ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
広告なし!

(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼ

(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼ((E)-4-hydroxy-3-methylbut-2-enyl-diphosphate synthase)は、テルペノイド骨格生合成酵素の一つで、次の化学反応を触媒する酸化還元酵素である。

10 関係: 基質化学反応テルペノイドフェレドキシン触媒酸化還元酵素鉄硫黄タンパク質(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸2-C-メチル-D-エリトリトール-2,4-シクロピロリン酸

基質

基質 (きしつ)とは。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと基質 · 続きを見る »

化学反応

化学反応(かがくはんのう、chemical reaction)とは、原子間の結合の生成、あるいは切断によって異なる物質を生成する現象のことである。化学変化()と同義である。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと化学反応 · 続きを見る »

テルペノイド

テルペノイド(Terpenoid)とは五炭素化合物であるイソプレンユニットを構成単位とする一群の天然物化合物の総称である。狭義にはテルペノイドはテルペン炭化水素の含酸素誘導体(アルデヒド・カルボン酸誘導体)を指すのでテルペン炭化水素を含んでテルペン類とも称される。テルペノイドの生化学的(代謝的)起源は生物種に普遍的に見られるメバロン酸代謝経路から続くイソプレノイド生合成経路であるため、テルペノイドは広義にはイソプレノイドでもある。そしてテルペノイドやテルペンの多くは環構造を持ち複環構造も珍しくない。あるいはその基本構造であるテルペン炭化水素はイソプレノイドが環化しただけではなく、メチル基が転移した物や場合によってはメチル基が欠落したものも含まれる。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼとテルペノイド · 続きを見る »

フェレドキシン

フェレドキシン は、内部に鉄-硫黄クラスター (Fe-Sクラスター) を含む鉄硫黄タンパク質の一つであり、電子伝達体として機能する。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼとフェレドキシン · 続きを見る »

触媒

触媒(しょくばい)とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないものをいう。また、反応によって消費されても、反応の完了と同時に再生し、変化していないように見えるものも触媒とされる。「触媒」という用語は明治の化学者が英語の catalyser、ドイツ語の Katalysator を翻訳したものである。今日では、触媒は英語では catalyst、触媒の作用を catalysis という。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと触媒 · 続きを見る »

酸化還元酵素

酸化還元酵素(さんかかんげんこうそ、oxidoreductase)とはEC第1群に分類される酵素で、酸化還元反応を触媒する酵素である。オキシドレダクターゼとも呼ばれる。生体内では多数の酸化還元酵素が知られており、約560種類ともいわれる。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと酸化還元酵素 · 続きを見る »

鉄硫黄タンパク質

鉄硫黄タンパク質(てついおうタンパクしつ、iron-sulfur protein)は、酸化数が可変の二、三および四鉄中心を含む鉄・硫黄クラスターの存在で特徴づけられるタンパク質である。鉄硫黄クラスターはフェレドキシンやNADPデヒドロゲナーゼ、ヒドロゲナーゼ、補酵素Qシトクロムcレダクターゼ、コハク酸デヒドロゲナーゼ、ニトロゲナーゼなど多くの金属タンパク質で見られる。最もよく知られる鉄硫黄クラスターの役割はミトコンドリアでの電子伝達にかかる酸化還元反応である。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと鉄硫黄タンパク質 · 続きを見る »

水(みず)とは、次のいずれかの物質を表す用語である。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと水 · 続きを見る »

(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸

(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸((E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニルにリンさん、HMB-PP、HMBPP)もしくは(E)-4-ヒドロキシジメチルアリル二リン酸((E)-4-ヒドロキシジメチルアリル二リン酸、HDMAPP)は、イソプレノイド生合成の非メバロン酸経路の中間生成物である。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと(E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸 · 続きを見る »

2-C-メチル-D-エリトリトール-2,4-シクロピロリン酸

2-C-メチル-D-エリトリトール-2,4-シクロピロリン酸(2-C-メチル-D-エリトリトール-2,4-シクロピロリンさん、2-C-Methyl-D-erythritol-2,4-cyclopyrophosphate、MEcPP)は、非メバロン酸経路の中間生成物の一つ。2-メチルブタン-1,2,3,4-テトラール-2,4-シクロピロリン酸(2-methyl-butan-1,2,3,4-tetraol-2,4-cyclopyrophosphate)ともいう。

新しい!!: (E)-4-ヒドロキシ-3-メチル-2-ブテニル二リン酸シンターゼと2-C-メチル-D-エリトリトール-2,4-シクロピロリン酸 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

HMB-PPシンターゼ

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »