ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
 

"人間と性"教育研究協議会

+ コンセプトを保存する

"人間と性"教育研究協議会(にんげんとせいきょういくけんきゅうきょうぎかい、英:The Council for Education and Study on Human Sexuality)は、山本直英、高柳美知子らによって、1982年4月に発足した性教育の教育実践と、個々人が自分自身の「性」のあり方を模索し、より充実した「性」を生きることができることを目指した研究会である。略称「性教協」。  「科学、人権、自立、共生」で、日本国内で唯一の性教育の実践研究団体で、メンバーを中心に児童、教員向けの数多くの性教育の解説書、実践研究本を刊行している。研究会としても、季刊「セクシュアリティ」を出している。現在は、代表幹事は村瀬幸浩が勤めている。 会員の教職員を中心に、全国で「性教協サークル」が活動している。かつては、大学でも「性教協サークル」が学生サークルとして活動していた時期があった。.

22 関係: かもがわ出版大学大月書店山本直英人権児童共生研究会科学独立高柳美知子英語東京都村瀬幸浩渋谷区星雲社教員性 (生物学)性教育1982年4月

かもがわ出版

かもがわ出版は、日本の出版社。本社が京都市にあるため、京都市内の大学教員や同市内在住の文化人などの出版物が多い(社名は鴨川 (淀川水系)にちなむ)。 出版物は教育書を中心に書籍を多く刊行しているが、永年にわたり、ブックレット(かもがわブックレット)も出版している。また、2008年から就職氷河期世代に向けた雑誌『超左翼マガジン ロスジェネ』の発売も行っていたが、3号で休刊となった。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会とかもがわ出版 · 続きを見る »

大学

ボローニャ大学における1350年代の講義風景を描いた写本挿絵 大学(だいがく、college、university)は、学術研究および教育における高等教育機関である。 日本の現在の学校教育制度では、高等学校もしくは中等教育学校卒業者、通常の課程による12年の特別教育を修了した者、またはこれと同等以上の学力を有する者を対象に専門的な高等教育を行うものとされている。学生の教育課程と修了要件の充足に応じて学位(短期大学士、学士、修士、専門職学位、博士)の学位授与を行う(なお、学位の名称・定義も国や地域によって異なる)。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と大学 · 続きを見る »

大月書店

大月書店(おおつきしょてん)は、日本の出版社。主に、社会、政治、人文、思想などを中心とした図書を刊行している。マルクス主義関連の図書については屈指の刊行数を誇る。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と大月書店 · 続きを見る »

山本直英

山本 直英(やまもと なおひで、1932年10月20日 - 2000年6月27日)は、東京都生まれの教育者。早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒。吉祥女子中学校・高等学校の教諭、のち副校長になる。人権としての性の自己決定を中心とした性教育の推進者として著名。 1982年、高柳美知子らと"人間と性"教育研究協議会を創設。代表理事としてそのリーダーシップを発揮する。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と山本直英 · 続きを見る »

人権

人権(じんけん、human rights)とは、人間ゆえに享有する権利である。人権思想においてすべての人間が生まれながらに持っていると考えられている社会的権利である広辞苑 第五版。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と人権 · 続きを見る »

児童

児童(じどう)とは、年少の人間のことである。何を基準として定義するかは場合によって大きく異なる。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と児童 · 続きを見る »

共生

共生(きょうせい、SymbiosisあるいはCommensal)とは、複数種の生物が相互関係を持ちながら同所的に生活する現象。共に生きること。 元の用字は共棲であるとする説もあるが、最新の研究では、共生は明治21年に三好学の論文で用いられていることが確認されており、共棲の用例より早い。確認されている範囲では、日本に初めてSymbiosisという概念を紹介した最初の研究者は三好学であるので、彼がこの訳を当てた可能性が高いともされる。日本では1922年に椎尾弁匡が仏教運動として共生運動を始め、共生が単なる生物学的な意味だけでなく、哲学的な意味を含む言葉になっていった。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と共生 · 続きを見る »

年越し

年越し(としこし)は1年の最後の日、グレゴリオ暦で12月31日であり、多くの地域ではシルヴェスターの日と呼ぶ。多くの国で、年越しの夜の会合で多くの人が踊り、食べ、酒を飲んで、新年を迎える花火で祝う。年越しの礼拝に行く人たちもいる。祝祭は通常、深夜0時を過ぎ1月1日(元日)まで続く。キリバスとサモアが最も早く新年を迎える国であり、ハワイ州ホノルルが最後の地域である。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と年越し · 続きを見る »

年末年始

年末年始(ねんまつねんし)は、厳密な定義はないが、1年の終わりから翌年の初頭の期間の総称である(具体的な期間は使用する場面によって異なる)。 当項目では日本における年末年始を主題として解説している。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と年末年始 · 続きを見る »

クリスマス

リスマス()は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(誕生日ではなく降誕を記念する日)『キリスト教大事典 改訂新版』350〜351頁、教文館、1977年 改訂新版第四版。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う()。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である正教会の出典:()カトリック教会の出典:(カトリック中央協議会)聖公会の出典:(日本聖公会 東京教区 主教 植田仁太郎)プロテスタントの出典:『キリスト教大事典』910頁、教文館、1973年9月30日 改訂新版第二版。 キリスト教に先立つユダヤ教の暦、ローマ帝国の暦、およびこれらを引き継いだ教会暦では日没を一日の境目としているので、クリスマス・イヴと呼ばれる12月24日夕刻から朝までも、教会暦上はクリスマスと同じ日に数えられる。教会では降誕祭といった表記もある。 一般的年中行事としても楽しまれ、ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会とクリスマス · 続きを見る »

クリスマス・イヴ

リスマス・イヴ』1904年 - 1905年、 スウェーデン人画家のカール・ラーション(1853年 - 1919年)による水彩画。 クリスマス・イヴ()、クリスマス・イブは、クリスマスの前夜、すなわち12月24日の夜を指す英語の音訳である。「イヴ」() は「(夜、晩)」と同義の古語「」の語末音が消失したものである。 転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。日常会話では単に「イヴ」と呼ばれることが多い。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会とクリスマス・イヴ · 続きを見る »

元日

元日(がんじつ)は年の最初の日。日付はグレゴリオ暦では1月1日(改暦前は旧暦正月一日)。元旦(がんたん)ともいうが、この場合は特にその日の朝を指すこともある日本国語大辞典第二版編集委員会・小学館国語辞典編集部編『日本国語大辞典』第二版、小学館。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と元日 · 続きを見る »

新年

新年(しんねん、)は世界各地で使われている暦年の新しい年の始めをいう。学年、会計年度上の新年という場合もある。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と新年 · 続きを見る »

研究会

会(けんきゅうかい)とは、学術や芸術などある領域に関する有識者、関心を持つ者、あるいは企業、大学生のクラブ活動(サークル活動)などが組織を構成する集団のこと。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と研究会 · 続きを見る »

科学

科学(かがく、scientia、 仏:英:science、Wissenschaft)という語は文脈に応じて多様な意味をもつが、おおむね以下のような意味で用いられている。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と科学 · 続きを見る »

独立

立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することである。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられる。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と独立 · 続きを見る »

高柳美知子

柳 美知子(たかやなぎ みちこ、1931年 - 2016年)は、性教育評論家。俳人の高柳重信は兄、歌人の高柳蕗子は重信の長女で美知子の姪。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と高柳美知子 · 続きを見る »

英語

アメリカ英語とイギリス英語は特徴がある 英語(えいご、)は、イ・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と英語 · 続きを見る »

東京都

東京都シンボルマーク。1989年(平成元年)に旧東京市の成立100周年を記念して同年6月1日に制定。「東京都の頭文字の「T」を中央に秘めている『都政 2012』東京都生活文化局広報広聴部広報課 編集・発行、2012年3月発行。東京都が作成した、240ページほどの冊子。」と解説されている。(都の木はイチョウではあるが)イチョウの葉の形を象ったわけではない、という。 東京都(とうきょうと)は、日本の首都事実上の首都。詳細後述であり、関東地方に位置する東京都区部(東京23区)、多摩地域(市部、西多摩郡)、島嶼部(大島支庁・三宅支庁・八丈支庁・小笠原支庁)を管轄する広域地方公共団体(都道府県)の一つである。都庁所在地は新宿区(東京と表記する場合もある)。 都公認の英語の表記はTokyo Metropolis (Tokyo Met.) 。他にはTokyo PrefectureとTokyo Metropolitan Prefectureがある。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と東京都 · 続きを見る »

村瀬幸浩

村瀬 幸浩(むらせ ゆきひろ、1941年11月2日 - )は、日本の教育者。 愛知県名古屋市出身。東京教育大学を卒業後、和光高等学校の保健体育科教諭を1989年3月まで、29年間勤めた。退職後、一橋大学、津田塾大学、東京女子大学で非常勤講師。ジェンダーフリー、性の自己決定権や女性学、男性学といったテーマで活動している。 1982年、山本直英、高柳美知子らの"人間と性"教育研究協議会の設立に加わり、代表幹事。思春期学会の理事でもある。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と村瀬幸浩 · 続きを見る »

渋谷区

渋谷区(しぶやく)は、東京都の特別区のひとつ。区の成立は1932年(昭和7年)で、1962年(昭和37年)の住居表示施行後から現在まで32の町名がある。区役所の所在地は、宇田川町(2015年10月から2018年までは、渋谷1丁目の仮庁舎に一時移転中)。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と渋谷区 · 続きを見る »

星雲社

星雲社(せいうんしゃ)は、東京都文京区に本社がある、書籍全国流通(販売代行)会社。同じビルに構想社も入居している。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と星雲社 · 続きを見る »

教員

教員(きょういん, Teacher)とは、学校をはじめとする教育施設で、在籍者に対して教育・保育をつかさどる職、または、その職にある者のことである。 多くの国々では、フォーマル教育において教職に就くには教員資格が要求される。 「教員」の類義語に、教師、教諭、教授、教官などがある。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と教員 · 続きを見る »

* 性(さが、せい、しょう)は、人が生まれながらに持っているもの。儒教では人の道徳的能力の問題に言及し、人性論における性について議論した。関連項目:性善説、性即理、性悪説、性三品説、性善悪混説.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と性 · 続きを見る »

性 (生物学)

性(せい、Sex)とは、有性生殖を行う生物において、次世代生産時に両親とは遺伝的に異なるタイプの個体を生じるように保証する機構のことである。 転じてその過程において生じる性交への欲求や衝動、およびそれらにまつわる活動のことも指すことがある。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と性 (生物学) · 続きを見る »

性教育

性教育(せいきょういく、英語:Sex education)は、性器、生殖、性交、人間の他の性行動についての教育全般を意味する言葉。性教育は、学校だけで行われるものではなく、両親、教師、看護師、助産師など子どもの世話をする人々が直接的に行ったり、公衆衛生の宣伝活動の一環として行ったりする。日本の学校では、保健科や家庭科の時間を中心に行われ、体や心の変化(第一次性徴及び第二次性徴、妊娠と出産、男女の相互理解と男女共同参画社会、性別にとらわれない自分らしさを求めること、性感染症の予防や避妊などの内容が扱われている。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と性教育 · 続きを見る »

1982年

この項目では、国際的な視点に基づいた1982年について記載する。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と1982年 · 続きを見る »

2018年

この項目では、国際的な視点に基づいた2018年について記載する。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と2018年 · 続きを見る »

2019年

この項目では、国際的な視点に基づいた2019年について記載する。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と2019年 · 続きを見る »

4月

4月(しがつ)はグレゴリオ暦で年の第4の月に当たり、30日ある。 日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっている。しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがある。他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。 日本では、新年度または新学期の時期として有名であり、学校・官公庁・会社などでは当月に入社式・入学式が行われ、前月の3月と同様に慌しくなる。世帯数や人口は少ないが、「卯月」という姓(名字)も存在する。4月は毎年7月と同じ曜日で始まり、閏年には1月とも同じとなる。 英語での月名、April はラテン語の Aprilis、ウェヌス(相当するギリシャの女神アフロディーテのエトルリア名 Apru より)に捧げられた月。.

新しい!!: "人間と性"教育研究協議会と4月 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

CESHS人間と性教育研究協議会

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »