ロゴ
ユニオンペディア
コミュニケーション
Google Play で手に入れよう
新しい! あなたのAndroid™デバイスでユニオンペディアをダウンロードしてください!
無料
ブラウザよりも高速アクセス!
広告なし!

ズールー戦争

ールー戦争(英語:Anglo-Zulu War)は1879年に大英帝国と南アフリカのズールー王国との間で戦われた戦争である。この戦争は幾つかの血生臭い戦闘と、南アフリカにおける植民地支配の画期となったことで有名である。英植民地当局の思惑により、本国政府の意向から離れて開戦したものの、英国軍は緒戦ので槍と盾が主兵装で火器をほとんど持たないズールー軍に大敗を喫して思わぬ苦戦を強いられた。その後、大英帝国各地から大規模な増援部隊が送り込まれ、では近代兵器を用いた英軍が王都ウルンディを陥落させ勝利した。ズールーの戦争の結果、ズールー国家の独立は失われた。

103 関係: 南アフリカ共和国南アフリカ連邦宣教師ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルトナタール共和国ノルマンディー上陸作戦マイケル・ヒックス・ビーチ (初代セント・アルドウィン伯爵)マスケット銃チェルムスフォード子爵バントゥー語群バール川バトル・オブ・ブリテンモザンビークヨーロッパヴィクトリア (イギリス女王)ヴィクトリア十字章ボナパルト朝ボーア戦争トランスヴァール共和国ヘンリー・ハーバート (第4代カーナーヴォン伯爵)プレトリアピーターマリッツバーグフレデリック・セシジャー (第2代チェルムスフォード男爵)ダーバンベンジャミン・ディズレーリアデンアフリカーナーアフガン戦争アフガニスタンインドイギリス帝国ウルンディオランダオレンジ川オレンジ自由国オスマン帝国カナダガトリング砲キプロスクリミア戦争クワズール・ナタール州グレート・トレックケーブル・アンド・ワイヤレスケープタウンケープ植民地コサ人ザンジバルシャカ・ズールーズールー人ズールー王国...ズール戦争セントヘレナセテワヨ・カムパンデ第二次世界大戦自治領英語植民地海底ケーブル11月11日12月11日12月16日1817年1819年1822年1828年1835年1838年1840年1843年1845年1852年1856年1872年1874年1875年1876年1877年1878年1879年1883年1884年1885年1887年1906年1910年1964年19世紀1月11日1月22日1月24日2月17日3月12日3月28日3月7日4月2日4月5日5月22日5月30日5月31日6月1日7月17日7月4日8月28日 インデックスを展開 (53 もっと) »

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国(みなみアフリカきょうわこく)、通称南アフリカは、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。東にスワジランド、モザンビーク、北にジンバブエ、ボツワナ、西にナミビアと国境を接し、レソトを四方から囲んでいる。南アフリカは首都機能をプレトリア(行政府)、ケープタウン(立法府)、ブルームフォンテーン(司法府)に分散させているが、各国の大使館はプレトリアに置いていることから、国を代表する首都はプレトリアと認知されている。

新しい!!: ズールー戦争と南アフリカ共和国 · 続きを見る »

南アフリカ連邦

南アフリカ連邦(みなみアフリカれんぽう、Union of South Africa、Unie van Suid-Afrika、Unie van Zuid-Afrika)は、かつて南部アフリカに存在した立憲君主制国家、英連邦王国。

新しい!!: ズールー戦争と南アフリカ連邦 · 続きを見る »

宣教師

宣教師(せんきょうし)とはある特定の思想や宗教を伝えるために、自分の属する共同体を離れて活動する者のこと。もともとはキリスト教用語で、イエス・キリストの高弟たちのことを使徒と呼ぶが、そのギリシア語表現であるアポストロス(απόστολος)本来の意味は「遣わされた者」であり、これがラテン語に訳された際に、同じ意味を持つ"missio"の語が充てられた。宣教師を意味するヨーロッパの各言語における表記は、このラテン語表記に由来する。(missionary、Missionarなど。)現代では本来のキリスト教用語として意味だけでなく、広義で新思想の普及者を指してそう呼ぶことがある。

新しい!!: ズールー戦争と宣教師 · 続きを見る »

ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト

ナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト(, 1856年3月16日 - 1879年6月1日)は、フランス第二帝政時代の皇太子。

新しい!!: ズールー戦争とナポレオン・ウジェーヌ・ルイ・ボナパルト · 続きを見る »

ナタール共和国

ナタール共和国(ナタールきょうわこく、Natalia Republiek)は、かつて南アフリカに存在した国家。現在のクワズール・ナタール州。

新しい!!: ズールー戦争とナタール共和国 · 続きを見る »

ノルマンディー上陸作戦

ノルマンディー上陸作戦(ノルマンディーじょうりくさくせん、Invasion of Normandy)は、第二次世界大戦中の1944年6月6日に連合軍によって行われたドイツ占領下の北西ヨーロッパへの侵攻作戦。正式作戦名「ネプチューン作戦」(Operation Neptune)。なお上陸からパリ解放までの作戦全体の正式名称はオーバーロード作戦(Operation Overlord)。

新しい!!: ズールー戦争とノルマンディー上陸作戦 · 続きを見る »

マイケル・ヒックス・ビーチ (初代セント・アルドウィン伯爵)

初代セント・アルドウィン伯爵マイケル・エドワード・ヒックス・ビーチ(Michael Edward Hicks Beach, 1st Earl St Aldwyn, 、1837年10月23日 - 1916年4月30日)は、イギリスの政治家、貴族。 ヴィクトリア朝後期の保守党政権で閣僚職を歴任した。

新しい!!: ズールー戦争とマイケル・ヒックス・ビーチ (初代セント・アルドウィン伯爵) · 続きを見る »

マスケット銃

南北戦争で使用されたマスケット マスケット銃(マスケットじゅう、Musket)は、銃身にライフリングが施されていない先込め式の滑腔式歩兵銃である。このため、散弾も発射可能であった。

新しい!!: ズールー戦争とマスケット銃 · 続きを見る »

チェルムスフォード子爵

チェルムスフォード子爵(Viscount Chelmsford )は、イギリスの子爵位。

新しい!!: ズールー戦争とチェルムスフォード子爵 · 続きを見る »

バントゥー語群

バントゥー語群(-ごぐん、またはバントゥー諸語)はアフリカの広い範囲で話され、互いに共通性のある一群の言語で、言語系統的にはニジェール・コンゴ語族のに含められる。

新しい!!: ズールー戦争とバントゥー語群 · 続きを見る »

バール川

バール川(ヴァール川、バールがわ、)は、南アフリカ共和国を流れる川で、南部アフリカを流れるオレンジ川の最大の支流である。

新しい!!: ズールー戦争とバール川 · 続きを見る »

バトル・オブ・ブリテン

バトル・オブ・ブリテン(Battle of Britain, Bataille d'Angleterre)は、第二次世界大戦におけるドイツ空軍とイギリス空軍の戦いのうちで、ドイツによるイギリス本土上陸作戦の前哨戦としてイギリスの制空権の獲得のために行われた一連の航空戦を指す。戦略目標を達することなく独ソ戦を前にしてヒトラーによって中止された。

新しい!!: ズールー戦争とバトル・オブ・ブリテン · 続きを見る »

モザンビーク

モザンビーク共和国(モザンビークきょうわこく)、通称モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家である。南に南アフリカ共和国、南西にスワジランド、西にジンバブエ、北西にザンビア、マラウイ、北にタンザニアと国境を接し、モザンビーク海峡を隔てて東にマダガスカルとコモロが存在する。

新しい!!: ズールー戦争とモザンビーク · 続きを見る »

ヨーロッパ

ヨーロッパ(、)は、地球上の七つの大州の一つ。欧州(おうしゅう)。

新しい!!: ズールー戦争とヨーロッパ · 続きを見る »

ヴィクトリア (イギリス女王)

ヴィクトリア(、1819年5月24日 - 1901年1月22日)は、イギリス・ハノーヴァー朝の第6代女王(在位:1837年6月20日 - 1901年1月22日)、初代インド女帝(在位:1877年1月1日 - 1901年1月22日)。世界各地を植民地化・半植民地化して繁栄を極めた大英帝国を象徴する女王として知られ、その治世はヴィクトリア朝と呼ばれる。在位は63年7か月にも及び、歴代イギリス国王の中ではエリザベス2世に次ぐ長さである。

新しい!!: ズールー戦争とヴィクトリア (イギリス女王) · 続きを見る »

ヴィクトリア十字章

ヴィクトリア十字章(ヴィクトリアじゅうじしょう、Victoria Cross)は、イギリスおよび英連邦王国構成国の軍人に対し授与される最高の戦功。敵前での勇敢な行為を対象とした顕彰における第1レベルの賞とされるクロス章であり、受章者は“VC”のポスト・ノミナル・レターズPost-nominal letters/名前の後に付ける爵位、勲位、学位等の略。

新しい!!: ズールー戦争とヴィクトリア十字章 · 続きを見る »

ボナパルト朝

ボナパルト朝(ボナパルトちょう、dynastie des Bonaparte)は、19世紀フランスに興った王朝。一時はフランス本国のみならず、一族が周辺諸国の君主にもなった。

新しい!!: ズールー戦争とボナパルト朝 · 続きを見る »

ボーア戦争

ケープ植民地 ボーア戦争(ボーアせんそう、、)は、イギリスとオランダ系アフリカーナー(ボーア人あるいはブール人とも呼ばれる)が南アフリカの植民地化を争った、二回にわたる戦争。南アフリカ戦争、ブール戦争ともいう。

新しい!!: ズールー戦争とボーア戦争 · 続きを見る »

トランスヴァール共和国

トランスヴァール共和国(トランスヴァールきょうわこく)は、20世紀初めまでヴァール川北方(現在の南アフリカ共和国北部)に存在した共和国。

新しい!!: ズールー戦争とトランスヴァール共和国 · 続きを見る »

ヘンリー・ハーバート (第4代カーナーヴォン伯爵)

4代カーナーヴォン伯爵、ヘンリー・ハワード・モリニュー・ハーバート(Henry Howard Molyneux Herbert, 4th Earl of Carnarvon, 、1831年6月24日 - 1890年6月29日)は、イギリスの政治家、貴族。

新しい!!: ズールー戦争とヘンリー・ハーバート (第4代カーナーヴォン伯爵) · 続きを見る »

プレトリア

プレトリア(アフリカーンス語・英語: Pretoria)は、南アフリカ共和国ハウテン州北西部のツワネ市都市圏にある地区。同国の大統領官邸を始めとする行政府が立地し、対外的には当地が南アフリカ共和国の首都(行政首都)と認識されている。

新しい!!: ズールー戦争とプレトリア · 続きを見る »

ピーターマリッツバーグ

ピーターマリッツバーグ (Pietermaritzburg)は、南アフリカの都市。

新しい!!: ズールー戦争とピーターマリッツバーグ · 続きを見る »

フレデリック・セシジャー (第2代チェルムスフォード男爵)

2代チェルムスフォード男爵フレデリック・オーガスタス・セシジャー(Frederic Augustus Thesiger, 2nd Baron Chelmsford, 、1827年5月31日 - 1905年4月9日)は、イギリスの陸軍軍人、貴族。

新しい!!: ズールー戦争とフレデリック・セシジャー (第2代チェルムスフォード男爵) · 続きを見る »

ダーバン

ダーバン(ズールー語:eThekwini、)は、南アフリカ共和国クワズール・ナタール州エテクウィニ都市圏にある地区。

新しい!!: ズールー戦争とダーバン · 続きを見る »

ベンジャミン・ディズレーリ

初代ビーコンズフィールド伯爵ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli, 1st Earl of Beaconsfield, 、1804年12月21日 - 1881年4月19日)は、イギリスの政治家、小説家、貴族。

新しい!!: ズールー戦争とベンジャミン・ディズレーリ · 続きを見る »

アデン

アデン(Aden, )はアラビア半島南端、アデン湾に面するイエメン共和国の港湾都市。現在の人口は約59万人で、同国第2の都市である。

新しい!!: ズールー戦争とアデン · 続きを見る »

アフリカーナー

アフリカーナー()は、アフリカ南部に居住する白人のうち、ケープ植民地を形成したオランダ系移民を主体に、フランスのユグノー、ドイツ系プロテスタント教徒など、宗教的自由を求めてヨーロッパからアフリカに入植した人々が合流して形成された民族集団である。現在の南アフリカ共和国やナミビアに多く住んでいる。

新しい!!: ズールー戦争とアフリカーナー · 続きを見る »

アフガン戦争

アフガン戦争(アフガンせんそう、英語:Afghan Wars)は、近現代にアフガニスタンを舞台に起こった諸戦争のうち、特に19世紀から20世紀初頭に行われたアフガニスタンとイギリスの間の三次にわたる戦争のこと。アングロ・アフガン戦争ともいう。

新しい!!: ズールー戦争とアフガン戦争 · 続きを見る »

アフガニスタン

アフガニスタン・イスラム共和国(アフガニスタン・イスラムきょうわこく)、通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。

新しい!!: ズールー戦争とアフガニスタン · 続きを見る »

インド

インドは、南アジアに位置し、インド亜大陸を領有する連邦共和制国家である。

新しい!!: ズールー戦争とインド · 続きを見る »

イギリス帝国

イギリス帝国(イギリスていこく、British Empire)とは、イギリスとその植民地・海外領土などの総称である。大英帝国(だいえいていこく)ともいう。

新しい!!: ズールー戦争とイギリス帝国 · 続きを見る »

ウルンディ

ウルンディ(Ulundi)は、南アフリカ共和国の都市。

新しい!!: ズールー戦争とウルンディ · 続きを見る »

オランダ

ランダ(Nederland 、; Nederlân; Hulanda)は、オランダ王国の構成国の一つである。国土の大半は西ヨーロッパに位置し、カリブ海にも特別自治体の島を有する。憲法上の首都はアムステルダムだが、王宮、国会、中央官庁、各国の大使館などはデン・ハーグにあり、事実上の首都となっている。

新しい!!: ズールー戦争とオランダ · 続きを見る »

オレンジ川

レンジ川流域図 オレンジ川(オレンジがわ、)は、アフリカ南部を流れ大西洋に注ぐ河川である。

新しい!!: ズールー戦争とオレンジ川 · 続きを見る »

オレンジ自由国

レンジ自由国(オレンジじゆうこく)、またはオランイェ自由国(オランイェじゆうこく)は、かつて南部アフリカに存在した共和国。

新しい!!: ズールー戦争とオレンジ自由国 · 続きを見る »

オスマン帝国

マン帝国(オスマンていこく、)は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国。 15世紀には東ローマ帝国を滅ぼしてその首都であったコンスタンティノポリスを征服、この都市を自らの首都とした(オスマン帝国の首都となったこの都市は、やがてイスタンブールと通称されるようになる)。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロバキアに至る広大な領域に及んだ。 アナトリア(小アジア)の片隅に生まれた小君侯国から発展したイスラム王朝であるオスマン朝は、やがて東ローマ帝国などの東ヨーロッパキリスト教諸国、マムルーク朝などの西アジア・北アフリカのイスラム教諸国を征服して地中海世界の過半を覆い尽くす世界帝国たるオスマン帝国へと発展した。 その出現は西欧キリスト教世界にとって「オスマンの衝撃」であり、15世紀から16世紀にかけてその影響は大きかった。宗教改革にも間接的ながら影響を及ぼし、神聖ローマ帝国のカール5世が持っていた西欧の統一とカトリック的世界帝国構築の夢を挫折させる主因となった。そして、「トルコの脅威」に脅かされた神聖ローマ帝国は「トルコ税」を新設、中世封建体制から絶対王政へ移行することになり、その促進剤としての役割を務めた鈴木(2000)、p.130.。 しかし17世紀末頃から徐々に衰退して、その領土は蚕食され急速に縮小。挽回を図り対ロシア攻略を主目的に第一次世界大戦に参戦したが、敗戦により帝国は事実上解体。1924年、ついに最後まで残っていた領土アナトリアから新しく生まれ出たトルコ民族の国民国家、トルコ共和国に取って代わられた。

新しい!!: ズールー戦争とオスマン帝国 · 続きを見る »

カナダ

ナダ(英・、 キャナダ、 キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。

新しい!!: ズールー戦争とカナダ · 続きを見る »

ガトリング砲

トリング砲(ガトリングほう)、ガトリング銃(ガトリングじゅう)またはガトリングガンは、1861年にアメリカ合衆国の発明家リチャード・ジョーダン・ガトリングによって製品化された最初期の機関銃。

新しい!!: ズールー戦争とガトリング砲 · 続きを見る »

キプロス

プロス共和国(キプロスきょうわこく、Κυπριακή Δημοκρατία、Kıbrıs Cumhuriyeti)、通称キプロスは、トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占める共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。

新しい!!: ズールー戦争とキプロス · 続きを見る »

クリミア戦争

リミア戦争(クリミアせんそう、Crimean War、Guerre de Crimée、Крымская война、Kırım Savaşı)は、1853年から1856年の間、クリミア半島などを舞台として行われた戦争である。

新しい!!: ズールー戦争とクリミア戦争 · 続きを見る »

クワズール・ナタール州

ワズール・ナタール州(クワズール・ナタールしゅう、、)は、南アフリカ共和国東南部の州である。

新しい!!: ズールー戦争とクワズール・ナタール州 · 続きを見る »

グレート・トレック

レート・トレック(Great Trek)は、1830年代から40年代にかけて、英領ケープ植民地からボーア人たちが大移住を行い、現在の南アフリカ共和国北部に定住した、その移住の旅を指す。

新しい!!: ズールー戦争とグレート・トレック · 続きを見る »

ケーブル・アンド・ワイヤレス

ーブル・アンド・ワイヤレス (en:Cable & Wireless plc) は、世界80カ国で事業展開した電気通信事業者。略称はC&W。イギリス産海底ケーブルのパイオニアであるジョン・ペンダーが創業したイースタン・グループの主力会。旧称は、イースタン・テレグラフ・カンパニー(大東電信会社)。国策事業につき本社はイギリスにあり、主要な事業領域としてイギリス、ヨーロッパ大陸、カリブ海、パナマ、中東、マカオである。

新しい!!: ズールー戦争とケーブル・アンド・ワイヤレス · 続きを見る »

ケープタウン

市街風景 ケープ岬(衛星画像より作成) ケープタウン(、、)は、南アフリカ共和国西ケープ州に位置する都市(都市圏)である。

新しい!!: ズールー戦争とケープタウン · 続きを見る »

ケープ植民地

ープ植民地(ケープしょくみんち、Cape Colony、オランダ語・Kaapkolonie)は、かつてオランダ東インド会社が設立した、南アフリカにあった植民地。

新しい!!: ズールー戦争とケープ植民地 · 続きを見る »

コサ人

人(コサじん、)は、アフリカの民族である。

新しい!!: ズールー戦争とコサ人 · 続きを見る »

ザンジバル

ンジバル(Zanzibar)は、アフリカ東海岸のインド洋上にあるザンジバル諸島の地域名。現在はタンザニア連合共和国に属する。人口は約107万人(2004年度)。1963年12月のザンジバル王国のイギリスからの独立と、翌1964年1月のザンジバル革命を経て同年4月にタンザニアに合流した後、アフリカ本土のタンガニーカから強い自治権を確保したザンジバル革命政府によって統治されている。

新しい!!: ズールー戦争とザンジバル · 続きを見る »

シャカ・ズールー

ャカ(、1787年 - 1828年9月22日)は、ズールー王国初代国王(在位:1816年 - 1828年)。

新しい!!: ズールー戦争とシャカ・ズールー · 続きを見る »

ズールー人

ールー人(ズールーじん、)は、アフリカの民族。

新しい!!: ズールー戦争とズールー人 · 続きを見る »

ズールー王国

ールー王国(、ズールー帝国とも)は、からにかけてのインド洋の沿岸部に19世紀に存在した南部アフリカの君主国。

新しい!!: ズールー戦争とズールー王国 · 続きを見る »

ズール戦争

『ズール戦争』(原題:Zulu)は、1964年制作のイギリス映画。

新しい!!: ズールー戦争とズール戦争 · 続きを見る »

セントヘレナ

ントヘレナ (Saint Helena) は、南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島。

新しい!!: ズールー戦争とセントヘレナ · 続きを見る »

セテワヨ・カムパンデ

テワヨ・カムパンデ(、1826年 - 1884年2月8日)は、ズールー王国国王(第4代)。

新しい!!: ズールー戦争とセテワヨ・カムパンデ · 続きを見る »

第二次世界大戦

二次世界大戦(だいにじせかいたいせん、World War II)は、1939年から1945年までの6年間、ナチス・ドイツ、大日本帝国、イタリア王国の日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ、中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻と続くソ連軍による侵攻、そして英仏からドイツへの宣戦布告はいずれもヨーロッパを戦場とした。その後1941年12月の日本と米英との開戦によって、戦火は文字通り全世界に拡大し、人類史上最大の大戦争となった。

新しい!!: ズールー戦争と第二次世界大戦 · 続きを見る »

自治領

自治領(じちりょう)は、ある一国(主権を有する独立した国家)の内部において、あくまでも当該国の主権の下に属しながらも、通常の地方自治よりも遥かに高度な自治を行っている特定の領域(自治行政区画)のことであり、以下のような例が挙げられる。

新しい!!: ズールー戦争と自治領 · 続きを見る »

英語

英語(えいご、英語:)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。

新しい!!: ズールー戦争と英語 · 続きを見る »

植民地

植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、本国政府の支配下にある領土のこと。古くはフェニキアや古代ギリシアにも見られるが多くは植民元との関係は維持しつつ独立した体制となっており、侵略によって獲得した海外領土の類型は古代ローマに見られる。近年はヴェネチアなどが行った東地中海における植民地経営をそれ以降の植民地支配と連続した流れと考える向きもあるが、以下では16世紀に始まるいわゆる「大航海時代」以降ヨーロッパ各国が侵略によって獲得した海外領土を主として扱う。近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。

新しい!!: ズールー戦争と植民地 · 続きを見る »

海底ケーブル

海底ケーブル(かいていケーブル、submarine cable)とは、海底に敷設または埋設された電力用または通信用の伝送路一般を指す。ここでは主に通信用ケーブルについて述べる。電力用は概要のみとなっている。

新しい!!: ズールー戦争と海底ケーブル · 続きを見る »

11月11日

11月11日(じゅういちがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から315日目(閏年では316日目)にあたり、年末まであと50日ある。

新しい!!: ズールー戦争と11月11日 · 続きを見る »

12月11日

12月11日(じゅうにがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から345日目(閏年では346日目)にあたり、年末まであと20日ある。

新しい!!: ズールー戦争と12月11日 · 続きを見る »

12月16日

12月16日(じゅうにがつじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から350日目(閏年では351日目)にあたり、年末まであと15日ある。

新しい!!: ズールー戦争と12月16日 · 続きを見る »

1817年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1817年 · 続きを見る »

1819年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1819年 · 続きを見る »

1822年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1822年 · 続きを見る »

1828年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1828年 · 続きを見る »

1835年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1835年 · 続きを見る »

1838年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1838年 · 続きを見る »

1840年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1840年 · 続きを見る »

1843年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1843年 · 続きを見る »

1845年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1845年 · 続きを見る »

1852年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1852年 · 続きを見る »

1856年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1856年 · 続きを見る »

1872年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1872年 · 続きを見る »

1874年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1874年 · 続きを見る »

1875年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1875年 · 続きを見る »

1876年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1876年 · 続きを見る »

1877年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1877年 · 続きを見る »

1878年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1878年 · 続きを見る »

1879年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1879年 · 続きを見る »

1883年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1883年 · 続きを見る »

1884年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1884年 · 続きを見る »

1885年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1885年 · 続きを見る »

1887年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1887年 · 続きを見る »

1906年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1906年 · 続きを見る »

1910年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1910年 · 続きを見る »

1964年

記載なし。

新しい!!: ズールー戦争と1964年 · 続きを見る »

19世紀

19世紀に君臨した大英帝国。 19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀。

新しい!!: ズールー戦争と19世紀 · 続きを見る »

1月11日

1月11日(いちがつじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から11日目に当たり、年末まであと354日(閏年では355日)ある。誕生花はミスミソウ、セリ。

新しい!!: ズールー戦争と1月11日 · 続きを見る »

1月22日

1月22日(いちがつにじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から22日目に当たり、年末まであと343日(閏年では344日)ある。

新しい!!: ズールー戦争と1月22日 · 続きを見る »

1月24日

1月24日(いちがつにじゅうよっか、いちがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から24日目に当たり、年末まであと341日(閏年では342日)ある。

新しい!!: ズールー戦争と1月24日 · 続きを見る »

2月17日

2月17日(にがつじゅうななにち、にがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から48日目にあたり、年末まであと317日(閏年では318日)ある。

新しい!!: ズールー戦争と2月17日 · 続きを見る »

3月12日

3月12日(さんがつじゅうににち)は、グレゴリオ暦で年始から71日目(閏年では72日目)にあたり、年末まであと294日ある。

新しい!!: ズールー戦争と3月12日 · 続きを見る »

3月28日

3月28日(さんがつにじゅうはちにち)はグレゴリオ暦で年始から87日目(閏年では88日目)にあたり、年末まであと278日ある。

新しい!!: ズールー戦争と3月28日 · 続きを見る »

3月7日

3月7日(さんがつなのか)は、グレゴリオ暦で年始から66日目(閏年では67日目)にあたり、年末まであと299日ある。

新しい!!: ズールー戦争と3月7日 · 続きを見る »

4月2日

4月2日(しがつふつか)はグレゴリオ暦で年始から92日目(閏年では93日目)にあたり、年末まであと273日ある。誕生花はコデマリ、デイジー。

新しい!!: ズールー戦争と4月2日 · 続きを見る »

4月5日

4月5日(しがついつか)は、グレゴリオ暦で年始から95日目(閏年では96日目)にあたり、年末まであと270日ある。誕生花はカイドウ、コデマリ。

新しい!!: ズールー戦争と4月5日 · 続きを見る »

5月22日

5月22日(ごがつにじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から142日目(閏年では143日目)にあたり、年末まではあと223日ある。誕生花はフクシア。

新しい!!: ズールー戦争と5月22日 · 続きを見る »

5月30日

5月30日(ごがつさんじゅうにち)はグレゴリオ暦で年始から150日目(閏年では151日目)にあたり、年末まではあと215日ある。誕生花はオリーブ。

新しい!!: ズールー戦争と5月30日 · 続きを見る »

5月31日

5月31日(ごがつさんじゅういちにち)は、グレゴリオ暦で年始から151日目(閏年では152日目)にあたり、年末まであと214日ある。5月の最終日である。誕生花はルピナ。

新しい!!: ズールー戦争と5月31日 · 続きを見る »

6月1日

6月1日(ろくがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から152日目(閏年では153日目)にあたり、年末まであと213日ある。誕生花はマトリカリア、クレマチ。

新しい!!: ズールー戦争と6月1日 · 続きを見る »

7月17日

7月17日(しちがつじゅうななにち、しちがつじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から198日目(閏年では199日目)にあたり、年末まであと167日ある。誕生花はハマユウ、アメリカデイ。

新しい!!: ズールー戦争と7月17日 · 続きを見る »

7月4日

7月4日(しちがつよっか)は、グレゴリオ暦で年始から185日目(閏年では186日目)にあたり、年末まではあと180日ある。誕生花はネジバナ、ハナギボ。

新しい!!: ズールー戦争と7月4日 · 続きを見る »

8月28日

8月28日(はちがつにじゅうはちにち)はグレゴリオ暦で年始から240日目(閏年では241日目)にあたり、年末まであと125日ある。

新しい!!: ズールー戦争と8月28日 · 続きを見る »

ここにリダイレクトされます:

アングロ・ズールー戦争アングロ=ズールー戦争イギリス・ズールー戦争

出ていきます入ってきます
ヘイ!私たちは今、Facebook上です! »