ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
ダウンロード
ブラウザよりも高速アクセス!
広告なし!

(309239) 2007 RW10

は、海王星で唯一の準衛星である。

7 関係: 天文単位太陽系外縁天体準衛星海王星海王星のトロヤ群2007年9月9日

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は天文学で用いられる長さの単位で、正確に 149 597 870 700 m である。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と天文単位 · 続きを見る »

太陽系外縁天体

太陽系外縁天体(たいようけいがいえんてんたい、trans-Neptunian objects (TNO))とは、海王星軌道の外側を周る天体の総称である。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と太陽系外縁天体 · 続きを見る »

準衛星

地球の準衛星2002 AA29の軌道 - 太陽 (Sol) から見ると、地球 (Tierra) と2002 AA29はほぼ同一の軌道にある2つの天体に見える。一方地球からは、2002 AA29は地球を周回する衛星のように見える。 準衛星(じゅんえいせい)あるいは擬似衛星(ぎじえいせい quasi-satellite)とは、ある惑星から観察するとその惑星を周回しているように見える小天体である(理論上は彗星も考えられるが発見されているのは小惑星のみである)。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と準衛星 · 続きを見る »

海王星

海王星(かいおうせい、Neptunus、Neptune)は、太陽系の太陽に近い方から8番目の惑星である。太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。名称のNeptuneは、ローマ神話における海神ネプトゥーヌスにちなむ。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と海王星 · 続きを見る »

海王星のトロヤ群

4ラグランジュ点のトロヤ群 海王星のトロヤ群(Neptune trojan)は、海王星とほぼ同じ軌道を同じ周期で公転する小惑星である。現在、海王星のトロヤ群は9つが知られており、そのうち6つは、海王星を60°先行する太陽-海王星系のLラグランジュ点、3つは海王星から60°後方に位置するLラグランジュ点に存在する。海王星のトロヤ群は、木星のトロヤ群に習って「トロヤ群」という用語が用いられている。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と海王星のトロヤ群 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と2007年 · 続きを見る »

9月9日

9月9日(くがつここのか)はグレゴリオ暦で年始から252日目(閏年では253日目)にあたり、年末まであと113日ある。

新しい!!: (309239) 2007 RW10と9月9日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »