』(グリーン ア・トリビュート・トゥ・ユタカ・オザキ)はオムニバスのトリビュート・アルバム。 2004年3月24日にソニー・ミュージックエンタテインメントよりリリースされた。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと"GREEN" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI · 続きを見る »

十七歳の地図 (曲)

十七歳の地図」(じゅうななさいのちず)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである尾崎豊の2枚目のシングル。英題は「SEVENTEEN'S MAP」(セブンティーンズ・マップ)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと十七歳の地図 (曲) · 続きを見る »

千葉マリンスタジアム

千葉マリンスタジアム(ちばマリンスタジアム)は、日本の千葉県千葉市美浜区の県立幕張海浜公園内にある多目的野球場。 1992年(平成4年)からプロ野球・パシフィック・リーグ(パ・リーグ)の千葉ロッテマリーンズが専用球場(本拠地)として使用しているほか、高校野球などのアマチュア野球も開催されている(後述)。 2016年12月1日より「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが施設命名権(ネーミングライツ)を取得しており、名称をZOZOマリンスタジアム(ゾゾ マリンスタジアム)としている(詳細は後述)。 地名を冠せずにマリンスタジアム、マリスタ、或いは千葉マリン、マリンといった形で略した通称が使用される。「ZOZOマリンスタジアム」という名前になってからはゾゾマリンが用いられている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと千葉マリンスタジアム · 続きを見る »

大森洋平

大森 洋平(おおもり ようへい、1976年12月11日 - )は日本のシンガーソングライター。石川県金沢市出身。エスエムイーレコーズ出身。 現在はフリー。聴き心地の良い男性的な声色で、メロディーライン、アコースティックなバラードからハードなロックまで幅広い。「唄える場所があればどこでも唄う」をモットーに積極的な音楽活動を続けている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと大森洋平 · 続きを見る »

太陽の破片

太陽の破片」(たいようのはへん)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである尾崎豊の7枚目のシングル。英題は『SCRATCH OF THE SUN』(スクラッチ・オブ・ザ・サン)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと太陽の破片 · 続きを見る »

宇多田ヒカル

宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、アメリカ合衆国生まれの女性シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。所属芸能事務所はU3MUSIC。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のエピックレコードジャパン。ロンドン在住。「Hikki」(ヒッキー)という愛称がある。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと宇多田ヒカル · 続きを見る »

尾崎裕哉

尾崎 裕哉(おざき ひろや、1989年7月24日 - )は、日本のシンガーソングライターである。元ラジオパーソナリティ。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと尾崎裕哉 · 続きを見る »

尾崎豊

尾崎 豊(おざき ゆたか、1965年11月29日 - 1992年4月25日)は、日本の歌手、作詞家、作曲家、編曲家、詩人、実業家。青山学院高等部中退。血液型B型フジテレビ系列「尾崎豊 〜作られた教祖〜」平成4年(1992年)6月2日放送分より。身長は公式発表によると178cm。父親は元陸上自衛隊の尾崎健一。歌手の尾崎裕哉は息子。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと尾崎豊 · 続きを見る »

山口晶 (歌手)

山口 晶(やまぐち しょう、1975年10月12日 - )は日本の歌手。岐阜県各務原市出身。kathyssong所属。 高校時代、小説にはまり、詩を書き出す。卒業後、北京留学。帰国後、曲を書き出し、「無口」がAXIA Artist Audithi99の優秀作品にノミネートされ、これをきっかけに上京。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと山口晶 (歌手) · 続きを見る »

岡村靖幸

岡村 靖幸 (おかむら やすゆき、1965年8月14日 - )は、日本のシンガーソングライターまたはシンガーソングダンサー、音楽プロデューサー。兵庫県神戸市生まれ。血液型はB型。愛称は岡村ちゃん。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと岡村靖幸 · 続きを見る »

中川敬輔

中川敬輔(なかがわ けいすけ、1969年8月26日 - )は、日本のロックバンド・Mr.Childrenのベーシスト。愛称はナカケー。「株式会社スナイパー」という個人事務所を経営している。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと中川敬輔 · 続きを見る »

ミュージックシーケンサー

ミュージックシーケンサー (Music Sequencer) は、演奏データを再生することで自動演奏を行うことを目的とした装置、およびソフトウェアをいう。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとミュージックシーケンサー · 続きを見る »

チェロ

チェロ(ヴィオロンチェロ、セロとも)は、西洋音楽で使われるヴァイオリン属の弦楽器の一種である。弦の数は4本。略号は「Vc」。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとチェロ · 続きを見る »

ハーモニカ

ハーモニカ (Harmonica) は、自由簧(フリーリード)を使った小さな楽器で、おもにポピュラー音楽や民俗音楽で使われる。ハモニカとも呼ばれることがある。現在では全く使われないが、かつては口風琴(くちふうきん)と訳されたこともある。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとハーモニカ · 続きを見る »

ロック (音楽)

音楽ジャンルとしてのロック、ないし、ロック・ミュージック、ロック音楽(ロックおんがく、rock music)は、1950年代にアメリカ合衆国におけるロックンロールを起源とし、1960年代以降、特にイギリスやアメリカ合衆国で、幅広く多様な様式へと展開したポピュラー音楽のジャンルであるP.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとロック (音楽) · 続きを見る »

ヴァイオリン

ヴァイオリンまたはバイオリンは弦楽器の一種。ヴァイオリン属の高音楽器である。ヴァイオリン属に属する4つの楽器の中で最も小さく、最も高音域を出す楽器である。弦を弓や指などで振動させて音を出す、弦鳴楽器に属する。しばしば「Vn」「Vl」と略記される。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとヴァイオリン · 続きを見る »

ヴィオラ

ヴィオラまたはビオラは、西洋音楽で使われるヴァイオリン属の弦楽器である。長い間独奏楽器としてはほとんど無視された存在であったが、近代以降では独奏曲も数多く作られるようになってきている。合奏や重奏の中では中音部を受け持つ。しばしば「Va」「Vla」と略記される。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとヴィオラ · 続きを見る »

ボーカル

ボーカル.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとボーカル · 続きを見る »

トランペット

トランペットは、金管楽器の一種である。略称は「Tp」「Trp」など。語源は貝殻の一種を意味するギリシア語のstrombosであるとされる下中直也(編)『音楽大事典』全6巻、平凡社、1981年。 管は全体としては円錐形だが、全長の1/4から1/3ほどは円筒形であり、長円状に巻かれている。その中ほどに3つ(稀に4つ)のピストンまたはロータリー式のバルブを備え、バルブによって管長を変えて音高を変化させる。 様々な調性のものが存在し、最も一般的なのは変ロ調(B♭管)とハ調(C管)で、ハ調を除き移調楽器である。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとトランペット · 続きを見る »

トリビュート・アルバム

トリビュート・アルバム(tribute album)は、功績のある人物、グループに対して称賛するために作られるアルバムのこと。複数のミュージシャンによって対象となるミュージシャンの曲をカバーしたコンピレーション・アルバムのような形式になることが多い。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとトリビュート・アルバム · 続きを見る »

トロンボーン

トロンボーンは、金管楽器の一種である。スライド式のものは、2つの長いU字型の管を繋ぎ合わせた構造を持ち、その一部(スライド)を伸縮させて音高を変える。また、バルブ式の物もある。テナートロンボーンと現代のベーストロンボーンの調はB♭(変ロ調)であるが、いずれも実音で記譜される。語源はラッパを意味するイタリア語 tromba に、より大きなものを表す接尾語(“-one”)を付けたものであり、「大きなトランペット」という意味である。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとトロンボーン · 続きを見る »

プロデューサー

プロデューサー(Producer、略称PまたはPD)とは、映画やテレビ番組・ラジオ番組などの映像作品、ポスターや看板などの広告作品、音楽作品、コンピュータゲーム作品制作(製作)、アイドルなど、制作活動の予算調達や管理、スタッフの人事などをつかさどり、制作全体を統括する職務。ディレクターよりも広範囲な管理指揮権を有し、制作物の商業的な成否について責任をもつ。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとプロデューサー · 続きを見る »

ピアノ

ピアノは、弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器の一種である。鍵を押すと、鍵に連動したハンマーが対応する弦を叩き、音が出る。また、内部機構の面からは打楽器と弦楽器の特徴も併せ持った打弦楽器に分類される。 一般に据え付けて用いる大型の楽器で、現代の標準的なピアノは88鍵を備え、音域が非常に広く、オーケストラの全音域よりも広いフランツ・リストの『ハンガリー狂詩曲』やビゼーの『子供の遊び』、モーリス・ラヴェルのほとんどの作品にみられるように、多くのオーケストラの作品はピアノ曲の編曲である。Samuel Adler, The Study of Orchestration (Third Edition, NORTON, 2002) p.666-667.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとピアノ · 続きを見る »

僕が僕であるために (曲)

僕が僕であるために」(ぼくがぼくであるために)は、日本のシンガーソングライターである尾崎豊の楽曲。 作詞、作曲は尾崎豊、編曲は町支寛二。 英題は「MY SONG」(マイ・ソング)。1983年にリリースされた尾崎のファースト・アルバム、『十七歳の地図』に収録されている。 ライブでも度々演奏されていた曲。制作段階とは歌詞がかなり異なる。 1997年のテレビドラマ『僕が僕であるために』、2011年のテレビドラマ『鈴木先生』において、主題歌として使用された。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと僕が僕であるために (曲) · 続きを見る »

ドラムセット

ドラムセットは、大小様々なドラムやシンバル等の打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたもの。特定の楽器の名称では無く概念である。通常椅子に腰掛けて演奏する。主にポピュラー音楽で使用される。ドラムキット、ドラムス、ドラムセットの楽器パートや演奏者(ドラマー)を表す言葉としてドラムスとも呼ぶ。略称はDr.、Ds.またはDrums.。 ドラムセットに組み込まれる打楽器類の種類や数は、奏者の好み・音楽的方向性・経済的事情等により多種多様である。ドラムセット(ドラムの組み合わせ)と言う名称であるが、シンバルなどのドラムで無い打楽器がセットの中に組み込まれている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとドラムセット · 続きを見る »

ベース (弦楽器)

この項でのベース(bass、Bass バスとも)は、低音パートを演奏する弦楽器の総称である。 楽器そのものを指す場合とパートを指す場合があるので、使用には注意が必要である。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとベース (弦楽器) · 続きを見る »

分(ふん)は、時間の単位の一つである。分は、「国際単位系 (SI) と併用されるが SI に属さない単位」(SI併用単位)となっている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと分 · 続きを見る »

アコースティック・ギター

アコースティックギター(acoustic guitar)とは、撥弦楽器であるギターのうち、より古典的な、楽器から直接音声を得るものを指す。ピックアップを備え電気信号を出力するエレクトリックギターに対して旧来のギターを区別するためのレトロニムである。狭義ではフォークギターのことを指し、こちらのほうが一般的な用法である。 標準で6本の弦をもち、指で爪弾くフィンガーピッキング、あるいはピックではじくピック奏法で演奏される。弦の振動および音波は楽器本体および本体内の空洞の共鳴を経て奏者や聴客の耳へ届く。 (チューニング等は、チューニングの項参照。) アコースティックギター.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとアコースティック・ギター · 続きを見る »

エレクトリック・ギター

レクトリック・ギター(electric guitar)は、ギターの一種。ギター本体とギターアンプをシールド(ケーブル)で接続し、弦の振動をピックアップ(マイク)で電気信号に変え、任意の音量で演奏できるギター。エフェクターなどで音質を変化させやすいため、多彩な表現が可能。通称・略称はエレキギター及びエレキ。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとエレクトリック・ギター · 続きを見る »

エスエムイーレコーズ

旧:会社情報 エスエムイーレコーズ(SME Records)は、ソニー・ミュージックレーベルズのレコードレーベル。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとエスエムイーレコーズ · 続きを見る »

オムニバス

ムニバス(omnibus)は、すでに発行された独立した作品を集め、ひとつにまとめて一作品としたものである。 日本における用法は、派生的なもので英語でのそれと異なるので注意を要する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとオムニバス · 続きを見る »

オリコンチャート

リコンチャートは、オリコングループのデータサービス事業会社であるオリコンリサーチ株式会社が発表する音楽・映像ソフトなどの売り上げを集計したランキング。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとオリコンチャート · 続きを見る »

キーボード (楽器)

ーボード(keyboard)とはポピュラー音楽での鍵盤楽器の総称。特にクラシックなどで昔から使われているピアノやオルガン、鍵盤ハーモニカといった従来型の楽器ではないそれらに対して、新種の鍵盤楽器という意味で用いられることも多い。 キーボードを演奏する者はキーボーディストと呼ばれる。ただしキーボード自体厳密な定義がないので、上記同様にポピュラー音楽では、鍵盤楽器であればその奏者はまとめてこの呼称が使われる。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとキーボード (楽器) · 続きを見る »

ギター

ター(Guitar)は、リュート属に分類される弦楽器。指、またはピックで弦を弾くことにより演奏する撥弦楽器である。 クラシック音楽、フラメンコのほか、ジャズ、ロック、フォルクローレ、ポピュラー音楽など幅広いジャンルで用いられる。 ギターの演奏者をギタリスト(Guitarist)という。 また、エレクトリック・ギター(エレキギター)を単にエレキ、もしくはギターと呼ぶ場合も多い。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとギター · 続きを見る »

コピーガード

ピーガード(Copy protection)とは、BDやDVDやVHSなど映像メディアや、CDやMDなどの音楽メディア、その他、パソコンソフトやゲームソフトなど各種メディアにおける無断複製を防止するため、著作権者が自ら、その著作物が複製出来なくなるように処理すること。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとコピーガード · 続きを見る »

ストリングス

トリングス(英語:strings)は、弦楽器および弦楽器を主体とした演奏のこと。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとストリングス · 続きを見る »

ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(Sony Music Entertainment (Japan) Inc.、略称:SME)は、ソニーの100%子会社であり、ソニーグループの音楽系事業統括会社(中間持株会社)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとソニー・ミュージックエンタテインメント (日本) · 続きを見る »

タンブリン

のないタンブリン タンブリンを演奏するジプシー(1910年代フランスの絵葉書) タンブリン、タンバリン(tambourine、「タンバリーン」と発音する)は、胴に小さなシンバルを付けた極めて浅い小型の片面太鼓である。打楽器、膜鳴楽器に分類される。安価で、簡単に音を出すことができるため、教育楽器として多用される。日本の小学校で使われる教科書ではタンブリンと明記している JEI ONE。これは文部科学省から発行されている「教育用音楽用語」という冊子で音楽用語に関する基準が示されており、教科書に出てくる音楽用語はこれに従っているためである。なお、フランスではこの楽器とプロヴァンス太鼓の両方を tambourin(タンブラン)と呼び、クラシック音楽の作品ではプロヴァンス太鼓の方を指す場合がほとんどである。その場合、タンブリンは tambour de Basque(タンブール・ド・バスク「バスク地方の太鼓」)として区別する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとタンブリン · 続きを見る »

サクソフォーン

フォーンまたはサクソフォンは、木管楽器の一種である。サックスと略称で呼ばれることも多い。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとサクソフォーン · 続きを見る »

CD-DA

CD-DA(Compact Disc Digital Audio)は、コンパクトディスクに音楽等の音声を収める規格である。コンパクトディスク開発に伴って策定された。 一般的な音楽CDがこれにあたり、世の中で普通に“CD”といえば、ほとんどの場合、この項目で説明するCD-DAを指す。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとCD-DA · 続きを見る »

Cocco

Cocco(こっこ、1977年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター・女優・絵本作家・エッセイスト・小説家。沖縄県那覇市出身。Colourful Records所属。血液型はO型。愛称はコッキー、あっちゃん、姫、コウ。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとCocco · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと新年 · 続きを見る »

(びょう、記号 s)は、国際単位系 (SI) 及びMKS単位系、CGS単位系における時間の物理単位である。他の量とは関係せず完全に独立して与えられる7つのSI基本単位の一つである。秒の単位記号は、「s」であり、「sec」などとしてはならない(後述)。 「秒」は、歴史的には地球の自転の周期の長さ、すなわち「一日の長さ」(LOD)を基に定義されていた。すなわち、LODを24分割した太陽時を60分割して「分」、さらにこれを60分割して「秒」が決められ、結果としてLODの86 400分の1が「秒」と定義されてきた。しかしながら、19世紀から20世紀にかけての天文学的観測から、LODには10−8程度の変動があることが判明し和田 (2002)、第2章 長さ、時間、質量の単位の歴史、pp. 34–35、3.時間の単位:地球から原子へ、時間の定義にはそぐわないと判断された。そのため、地球の公転周期に基づく定義を経て、1967年に、原子核が持つ普遍的な現象を利用したセシウム原子時計が秒の定義として採用された。 なお、1秒が人間の標準的な心臓拍動の間隔に近いことから誤解されることがあるが偶然に過ぎず、この両者には関係はない。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと秒 · 続きを見る »

竹内めぐみ

竹内めぐみ(たけうち めぐみ、1979年9月22日 - )は、日本の詩人・作詞家・元歌手。神奈川県出身。所属事務所はSolCielo。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと竹内めぐみ · 続きを見る »

田原健一

原 健一(たはら けんいち、1969年9月24日 - )は、日本のロックバンド・Mr.Childrenのギタリスト。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと田原健一 · 続きを見る »

音楽家

音楽家(おんがくか)、ミュージシャン(musician)は、曲を作ったり(作曲・編曲)、演奏したりする人のこと。主に実演家(プレイヤー)と制作者に大別される。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと音楽家 · 続きを見る »

音楽ユニット

音楽ユニット(おんがくユニット)は、複数の音楽家によって結成される集団を指す日本の造語。主にJ-POPで使われ、通常は単にユニット(unit)と称される。 組織や部隊といった、ユニットという言葉本来の意味から派生し「(音楽の)創作・表現活動のために集まった複数のメンバーによる集団」を指す言葉として使われ出した。音楽のみならず、ダンスや演劇をはじめ、さまざまな分野において同様の意味でユニットという言葉が用いられている。 バンドやグループといった言葉との差異など、語義について明確な定義はないが、主に下記のような事例で使われている。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと音楽ユニット · 続きを見る »

須藤晃

藤 晃(すどう あきら、本名同じ。1952年8月6日 - )は、日本の作家、音楽ディレクター、音楽プロデューサー。 富山県射水郡小杉町(現・射水市)出身。 1977年CBSソニーに入社。1996年、株式会社カリントファクトリー設立。 2015年、(公財)富山市民文化事業団芸術監督就任。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと須藤晃 · 続きを見る »

鈴木英哉

鈴木 英哉(すずき ひでや、1969年11月14日 - )は、日本のロックバンド・Mr.Childrenのドラマー。愛称はJEN(ジェン)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと鈴木英哉 · 続きを見る »

Forget-me-not (尾崎豊の曲)

Forget-me-not」(フォーゲット・ミー・ノット)は、日本のミュージシャンである尾崎豊の18枚目のシングル。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとForget-me-not (尾崎豊の曲) · 続きを見る »

I LOVE YOU (尾崎豊の曲)

I LOVE YOU」(アイ ラブ ユー)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、尾崎豊が、1983年にリリースしたファースト・アルバム『十七歳の地図』に収録されていた曲で、1991年にシングル・カットされた(11枚目のシングル)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとI LOVE YOU (尾崎豊の曲) · 続きを見る »

LOVE WAY

LOVE WAY」(ラブ・ウェイ)は、日本のシンガーソングライターである尾崎豊の8作目のシングル。 1990年10月21日にCBSソニーから発売された。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとLOVE WAY · 続きを見る »

Mr.Children

Mr.Children(ミスターチルドレン)は、日本のロックバンド。1989年結成。略称はミスチル。所属芸能事務所はエンジン、レコード会社はトイズファクトリー。公式ファンクラブは「FATHER & MOTHER」。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとMr.Children · 続きを見る »

OH MY LITTLE GIRL

OH MY LITTLE GIRL」(オー・マイ・リトル・ガール)は、日本のシンガーソングライターである尾崎豊の13枚目(企画作品を含むと15枚目)のシングル。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIとOH MY LITTLE GIRL · 続きを見る »

村田陽一

村田 陽一(むらた よういち、1963年7月25日 - )は、日本のトロンボーン奏者、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。静岡県静岡市出身。洗足学園音楽大学音楽学部ジャズ科客員教授。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと村田陽一 · 続きを見る »

桜井和寿

桜井 和寿(さくらい かずとし、1970年3月8日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライター。ロックバンド・Mr.Childrenのボーカリスト兼ギタリスト。本名は櫻井 和寿(読みは同じ)。 東京都練馬区出身。アマチュア時代から一貫してMr.Childrenの楽曲のほぼ全ての作詞、作曲を手掛けている。 Bank Band(2017年からはコンセプトを変更した「Reborn-Art Session」名義としても活動。)のボーカル・ギター、ウカスカジーのボーカルとしても活動している。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと桜井和寿 · 続きを見る »

榊いずみ

いずみ(さかき いずみ、本名同じ、1968年12月11日 - )は、日本のシンガーソングライター。旧芸名は橘 いずみ(たちばな いずみ)。 兵庫県神戸市出身。兵庫県立猪名川高等学校卒業、関西学院大学文学部史学科東洋史学専攻中退。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと榊いずみ · 続きを見る »

槇原敬之

槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。 オリジナル曲に関しては、ほぼ全曲の作詞、作曲、編曲を自身がこなす。楽曲制作については、「詞先」と呼ばれる、詞を先に作る方法を多用する別冊宝島1186号 『音楽誌が書かないJポップ批評38~槇原敬之 マジカル・ヒストリー探検!』(宝島社 2005年8月26日) ISBN 978-4796647861。 作詞の題材は、主に日常の生活に起こる出来事や恋愛模様であり、観念的表現が直接的に用いられることは少ない。本人が言うところの「ライフソング」を多く発表している。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと槇原敬之 · 続きを見る »

毛利泰士

毛利 泰士(もうり やすし、1974年3月10日 - )は日本のミュージシャン、アレンジャー、プロデューサー、シンセサイザー・オペレーター、コンポーザー。東京生まれ。 坂本龍一の専属オペレーター(マニピュレイター)に抜擢、レコーディング、ライブ・コンサートなどのサポートをつとめる。 近年はその他、槇原敬之のレコーディング、ツアーにも参加。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと毛利泰士 · 続きを見る »

河野圭

河野 圭(かわの けい、1970年11月11日 - )は、日本の音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、キーボーディスト。東京都出身。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと河野圭 · 続きを見る »

斉藤和義

斉藤 和義(さいとう かずよし、1966年6月22日 - )は、日本のシンガーソングライター、ギタリスト。栃木県下都賀郡壬生町出身。血液型O型。身長181cm。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと斉藤和義 · 続きを見る »

15の夜

15の夜」(じゅうごのよる)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである尾崎豊のデビューシングル。英題は「THE NIGHT」(ザ・ナイト)。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと15の夜 · 続きを見る »

175R

175R(イナゴライダー)は、1998年に結成した日本のパンク・ロックバンド。2010年に活動休止。その後、2016年に活動再開。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと175R · 続きを見る »

1992年

この項目では、国際的な視点に基づいた1992年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと1992年 · 続きを見る »

2000年

400年ぶりの世紀末閏年(20世紀および2千年紀最後の年)である100で割り切れるが、400でも割り切れる年であるため、閏年のままとなる(グレゴリオ暦の規定による)。。Y2Kと表記されることもある(“Year 2000 ”の略。“2000”を“2K ”で表す)。また、ミレニアムとも呼ばれる。 この項目では、国際的な視点に基づいた2000年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと2000年 · 続きを見る »

2004年

この項目では、国際的な視点に基づいた2004年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと2004年 · 続きを見る »

2005年

この項目では、国際的な視点に基づいた2005年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと2005年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと2019年 · 続きを見る »

3月24日

3月24日(さんがつにじゅうよっか、さんがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から83日目(閏年では84日目)にあたり、年末まであと282日ある。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと3月24日 · 続きを見る »

7月27日

7月27日(しちがつにじゅうななにち、しちがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から208日目(閏年では209日目)にあたり、年末まであと157日ある。誕生花はフウロソウ、ホオズキ。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと7月27日 · 続きを見る »

8月23日

8月23日(はちがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から235日目(閏年では236日目)にあたり、年末まであと130日ある。.

新しい!!: "BLUE" A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIと8月23日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIBLUE 〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKIBLUE ~A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKICrouching Boys

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »