ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
広告なし!

(225088) 2007 OR10

とは、散乱円盤天体に属する小惑星の1つである。

38 関係: 大きさ順の太陽系天体の一覧天文単位太陽系太陽系外縁天体小惑星地球マイケル・ブラウン (天文学者)ハーシェル宇宙望遠鏡メタンルービンデイヴィッド・ラビノウィッツアルベド冥王星共鳴外縁天体等級 (天文)絶対等級白雪姫静水圧平衡静水圧平衡にある太陽系天体の一覧衛星軌道長半径近点・遠点重合反応離心率準惑星準惑星候補の一覧海王星散乱円盤天体1856年2007年2012年2016年25世紀6月7日7月17日8月1日9月30日

大きさ順の太陽系天体の一覧

地球より小さい太陽系天体の比較図 太陽系惑星の相対質量。木星が全体の71%、土星が21%を占めている。水星と火星は合計しても 0.1%未満である。 大きさ順の太陽系天体の一覧(おおきさじゅんのたいようけいてんたいのいちらん)では、平均半径が判明している、または推定されている太陽系内の主な天体を大きな順に並べている。この一覧は天体の質量や体積、表面重力の順に並び替えることもできる。この一覧に含まれているのは、太陽、惑星、準惑星、大型の太陽系小天体(準惑星候補を含む小惑星や太陽系外縁天体 (TNO) の一部)、それらの衛星、そして科学的・歴史的に興味深い彗星や地球近傍小惑星といった他の天体である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と大きさ順の太陽系天体の一覧 · 続きを見る »

天文単位

天文単位(てんもんたんい、astronomical unit、記号: au)は天文学で用いられる長さの単位で、正確に 149 597 870 700 m である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と天文単位 · 続きを見る »

太陽系

わかりやすく緊密配置で描かれた太陽系。実際の天体同士はとても離れている。天体直径比も圧縮され描かれている。 太陽系(たいようけい、英語:Solar System、ラテン語:systema solare シュステーマ・ソーラーレ)とは、太陽および太陽の周囲を公転する天体(惑星系)と微粒子、さらに太陽活動が環境を決定する主要因となる空間から構成される領域をいう。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と太陽系 · 続きを見る »

太陽系外縁天体

太陽系外縁天体(たいようけいがいえんてんたい、trans-Neptunian objects (TNO))とは、海王星軌道の外側を周る天体の総称である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と太陽系外縁天体 · 続きを見る »

小惑星

光分(左)と天文単位(右)。 ケレス(右)、そして火星(下)。小さな物ほど不規則な形状になっている。 メインベルト小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。 軌道長半径 6 AU までの小惑星の分布。縦軸は軌道傾斜角。赤い点はメインベルト小惑星。 小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と小惑星 · 続きを見る »

地球

地球(ちきゅう、Earth, Terra)とは、人類など多くの生命体が生存する天体である広辞苑 第五版 p. 1706.。太陽系にある惑星の1つ。太陽から3番目に近く、表面に水、空気中に酸素を大量に蓄え、多様な生物が生存することを特徴とする惑星である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と地球 · 続きを見る »

マイケル・ブラウン (天文学者)

マイケル・ブラウン マイケル・E・ブラウン(Michael E. Brown, 1965年6月5日 - )は、アメリカ合衆国の天文学者。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とマイケル・ブラウン (天文学者) · 続きを見る »

ハーシェル宇宙望遠鏡

ハーシェル宇宙望遠鏡(ハーシェルうちゅうぼうえんきょう、Herschel Space Observatory)とは、ヨーロッパ宇宙機関の赤外線宇宙望遠鏡計画である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とハーシェル宇宙望遠鏡 · 続きを見る »

メタン

メタン(Methan (メターン)、methaneアメリカ英語発音: (メセイン)、イギリス英語発音: (ミーセイン)。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とメタン · 続きを見る »

ルービン

ルービン。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とルービン · 続きを見る »

デイヴィッド・ラビノウィッツ

デイヴィッド・リンカーン・ラビノウィッツ(David Lincoln Rabinowitz, 1960年 - )は、エッジワース=カイパー・ベルトからオールトの雲にかけての、太陽系外縁部の研究を行っているアメリカの天文学者である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とデイヴィッド・ラビノウィッツ · 続きを見る »

アルベド

アルベド(albedo)とは、天体の外部からの入射光に対する、反射光の比である。反射能(はんしゃのう)とも言う。

新しい!!: (225088) 2007 OR10とアルベド · 続きを見る »

冥王星

冥王星(めいおうせい、134340 Pluto)は、太陽系外縁天体内のサブグループ(冥王星型天体)の代表例とされる、準惑星に区分される天体である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と冥王星 · 続きを見る »

共鳴外縁天体

共鳴外縁天体(Resonant trans-Neptunian object)は、平均運動が海王星と軌道共鳴する太陽系外縁天体である。共鳴天体の軌道周期は、海王星の軌道周期に対して、1:2や2:3等の簡単な整数比になる。共鳴外縁天体は、エッジワース・カイパーベルト天体またはより遠くの散乱円盤天体の一部である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と共鳴外縁天体 · 続きを見る »

等級 (天文)

天文学において等級(とうきゅう、)とは、天体の明るさを表す尺度である。整数または小数を用いて「1.2等級」あるいは省略して「1.2等」などと表す。恒星の明るさを表す場合には「2等星」などと呼ぶ場合もある。等級の値が小さいほど明るい天体であることを示す。また、0等級よりも明るい天体の場合の明るさを表すには負の数を用いる。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と等級 (天文) · 続きを見る »

絶対等級

絶対等級(ぜったいとうきゅう)とは、天体が仮に我々から見てある基準となる距離にあったとしたときの、その天体の視等級(見かけの等級、m)である。絶対等級を用いると、天体までの距離を考えないで、色々な天体の明るさを比較することが出来る。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と絶対等級 · 続きを見る »

白雪姫

『白雪姫』(しらゆきひめ、低地ドイツ語:、標準ドイツ語:)は、元々はドイツのヘッセン州バート・ヴィルドゥンゲンの民話とされている。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と白雪姫 · 続きを見る »

静水圧平衡

静水圧平衡(せいすいあつへいこう、hydrostatic equilibrium)とは、主に流体において重力による収縮と圧力勾配による膨張とが釣り合った状態を指す。日本語では静力学平衡とも呼ばれる。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と静水圧平衡 · 続きを見る »

静水圧平衡にある太陽系天体の一覧

静水圧平衡にある太陽系天体の一覧(せいすいあつへいこうにあるたいようけいてんたいのいちらん)は、静水圧平衡にある太陽系天体の一覧である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と静水圧平衡にある太陽系天体の一覧 · 続きを見る »

衛星

主要な衛星の大きさ比較 衛星(えいせい、natural satellite)は、惑星や準惑星・小惑星の周りを公転する天然の天体。ただし、惑星の環などを構成する氷や岩石などの小天体は、普通は衛星とは呼ばれない。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と衛星 · 続きを見る »

軌道長半径

軌道長半径(きどうちょうはんけい、英語:semi-major axis)とは、幾何学において楕円や双曲線のパラメータを表す数である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と軌道長半径 · 続きを見る »

近点・遠点

近地点と遠地点の位置関係 近点・遠点(きんてん・えんてん、periapsis and apoapsis) とは、軌道運動する天体が、中心天体の重力中心に最も近づく位置と、最も遠ざかる位置のことである。両者を総称して軌道極点またはアプシス(apsis) と言う。 特に、中心天体が太陽のときは近日点・遠日点(きんじつてん・えんじつてん、perihelion and aphelion )、主星が地球のときは近地点・遠地点(きんちてん・えんちてん、perigee and apogee )、連星系では近星点・遠星点(きんせいてん・えんせいてん、periastron and apastron)と言う。人工衛星については英単語のままペリジー・アポジーとも言う。 中心天体の周りを周回する天体は楕円軌道を取るが、中心天体は楕円の中心ではなく、楕円の長軸上にふたつ存在する焦点のいずれかに位置する。このため周回する天体は中心天体に対して、最も接近する位置(近点)と最も遠ざかる位置(遠点)を持つことになる。遠点・近点および中心天体の重力中心は一直線をなし、この直線は楕円の長軸に一致する。 中心天体の重力中心から近点までの距離を近点距離(近日点距離、近地点距離)、遠点までの距離を遠点距離(遠日点距離、遠地点距離)といい、それぞれ軌道要素の1つである。軌道長半径、離心率、近点距離、遠点距離の4つの軌道要素のうち2つを指定すれば、軌道の2次元的な形状が決まる。通常、軌道長半径と離心率が使われるが、放物線軌道・双曲線軌道(特に、彗星の軌道)については通常の意味での軌道長半径を定義できないので、近点距離と離心率が使われる。なお、人工衛星については近地点高度・遠地点高度という言葉もあるが、これらは地球の海面(ジオイド)からの距離である。 他の天体による摂動、一般相対論的効果により、近点は(したがって遠点も)少しずつ移動することがある。これを近点移動(近日点移動、近地点移動)という。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と近点・遠点 · 続きを見る »

重合反応

重合反応(じゅうごうはんのう)とは重合体(ポリマー)を合成することを目的にした一群の化学反応の呼称である。また重合反応はその元となる反応の反応機構や化学反応種により細分化され、区分された反応名に重または重合の語を加えることで重合体合成反応であることを表す。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と重合反応 · 続きを見る »

離心率

離心率(りしんりつ)とは、円錐曲線(二次曲線)の特徴を示す数値のひとつである。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と離心率 · 続きを見る »

氷(冰、こおり)とは、固体の状態にある水のこと。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と氷 · 続きを見る »

準惑星

ン(右) 準惑星(じゅんわくせい、dwarf planet)とは、太陽の周囲を公転する惑星以外の天体のうち、それ自身の重力によって球形になれるだけの質量を有するもの。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と準惑星 · 続きを見る »

準惑星候補の一覧

以下は準惑星候補の一覧である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と準惑星候補の一覧 · 続きを見る »

海王星

海王星(かいおうせい、Neptunus、Neptune)は、太陽系の太陽に近い方から8番目の惑星である。太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。名称のNeptuneは、ローマ神話における海神ネプトゥーヌスにちなむ。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と海王星 · 続きを見る »

散乱円盤天体

太陽系外縁天体の軌道要素と大きさをプロットしたもの。赤が散乱円盤天体。 散乱円盤天体(さんらんえんばんてんたい Scattered Disk Object, SDO) とは、海王星の重力によって、エッジワース・カイパーベルトから外側に散乱させられた太陽系外縁天体の名称である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と散乱円盤天体 · 続きを見る »

1856年

記載なし。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と1856年 · 続きを見る »

2007年

この項目では、国際的な視点に基づいた2007年について記載する。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と2007年 · 続きを見る »

2012年

この項目では、国際的な視点に基づいた2012年について記載する。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と2012年 · 続きを見る »

2016年

この項目では、国際的な視点に基づいた2016年について記載する。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と2016年 · 続きを見る »

25世紀

25世紀(にじゅうごせいき)とは、西暦2401年から西暦2500年までの100年間を指す世紀。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と25世紀 · 続きを見る »

6月7日

6月7日(ろくがつなのか)は、グレゴリオ暦で年始から158日目(閏年では159日目)にあたり、年末まであと207日ある。誕生花はイワカガミ、カルセオラリア。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と6月7日 · 続きを見る »

7月17日

7月17日(しちがつじゅうななにち、しちがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から198日目(閏年では199日目)にあたり、年末まであと167日ある。誕生花はハマユウ、アメリカデイ。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と7月17日 · 続きを見る »

8月1日

8月1日(はちがつついたち)はグレゴリオ暦で年始から213日目(閏年では214日目)にあたり、年末まではあと152日ある。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と8月1日 · 続きを見る »

9月30日

9月30日(くがつさんじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から273日目(閏年では274日目)にあたり、年末まであと92日ある。9月の最終日である。

新しい!!: (225088) 2007 OR10と9月30日 · 続きを見る »

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »